新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

~に関して? about / as for / as to / regarding / concerning / respecting / in terms of の意味の違いと語源





英語が中国語や韓国語と違うところは、日本語から推測できないような単語が多いことではないでしょうか?と、多言語話者の私は思っているのですが、翻訳しながら、本当に英語って、一つ一つ片づけていかないと、覚えていかないものだなと、ツクヅク思います。

例えば、以下の違いとか…。

①about

②as for
③as to
④regarding
⑤concerning
⑥respecting
⑦in terms of 

これらの違いってよくわからない人が多いと思います。また、どれも同じ思って単純に考えていたりとかしていませんか。

英語でメールなどをしていると、 regarding がよくでてきて、なんでも regarding で済ませている日本人がたくさんいるのも目につきます。英訳する仕事だと速度が求められるので、やっぱりいつも同じフレーズを使いがちな人が多いのが現状。仕事が終われば疲れて、調べる暇もなくなりますからね…。

けれども、たとえ疲れていたとしても、英単語のニュアンスの違いはその都度調べていかないと、結局同じような言い回ししか言えないで終わってしまいます。

また私の場合、不適切な場面で in terms of を連発していたりすることも多く、とりあえず、 in terms of って言っておけばかっこよくきこえるかしら~!?なんて思っていた時期もありました。 あのニューヨークのコロンビア大学で、帰国子女の宇多田ヒカルも連発していましたからね。

日本語でも、

・~について
・~に関して
・~に対して

などいろいろな言い回しがあるのと同様に、英会話の際もイントネーションや発音が良ければだれも何も言わない部分ではありますが、

特にビジネスメールや、regarding を連発してしまうような人にはこの記事はなんらかの参考になるかもしれません。

また私自身の整理のためにも、しっかりと比較して頭の中でよく考えることにしたのです。それでは、それぞれの特徴を書いていきますね!


①about



これは、日本語の~について。と全く同じと私は考えています。~の周りという意味にも使えますが、イメージ的には同じでしょう。

regarding / concerning / respecting はこれらのフォーマルだと思っていていいでしょう。

Regarding Vs Concerning

about は、

regarding
・concerning
・respecting 

よりも straightforward (easy) と、英語圏のサイトではかかれていました。ちなみに、about の使い方は知っていても、on の使い方は知らないという人が結構いますが、on は専門的な事について、使うことができます。

Tell me all about it.
それについて全部教えてよ!!

a book on Southern cooking
料理に関しての本

She tested us on irregular verbs.
彼女は私たちに、不規則動詞の問題をだしてきた。




②as for


これって、よくみてみると、for がメインなのです。翻訳をしていてよく思うのですが、~について。という日本語が英語では、for  になっていることがあります。

たとえば、こんな感じ。

They are anxious for her safety.
彼らは彼女の安全に関して不安に思っている。(心配している)


これは for = ~のために。と訳すよりも、~について。のほうが適切だと思うのですね。英英辞書で調べてみても、

http://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/american_english/for_1?q=for

concerning someone or something 


という説明があり、つまり、 concerning と同じ意味を持っているということです。

as well as のように、先ほど述べたものと比べて同じ。という意味があるように、さきほど述べたことに対しての、~に関してという意味なのです。


と考えれば、as for というのは、for の前にただ as 同時性が強い単語が加わっただけ。と考えればいいので、それほど構えるような単語でもないということが分かると思います。

以下にいくつか例文を書いていきます。

As for Jo, she's doing fine.
ジョーに関して言うと、彼女はうまくやっているよ。

Kitty’s got so thin. And as for Carl, he always seems to be ill.
キティに関して言うと、とても痩せてしまった。そして、カールはいつも病気のようだ。

You can ask the others, but as for myself, I’ll be busy in the office.
他の人に聞いて、私に関して言うと、オフィスで忙しくしていると思うから。

I’m pleased. As for Kyle, I don’t care what he thinks.
私は喜んでいる。 カイルについては、私は彼が何を考えても気にしない。




③as to


ネイティブのサイトで調べてみると、これは、とても改まった文章(フォーマル)によく出てくると、言っています。調べる前までは、②③は私はまったく同じものだと思っていました。

けれども、その知識を知ってからなのか、難しい文面にやはりこの③がたくさん出てくることに気づきました。

以下のページで、②と③の簡単な違いを解説していますが、

http://ell.stackexchange.com/questions/46168/difference-between-as-for-and-as-to

As for the others, they'll arrive later.

他の人に関しては、彼らはあとで到着するだろう。(直訳)

I am doubtful as to its accuracy.
私はその正確さについて疑問がある。



このように、as for は文頭来ることが多く、 as to は、文中にくることが多いという説明が書いてありました。

ちなみに、doubt / suspect の違いがわからない人も多いので、以下もリンクさせておきますね。

「【完全保存版】翻訳をしていて気付いた、日本人が迷いやすい似ている単語や語源の解説 TOP100」





④regarding

フォーマル感があり、あまり会話では連発することのない単語です。ビジネス英語でたくさん使いそうな感じもしますが、それほど連発する語でもないにも関わらず、日本人の英語対応のカスタマーサービスで連発している人をたくさんみてきました。

regard を語源的に解釈すると、re=again, gard=watch となり、再び見るの意味ですから、

regardless of ~に関係なく(再び見る必要がない=~に関係なく)のように、フォーマル感をだした、~に関して、でしょう。

またこの単語は、

メールの最後のほうに書いてある best regards! というような 再び見ることにもつながりますね! regard の活躍場面は実に多い!

あるネイティブのサイトでは、


regarding = issue
concerning = people 


つまり、前者は問題に使い、後者は人に使うことが多いと言っています。また本題からずれますが、


よろしくお願いします=Best regards だと思い込んでいる日本人も非常に多く、この記事もものすごく読まれています。

「Best regards = よろしくお願いします。は間違い?本当の意味と語源」

⑤concerning

concern と聞くと、心配という意味があるので、ちょっと深刻な感じもするのですが、 regardless とほぼ同じ意味だと英語圏のサイトでは言っています。

ですが、いまいちこの単語がどういうときに使われるのか、私は理解していないと思い、以下、3つの英英辞書の例文を列挙することにしました。


・Concerning


He asked several questions concerning the future of the company.
彼は会社の将来に関するいくつかの質問をしました。

All cases concerning children are dealt with in juvenile court.
子供に関するすべての事件は少年裁判所で処理されます。

(OXFORD learners dictionaries)


calls from young children concerning lost pets
ペットの喪失に関する幼児の呼びかけ

the facts concerning Marr's car crash
マールの自動車事故に関する事実

(Longman dictionary)

I've had a letter from the tax authorities concerning my tax payments.
私は税務当局から税金支払いに関する手紙を受け取りました。

(Cambridge dictionary)

どうやら、 concern が持つ懸念的な意味合いがあるとはどこにも書かれていませんし、英英辞書のディスカッションボードでも、ほとんどの人は、ネガティブな意味に使われるなども書いていませんでした。ですが、語源的にこの concern cern の部分が、砂をふるいにかけるという意味ですから、=一緒に、砂をふるいにかける。となります。


ということは、regarding の 再び見ると、少しイメージ的には似ているのかな?と思います。つまり、素直ふるいにかけるということは、この問題に関して、細かく調べてみているようなイメージがありますし、regarding の再び見るは、振り返って細かく見ているようなイメージもあります。

concern の例文を読んでいて思ったのは、結構ニュースに出そうな例文が多いということ。

oxford learners dictionaries には formal と書かれていますが、やはりビジネス向けなのかもしれません。かといって、regarding  と何が違うのか?という話になってきますよね…。

http://english.stackexchange.com/questions/317495/what-s-the-difference-between-concerning-and-regarding

そこでこちらのディスカッションボードを再び精査しました。

また私の友達に聞いても、

regarding / concerning は同じ意味で使えるとしか言ってくれません…。やはり明確な答えはナイようですね。。こういう結局は違いがわからないっていうのは日本語にもあるので、しょうがないのかもしれません。


ちなみに、

As far as I'm concerned, I don't feel safe in this neighborhood anymore.
私について言えば、私はもうこの地域では安全ではないと感じています。

というように、 As far as ~ concerned で、To me(私にとって)のような意味も表せます。



⑥respecting 

これは正直な話、私自身初めて見ました。こんな前置詞もあったのね?という感じです。

with respect to などは知っていたのですが、


やはり、 with regard toregarding となるので、 with respect torespecting となるわけですな・・・。

ちなみに、 respect の語源は、 regard と同じ、再び見る。という意味です。



⑦in terms of

~についてというよりは、自分からすると、~の点ではという意味に近い。
前置詞である about なら about her  といえば、彼女についてという意味を表せますが、

in her という英語では、彼女の点で、という意味は表せないため、

in terms of her というように、わざわざ "terms" という単語をいれて、ワンクッションおいているような気もするのです。

terms と複数形にすると、言葉、言葉遣いとか表現という意味にもなります。たとえば、

I'll try to explain in simple terms.
簡単な言葉で説明しますね。
(For your reference)

私はこの意味での terms が terms of  の terms だと思うのです。

最後に。

日本人はやけに、~に関してから始める文が多かったりしますが、それは英語では
"regarding" のような感じではないということ。


これはいつも英訳しているときに感じていましたが、そもそも~に関してという意味自体はあまり重要ではなく、つけなくてもいいということを学びました。


⑧Describing

Recently I sent you literature describing … 
先ごろ、…に関する資料をお送りいたしました。


FBでお友達にシェアしたところ、以下のコメントをいただきました!

松枝さん
普段使うのは②④かな at the point of なんかも同じように使います

Sahoriさん(シンガポール在住)

concerningとin terms of ...全く発した事がありませんでした。
りょうこさんの記事を読むようになってから、語彙の違いを考える癖がついた気がします! またまた感謝


播磨さん(フリーランス翻訳家)
ビジネススクールのアサインメントで「~に関して」で文頭にAboutを使ったら、ネィティブのproof readerからダメ出しを食らったことがあります^^;。


こんな記事もオススメです。
「TOEICスコア増大!転職にも役立つ。TOEIC950の現役「医薬翻訳者」が、収入を上げるために、英語力の向上が見込めるサイト、アプリをまとめてみた!」
「【完全保存版】日本語から英訳すると難しい前置詞問題 TOP50」
「連結動詞 be / become / get / turn / go / grow (~になるの違い)」
「日本人英語学習者が知らない、linking verb (連結動詞)とは?」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」

~に関して? about / as for / as to / regarding / concerning / respecting / in terms of の意味の違いと語源 ~に関して? about / as for / as to / regarding / concerning / respecting / in terms of の意味の違いと語源 Reviewed by よこいりょうこ on 6月 04, 2016 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.