新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

At the weekend / On the weekend / Over the weekend の違い




私は、ある時英字新聞の記事で、"at the weekend" というものを目にしてしまいました。
そして、日本人が書く英文にも、"at the weekend"  があったので、あれ、どういうことかな?と思ったりしました。

"at the weekend"  私はこの言い方をあまり目にしたことがありません。
え?"on the weekend" でしょ?とその日本人の英語をあざ笑うかのような立場でしたが、エコノミストなどの英字新聞にも使われていたので、きっと何か違いがあるのだろうと思い調査を開始したのです。

ちょっと、それはさておき、"Over the weekend" と聞いたらどんなイメージを浮かべますか?
たとえば、アメリカ内のニューヨークからシカゴに行くより近いと言われているソウルー東京間。



私は週末韓国にいたというような意味で、
"I was in Korea OVER the weekend" と言ったとします。
"I was in Korea ON the weekend" との違いは何ですか?と聞かれたら、あなたはどのように答えるでしょう。

これはなかなか難しい質問です。実は私は、"Over the weekend"なんて使ったことがありません。ですが、アメリカの英字新聞、アメリカ人との会話では、よくこの "Over the weekend" を目にしたり、耳にしたりします。でも自分からはこの言い回しを使いこなすことができなかったのです。

それはなぜでしょう?知識がなかったからです。

まず、私がこれらのサイトをくまなく調査した結果わかったことが、
I was in Korea AT the weekend"
I was in Korea ON the weekend"
I was in Korea OVER the weekend"
これらは意味的にほとんど同じです。というよりも、同じ。

では何が違うのでしょうか?




それは、

I was in Korea AT the weekend"→英語(イギリス)
I was in Korea ON the weekend"→米語
I was in Korea OVER the weekend"→米語(こちらの方が②よりも多く使われています)

おそらく、多くの方が②と③が全く同じ意味だという事を知らないのではないでしょうか?
よく、③の意味を日本人に尋ねてみると、週末を超えてという意味だと思っています。週末を超えてしまうというのはありえないです。つまり、月曜日も含むという意味にはならないのです。この③は、OVERという~を超えるという前置詞が使われていますが、週末の間という解釈だけで十分です。そして、私たちが一番身近に使っている②よりも、アメリカ人が好んで使うのが③という解釈で大丈夫です。以下のリンク2つに、アメリカ人が私と同じことを書いていますので、ご自分でも確認なさってください。

私は二人のアメリカ人にもこの質問をした結果、以下のリンクで説明していることと同じ答えが返ってきました。



ちょっと、おもしろいのですが、それではオクスフォード現代英英辞書ではどのような例文として使われているのか、ちょっとみてみましょう。

これらが上記の主張を裏付ける確固たる証拠です。 This is evidence.
この辞書は、English と American English に切り替えることができます。切り替えると、英国と米国で使われている例文に切り替わります。

今回は、オクスフォード現代英英辞書の "get" という単語を検索した結果の例文です。例文は、"get" の 11番にあります。鍵マークがついていますので、この用法もついでに覚えておいてくださいね!

My car got (= was) stolen over the weekend. "American English" で表示した場合。
(For your reference)
②My car got (= was) stolen at the weekend. "English" で表示した場合。
(For your reference)



以下、日本人が間違えやすい前置詞のおまけ記事です♪

with a pen / in pen / by pen の明確な違い

ペンで書くて下さい!

おそらく多くの日本人の方がこれを翻訳してくださいと言われると、
"by a pen" とか、"by pen" とか答えるでしょう。

①Please write with a pen.
Please write in pen.
③Please write in a pen.
一体どれ!?おそらく前置詞をきちんと勉強しなかったかたは、自信を持って答えられないはずです。
(For your reference)


(契約書などは、ペン、つまりインクで書きます。)

日本語には英語のような1つのペンという概念がありません。1つのペンで書いてください!と言っている人をみたことがありますか?そういう考えがもともとないので、言葉にもしないのです。これが日本語と英語の明確な違いだということを誤認識ください。日本人はペンならペン。としか考えていません。

ですが、英語圏の人たちは違います。


①"WITH a pen"
②"IN pen"

でも、なぜ2つあるの?と誰もが思うでしょう。もちろん明確な理由があります。前置詞はイメージでつかみとるという風にいろんな本が出ていますが、すべてを1つのイメージだけでまとめてしまうと危険な場合もあります。確かに1つのイメージで全てを理解することは不可能ではないはずですが、イメージしづらいものもあるので、こういう部分はこのように比較して覚えていかなければ頭に定着しないものです。




簡単に①と②を説明すると、
①は、物理的にその1つのペンで書くというイメージです。(なので指とペンが一緒というイメージ)
②は、インクなのか鉛筆なのかという意味です。つまり、契約書に鉛筆ではサインしませんよね?TOEICテストのマークシートはペン(インク)では塗りつぶさないですよね?どちらかなのかが問われます。つまり、~の形式の中で書くという意味です。

"in the form of"

形式という言葉が英語で理解できれば、なぜこの前置詞が "in" なのかもわかるようになります。

じゃ、"by pen" でもいいんじゃないの?
"by" の場合は、どういう方法で書くかということなので、冠詞はつかず、"by pen" となりますが、英語サイトで検索した結果、これはおかしく聞こえるようです。文法上では間違っていませんが、誰も使っていないようです。ですが、手で書くのように、"by hand" は普通に使われている言葉だそうです。(For your reference)

もう一度、①と②の違いをここで理解してください。
①with a pen = 1つのペンで。通常書くときって2本のペンを持たないですよね?1つのペンと一緒に、つまり指とペンが絡むのですから、一緒に持っているイメージになります。

②in pen の場合、
"in the form of" という概念です。フォームという単語はシェイプという単語と違い、物理的な形ではない形式や形態という意味も含みます。
その反対語として、 "in a pencil" が使われます。強調するために、冠詞を取り消し線で消しました。 "in" の場合は冠詞が使われないという事をきちんと覚えてほしいです。

"in pen" というのは、つまり "in ink" と同じ意味なんです。書いたら消えないもので書くということを強調するために使われます。


(マークシートは鉛筆で書く場合が多いですよね?鉛筆という形式で書くというのが "in pencil"

こんな記事もオススメです。
「TOEICスコア増大!転職にも役立つ。TOEIC950の現役「医薬翻訳者」が、収入を上げるために、英語力の向上が見込めるサイト、アプリをまとめてみた!」
「メールで英語対応無制限サービス(+通話授業) / 英語メンター (English Mentor)




At the weekend / On the weekend / Over the weekend の違い At the weekend / On the weekend / Over the weekend の違い Reviewed by よこいりょうこ on 9月 20, 2014 Rating: 5

0 件のコメント:

オンライン英会話ネイティブMainichi Eikaiwa 大学教授、お医者さんやセレブな奥様に 大人気の英会話教室のご紹介!

100%
MULTILINGIRL. Powered by Blogger.