新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

黒人 "BLACK" は、本当にアメリカでは差別用語ですか?【アメリカの反応】




私は今まで黒人について、なぜ黒人って呼ばれなければならないのだ?と思っていた。たとえば、私には黒人の女友達がいますが、韓国に留学中、いつもその黒人女性と一緒に遊んでいたくらい仲が良くて、韓国人の友達や白人で英語教師をしている友達とか、みんなで集まったりするときに、たまに白人から、 "black men" とか "black women" などという言葉が飛び交ったりして、そのたびに、私の黒人の友達はどんな顔をして聞いているのだろう?と彼女の顔を見たりしたものです。

で、私は彼女と二人でカフェで話したときに聞いたことがあるの。

"black" って言われて嫌じゃないの?日本では黒人よりも、アフリカン・アメリカンのほうがいいって言われたことがあるんだけど…。
私は普段物静かな性格なのですが、こういうタブーな話を結構真剣に聞いたりもする。

彼女は、言った。

しかも、すごく苦労したような言い方で。また、同時によくぞ、聞いてくれたわね?という面持ちでもあった。

私的にはね、アフリカン・アメリカンって言われるほうがもっと嫌なの。だって、私アメリカ人なのよ?アフリカン・アメリカンって言われるとさ、私があたかもアフリカから来たみたいじゃない?確かにもともとは歴史の関係上、アフリカからは来ているけれども、じゃ、なぜ白人は、ヨーロッピアン・アメリカンとは言われないの?という風に言われた。



白人は白い
黒人は黒い

けどね、私たちは別に黒いことが嫌だとも思っていないから、黒人って言われて嫌なことになる自体、おかしいと思うの。

なのに、なぜアジア系の人たちや白人は、黒人という言葉にそんなにシビアになっているのかしら?

というものだった。




彼女が最もいやなのは、やはりアフリカン・アメリカンという言葉そのものだという。なぜなら、先ほども書いたけれども、アメリカ国籍だし、人種のるつぼであるアメリカにおいて、もし私がアフリカン・アメリカンだとすれば、それは白人の国という意味になるからです。

白人はアメリカン?でも私はアフリカンアメリカン?なんかおかしくない?っていう風に彼女は思っているのです。

それなら、アメリカンを入れないで、ホワイトとブラック、アジアンのように分けられたほうが公平だと思っている。

そもそもこの時点で、私はアメリカの歴史に詳しくもなく、興味はあったが勉強はしたことがなかった。彼女と知り合ってから、アメリカの歴史を勉強するようになって、アフリカから奴隷として北アメリカに連れてこられた黒人の現実を知ることになる。

つまり黒人からすれば、 "black is beautiful" という言葉があるように、白人になりたいとも思ってはいないということです。

そもそも、これを聞いて私も、誰が白は美しいと決めたの?と考えるようになった。つまり、黒人が差別用語だと思っている自分が恥ずかしくなったのです。

以前英語の記事で読んだことがあったのですが、黒人は白人よりも自分たちのほうが色々な面で優っていると思っている人がかなり多いという調査をみたことがあります。

また、私の経験をこの記事では書いていきましたが、アメリカの quora というサイトでも、黒人の呼称について議論されていたので少しご紹介したいと思います。

https://www.quora.com/Is-it-offensive-to-refer-to-black-people-as-black-and-or-African-American

以下、質問者の内容

私はたくさんの黒人の中で育ってきた白人です。私はいつも彼らを黒人と表現してきた。例えば、街中であのオトコのシャツ、イケてるよね~とかいうときに、友達に、どっちのオトコ?って聞かれたとき、ストライプのシャツを着ている黒人のオトコよ。みたいに。

けどね、この黒人という言葉に、気に障る人もいるんです。特に白人。彼らはいつも、アフリカン・アメリカンなどと呼ぶようにしている。

これってどう思う?正しい?

walk on eggshells →誰かを怒らせないように非常に慎重になる

この質問に対して、

国民の調査では、黒人というのはアメリカやイギリスでは嫌な言葉だとは思われていないようですよ。

というものです。これはウィキペディアから引用されたものと思われます。



アメリカの反応

■アフリカ系アメリカ人の学校勤務の教師
私はアフリカ系アメリカ人の学校で教鞭をとっているものです。いつの日だったかな、私の生徒とこの話題になりましてね、彼らに聞いたんですよ。黒人と呼ばれることに対してどう思うか?ってね。黒人というその言葉自体に、嫌な思いをするという人はだれ一人ともいなかったのですよ。けれども、アフリカ系アメリカ人ということに、嫌な思いを感じている人は少なからずいました。

たとえば、私の学校では、ハイチ系の黒人がいたり、もちろんハイチに来る前はアフリカから渡ってきたのだろうけど、少なくても彼女はハイチ人だと思っているので、なぜ私がアフリカ系アメリカ人と言われなければならないの?と思っていると言っていましたよ。

黒人女性(アメリカ人)
私は黒人ですけど、どっちかというと、色よりも名前で呼ばれたいな。けど、私の外見を何らかの理由で表現しなければならないとき、別に黒人と言われるのは嫌じゃないよ。もし、それが軽蔑的な意味でなければね。

黒人女性(アメリカ人)
私だって黒人って連発しているよ。信じて私も黒人だから!私は黒人の女性です。アフリカ系アメリカ人を黒人と呼ぶことが問題ないのは、1960年後半から、1970年にかけてのブラックパワー 《平等権利獲得をめざす黒人の政治運動以来なの。

その当時、アフリカ系アメリカ人が自分自身ののことを黒人!と呼んでいたのは、徐々に権力構造を崩壊していく白人の覇権主義に対するものだったりもするの。

その運動の前までは、アフリカ系アメリカ人のことを、二グロとかカラード。って呼んでたんですよ。


マルチリンガールのコメント


ざっくりですが、英語圏の情報でも調べてみて、私の友達が言っていたこととだいたい重なっているので、あながち間違いではなかったのだなと安心。

なので、黒人って言うことを躊躇わなくても私はいいと思います。もちろん、表現しなければならないときにですが…。




フェイスブックのコメント

北原さん
ヨークわかりました。メルシーボク!

播磨さん
Coloredじゃダメですかね(・・?恐らくこれだと日本人のような黄色人種もColoredですから黒人と識別がつかず使われなくなったんではないかと推測しています。

Jayさん(アフリカ系アメリカ人)
(アメリカ人です。日本語で意見を上手にできませんからごめん。) 
「He is a black person」と「Those are black people.」-> たいていOKです。
「He is a black.」と「Those are blacks.」->ダメ

"colored"はダメです。


Kawakamiさん
この問題、アメリカ人自身(白人たち)が、自分の都合で創造したものです、奴隷制度からです、日本人などがとやかく言う問題でない、アメリカ白人自身が解決するべきである、自分たちの政策が、如何にも。正しい様に言うが、間違いだらけ、核についてもだよ、自分は持っているが、他国が、もし、開発し、持ったら、相当の剣幕で言うであろう、また、国連は如何か、だったら、日本も核を持ったらいいかも、そして、日本政府、アメリカの傘の下、日本人は。自分の思考を言うことである、だから、若い人は、自分の行動、思考、情報で正しいものを身に付けてもらいたい、もう、棺桶に片足入れてる者は、静かに余生を送ることに気を持っている人、多いよ、頼みますよ若人さん

真志喜さん
私達の沖縄(1970年代)では、ブラックは美しいと理解をしました。
共に白人から差別を受けていたとの認識でしたからね。
あの「ゴザ暴動」でも、黒人には誰も手は出しませんでした。

「ブラック」は仲間と思っていました。


こんな記事もオススメです。
「人種差別国家の日本で差別はあった?黒人が日本に住んで感じる、アメリカと日本の違いとは?【海外の反応】」
「黒人女性が語る、日本人男性と韓国人男性のセックスについての考え方。ウチは韓国人男子のほうが好きだもーん!に世界はどう反応したか?【海外の反応】」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」



黒人 "BLACK" は、本当にアメリカでは差別用語ですか?【アメリカの反応】 黒人 "BLACK" は、本当にアメリカでは差別用語ですか?【アメリカの反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 6月 06, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

オンライン英会話ネイティブMainichi Eikaiwa 大学教授、お医者さんやセレブな奥様に 大人気の英会話教室のご紹介!

100%
MULTILINGIRL. Powered by Blogger.