新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

黒人は中国から出ていけ!アジア最大級アフリカ人街がある広州で、中国人と黒人のカップルが急増している件【海外の反応】





この記事では、中国で起きている変化の1つとして、アフリカ人が中国に住み着くようになったことを書いていきたいと思います。また、その過程で、アフリカ人と結婚してしまう中国人も多く、中国で黒人が有名人としてテレビに出ることもあるそう。

まず、

日本には中華街が3つもあります。

・横浜
・神戸
・長崎

また韓国の仁川にも中華街はあるし、アメリカだと、

・サンフランシスコ
・ニューヨーク
・トロント

など、中国人は世界中に散らばっていて、独自のエリアを作ってしまう。

けれども、逆に中国にはアジア最大級のアフリカ人街ができてしまった。

アフリカのいろいろな国から貿易などのビジネス関係で集まってきた人たちが、この広州を拠点にしていると言われている。ちなみに、恋愛目的で中国にやってくる黒人も多いのだとか。

確かに、それだけ多くの中国人もアフリカの地で暮らしている。

Reference
Africa–China economic relations

その多くは、イスラム教の国からやってくるということも、私が2017年11月に広州に行ってみて感じたことだ。

広州駅からも割と近い、広州の中心部から、西のほうに行くと、小北駅という駅があります。この周辺を歩いていると、民族衣装を着たような、アフリカ人がたくさん歩いています。

そう、日本のタレントで、西アフリカ・ベナン共和国出身の外交官でもあるゾマホン・ルフィンさんみたいに、帽子をかぶって、民族衣装をきたような人たちがいっぱい歩いているんですよね。

私は以前、広州の黒人に関する動画を観たとき、最初はちょっと危ない場所なのかな?と思って、何かあること覚悟でこの小北駅に行ってみたのですが、とても和やかな雰囲気で、何も危険な空気などはありませんでした。



何度も中国に行っている私でさえ、数年中国に行かなくなると、危ないところなのかな?って思ってしまうのも、またおかしな感覚ですが…。

というのも、今回中国南部に行くのは初めてだったので、広州とは危険な場所なのかな?と勝手に思い込んでいたら、かなり発展していてビックリしたという…。

「10年ぶりに中国に来て感じた発展のスピード(マナー含む)が日本以上にすごかった件」

よく中国人に言われる言葉。それは、日本人は他の国のニュースとか薄っぺらくしか報道していないから、日本のことしか知らないよね。日本人が10年でやってきたことを、今中国は1年でやろうとしてるんだよ。ということだった…。

よく、このような広州の近代的な高層ビルなどをみて、外観だけが変わっていくだけで、中国人自身は変わっていないという日本人もいますが、徐々に中国はいろんな面で進化してきているということは否定できません。

ちなみに、現在、広州のアフリカ人人口は、16,000人~とそれほど多くはないが、ここにはビザが切れていたり、不法入国のアフリカ人も含まれるので、もっといるのではないか?と私は思う。

Africans in Guangzhou

また、上海にいる日本人は、3万人を超えているので(もっといるらしい)

Demographics of Shanghai

・広州=アフリカ人
上海=日本人
北京=韓国人(朝鮮族も合わせて17万人程度の朝鮮民族がいるといわれている)

Koreans in Beijing

のように中国では思われているのかもしれない。

それにしても、今後も中国とアフリカの関係が続き、貿易額も拡大すると同時に、広州のアフリカ人人口も増え、アジアの中で異質の都市となっていくのではないか?また、中国人との結婚も増え、中国人と黒人のミックスのようなモデルさんとかもたくさん誕生してくるかもしれない…。



で、話は戻って、これくらい大規模な都会なので、一応広州の中心部に近いところに位置している小北駅周辺は、不法滞在のアフリカ人もたくさんいますが、それほど治安が悪いという印象は個人的に受けませんでした。

小北駅(広州のアフリカ人街については、以下のブログ記事2つが、写真付きで分かりやすいともいます)

広州のリトルアフリカ「小北(しゃおべい)」に行く
【広州】アジア最大規模のアフリカ系・アラブ系の町「小北」に潜入する。

私自身も、路地裏などを入ってもみたのですが、身長の高い黒人の若いお兄さんが一人スマホを片手に、ちょっと落ち込んでいた感じで座っていたりした場面も。

けれども、アメリカのデトロイトにいるような、酒やドラッグに使ったような印象は受けなかった。

「麻薬、犯罪、売春婦が蔓延したアメリカの真実。これが日本の将来!?デトロイト最大のゲットーの動画がアメリカで話題に!【海外の反応】」

当初、私は広州のアフリカ人街は、デトロイトのような雰囲気があるのかなと思っていたのですがね・・。というのも、アフリカ人と聞くと、まだ私もどんな人か、直接たくさん会ってきたわけではなかったのでわからなかったのと、不法滞在も多いということを聞いていたので…。



で、私は小北駅の近くにある、アラブ系のハーラル食材のお店をうろついていた。広州にはセブンイレブンもたくさんあり、そこに無糖の、お~いお茶!も売っているので、そのペットボトル片手にハラール食材のお店でうろついていたら、そのお店で働いている漢民族の男性が、

小日本(シャオリーベン)→日本人をバカにする言葉を言っていたのが聞こえましたね…。私は逆に、私のコトかわいいって思ってくれたのね、お兄さん♪くらいにしか思いませんでしたが…。( ´艸`)

ま、こういうのを軽く躱せるスキルを持っていたほうが中国では有利だと思います。こちらから友好的にして嫌がる人はいないのだから。(中国には教育を受けていない中国人も多いので許してあげて!)

ちなみに、私は昔、小日本って、中国人の友達から遊び半分で言われたとき、大中国(ダージョングオ)と笑いながら、言い返してやりました。すると、相手は、何も言えなくなってた…。

それでは、この動画に対する海外のコメントを見ていきたいと思います。


以下、海外の反応です。


01.海外の名無しさん(中国人)
黒人はいつも子ども作ってるよな・・。中国人女性よりも、中国人男性のほうが極端に人口が多いこの国で、より中国人男性が女性を探しづらくなるじゃないか。

02.海外の名無しさん(中国人)
中国へようこそ。私はたくさんのアフリカ人友達がいるよ。彼らはみんないい人たち!

03.海外の名無しさん
ナイジェリア人は信用しないほうがいい。

04.海外の名無しさん(中国人)
おそらく、今後、これは深刻な社会問題に発展するでしょう。

05.海外の名無しさん(アフリカ人)
中国はアフリカ人として訪問するには最悪の場所だ。なぜ多くのアフリカ人が中国に向かうのだ?彼らはただの人種差別者だぜ。中国に行くならフィリピンに行ったほうが絶対にいい。

06.海外の名無しさん
個人的には、アフリカ人と中国人が結ばれるということには反対しない。けど、子どものことを考えると、人種差別に遭ってしまうので、小作りは現実的ではないと思う。

07.海外の名無しさん(中国人)
黒人は中国から出ていけ!

08.海外の名無しさん(白人男性)
最終的な解決方法は、中国でもっと他の人種について教育することだ。

09.海外の名無しさん(黒人女性)
アフリカ人男性は、自分の国籍以外の人たちと結婚するべきではない。これは人種差別とかではなく、現実を見てほしいだけなの。ハーフとして生まれてくることによって、子どもが遭遇する差別などね。けど同じ国籍同士だったら、ハーフとか、人種がらみで差別されることもないのよ。また子どもは自分がどっちのアイデンティティなのか困惑さえしてしまうと思うの。

10.海外の名無しさん
中国は目を覚まさなければならない。今の時代、どこの国も、多文化共生していかないと生きていけないんだ。もう21世紀だぞ。

マルチリンガールのコメント



中には、黒人男性とカップルになる中国人女性も増えているという。中国がますます多様化してきていますね。

私が今回広州を滞在して多くの黒人を見た中で、若くてカッコイイ長身のイケメン黒人さんも結構いました。とても目が輝いているのが印象的でした。少なくても、目が死んでいる感じではありませんでしたね。特に若いひとたちは。

おそらく、アフリカ人が中国に来て働いて、それを国に仕送りしているのか?とか色々考えましたが…。これって、中国人がアメリカに行ったりする感覚と似ているのかもしれません。

広州は、香港からも数時間で行ける距離だし、ソウル、台北、上海のような日本人にとって安くて短時間で行ける観光都市もいいけど、香港に行くついでに広州でこういった、また違う世界を観るのも面白いと思うので是非お勧めしますね。

「北京、上海、ソウルよりも、香港・深セン・広州旅行をオススメする5つの理由」

ちなみに、このアフリカ人と中国人のカップルの動画ですが、中国人とアフリカ人が結婚して子どもを持つといろいろ悩まされることも多いようです。学校では、黒人とのハーフとうだけで嘲笑われたり、あいつチョコレートだよ。と言われたりするのだそう。

だからといって、この動きは止められないだろう。けれども、必ず、数年後に社会問題として問題になるに違いないと思いました。

それにしても、このままもっと増えていくと、動画のコメントにあるような、黒人はフィリピンに行くべきだ。とか、中国から出ていけ!という社会運動が広まる可能性もある。と思いました。(イスラム式を今後、大量に持ち込んだり、犯罪が増えた場合)

また中国人男性からは、結婚相手を探す競争率が高くなるので素直に返ってくれと思っている人も多いということがこのコメントでわかりました。

ちなみに、同じく中国内の話題として、黒人のほかにも漢民族とイスラム教徒などの融合も進んでいるようです。以下別に作ってあったおまけ記事を統合させておきます♪





中国で異民族同士の融合が進む?漢民族と、回族(イスラム教徒)の結婚式が話題に。インドネシア人女性や世界の人々はどう感じたか?【海外の反応】


なにやらキュートな中国人男子!?が結婚式を挙げている映像が私の目に飛び込んでしまった。これは、記事化せずにはいられずに・・。(キュート男子に弱い私です・・→日本人男子的なキューとは若干、違うんですけどね…)

中国は、戦後、中華人民共和国を成立させる過程で、

・内モンゴル自治区
・新疆ウイグル自治区
・チベット自治区

など、もともと中国ではなかった部分までを吸収してしまったという歴史があります。また、他にもいろんな民族がいますが、現在中国では90%が漢民族ともいわれており、それ以外の民族は差別の対象となっているともいわれている。

ま、私の北海道でも、アイヌ民族がずっと差別の対象にあってきているのと同じです。必ず多数派が勝つっていう仕組みなのかもしれません。

で、この動画は、そんな漢民族と、そのほかの少数民族との結婚式を、イスラム教女性が撮影したものである。



それにしても、この動画のクオリティが素晴らしい。外国語が特別わからなくても楽しみ得る動画になっています。

この動画は、回族人口は10万人程度いる寧夏回族自治区の銀川市(ぎんせんし)で英語教師をしているインドネシア人女性の、 Anissa Syifa Adriana さんによって撮影されました。

銀川市といえば、私の日本人の男友達も、この銀川市の女性と付き合っていたことがあるという‥。なんでも、美しい人が多いのだとか。

動画を観ていると・・
4:18 がとても印象に残る場面でした。え?若者大勢で、ドアを開けようとして、騒いでいるシーン。これは一体なんの儀式なの!?( ´艸`)

めっちゃおもしろそうやん!日本では恥ずかしくてできなさそうな光景…。

てか、4:55 のこの二人ももしや、カップル?

それにしても、中国はそれにしても赤が好きですね。大変めでたい色なのでしょう。

個人的には、6:15 の両親に対して、お茶を渡している部分が興味深かった。また、7:52に映っているようなアラビア文字。本当にここは中国?と思ってしまうほど。

さすが、寧夏回族自治区と言われるだけあるなという感じ。


10:26 では、女性に跪くという、西洋式の結婚式もやっている。で、動画の最後のほうでは、銀川市の街の様子が見れます。本当にイスラム教だらけ!!!

この動画のコメントには、異民族同士が結ばれることは喜ばしいという内容が多かったです。ちなみに、最近の中国は、55民族のほかにこのように、中国南部に黒人が押し寄せています。

「黒人は中国から出ていけ!アジア最大級アフリカ人街がある広州で、中国人と黒人のカップルが急増している件【海外の反応】」

つまり、チベットやウイグルの虐殺など、色々な問題がある中で、このように異民族同士の融合も徐々に進んでいるということを感じた。

今後、中国に余裕がでてくると、民族の人権をヨーロッパのように大きく強化するのではないか?と思うような内容でした。

けれども、中国のような人口の多い国は、やはりすべてをまとめることは難しいとも思うので、今後、このような民族問題が、再発する可能性も否定できない。

以下、海外の反応です。

01.海外の名無しさん(中国人)
中国人として、この異民族間の結婚は、大変誇りに思うね。中国ではこのように、一般的には、このようなカップルは珍しい。いうまでもなく、他の国でも、多いとは言えないよね?面白かったのが、西洋風の結婚式、イスラム風の結婚式、中国式の結婚式をうまく融合させていたことだ。かなりユニークな体験だったね。ありがとうよ、こんな貴重でレアな場面をシェアしてくれて。

02.海外の名無しさん(海外在住の中国人)
今現在外国で勉強中の俺としては、嬉しいし、ぜひ中国での生活も楽しんでほしいって思ってるよ。

03.海外の名無しさん
ウェディング・レストランの会場。とても美しかったよね!
04.海外の名無しさん

05.海外の名無しさん(回族の中国人)
ふーん。実際、中国で回族がやっているイスラム式と若干違う気がするんだけど?おそらく、この回族女性の家族は、漢民族にかなりの影響を受けているような気がする。少なくても回族式には見えないな…。

06.海外の名無しさん(西安人)
西安に来てー!!!

07.海外の名無しさん(インドネシア人)
インドネシア人は中国いくべきだな。すごくいい動画だった。特に、食べ物の部分・・。食べたい!

08.海外の名無しさん
黒のヒジャブじゃなくて、個人的にはカラーのヒジャブをつけてもらいたかったな。結婚式だったから目立たないように遠慮したのかな?

09.海外の名無しさん(中国人)
ムスリムは中国から出ていけ!お前らは中国人じゃない!

10.海外の名無しさん(パキスタン人)
とても微笑ましい結婚式だったぞ。

マルチリンガールのコメント

ここで色々、思ったことがあります。中国の親友と言えば、パキスタン。また、インドネシアのような東南アジアの地域大国もイスラム教徒の国。またアフリカの北部はイスラム国家。今後、もしかしたら、中国は国力をさらに高めるために、イスラム教に精通した人材をもっと増やしていくのではないでしょうか?日本が10年でやることを1年でやる国ですからね…。( ´艸`)

世界のパワーバランスが変わって日本が不利になってしまわないかと、とても心配です。

が、このような結婚式はとても微笑ましく、二人とも緊張しながらも楽しそう。どこに国でも結婚式は、家族全員緊張しますね。

いかがっだったでしょう?中国では日本人が思っている以上に、異文化圏同士の融合がこのように進んでいるということがわかったのではないでしょうか?(*´ω`*)

こんな記事もオススメです。
「顔は韓国人なのにロシア語しか話せない?ロシアに暮らす【高麗人】の生活と、結婚式に密着!【海外の反応】」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

黒人は中国から出ていけ!アジア最大級アフリカ人街がある広州で、中国人と黒人のカップルが急増している件【海外の反応】 黒人は中国から出ていけ!アジア最大級アフリカ人街がある広州で、中国人と黒人のカップルが急増している件【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 5月 27, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

オンライン英会話ネイティブMainichi Eikaiwa 大学教授、お医者さんやセレブな奥様に 大人気の英会話教室のご紹介!

100%
MULTILINGIRL. Powered by Blogger.