新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

なぜ日本人や白人とは違って、韓国人の腋の汗は臭くない理由と、男性が女性の腋毛を嫌う理由【海外の反応】





この記事ではより世界の腋に対する常識?を知っていただけたらと思い、もともと二つあった腋関連の記事を統合してみました(^_-)-☆

この記事には二つの見出しがありますので、どちらでもどうぞ。

・なぜ日本人や白人とは違って、韓国人の腋の汗は臭くないの?【海外の反応】
・なぜ男性は女性の腋の毛が嫌いなのですか?【海外の反応】

では始めましょ♪

なぜ日本人や白人とは違って、韓国人の腋の汗は臭くないの?【海外の反応】


西洋の世界では、東洋人は欧米人に比べて、体臭がしないと言われている。ということはご存知な人も多いかと思います。で、これは、私はいつも気になっている話題でもあります。というのも、日本、韓国、中国、欧米を若いうちに渡り歩いてきた私にとって、いつも気になっていたからです。

たとえば、なぜ韓国では口がキムチ臭い人はいても、ワキガっぽいニオイがする人はいないのか?とか、中国は、口臭がひどい人も多いけど、体臭がすごくきついというわけでもなかったり、また日本は意外と、腋が臭う人が多かったりなど…。

で、私が感じていることと同じ体験をしている人はいないのか?など考えていたら、韓国人の汗はなぜキツくないの?というような記事に遭遇。

この記事は、結構タブーかもしれませんが、私の考えを中心に、明らかにしていきたいと思います。

ちなみに、私は英語メンターもしているので、汗には英語で二つ表現方法があるということを、一応お伝えしておきます。

sweat=通常の汗
perspiration=汗を美化した言い方

ではでは、以下、簡単に内容をまとめてみることにしよう。

以下、韓国系アメリカ人男性の体験談


(この写真と記事内容は全く関係ありません)

この記事では、韓国の芸能人が、”私はデオドラント(脱臭剤)を使用していまーす!”と言ったときに、それを聞いていた聴衆がどっと笑いだしたんだよ!”という内容から始まる。

そして、その芸能人に対してアナウンサーは、”え!?デオドラントを使っているのですか!?”と、馬鹿にした言い方で尋ねるのだ。その後、アナウンサーは、”あんたは臭いに違いない!”など言う。

この記事を書いている人は、アメリカ系の韓国人のようです。けれども、その韓国の動画を見て、すごく腹が立ったそうです。

たとえ韓国人の子孫であっても、アメリカ国籍のアメリカ人として怒りを覚えたのだそう。そんなにバカにできるほど、お前ら韓国は不衛生ではないのか?

つまり、韓国にでも臭い人はいくらでもいるのだろう、と彼は思っていたのだそうです。

けれども、多くの外国人が韓国に行って一番驚くのは、韓国ではデオドラントを探すほうが難しいという点だそうで、アメリカでは、ほとんどの人が自分の汗のニオイを隠すためのデオドラントをつける習慣があるのだそうです。

なので、西洋人にとっては韓国で暮らすとき、デオドラントはどこに売っているの?と、インターネットで話題になることもあるのだそう。

Why is it so difficult to find a stick of deodorant in South Korea?



で、続きですが、

そのアメリカ系韓国人によると、彼の古くからの友人(同じくアメリカ系韓国人)が、以前、俺の腋のニオイをかいでみろ!みたいな感じで、彼の顔を腋に押し付けてきたのだそうだ。

それは真夏の真っただ中だったのにもかかわらず、驚いたことに彼の腋は何もニオイがしなかったそうなのです。

で、彼は民族的には韓国人であっても、アメリカで生まれ育っているので、もちろんアメリカ人(多数派の白人や、それに次ぐ黒人)のことしか知らない。

なので、アメリカでは誰でも体臭がするだろう?と、今まで思っていたせいか、本当に彼の腋のニオイは無臭だったのには衝撃だった。と語っています。

しかもアメリカでは、数字が示すように、デオドラントがかなり売れる。でも、よく考えてみれば、日本も同じなのですが、皆がやっていることを、大部分の人はやっているので、仮に白人の中で体臭がきつくない人も、デオドラントはつけるべき!と頭の中に植えられているため、なんとなくつけている人もいるかもしれません。

そんなことに気づいた彼は、

なぜ韓国人には体臭がないのか?”ということをグーグルすることにしたそうだ。それが、以下の文章だったようです。

People without Gene for Underarm Odor Still Wear Deodorant

この記事は、アメリカ合衆国の一般読者向け科学雑誌である、サイエンティフィック・アメリカンに掲載された記事(日本では、日経サイエンスと提携している)で、これによると、

科学者が、ABCC11と呼ばれる遺伝子があることを発見。この遺伝子が、その人にニオイがあるのか、ないのか?を判断する。

のだそうで、日本でも話題になる耳垢が湿っていればニオイがする、そうではなく乾いていればニオイがしない。と言われていますが、同じように判断するのだそうです。耳垢が乾燥している人は、腋の下で嫌な臭いを発生させる細菌があまりないようだそうです。

ABCC11について
https://en.wikipedia.org/wiki/ABCC11

そういえば、これを見ていて思いましたが、私が韓国に留学していたとき、日本に帰ってくると、電車の中で体臭がきつい人が日本には多いなと感じたことがあります。これは、弥生系と縄文系の特徴なのではないか?とも思ったりするときがあるんですよね。

最近は弥生人が渡来人ではなく、日本固有の人種だともいわれていて、弥生人と渡来人は別に考える必要があるともいわれていますが、なんとなく、仮に弥生人が日本固有だったとしても、弥生人と縄文人、つまり日本固有の民族には、欧米に近い、つまり白人が共通する体臭を持っているのではないか?というのが私の考えです。(韓国と中国と違うという点で)

「韓国人が思う日本人の顔。弥生系と縄文系」


で、なぜニオイがするのか?


(こちらの動画は、写真をクリックするとご覧になれます)

Rachel & Jun という、日本、海外問わず、ものすごく有名なチャンネルのものなのですが、この動画では色々調べています。これは、海外から日本や韓国にやってくる白人がものすごく興味を抱いているトピックです。

彼らは日本や韓国に来た時に、多くの人が体臭がないことに気づき、自分はなんで臭いの?と思い始めます。それは、私がいろんな動画を見ていてもわかりますが、たとえば、韓国人は私が臭いから差別してくる!と冗談交じりに、余裕の笑顔さえ見せながら話す、女性すらいました。

以下のような感じで…。

なぜか韓国人は電車の中でウチらの近くに座りたがらない。私ってそんなにクサイのぉ!?と言いだすメキシコ人女子・・。

これは以前、こちらで書きました。

「まるで神扱い?→俺も行きてぇー!韓国に住む白人たちの「韓国」に対するさまざまな意見が、世界で話題に【海外の反応】」

で、ニオイが発生するメカニズムは、まず身体のニオイを引き起こす原因が細菌にあります。腋臭の人は、その細菌が多いのです。

それはなぜか?細菌というのは、タンパク質によって惹きつけられます。つまり、腋臭の人は、そうではない人に比べて、そのタンパク質を生産する量が多いからなのです。なので、その人が変なものを食べているからというのではなく、遺伝として腋の下の毛穴から汗とともにタンパク質が多く生産される人は、臭い!ともいるのだそうです。

ちなみに、サイエンティフィック・アメリカンによると、韓国人とその他の東洋人の多くは、そのタンパク質を生産しない。のだそうで、ブリストル大学の遺伝子疫学者、イアン・デイ氏によると、

ヨーロッパ人のわずか2%しか腋の下の遺伝子を欠いているが、ほとんどの東洋人、およびほとんどの韓国人はこの遺伝子を欠いている。

つまり臭いがしない。のだそうです。ちなみに、以下のようなコメントもみられました。

01.海外の名無しさん
私の友達のダイアナは白人と韓国人のハーフなんだけど、不思議なことにダイアナの片方の腋は臭うんだけど、もう片方は無臭なの…!不思議でしょ!

02.海外の名無しさん
うける!私はまさに白人と韓国人のハーフだけど、まったく臭わないわよ。デオドラントっていうものすらしらなかったんだもん。だからグールグルしてやっとデオドラントっていうもの自体を知ることができたわ…。ありがとね、感謝するね、この記事に。

Reference Site
http://www.verygoodlight.com/2016/12/14/koreans-dont-produce-body-odor/


マルチリンガールのコメント
私の考えを言うと、やはり日本人よりも韓国人のほうが無臭の人が多いと思います。体臭に限っては…。また、同じ民族の悪口にもとられてしまうのかもしれませんが、日本人は、口の臭いが、う●●っぽい人も多い気がします…。韓国人は、そういうニオイではなく、キムチっぽいニンニクの臭いなのですが…。口臭は、歯磨きで防げますが、体臭は防げません。けど、ひとつ言えることは、私自身、人の体臭に惹かれたりするので、人間って臭いによって惹かれたりする部分がやはりあると思います。

これは西洋でもよく言われていますが、男女問わず、体臭が全くないと、性的に惹かれないという声も聞いたことがありますし。一つ言えるのは、清潔にしながら、自分の本来の臭いは隠さなくていいのではないか?ということだ。汗を拭きとるくらい。これくらいが、ちょうどいいのではないか?と個人的には思います。

以下、似たような腋ネタがあったので、統合してしまいます(^_-)-☆





なぜ男性は女性の腋の毛が嫌いなのですか?【海外の反応】


海外のサイトをみていたら、

なぜ男性は女性の腋の毛が嫌いなのですか?

というような興味深いタイトルを発見。実際にこんな話って日本人同士で集まったときにできるような話でもないと思うので、記事化してみようと思いました。

結構タブーなことかもしれませんが、実際になぜ一般男性が女性の腋の毛が嫌いなのかは、あまり認知されていないように思います。

また、本当に嫌いなのか?

とも思ってしまう。

もしかしたら女性が勝手に、男性は女性の腋毛が嫌いと思っているだけかもしれないし、また男性の中には、そのまま自然に生えているほうが好きな人もいるかもしれない。

確かに、いろんな職場を転々としてきた私は、女性の上司がノースリーブのようなものを着ていて、手をあげていたので、わきのほうに注目してみたら、うっすら生えていたというのもあった。→正直な話、そういう服を着ておいてよく腋の下を見せられるな。と思った覚えもある。(私だったら絶対できないのに…みたいな)

そういうのを結構みてきたからわかるのですが、

実際に、毛の処理をしていない日本人女性も多いのではないか。と思いつつ、

日本ではやはり、腋の毛がないほうが普通と思われている感じがある。

一方、西洋では、レディガガなどもやっていましたが、わきの毛を水色とかピンクとかに染めて、わざと見せつけるなんていうファッションも流行りましたよね。(下にあるハリウッド女優のわきの下に注目してもらえればわかると思うのですが、ブルーに染めていることがわかる)

毛があるんだから、わざわざ剃らないでそれをファッションとして生かそう?という西洋的は発想。( ´艸`)



また私が住んでいた中国でも、中国人女性が普通に腋の毛を剃らないで、全然恥ずかしがらずに自然に、それが見える状態でしたが、私もなんとも思いませんでした。

おそらく、中国では日本ほど、剃るという意識がないかもしれません。

けれども、中国もこれからどんどん製品を売らなくてはならないので、中国人女性に、女性の毛は剃るもの。という風潮を創り出す可能性もあるかなと思います。

この記事では、ある掲示板で、

なぜ男性は女性の腋の毛が嫌いなのですか?

という質問に対しての回答を5つほど見ていくことにします。

01.海外の名無しさん
ドイツをはじめとするヨーロッパでは、わきの毛を剃ったりなんかしないよ。これがヨーロッパの文化さ。北アメリカの文化では、腋の毛は鬱陶しく思われている世界で唯一の場所なんじゃないかな?で、面白いことに二重の基準があって、男性の腋の毛は良しとされている。

02.海外の名無しさん(白人女性)
私は白人の女だけど、なぜ剃るかっていったら、臭わないようにだよ。っていうのも、一日一回以上もわざわざお風呂に入りたくないし、汗が腋の毛につくのはいやだからね。もし剃らなかったら、臭いにおいが爆発しちゃうし。ホント疲れるし、イヤ。けど、もし私の彼氏が、剃らないでって言ったら、そりゃわざわざ剃らないわよ。

03.海外の名無しさん
おそらくだけど、アメリカでなぜわきの毛を剃る人が多いのかと言うと、ビジネスがかかわっているんじゃないかな?無数の企業が、腋毛処理系の製品を販売しているし、もしそういう毛を剃るという風潮がなくなれば、その企業はかなりの打撃を受けるはず。

04.海外の名無しさん
小さい時は誰でも毛が生えていなかった。けれども思春期の時に、いきなりそれを見てしまって拒否反応を起こす人もいる。そういう人たちがずっと昔のままでいたいという気持ちで剃ったりするのじゃないかな?

05.海外の名無しさん
俺は毛が生えていること自体嫌いじゃないよ?むしろ、化粧にお金かけたり、そんなもの剃るよりも、自然んでいるほうが、男性は好むんじゃないかな?って思うぜ。





FBでお友達にシェアしたところ、以下のコメントをいただきました!

前田さん
今回は非常に興味深かった

玉さん
ローマではマナーとして男性も脇毛を処理していたのですよね?Just for laughsの様ないたずらお笑い番組でも脇毛をネタにするくらいなので、社会通念として処理はマナーみたいになっているのでは?  個人の好みは色々有って構わないと思いますが。

野村さん
永久脱毛も、日本のエステで、定着しましたね〜脇毛女優で、有名になりように、一定伸ばすことに、肯定する人も、いますが、今は、脱毛することが普通と思えるようになりましたネ!

青木さん(以前タイに在住)
私は以前タイに住んでいました、その時何気なく観察していまのてすがタイ人の女性達は殆ど脇毛を処理しているようでした。南国なので肌を露出計する機会が多いから、そしてファッションにもよるのでしょうが。 インドやアラブ諸国などはどうなのか気になるところです。

浅野さん
以前中国へ行った時、某フラッグシップエアラインのCAさんの制服の脇口からのぞく毛がまさに自然体でびっくりした記憶があります。

北原さん
商魂のせいで、剃るようなったんですかね!?私の勤めていた化粧品会社でも、脱毛ワクスなるものが、売れていました。でも、自然に生えるものはそのままの方がいいのではと思います。その方が、むしろエロティシズムを感じます。

リオさん
僕はあってもなくてもどちらでもいいです。むしろ女性が下の毛を全て剃るのは嫌な感じがします。

相原さん
何も手入れをせずに自然のままは嫌ですが、生やして染めてるのはオシャレでOKかも知れません。
まだお目にかかった事はありませんが…

内藤さん
腋毛はゆるせるけどすね毛は駄目だわww

Yukoさん
人体は、大事な器官があるところには多く毛が生えるよ。わきの下はね、太い血管が通ってるから毛が生えるんだよ。発熱したら腋下を冷やすが1番。そして、性器の周りも同じく大事な器官。腋の下の処理に関しては、見た目もあるかもだけどアポクリン腺、エクリン汗腺がある限りニオイを毛に付着させないための、ある種のマナーかもね。アジアの国の人より、欧米の人々の方が、確かにニオイがするかもね。食文化が違うから。でも、ビーガンやベジタリアンもいるから一概には言えないけど。ちなみに、アポクリン腺とエクリン汗腺は、性器にもあります。見えない部分は保護として残しておくのもありかなと思う雨の日。以上、yukoの保健体育でした。

野田さん
ムダ毛なんてものは存在しない。無駄だったら最初から生えて来ないよ。産毛フェチなので産毛の無いツルツル腕の女性に色気感じない!サイボーグみたいだ。

川副さん
何によらず、剛毛感が漂うのが苦手なんです。あっさり、さわさわ、、ならウエルカムです。

南さん
フランスの昔の映画を観ると女優さんのわき毛はそのままですね。処理されてません。それが以外とエロティックに感じました。(o^^o)

伏見さん
やっぱり私の女性遍歴では、綺麗に脱毛された脇のツルツル感を愛してたような〜。脇毛フェチじゃなく脇フェチだったもんで。

こんな記事もオススメです。
「韓国人の間で日本人の印象は、口臭がキツイ(人糞のようなニオイ)と思われているのはなぜ?【海外の反応】」
「韓国人や中国人に比べて日本人に、「毛深い人」や、「天然パーマ」(癖毛)の人が多い理由」

なぜ日本人や白人とは違って、韓国人の腋の汗は臭くない理由と、男性が女性の腋毛を嫌う理由【海外の反応】 なぜ日本人や白人とは違って、韓国人の腋の汗は臭くない理由と、男性が女性の腋毛を嫌う理由【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 7月 13, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.