新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

ヘンリー王子が暴露?ダイアナ妃の死をめぐる陰謀論を簡単に解説




私は人々の心の中にいる女王でありたいのです。そう、人々の心の。だからこの国の女王でありたいなんて思っていないし、多くの人たちが私がこの国の女王になることを望んでいるとも思わないの。

I'd like to be a queen of people's hearts, in people's hearts, but I don't see myself being Queen of this country. I don't think many people will want me to be Queen.

これはダイアナ妃が語った有名な言葉。

ウェールズ公妃ダイアナ(Diana, Princess of Wales)とは、1997年8月31日(36歳没)にパリで交通事故による不慮の死を遂げた誰もが知る人物である。

実際に日本には3回も来日しており、その curtsy の美しさが現代においてもインターネット上で話題になるほど。

「ダイアナ妃による天皇皇后両陛下への膝を曲げてするお辞儀 curtsy が美しすぎる【海外の反応】」

この記事では、ダイアナの次男であるヘンリー王子が語ろうとしたことに肉付けする形で、故ダイアナ妃について振り返ってみようと思う。

そうすることで、この世界がどのように動いているのか。ということがわかるちょっとしたヒントになるだろう。


①ダイアナが今もなお人気な理由



http://www.bbc.co.uk/news/special/politics97/diana/panorama.html

ヘンリー王子の暴露話をする前に、まずなぜこれほどまでにダイアナが今もなお話題になるのかということを知っている人は意外に少ないかもしれない。ダイアナと言えば、もし生きていれば、チャールズ皇太子と離婚をしたとはいえど、日本の皇室における雅子さまと同じような立場である。

エリザベス女王2世>チャールズ皇太子というように、実際国民に支持されているかは別として、チャールズ皇太子が王位継承2位であり、

「エリザベス女王の次は誰?英国における王位継承順位」

皇太子殿下も王位継承権2位であることから、その妻である雅子さまと、チャールズ皇太子と離婚したダイアナ妃は重なる部分が結構多い。

おそらく雅子さま自身も、自らをダイアナ妃に重ねている部分があるのではないか。と私は思っている。



このように、密かに西洋のロイヤルファミリー好きの間でも、こういう本が読まれていたりする…。西洋のメディアでは、日本の皇室、特に男系のY染色体にこだわりに対する批判は結構多い。

故ダイアナ元妃はといえば、チャールズ皇太子と婚約する前は、幼稚園の先生だった。雅子さまが皇太子殿下と結婚する前に、外務省でバリバリ働いていたのとは少し違う。

彼女がパパラッチされるようになり、自分自身がどれだけの影響力を持つ人間なのか悟る中、どうすれば自分を使いうまく、多くの伝えたいことを世の中に伝えることができるのか、ということを理解してきたと言われている。

つまり、「HIV感染者」や「エイズ問題」、「地雷問題」などの世界的な課題に目を向けるように、その活動に係わっている自分の姿がメディアに取り上げられる機会を多く設けた。これが、ダイアナが愛される理由なのではないだろうか。

また日本(京都)に来日した際には、日の丸模様のワンピースと赤い帽子をかぶっていたことからもわかるように、自分の見せ方、メディアをうまく利用して人々に良い方向に大切なことに気づいてもらうのが上手なのだろう。

こういう過去の歴史があり、今も日本語圏のみならず英語圏でもダイアナは支持されているということをまず理解してもらいたい。

また人気の最大の理由は、その美貌だろう。あれほど背が高く、スラっとして短髪でも人目を引く女性はそれほど多くはない。ちなみに、ダイアナは庶民階級から王室に入ったと言われているけどそれは間違いで、ダイアナの父は、スペンサー伯爵で、公爵、侯爵よりもランクは下がるが、貴族階級である。

ちなみに、貴族のランクは、公爵>侯爵>伯爵>子爵>男爵となっている。以下、イギリス貴族階級の頂点、公爵の写真付きリスト。

「現存する英国(イングランド・アイルランド・スコットランド)貴族の頂点、公爵 TOP30」


②ヘンリー王子が語ろうとした内容

まず最初に書いておくけれども、これは陰謀論であり、真実であるか、真実でないかは私にはわからない。けれども、陰謀論ではあるものの、最近は多くの主要メディアも、王室が関係しているということに言及している。

ある意味、イギリスでは誰もそれを口にはしないが、犯人はあの人だというふうに理解しているような気がする。(英語のネットを見る限り)

またこの類の話は、アメリカや日本のテレビ番組などでも報道されたことがあるが、真相はまだ明らかになっておらず、だれにもわからない情報となっている。

そんな闇に包まれた話について口を開いたのが、ヘンリー王子だ。ヘンリー王子は、BBCの取材に対して、「真実を語る決心をしている」というようなことを語った。ということが話題になっており、エリザベス女王2世が退位した後、もしかしたらそれが公開されるのではないか?というふうに思われている。

陰謀論として語るとすれば、このダイアナ妃の死去には、イスラム教という重要なキーワードが出てくることを覚えておかなければならない。また西洋の問題が宗教がらみが多い理由も、ざっくり知る必要があるだろう。



③ダイアナの精神を受け継ぐヘンリー王子



ヘンリー王子はアフガンにも駐留した経験を持つ。またその駐留時代に、「タリバン戦闘員を殺した」こともあると言っている。エリザベス女王2世の孫でもあり、ダイアナの次男、ヘンリー王子。様々な経験を自ら進んでやっているのが印象的。

日本の皇室には男性が少ないのであれだけど、このようにアフガンに駐留するくらいの経験を持つということは印象的である。

で、この動画を観ているとわかるのだけど、まさにダイアナの血を引いている。ということがわかるだろう。ダイアナの生まれ変わりようにも見えてしまう。

つまり、多くの偽善者とは違って、世界平和や障がい者の立場からの視点など、弱者側に立った活動をしていることがわかる。

また王室関係者として、アフガニスタンに滞在して自らが戦場とはどんなところなのかということを知っているのだ。

そんなヘンリーだからこそ、イスラム圏で起こっている様々な実情を熟知し、また将来のイギリスにとって欠かせない存在であることはいうまでもない。

個人的には、彼が何か今後大胆な行動を起こすような気がする。

話し戻して・・・


④ダイアナ妃が交通事故に巻き込まれた理由は暗殺?



ドディとは、エジプトの億万長者モハメド・アルファイドの息子であり、この上の写真に写っているアラブ人男性である。

ダイアナ妃の事故死について、ダイアナがドディ・アルファイドとの結婚を機にイスラム教に改宗する恐れがあり、未来の英国王(国教会首長)の母親がイスラム教徒という事態を防ぐため、あるいはダイアナがドディの子を身ごもっていて、アルファイド一族が未来の英国王の異父兄弟になることを阻止するため、イギリス政府が暗殺したとする陰謀論がある。

(Source)

この内容を読む限り、なんか真実のような気がするのは気のせいか…?





つまり簡単にいうと、ダイアナの夫、チャールズはダイアナとの結婚後もカミラさんと親しくしていた。そんなことを知っていたダイアナはストレスでいろいろな問題でてくる。

そんなときにエジプトの億万長者であるモハメド・アルファイドの息子、ドディ・アルファイドと知り合い、チャールズと離婚後、妊娠疑惑がでたのではないだろうか?

実際に、ドディ・アルファイドの父、モハメド・アルファイド氏は2007年に、ロンドンの高等法院で、英王室からの殺害命令があったとする10の理由を挙げている。

以下はフランス通信社の記事です。→フランス通信社って結構色々書く…。

http://www.afpbb.com/articles/-/2292394



(ロンドンで超有名なあのハロッズは、エジプト人大富豪が所有。このように実はロンドンではイスラム系の大富豪が不動産をたくさん所有していたりする)

もっと簡単に説明すると、モハメド・アルファイドとは、あのイギリスで有名なデパート、ハロッズを所有する大富豪。その息子であるドディ・アルファイドがダイアナと結婚しようとしていたところ、交通事故にあってしまったということだ。

そのデパートの中には、ダイアナとドディの写真が飾られている。(記事の一番下にある写真です)

最近、ロンドンではイスラム系の大富豪が不動産を大量に購入したり、アラブの大富豪のお金持ちが高級なスポーツカーをわざわざ中東から持ってきてロンドンの市内を乗り回していたりしている。

「アラブ系大富豪の息子たちがロンドンで、スポーツカーを乗り回してウザがられている件」

また、イギリスで今後の将来重要な外国語にアラビア語が2位となる異例の事態も起こった。

「英語の本場、イギリスではどの外国語が重要?結果は意外!」

このように、アラブの大富豪によるイギリス買いがずっと続けられてきた事実があると思う。またそのため、イギリスが欧州連合を離脱する選択をした。というのも、少しはあるのかな?と思う。

いずれにしても、今後のイギリスのイスラム化食い止められるかな!?



ダイアナの事故死の真相が明らかになる日、そろそろやってきそうな気がするのは私だけだろうか・・・!?

最近のニュースによると、

ウィリアム王子、ヘンリー王子、キャサリン妃の3人も関わっているメンタルヘルス系の慈善事業の活動が活発化していくと思われる。いずれにしても、エリザベス女王は戸惑いを隠せない状態となっている。

Reference Site
http://www.royalfoundation.com/heads-together-duke-duchess-cambridge-prince-harry-working-eliminate-stigma-around-mental-health/

以下、追記。
イギリスのタブロイド紙「Daily Star」によると、MI5(英国情報機関)にエージョントとして働いているジョン・ホプキンス氏が、医師から数週間の寿命と告げられた後、ダイアナ妃を殺害したということを認めたとされている。

Shock claim MI5 agent 'KILLED Princess Diana’ panics Royal fans

こちらのことも記事でどんどん明らかにしていきたい。


FBでお友達にシェアしたところ、以下のコメントをいただきました!

Sahoriさん
わたしもこの親子は好きです。特に次男のヘンリー王子は人間くさくて好感が持てます。
BBCのニュースで、ご兄弟お二人が母を亡くした日からずっとしんどい思いをしてきた事を例に挙げ、ブリティッシュは辛いことを周囲に明かさず耐える傾向があるけれど、Don't keep a stiff upper lip !と言ってたので、口をつぐまずきちんと気持ちが話せる社会作りを目指して行動してるのを知り、ますます好きになりました。
ダイアナ妃が積み重ねて来た功績は、息子さんお二人にきちんと伝わってますね。

真相を知りたい気持ちもありつつ、またそれでお二人が傷つくのかと思うと複雑ですが、、、
裏の社会や組織って本当に怖いですね。凡人で良かった。。


Yukieさん
私もダイアナさんや息子さんたちがしていること素晴らしいとおもってます
いろいろと死のなぞが取り沙汰されてますね
もうわかってるひともいるとか

真実が知りたいです


武田さん
世界中のほぼ全員が”不幸な事故”だとは考えず、”殺された”であろう事は理解している。そして死んだ人は戻らないし、それまで起きた事柄も元には戻らないのだから、ある程度の着地点をもったまま「歴史を認定」したほうがいい。真実なんて意味がない。

北原さん
プリンセス・ダイアナ良かったですね!!よこいさんと同意見。次のよこい発の記事を待ってます。りょうこさん、絶好調!!!


こんな記事もオススメです。
「英国王室のヘンリー王子と、黒人の母を持つメーガン・マークルが婚約に向けて動いてる!?【海外の反応】」



ヘンリー王子が暴露?ダイアナ妃の死をめぐる陰謀論を簡単に解説 ヘンリー王子が暴露?ダイアナ妃の死をめぐる陰謀論を簡単に解説 Reviewed by よこいりょうこ on 7月 05, 2016 Rating: 5

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ダイアナ妃は美しさと高い人気への嫉妬が原因で美智子皇后の命令で殺されています!!

悪魔のはんにゃ さんのコメント...

ダイアナ妃の美しさ、高い人気への嫉妬で、美智子皇后の命令で殺されています!!

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.