新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

英語や他の外国語を勉強をすると、眠くなる3つの理由。そして、自律神経を整える方法




外国語の勉強をしていたら突然睡魔に襲われたりしたことありませんか?

私は現在アラビア語と、ロシア語を並行で学習していますが、集中した後とても眠くなります。最近はロシア語のキリル文字の読み方に慣れてきたのですが、ロシア語の単語を整理したあと、急に睡魔が襲ってきます。

これはなぜでしょう?

と、思い色々原因を調べていました。よくよく考えてみれば当たり前かも…。と思えることも多いですが、いくつかに分けてみます。

①脳がつまらないと感じているため



脳は正直でつまらないと思った場合、働こうとしないようです。特に、あまり考えたりしないような作業をする場合など。

私の単語暗記もその類に入るかもしれません。

けれども私の場合、単語を暗記するというよりは、その語源を探してメモしていくという作業が多いため、実はつまらないとは感じていないのです。

これが仮にもし、語源を調べることもせずに、文字通り暗記だった場合、突然やる気がなくなって眠くなるという現象に襲われます…。

今回私がロシア語とアラビア語を勉強をしていて眠くなる理由のうちのひとつとして、最初のほうは楽しくて集中しすぎたために、そのあとどうしてもつまらなくなってしまうのだと思うのですね。

つまり、何か勉強するときには1時間後に運動をする。お皿洗いをする。買い物に出かけるなどして、頭をできるだけ空っぽにする必要があると思います。

②頭を使いすぎて、もうムリ!サインがでる


おそらく私がいつも外国語を勉強して眠くなる原因がこれだと思います。

というのも、私は一度にたくさんの量の単語に目を通したり、チェックしたり、横線を引いたりするので、新しい言葉を何度も目にするため、それを頭の中で覚えようとしているからかもしれません。

たとえば、歴史用語などを日本語で暗記する場合は、本来自分の言語として備わっている漢字(日本語)などを暗記していくわけですが、それがアラビア語の単語を暗記する場合だと、自分の言語ではない単語を暗記しているため、脳が疲れてしまうのだと思うのです。

またロシアのキリル文字の場合もそうですが、アルファベットとも読み方が違うため、疲れてしまうのでしょう。

なんでしょう、こういうときってつまらないときの眠さではなく、頭がスーッと気持ちよくなったような感じで一気に睡魔が襲ってくるような気がします。

韓国で英語ばっかり話していたころも、よくこの類の睡魔に襲われていました(;^_^A


③外国語を勉強し始めたころは眠くなる

なんでもそうですが、新しいことを始めたときって、覚えるときにものすごく眠くなるのですよね。人ってよく考えれば、いつも同じことしか繰り返していない。朝起きて仕事に行って、いつも同じような仕事をする。というサイクル。

けれどもこれが転職をしたりとか、習い事を始めたりとか、新しい言語を勉強したり、引っ越したり、また季節が変わったりすると、それに適応するための時間が必要なため、最初はものすごく睡魔がお祖織ってくるものなのです。 

簡単に言うと、知らない人とずっといると疲れるのと同じです。けれども、その人も慣れてしまえば、疲れなくなりますよね。





どのような対策をしたらいい?

まずは最初は突っ走りすぎないようにすることが重要ではないでしょうか?外国語を勉強するときは、私は文法書の1ページ目からとか順番に見ていく方法はおすすめしていません。

言語は本来、コミュニケーションのツールであるがゆえに、最初の段階では楽しく学ぶのが基本です。

なので、好きなページから単語を拾って、自分で追究しようとしていく姿勢が重要だと思うのですよね。

最初のページから読み進めていくのもいいかもしれないのですが、それで眠くなるようであれば、いろんなページにいってみて、わかる単語はクロスアウトしていくなど、達成感を感じるのも重要と思います。

また1日中勉強をするというよりは、一日30分とか決めて、それを毎日やるほうが効果的ですね。

また何よりも自分が楽しめる勉強スタイルを確立することが必要です。それは人それぞれ違うので、そういうスタイルを模索することから始めるのもよいでしょう。

言うまでもなく、睡眠はしっかりとってくださいね。特にお昼や夕方に少し寝るだけでも、集中力がグーンと上がります。

また身の回りの心配事を無くすことも重要。対人関係や気になることがあると、勉強がはかどりません。

そう。勉強に集中できない環境は、自分自身で作っていると気づくべきです

また、今日はたくさん勉強できそう!という日は、勉強中に脳波(アルファ波)を出すために、

【癒し系】自然音 せせらぎ ソフト水流音3時間

こういう水の音を部屋で流すのも効果的ですよ。水の音なので、パソコンの音源でも本当にそこに水が流れているような気がするほどです。

これは自律神経が整うため、ものすごく集中力が高まり、しかも勉強も捗ります♪


人間の脳波は大きく分けて4種類あるらしい。

 名称    状態周波数帯域
デルタ波(δ波)深い睡眠1-3Hz
シータ波(θ波)眠い度合い4-7Hz
アルファ波(α波)リラックスしているとき8-13Hz
ベータ波(β波)イライラしているとき14-Hz

なので、上の動画のような音楽を聴くと、家に一人でいても集中できる。

アルファ波は勉強に絶大な効果があることはあまり知られていない

α波って何?このアルファ波とはざっくばらんにいうと、ヒトや動物の脳にも電流が流れていて、そのヒト・動物の脳から生じる電気活動を記録したものが、まさに脳波です。

よくα波がでる音楽という売り出しもありますが、人間の脳にα波を促すというふうに言ったほうが正しいかもしれません。

梅雨とか、家にずっといるような人はこれを聞くだけで集中力が上がるかもしれません。

余談ですが、こういう系の音楽を聴いているとわかるのですが、昔やっていたゲームの世界に吸い込まれていくというのは、そのゲーム内の音楽による影響がとても強いのではないか?と私は思うようになってきました。

この音楽を聴くと、人生が変わる。これはある意味本当かもしれません。

たとえば、家で勉強に集中できない人。そういう人は、 α波がでてきないことが原因です。好きなことに没頭していると、アルファ波は自然と出ます。

たとえば、私の体験でいうと、ブログを書いているときや、会社で翻訳しているとき、完全に没頭して、リラックスした状態で、呼吸は自然としているのに、目の前の画面の世界で生きているような感覚になります。

時間があっという間に過ぎてしまいます。

まず、これを実践するには、 α波という存在くらい知っていると、やはり違いますね。

私が α波が出やすい場所

カフェ
お風呂場
散歩
電車

このくらいでしょうか。

私はカフェや電車に座っていると、 α波が出ます。というのも周りには人がいるので、何かに集中しようとする私の性格もあるかもしれません。

またお風呂の中でも α波がでます。というのも、かなりリラックス状態になるからだと思います。そのため、冬はほぼお風呂にパソコンを持っていきブログを書いています。

そういうときって目の前にPCがあるのに、脳の奥に迷い込んだかのように、周りの音がすべて聞こえなくなり、ただ作業をすることに夢中になってしまいます。

これは仕事中、翻訳しているときもそう。とても夢中になりすぎて周りの声が聞こえなくなって、その異次元の空間をさまようんです。これが α波がでるということかもしれない。ちなみに、その時に覚えたことって忘れないです。不思議ですね。

仕事で疲れている時にこそ、目の前に情報をリセットするために目を瞑り、この音楽を聴いてみてはいかがでしょうか。

上のURLからユーチューブで聴けます♪

(画像をクリックすると、直接アマゾンのレビューをご覧になれます)

  

是非お試しあれ!

こんな記事もオススメです。
「「α波」を出すことにより、人の何倍も集中して英語を覚える方法」
「肌を重ねることを忘れた日本人。恋人を見つける決め手は、眠くなる関係?なぜ、好きな人といると眠るなるのか?」
「公園でずっと一緒に話していても飽きない人を選びなさい。日本とヨーロッパの恋愛観や人生観が全く違う件」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「複数言語を操るマルチリンガルになるためには?」





英語や他の外国語を勉強をすると、眠くなる3つの理由。そして、自律神経を整える方法 英語や他の外国語を勉強をすると、眠くなる3つの理由。そして、自律神経を整える方法 Reviewed by よこいりょうこ on 11月 09, 2015 Rating: 5

0 件のコメント:

オンライン英会話ネイティブMainichi Eikaiwa 大学教授、お医者さんやセレブな奥様に 大人気の英会話教室のご紹介!

100%
MULTILINGIRL. Powered by Blogger.