新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

アメリカに住んでいる4000万人の黒人と、その中心都市デトロイト。同市最大のスラム街は日本の将来か?



この記事は、アメリカをもっと違う角度から見ようという私の好奇心によって作成されています。もともと二つあった記事をよりわかりやすくするために、統合しました。

・アメリカに住んでいる4000万人の黒人と、その中心都市デトロイト
・麻薬、犯罪、売春婦が蔓延したアメリカの真実。これが日本の将来!?デトロイト最大のゲットーの動画がアメリカで話題に!【海外の反応】

なので、どちらか一方を読んだほうが読みやすいかもしれません(^-^;

アメリカに住んでいる4000万人の黒人と、その中心都市デトロイト


  現在3億2千万人ほどの人口を抱えるアメリカ合衆国。

約16年前の2000年の人口は、2億8千万人ですから、この16年で4000万人の人口も増えてしまいました。これは、大げさに言うと、人口2300万人のオーストラリアの2倍です。

そんな3億2千万人もの人口を抱えるアメリカは、日本人が思っているように全員が白人というわけではありません。確かに白人の割合が多いということでいまだに白人優位社会であることは間違いないのですが、この人口3億2千万人のうちにの4000万人は黒人、いわゆるアフリカン・アメリカンです。




またヒスパニック人口も5000万人ほどいるといわれているので、ほかのアジア系移民も含めたら、アメリカには実質上日本の人口1億2万人と同じくらいの、非白人社会があることがわかると思います。

そんな中で、アメリカの都市デトロイトをクローズアップしてみたいと思います。

以下は、16年前2000年のデータになってしまいますが、黒人の密集地域を表した図。今もほとんど変わっていないように思います。南東部にその人口は集中しているのですが、

その中でも実際黒人が多く集まって黒人だけの都市を作っているのがデトロイトです。






以下の地図は、2000年のデータのようですが、赤い部分が黒人の集中している地域。やはり南部が多いですね。

この地図だとデトロイトは目立たないのですが、都市の中にギュッと黒人が詰まっているというふうに思っていただければ、間違いないと思います。



source: https://commons.wikimedia.org/wiki/File:USA_2000_black_density.png

黒人が多く集まる都市、デトロイトは合衆国の裏の首都!?


以前、私はカナダのトロントに滞在していたことがありました。トロント滞在を終え、長距離バスでロサンゼルスまで行ったことがあります。そのとき、シカゴとデトロイトを通過した。私が見たものといえば、デトロイトのバスターミナルに立ち寄ったとき、黒人しか見なかったこと。またジェネラルモーターズのビルが聳えている光景くらいだろうか。

デトロイトといえばアメリカでずっとと言ってもいいほど、危険な都市ナンバーワンに指定されている。以下のソースはフォーブスのものです。
http://www.forbes.com/pictures/mlj45jggj/1-detroit/#788a242e7705

また、世界の凶悪犯罪都市のランキングも記事化しました。
「10万人あたり100人が殺害される凶悪犯罪都市。世界で最も危険な都市はどこですか?【海外の反応】」


さて、この中で人口の多い都市で、黒人の比率も高い都市は、

①デトロイト
②ボルチモア
➂メンフィス

といったところではないでしょうか?



(ミシガンハイウェイからみたデトロイト)

よく日本人は日本とアメリカを比べたがりますが、日本とアメリカは国家として比較の対象とはなり得ない場合が多いです。

アメリカにはハワイ州なども含めると4つ以上の時間帯があり、世界中に多くの領土も持っています。また人口は日本の二倍以上。そして、人種もさまざま。宗教もさまざま。そんな人たちが隣り合わせで暮らしています。




ですが実情は、白人と黒人が融合しているわけではありません

白人は白人同士でかたまって住み、黒人も黒人同士でかたまって住みます。つまり大都市に行けばたいてい1つの都市に、白人地区と黒人地区があるということです。

また、アメリカは面白いことに、黒人だけしかいないような都市もあります。それが財政破たんしたデトロイト。この記事のメインポイントは、アメリカでいかに黒人だけと過ごすか!?というような思い付きから、作成。



アメリカの都市は計画的に作られているので、上空から見るととても整備された洗練された都市のように映りますね。

もし日本にもデトロイトのような面白い街があったら!?


これを日本にたとえるのなら、つまり、もし浜松市という80万人都市の8割以上が日本語を流暢に話すブラジル人で、大部分を占める大和民族に対して不公平さを訴えているような感覚です。(以下のコメントにもあるように、黒人はアメリカ人であり、そういう意味では日本に住んでいるブラジル人とは少し意味が違ってきますが)

考えただけでも、面白いというか、アメリカのスケールの大きさがわかりますね。ちなみに、話は脱線しますが、デトロイトは中国資本によって少しずつ回復しているようです。

http://www.wsj.com/articles/chinese-developer-finds-rough-road-in-motor-city-1427211170



こちらの動画はデトロイトへの旅行を促進するためのプロモーションビデオですが、やはり撮影のメインとなる人は白人。ですが、よくよく観察してみると、ほとんどの一般市民は黒人だということが見て取れます。これもまた面白いですね。アメリカという国をよく表している映像だと思います。

今回はこちらのページを参考にさせていただきました。
https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_U.S._cities_with_large_African-American_populations
https://en.wikipedia.org/wiki/African_Americans




FBでお友達にシェアしたところ、以下のコメントをいただきました!



Asanomeさん
アメリカは多民族国家ですね。ニューヨ-クは多様な価値観が同居しており刺激に富んでいます。

Danielさん
Yes, the USA is very different depending upon where you live. I was born and raised in a Midwest town with only 3000 people. The 1st time I ever met a black person was when I was 18 years old. Not because I did not like but at the time my state was almost 100% white immigrants from Germany and Scandinavian countries. 
However, I truly believe the strength of America is its diversity of many cultures, races and religious beliefs no matter what is portrayed in the media. Ryoko, t
hank you. In addition President Obama would never has been elected president without the support of the vast majority of white middle class citizens.


Yasushiさん
昔、ケンタッキー州で黒人街を通過した時、パトカーの多さに驚きました。
でも私個人としては、同じアメリカ人でも黒人系の方の方が親しみやすい感じがします。

Sahoriさん(シンガポール在住)
Boston在住時に(実際にはチャールズリバーを挟んで隣のCambridge)アメリカは州ごと、いや、街ごとに風景が違い、本当に面白い国だな、と思いました。自由、多様性、寛容さ、憂い、根強い人種差別‥.本当にどれもが圧倒的で悔しいけど私はやっぱりアメリカに憧れ、思いが捨てきれない日本人の一人です。
私の祖先に妻子を置いて単身渡米し、移住してしまった人がおり、そのルーツも辿りたい気持ちがあるせいか、何だかもう一度アメリカに住むのでは?と勝手な思いも抱きつつ今に至ります。
トランプが当選し、The divided states of Americaになる、とアメリカ人の友達が嘆いていました。

でも、私はThe united states of Americaが真のアメリカだと信じていたいです。


っていうか、ひどいオッサンですよね。数十年後にツメと髪の毛送ってきて「私は死んだものとして下さい」という手紙と共に、家族まで作ってたという報告付だったそうです。苦笑
まあ、ある意味その時代に良くやったなあ、と思いますが

三木さん
社会情勢的には英語 というよりも 米語 といった方が正しいくらいですもんね^_^

Ryoheiさん
私もアメリカの多様性はには憧れがあります。どうやって移住するか!? そればかり考えている時もありますよ(笑)

くみさん(クロアチア在住)
数年前にLAのTGIFridayに行ったら、自分たち以外全員ブラックでビックリしたことがありました!
アメリカは、国としてはいろいろ問題もあると思いますが、あの多様性が人間らしさとかフレンドリーさとかを作っているんだろうなと思います。


松枝さん
自分がいたころは、Atlantaが全米一位だったと思います。Detroitは、活気のある都市でした。懐かしいな~
小舘さん
土地が広いとそれだけで多種多様になってくるんですね

浅野さん
日本が合衆国に加盟すれば、日本人が最大のマイノリティになりますね。障害は、徴兵制位ですかね?今の政治体制には何の拘りもないから。円にも、公用語日本語にも拘らない。言葉や風習は、家族の中で残していけばいい。






麻薬、犯罪、売春婦が蔓延したアメリカの真実。これが日本の将来!?デトロイト最大のゲットーの動画がアメリカで話題に!【海外の反応】


この動画はいつ消えてしまうかわかりませんが、一応マルチリンガールのブログでもご紹介しようと思います。

アメリカと言えば、ニューヨークやロサンゼルス、サンフランシスコといような華やかな部分だけを思い浮かべる人が多いと思いますが、

どうでしょう?

貧富の差はとても拡大しているといいます。日本以上に学歴社会なうえ、人種差別がまだ根強く残るアメリカ社会。

それは、ニューヨークの街を歩いているだけでわかる。たとえば、どう考えても、飲食店、清掃系の仕事には黒人やヒスパニックが多かったり、

ウォール街には白人が多かったりなど。

また住む地区によっても人種がキレイに分かれている。日本には、人種が分かれるというほど、人種が混在している国ではないのでイメージしづらいかもしれませんが…。

アメリカでは、日本以上に貧困者が集まる地区がたくさん存在する。たとえばその一つは、デトロイトにあると言われている。

「アメリカに住んでいる4000万人の黒人と、その中心都市デトロイト」

デトロイトは、ゼネラルモーターズ、クライスラー、フォード・モーターなどが誕生した地でもあり、日本で言えば愛知県の豊田市のような場所ですが、それよりも大きな都市。

上のURLでも、紹介しているのですが、アメリカの黒人社会の中心となる街です。中心と言う表現はどうなのかわかりませんが、アメリカの都市の中で一番黒人人口が多く、もっともアメリカでも危険と呼ばれている都市でもある。

世界で28位となっている。スリとかじゃなくて、凶悪犯罪ですよ?

デトロイトの郊外には、白人の富裕層が暮らす衛星都市もありますが、デトロイトの中心部には多くの黒人が住み着き、南アフリカのヨハネスブルクのような感じになってしまっている…。

そこには、ゲットーがある。ゲットーとは日本語でいうスラム街みたいなものですが、もともとゲットー(ghetto)の由来は、ヨーロッパ諸都市内でユダヤ人が強制的に住まわされた居住地区という意味から来ている。

そんなユダヤ人は現在、裕福な人が多いのもまたおかしな話なのですが…。( ´艸`)

「大富豪を生み出す、ユダヤの教典「タルムード」とは?」



動画、かなりすごいでしょ?

もう家はボロボロ。ここどこ?っていう感じ。この動画、まるで本当にアメ車に乗っているような感覚になれるのが見どころ。ラジオとかも本当に臨場感がある…。それにしても、いい車ばっかり並んでる。朝からみんな暇なんだね、仕事もないんだろう、することもないんだろう。でもどうやってお金稼いでいるのかな?と気になるところでもある。これをみていると日本の田舎が、すごく洗練されているように見える?

2:20 に売春婦が出てきます→あれだけ貧困なら、本当にこういうことするしか生活できない。という気持ちが痛いほどわかった。

動画の2:55当たりから出てくる通りは、デトロイトでもかなり危ない場所と呼ばれているところらしいです。

それにしても、この記事とは関係ないのですが、もうここ最近アメリカでラテン系の曲が流行っているのは、こういう人たちによって支持されているから?とか思ってきたりもし始めてきた…。(;^_^A





以下、海外の反応です。



01.海外の名無しさん
白人地区に住む孤立した黒人男性の場合、何も起こらない。少なくても、ただ汚れた姿というだけ。けれども、黒人地区に住む孤立した白人の場合、銃で撃たれたり、暴力を振るわれたり、叩かれたり、強奪されたり、刺されたりする可能性があることは否定できないの。なぜなら、ゲットーのような場所で生まれた黒人男性は、とても人種差別主義者になり、心もなく、暴力的で、犯罪を犯す傾向があるからよ。これなら、平均的なKKKメンバーのほうが、ゲットーで生まれた黒人男性が白人にすることよりもマシ。

02.海外の名無しさん
これ動画を観てよかったと思う。なぜかって?俺は今の暮らしがまだマシだったということに気づかされたのだよ。

03.海外の名無しさん
黙示録的な映画や、歩いて死んでいるようなショーを撮影するのに最適な場所のように思えた。

04.海外の名無しさん
なぜ、彼らは車で誰かが通るたびに叫ぶの?動物園みたい・・・。

05.海外の名無しさん
私はキュートな女なんだけどさぁ、もしこのアタクシがあの通りを腰を振りながら歩いたらどうなるかしら?ねぇ、誰か教えてくれる!?→ただ話しかけるだけじゃねぇ?

06.海外の名無しさん
いい車ばっかなのに、家は全部やばい。。。

07.海外の名無しさん
これって本当に私たちのアメリカなの?なんか、発展途上国にしか見えないのだけど…。

08.海外の名無しさん
類人猿が占領した地区のようだな。アニマルコントロールと呼ぶ人がいるかもしれない。

09.海外の名無しさん
夜歩いたら絶対にスリル満点に違いないね!!

10.海外の名無しさん
現実の世界を撮影してきてくれてありがとう。これが本当のアメリカだ。これが真実なのだよ。

マルチリンガールのコメント

なるべく、近い表現で海外の反応を再現していますが、あまりにも人種差別的な酷い言葉で埋め尽くされていました。考えてみれば、アメリカにもともといなかった黒人を、奴隷貿易で連れてきたのは白人。また、アメリカでは持つ人がお金を持ちすぎて、貧困層にはそのお金が回らない。資本主義だからです。頭を使って勝った人が生き残る。まだ日本は、ここまで来ていないのではないでしょうか?

なんとなくですが、2030年ころには、日本もこのようになっている可能性があるというのが私の予想するところです。

たとえば、過疎化が進んでいる郊外の住宅地に、工場で働くための海外からきた出稼ぎ労働者たち。実際に、ここまではいかないものの、これに近いような場所も結構日本にもある気がする。

この動画を観て気づくことは、日本で生まれてよかったということではないでしょうか?





FBでお友達にシェアしたところ、以下のコメントをいただきました!


Saoriさん(アメリカ在住)
この動画にでている所はまだ全然程度の良い方。だからこんな風にドライブしながら録画出来ているのです。そしてこんな所は全米どこの州にもたくさんあります。本当のGettoはこんなもんではありません。小学生位の子供が薬の売人していたり 日本では考えられない事ばかりです。住人以外が立ち入るのは危険な事! この程度のGettoなら 私も以前住んだ事があります。どんな所でも 住めば都⁉︎


Yujiさん
20年後の日本ですね!

柴田さん
移民を受け入れる犯罪が増えて、その他にも問題が出て来ます〜アメリカのように⁈

Junさん
デトロイトはもともとビック3と呼ばれる自動車産業の拠点でした ところが90年代に自動車産業が衰退して 季節労働者として大量のメキシコや南米米移民を受け入れて雇用していたのですが工場閉鎖で大量の失業者があふれ労働者とその家族はたちはそのまま不法移民として残ったから現在のような貧困層の多い街になってしまったのですアメリカ政府はどこかの国で戦争があれば傭兵として雇うことはりますがそれ以外は何も手立てをしなかったからこうなったのです

寺村さん
これがアメリカじゃないっすかね?僕のアメリカオールドスクールってこのあたりっすw

西本さん
はいそうなります。今よりもっと酷くなります。

Ayakaさん
Hi Ryoko, I notice you post a lot of videos and commentary on the Singapore Japanese Expats page and I thought I would share some of my thoughts. I think that oftentimes, what you post as an outsider looking in lacks a lot of important context. I can tell you have a genuine interest in discussion and overall, you do it in a respectful way but you seem to be thin on understanding the historical, political, social, cultural and economic context of the places or situations you post about. It is a good thing to be curious and constantly thinking about important contemporary issues around the world but (and I may be speaking solely for myself) I feel that you may benefit in considering a different place or platform for such debate and learning.

Haraさん
30年前に居住してましたが、マクドの裏で綺麗な顔の白人アベックが路上でマクドのゴミ袋を開けて客の食べ残しを食べていた光景が忘れられない。一割の人が8割の富を占有する社会。それが自由競争の結果。人間にはいろいろな能力があるが、経済競争を完全自由にすると当然、こういう結果に成る。さらに親の代からの富の蓄積が普遍化してしているとドライブがかかって自由競争とはいえない。スタート地点が違う100Mレースが行われている。

高橋さん
アメリカはスゴいですよね。逆に日本スゴいって言ってるのは日本人自身ですからね…しかも外国人にスゴいと言わせたり…今私らがやってるFacebookやiPhoneもアメリカ資本ですからね

八木さん
日本とアメリカは違う、初めからアメリカ人は難民イギリスからの、日本人とアメリカ人を一緒にして貰っては困る。

永田さん

異議なしです私の会社も東南アジアから研修に来られています。正直不況で給料が上がらないのも一理ありますアジアの方は毎月の給料から家族に仕送りをしています。若い方は折角入社したのにすぐに退社時代が変わったといえばそれまでですが雇う方も考えないといけないかもしれないですね。

Asamiさん

長期の経済低迷と政治不信が将来への展望を失わせているのでしょう。アメリカの現在は日本の将来の姿です。格差社会は益々酷くなるものと予想されます。今後衰退の一途を辿るであろう日本から離れることを強くお勧めします。

筒井さん

アメリカに移民を入れてきた勢力と日本に移民を入れてきた勢力は一緒です。国体を破壊するためです。トランプ氏は、合法移民は賛成。違法移民はNG!‼️結局、可哀相にと思い、なんでも受け入れてしまうととんでもないことになってしまいます。企業は、ずるいから、違法移民を雇います。賃金安く出来るから。

そのうち、規制がかかると、ポイ捨てです。すると、生活保護になりますから、結局、社会保障費が増えてしまいます。仮に、違法移民を上手く雇い続けると、本来の地元の人が、就職出来ません。これをトランプ氏は、正そうとしているのです。日本も対岸の火事ではありません。
同じ事が起こります。コレがグローバル化の弱点なんです。


Sahoriさん(シンガポール在住)
私も今回の一時帰国だけでなく、全く同じことを毎回感じてしまいます。
メーカーの品質低下も感じ、もと食品メーカー勤務としては寂しく思います。

Masatoさん
美容師ですが日本人はもう気づいてないだけで貧困者です。だから知らない間に闇の世界ですね、可哀相にもおもいます。独立旺盛にならないとだめです。力強い頭脳のある方が生き残る。お金だけあってもダメでしょうね。

石井さん(香港在住)
白川郷の民宿が年末年始や土日という稼ぎどきに営業をしない、ということに驚愕している今日この頃です。

一美さん
長期の経済低迷と政治不信が将来への展望を失わせているのでしょう。アメリカの現在は日本の将来の姿です。格差社会は益々酷くなるものと予想されます。今後衰退の一途を辿るであろう日本から離れることを強くお勧めします。

永田さん
異議なしです私の会社も東南アジアから研修に来られています。正直不況で給料が上がらないのも一理ありますアジアの方は毎月の給料から家族に仕送りをしています。若い方は折角入社したのにすぐに退社時代が変わったといえばそれまでですが雇う方も考えないといけないかもしれないですね。

松枝さん
ニューヨークに92-93年の一年いましたが、その頃より、今の方が治安がいいらしい。
今は知らないけど、当時はドーナツ化していて、お金のある人は、どんどん郊外に住むようになってた。
サービスは、何もかも有償なんだよね、アメリカは。

外からみると、日本のサービスは特殊に感じられるじゃないかな~


日本のサービスって無料なんだよね、だから、priceless なんて宣伝みると、アメリカの人達どう感じるんだろうで思っちゃう!
tip社会であるか否か?も大きいと思う。
アメリカのそこそこ高級なsteak houseのwaitstaffなんかをみるとサービスとはなにか?を再認識しますよ!(笑)

井原さん
サービスの定義がわかりませんし、サービスが低下しているというのがどのようなことかがまるでわかりませんが…
昔はサービスがよかったなんて思えません。
電車やバス、タクシー等の交通機関関係や市役所、公務員等々、サービス精神なんて皆無でしたよ。民間でも、金融や不動産業者や一部の企業なんて嘘つきで人を騙くらかして金を毟り取ることが仕事のように思っているような輩がたくさんいました。最近は劇的にましになったと私は思います。

久美子さん
最近は正社員が減り、パートやバイト、派遣で雇われている人が増えたようで、責任感が薄れている気がします。商品の事を聞くと、確認もせずに「有りません」と速答されることが多いです。

坂下さん
10年前のサービス業はブッラク全盛で、社員は張り詰めた緊張の連続だったんじゃないですか…それが結局は責任感や、自信や誇り繋がってたと… サービス残業当たり前の給料も今より安いと思います。
今はネットとかでそういう企業がかなり叩かれたり、見える様になり社員の張り詰めた緊張感が無くなり、責任感や誇りになども薄れたんでしょうか。20年から10前のサービス業や飲食は本当にお金と時間がなく、それが当たり前で、休みは帰って寝るだけ、考えるのは仕事か辞める事くらいだったと思います。

今は週休2日で残業代も出たりして、時間とお金が昔より良くなったと思います、そうなって来ると生活が仕事中心ではなく、なりたい自分の姿も変わり、他の考えなども出て来るからだと思います。 結局はその良かったサービスは何かの犠牲の上で成り立ってたのではないでしょうか? そんなの無くなって良かったと思います。

あと、無形有形の欲がめちゃくちゃ有ったと思います、なんで宗教も流行りましたし、高校生からみんなブランド物を持ってて、大学生でも彼女の誕生日などは高級品プラス高級ホテルやディナーとか、とにかく欲の塊だったのが仕事の意欲とかにも繋がってたと思います、今はそんなに物欲なども無いですからね。

Ryoheiさん
10年ほど前から狂い出しました。ネットが普及したことにより、複数の募集に同時に応募し、気に入ったところが採用になれば、後はシカトです。社員もアルバイトも、バックレが日常的に当たり前の文化になってしまいました。 同時に、人材の需要と供給のバランスは逆転し、複数の企業が一人の人材を狙っている状況です。私は面接を行ってきた上で、日本の日本人としての誇りは、もはや失われたと思っています。自分だ良ければ良いと思っている人間が、信じられないほど多くいますよ。
お金以上に、心が貧しいです。道徳を見直すべきだと思いますね。

井原さん
戦前、戦中、焼野原、団塊、シラケ、バブル、ロスジェネ…彼らの世代を見ていても今の若い子より道徳心があるようには思えません…元々日本人としての誇りなんて金とともに有りだったのでしょう。金=日本人の誇りでしょう。

こんな記事もオススメです。
「閲覧注意!!これがロサンゼルスの現実。ホームレスと売春婦、そして警察だらけ?日本では絶対に見られない光景!【海外の反応】」
「スペイン語人口が多いアメリカの都市 TOP15と、世界でスペイン語がもっとも話されている都市 TOP8」
「複数言語を操るマルチリンガルになるためには?」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」


アメリカに住んでいる4000万人の黒人と、その中心都市デトロイト。同市最大のスラム街は日本の将来か? アメリカに住んでいる4000万人の黒人と、その中心都市デトロイト。同市最大のスラム街は日本の将来か? Reviewed by よこいりょうこ on 2月 08, 2016 Rating: 5

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

興味深く読ませてもらいました。
私は生まれも育ちも日本の日本人でで、ブラックとホワイトのハーフのアメリカ人の夫がいます。

デトロイトの白人の割合の減少と黒人の割合の増加は、白人の数が減れば黒人の数はそのままでもその割合は当然増えます。人種差別に苦しんできた(未だに差別はありますが)貧しい黒人は、お金がある白人と違ってデトロイトを離れる事ができなかった。

黒人の事を”日本語を流暢に話すブラジル人”と例えていますが、黒人もアメリカ人である事を忘れないでください。黒人を奴隷としてほぼ無賃金で強制労働させてきたおかげもあり、アメリカは(特に白人が)富を築き、その格差は未だに続いています。

最後に、”アメリカ人”とは、人種の事ではありません。”アメリカで生まれた人”はたとえ両親がアメリカ英語を全く話せない、アメリカに住んだ事もない日本人の両親に生まれたとしても、アメリカ人になります。

よこいりょうこ さんのコメント...

Yes, the USA is very different depending upon where you live. I was born and raised in a Midwest town with only 3000 people.
The 1st time I ever met a black person was when I was 18 years old. Not because I did not like but at the time my state was almost 100% white immigrants from Germany and Scandinavian countries.
However, I truly believe the strength of America is its diversity of many cultures, races and religious beliefs no matter what is portrayed in the media.

This comment is from Daniel (My Facebook friend)

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.