決して侵略することができない国と、破滅している可能性のある国 TOP10 日本は何位?【海外の反応】




日本の周辺には核を日本の向けている中国や、ミサイルを何発も打ち続ける北朝鮮、そして何かあるごとに文句をつけ、友好になったかと思えば関係が悪化するというサイクルを繰り返す韓国がある。

2017年、北朝鮮のミサイルが日本上空を頻繁に飛行するようなことがあり、一時期緊張が走った。北朝鮮の場合、挑発することによって譲歩を引き出すことが目的であり、ミサイルの先っぽには何も積んでいないと主張するものもいるけどね…。

けど、今後こういうことが突然起こる可能性はいつでもある。日本はまだ平和なほうで、世界では数年ごとに何かイベントが起きるのも事実。パリでテロが起きたと思えば、ロンドンでもテロが起きるしね。

で、数ヶ月落ち着いたと思ったら、シリアの問題が激化するなど…。アメリカがなぜ北朝鮮に攻撃しないのか?なんて思っている人が最近多いと思うけど、色々事情があるのだろうね。

「アメリカに潰された国々がたくさんある中、北朝鮮だけが潰されない理由」

そんな中、ネット上(英語圏)では決して侵略することができない国なんてものが話題になっていたので紹介していこう('ω')ノ


①決して侵略することができない国(1)



10 Countries That Are Impossible To Invade

こちらの動画は、1300万回以上もさいせいされていたもの。ランキングは個人の意見が反映されているのかもしれないが、結構面白い。

順位国名
1アメリカ
2日本
3スイス
4カナダ
5イスラエル
6ブータン
7北朝鮮
8ロシア
9オーストラリア
10イラン

このランキングをみてまず思うのは、軍事大国的なイメージのある中国が入っていない部分。その代わり、日本はかなり上位に来ている。

日本が評価されている部分をこの動画から抜粋すると以下のようになる。

日本は世界でも最も古い文明を持つ国として知られている。しかも、一度も侵略がされたことがないというのがポイント。あのモンゴル帝国でさえ侵略することができなかった。また日本はアメリカによって広島と長崎に原爆が落とされたが、侵略はされていない。軍事費も年々増えており、テクノロジー面でも強い。

このように書かれていた。また、ジョークだけれども、「ゴジラがもしかしたら助けてくれるかもしれない」というのもあった。

日本を侵略するには、アメリカを除く他の国の限界を超える軍隊が必要。とさえも書かれていた。




確かに、他の動画でも、中国共産党革命100周年に当たる2049年の時点で、中国は残念ながらアジアで覇権を握れないだろう。というふうに見ている人も多い。

「2049年、アジアで覇権を握るのは、中国ではなく日本だ!と世界中で期待されていた件【海外の反応】」

また他の国について言うと、スイスやブータンは山の上にあり、かなり安全な場所に立地していることや、カナダにはアメリカがいることや、中東との戦争や技術大国ということからもわかるように、イスラエルには勝てないと思っている人が多いのではないかと思う。

「アラブ人国家に囲まれた技術大国「イスラエル」がヨーロッパ扱いされる理由と、日本と違う部分」



②決して侵略することができない国(2)

動画とは別に、もう一つ同じタイトル「10 Countries That Are Impossible To Invade」で、異なるランキングを見つけたので以下に紹介しよう。

こちらのランキングでは、このようになっていた。

順位国名
1アメリカ
2ロシア
3日本
4カナダ
5イギリス
6北朝鮮
7スイス
8オーストラリア
9イラン
10ブータン

やはりまたもや日本が上位に来ている。日本の部分を抜粋してみると、3位になっている理由は以下によるものだという。

日本は小さく見える割には大国である。世界でも最も進んだ、発展した、強力な国の一つである。軍事力や技術力の腕前は、歴史が証明している。

年間5兆円もの軍事費を費やしていることや、弾薬などの技術などでも進んでいる。およそ70年前、アメリカが原子爆弾を落とさなければならなかったくらい強大な国なのである。

また日本は地理的に、侵略するには海を超える必要があり、その海を越えている間に第二次世界大戦でフレンドリーになった日本軍と米軍が襲ってくるだろう。

と書かれてあった。また、2位のロシアは侵略するには広すぎて、ロシアの地理を熟知しているロシア軍に、やられてしまう。とのことだった。

確かに、侵略となるとロシアは広すぎる…。最後に、決して侵略することができない国とは反対に、破滅する恐れのある国も書いてこの記事は終わりにしよう('ω')ノ


③将来破滅する可能性のある国TOP10

順位国名
1モルティブ
2米国
3英国
4ISIS
5リビア
6イラク
7中国
8ベルギー
9北朝鮮
10スペイン

10 Countries That May Not Survive The Next 20 Years

このランキングを見て思うことは、アメリカは侵略することのできない国である一方、歴史が浅く、いつ消滅、つまり分断してしまってもおかしくない国と思われている点だ。

2017年の動画なので、ISISなども出ているが、例えば、スペインが載っているのは、バルセロナなどあの辺のカタルーニャ語を話す人たちが、独立したいなどの問題があるからだろう。ベルギーも意外に、小さい国ながら様々な問題を抱えているし、北朝鮮は確かに、数十年後存在していないかもしれないね…(';')

実際に、世界を見渡してみても意外なことに、独立してしまう可能性が非常に高い国々は多い。

「北海道や沖縄も?将来、独立、または吸収合併する可能性がある国リスト TOP15」




FBのコメント

斎藤さん
日本国が2位なのはビックリです。特亜三国に蹂躙され、ユダヤ資本に切り崩され、ロシアの侵略を受けている日本は現在風前の灯火です。

Kenjiさん
アメリカは一発殴ると百倍返しで殴り返してくる国。これは攻められません。
日本は世界一の金貸しであり、世界中の国家の運営資金を貸し付けてるから日本に戦争を売ると概ねどの国でも経済が立ち行かなくなるからです。調子に乗りすぎて日本から資金を遮断された国が今の韓国ですね。


永田さん
私的には
一位 アメリカ(負けない)
二位 カナダ(NATO加盟国、隣がアメリカ)

三位 イギリス(NATO加盟国、島国のため攻略の難易度が高い、周りもみんなNATO加盟国)
四位 日本(米軍駐在、正攻法では絶対に不可能)
五位 フランス(フランスも周りもNATO加盟国)
六位 ドイツ(NATO加盟国)
七位 オーストラリア(米軍艦隊がいる、NATO加盟国)
八位 韓国(NATO加盟国、米軍駐在、侵略したら米軍や自衛隊と戦わされる)
九位 ロシア(単純に強い。米軍ですら戦いたがらない。)
十位 北朝鮮(ロシアや中国からの圧力)

ではないですか?軍事力だけでなく、外交関係や締結している条約も吟味してるんですかね?


岩佐さん
侵略はされなくとも爆弾落とされたら、もう日本壊滅ですけどね。

Kozaさん
アメリカ1位として、次点あたりにやはりロシアが難攻不落な気がします。装備もですが、やはり気候と広さ…。日本、ブータンは小さいから一時の侵略は出来るんじゃないかなと。しっぺ返しが痛いでしょうが。今は内部から平和的に侵略され中な気もします。せめて米軍基地を現無人の尖閣に建設とか駄目なのかなと思いますがね…。そしたら沖縄も負担減るでしょうに。

Changさん
その文永弘安でも上手く対応できたら避けられたでしょう。先の大戦は文字通りの自滅でした。帝国が帝国陸海軍に滅ぼされました。自滅さえしなければ日本は永久不滅だと思います。

Fukagawaさん
日本は侵略されないにしろ、戦場になると思います。ボクシングのリングと一緒ですか


Murataさん
歴史上日本を怒らして痛い目を見た国は多い。だが今はそこまで愛国心を持った人はどれだけいるのか?

Tomokoさん
いろいろ納得が行く順位だったけと、ブータンがどうして入っているのかよく分からない。

Nishimuraさん
スイスよりも日本の方が上位と言うのが面白い。10位以内に入っていればいいなくらいの気持ちだったが、2位と言うのは凄い。

李さん
想定内だね。日本は米国の縄張りだもんなあ!「中国が日本を侵略する」っと嘯く輩はやっぱ頭が悪いね。w

前田さん
とても興味深いですね。日本では、侵略されやすいと言う認識ですが、違うスタンスで見るとこういう結果も出るんですね!

関本さん
確かにバチカンは侵略されないでしょうね。日本は意外でした。何処の国でも国防の意識はあるし、平和そうな北欧やスイスなんかは相当意識が高いと思ってます。でも日本は?ボケてますね。

松枝さん
イスラエルはトップ3に入ってると思ってました、意外!

Hamadaさん
中国が入ってないのは見落としか、古くはロシアや最近はインドと国境問題を起こしてたり、南シナ海や尖閣諸島での海域紛争に加えて台湾問題が未解決だからだろうと思います。

Hiramaさん
日本は海に囲まれていること以外、なにがあるんでしょうか。😅日米安保がなかったら支那自治区になっているでしょう。

こんな記事も読まれています
「あなたは、韓国系?東南アジア系?祖先(ハプログループ)を知るための遺伝子検査「ジーンライフ」製品の詳細を調べてみた」


コメントを投稿

0 コメント