新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

日本料理が世界で人気なのは嘘?CNNトラベルが発表した、世界の料理 TOP10【海外の反応】






世界ではどんな国の料理が人気なのだろう?と思い、「CNNトラベルが発表した、世界の料理ランキング。日本料理は何位? 」という記事を作った。けれども、CNNの発表だけだと少し偏ってしまうと思い、多方面から世界における日本食の関心はどのようなものなのか?というものにフォーカスしながら、色々なサイトを比較してみることにした。

とりあえずは、もともとここにあった記事でもある、CNNの発表を見た後に、他のサイトの順位も見ることで、ランキングによってばらつきがあることや、国によって好まれる料理は違うということを感じていただければと思う。

①CNNトラベルが発表した、世界の料理ランキング。日本料理は何位?

世界で有名な料理といえば、日本人であればフランス料理や、イタリア料理などを思い浮かべるかもしれない。また日本では韓国料理や、インド料理も人気だ。それに、中華料理は世界中どこでも歓迎されている気もする。

日本のテレビなどでは、世界中は日本食ブームに沸いている!とかなりあげている傾向があるけれども、実際ランキング化してみると、どれくらい人気なのかが少し見えてくるかもしれない。以下はのランキングはCNNで発表されたもの。

スペイン料理、メキシコ料理がかなり高ランクにあるということからもわかるように、やはりアメリカ人の基準なのかもしれない。

ではでは、ランキングを見ていきましょう(^^♪





10位  アメリカ料理

まず、アメリカ料理の定義は難しいとされているところである。

アメリカは最近できた移民国家ということもあり、色々定義はあるが、家政学(Home Economics)的に言うと、北アメリカの植民地の基礎を作ったイギリスの伝統料理に一番近いニューイングランド(アメリカ合衆国北東部の6州)の料理を典型的なアメリカ料理としている。

・ドーナツ(オランダより)
・ベーグル(東欧系ユダヤ人の食べ物)
・クラムチャウダー(ニューイングランド)
・スパゲッティ・ウィズ・ミートボール(イタリアや日本よりも柔らかい)
・ガンボ
・チョッピーノ(サンフランシスコ)
・ハンバーガー
・アップルパイ
・アメリカンドッグ
・コーンフレーク

など、日本でもよく日常的によく食べられている料理やお菓子も多い。

それにしても、CNNトラベルのランキングでは、10位に留まっているのはまた面白い。アメリカ人からみた料理なら、アメリカの料理がランキングに入っていてもおかしくはないけれども、それにしては過小評価しすぎでは?とも思った。

しかも、お隣の国のメキシコ料理のほうが、アメリカ料理よりも順位が高いというのもなんだか面白い。


9位  メキシコ料理



メキシコ料理(メキシコりょうり)とは、アステカ料理や、マヤ族など先住民族の料理を母体としている。コンキスタドール(スペインのアメリカ大陸征服者)のもたらしたスペイン料理の影響を強く受けて成立した料理であり、土着の作物トウモロコシ、インゲンマメ、多様なトウガラシ(チレ)を用いた辛味の効いた料理でよく知られている。

有名なものに、

・ポソーレ
・カルド・デ・レス(牛肉のスープ)
・ワカモーレ
・タコス
・エンチラーダ
・タマル
・チレス・エン・ノガーダ
・アルフェニーケ

など、多くの有名料理がある。

日本ではあまりメキシコ料理って有名ではないのではないか?けれども、アメリカにも人口の数割はメキシコ人(ヒスパニックとかラテン系と言われている…)もいるので、ランクインされていてもおかしくない。

なんだろう、この写真はメキシコ料理なのだけれども、やはり見た目もこうやって見ると美しい。しかも、アメリカ料理よりも、明らかにメキシコ料理!とか、ベトナム料理!って聞いたほうが、オシャレな感じがするのも不思議。まだまだ私には知らない料理のがあるのだと、確信しましたわ…。


8位  タイ料理

タイ料理とは、結構意外ではないか?タイって面白いことに西洋人の間ではアジアの旅行先として、かなり人気がある。おそらく東南アジアで一番人気なのではないか?

なぜ西洋人にはタイが、よく映るのだろう?もしかしたら、マレーシアやインドネシアがイスラム国家だからかもしれない。また西洋人って結構仏教が好きな人も多いし…。


7位  ギリシャ料理

日本ではあまり聞かないギリシャ料理だけれども、英語圏のランキングには必ずでてくる料理でもある。

2010年にイタリア料理、スペイン料理、モロッコ料理と共に『地中海の食事』としてユネスコの無形文化遺産に登録されているので、地中海の新鮮な海産物や、暖かい大地で育ったお野菜などが絡み合っているイメージを思い浮かべればいいかもしれない。


で、私はもちろんギリシャ料理についてあまり知らないわけではありますが、この記事を書く過程で、写真も検索してみた結果・・。

かなり見た目タイプの料理を発見したということで掲載させていただきました!


6位  インド



インド料理はどこにいっても有名な料理だ。日本人がインド料理と聞くとき、スパイスなどの香辛料をふんだんに使ったカレーなどを思い浮かべることも多い一方、日本人のインド好きには、飲料料理と聞けばベジタリアン料理のような自然食というイメージを持つものも多い。

特に本来のインドとも言えるドラヴィダ人が多く住むタミル・ナードゥ州の料理といえばヨガや、ベジタリアンなどが好きな女性にも人気。バナナの葉っぱの上に、ごはんや野菜を置いて手で食べるスタイル Banana leaf rice を見たことのある人はいるかもしれない。これは日本人の私から見ても非常にオシャレと感じる。

そもそもインドという国は、日本のそれとは比べ物にならないほど広く、戦後宗教的な理由でパキスタンやバングラデシュが分離してしまったくらいである。

なので、インド料理とひとくくりにすることは難しい。で、インド料理は以下のように分けることができる。

・北インド料理
・南インド料理
・ベンガル料理
・ゴア料理

・北インド料理

多くの人がイメージしているカレーなどが北インド料理。ここはヒンディー語という言語がヨーロッパの言語と通じていることからもわかるように、中東の食文化を強く受けており、ナーンや、チャーパーティー、ローティーなどといったパンを主食とし、牛乳やダヒーと呼ばれるヨーグルト、パニールと呼ばれるフレッシュチーズ、ギーと呼ばれる澄ましバターなどの乳製品を多く用いる。

また日本人がイメージするスパイスなどのカレーをよく食べる。なので、カレーにご飯という感じではなく、カレーにパンと乳製品という組み合わせが一番多い。


・南インド料理

北インドとは違いパンなどではなく、米を主食としているのが南インド料理。また動物性である乳製品ではなく、植物性のココナッツミルクを多用する。スパイスに関してはいたインドでは、クミンを使っているが、南インドではクロガラシを多用。

油に関しては北インドでは、ギーを使っているが、南インドでは、マスタードオイルやごま油などの植物性を多用。菜食主義者が多いため野菜や豆の料理が発達しているが、一方で魚を使った料理も多くあり、米の形は北インドは細長いのに対して、南インドは日本のジャポニカ種に似ている。


・ベンガル料理


・ゴア料理


インドはヨーロッパよりも人口が多く、土地もヨーロッパや中国級でもあるので、このように4つに分けて考えることができれば、インド料理を少しは理解したことになるはずである。


5位  日本

CNNトラベルが発表したこのランキングでは、中華料理に次いで日本料理がアジアでTOP2の座になっている。あの人気のインド料理よりも上ということにある。

日本料理は味がないと言う人も多い中、こんなに高ランクなのは驚きではあるが、健康志向の人ではなく全般的に支持されていることがこのランキングから見て取れるので、以前にくらべて日本料理の存在感は高まっていると推測することもできる。

ちなみに、キムチを世界に宣伝していた韓国料理はランキング外…。これこそ意外で、アメリカに住む韓国人は日本人のそれよりも多く、全米各地にはコリアタウンがたくさんある。

「世界のコリアタウンTOP10と、海外に住むコリアン(韓国系・朝鮮系)の国別・都市別TOP10」

にも拘わらず日本料理が韓国料理より上なのは、やはり不思議である。というのも日本料理が特別ヘルシーというわけではないからだ。現在の香港は日本よりも平均寿命が上だし、韓国に限っては日本と平均寿命はほとんどかわらないからだ。

ちなみに個人的に言うと、私は日本料理より韓国料理のほうが好きかもしれない。ま、ものにもよるのだけどね…。韓国料理は野菜をふんだんに使った料理もかなり多いので。

「肉を食べなくても栄養は十分に摂れる?僧侶に学ぶ、和食(精進料理)における栄養価の高さ」


4位  スペイン



スペイン料理といえば、イベリア半島の山の幸と地中海の海の幸をよく生かした料理で知られる。やはり Caucasian の口には合うのかな?ってわたしがただ食べたことないだけですが…。

でも、これは意外ですね。って、わたしがスペイン料理をよく知らないだけかな?ってことで、また検索してみました。グーグル画像でスペイン料理と英語で検索していると、海の幸が結構出てきますね。その中でも、この写真の料理が多かったのにはビックリ。

エビを使った料理がスペインでは人気なのかもしれない。

西班牙って海の囲まれているものね。アメリカ人にとったら日本料理よりも少し味があって口に合うのかもしれない。


3位  フランス

これは一位だと思っていました。フランス料理はあまりにも人気なため、ここでは割愛。


2位  中国

中華料理は飽きないんですよね。あと中華街って世界中にあるのである意味宣伝にもなっている…。

1位  イタリア

この国は、食に関してもファッションに関してもイケてると思われているようですね。私が以前、イタリア料理の歴史について調べたとき、もともとイタリア料理はそれほどヨーロッパでは人気ではなくて、フランスが宮廷文化によってシェフを競わせることで料理が改良されていったようなのですが、それに対抗しようと、イタリアが一丸となってイタリア料理!というものを作ったのは近年だということらしいです。


それでは、CNNトラベルのランキングではなく、次は投票型ランキングサイトである、インターネットの閲覧者による投票(ランキング)を見てみたいと思う。

20位 香港
19位 ブラジル
18位 アルゼンチン
17位 ペルー
16位 アメリカ

15位 ロシア
14位 ポルトガル
13位 ベトナム
12位 トルコ
11位 レバノン

10位 タイ
09位 中国
08位 ドイツ
07位 日本
06位 メキシコ

05位 ギリシャ
04位 インド
03位 スペイン
02位 フランス
01位 イタリア

結果はこのようになっており、イタリア料理、フランス料理、スペイン料理といった地中海食の人気は不動の地位。またアジアではインド料理がトップで、日本がそれに続く形となっている。

Reference
Which country has the best food?(CNN travel)
The Countries with the Best Food(Ranker)
Which countries have the best cuisine?

こんな記事もオススメです。
「ガン患者の比率が多い国ランキング。韓国は8位。日本は何位?」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」



日本料理が世界で人気なのは嘘?CNNトラベルが発表した、世界の料理 TOP10【海外の反応】 日本料理が世界で人気なのは嘘?CNNトラベルが発表した、世界の料理 TOP10【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 6月 20, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

オンライン英会話ネイティブMainichi Eikaiwa 大学教授、お医者さんやセレブな奥様に 大人気の英会話教室のご紹介!

100%
MULTILINGIRL. Powered by Blogger.