新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

30歳を過ぎると、急激にモテだす日本人女性と、老ける日本人女性の違い TOP5




この記事は私の勝手な意見だということをまず言っておきます(^_-)-☆

でこの記事を書いている私も、とうとう三十路を通過してしまいました…。自分の顔を写メで見るたびに、年取ったなって感じがしますけど、けれど、オンナって30歳はもうホントにスタート地点みたいなもの。と、思うようなことが多くなってきたことも事実なんですね。

女の魅力って、年齢を増すとともに上がっていくと思いませんか?

というプラス思考の私はちょっとおかしいのでしょうか。たとえば、50代でも美しい女性はたくさんいますしね。また外見的な美しさ、つまり審美的なものと、内面的な美しさ。というふうに分けたとき、外見はあまり美しいとは言えないけれども、人間的魅力が強調されすぎて、モテるなんていう女性も多いと思います。

この記事ではそんなモテる女とモテない女の特徴を私なりに書こうということなんですよね。

つい最近まで20代だった私が今20代を振り返って分かることは、20代はとにかく社会経験する最初の段階で、社会に振り回される時期で忙しかったということですね。

けれども、そういう20代の経験があると、30代になってくると、知識面でも・経験面でも余裕がでてきますし、交友関係も20代とはかなり変わってくると思います。

特に私自身いろんな国の本を読んでいると、20代に付き合っていた友達と、30代に付き合っている友達では随分違う人も結構多いのだとか。

それって結局、自分自身が変わったから、付き合う、つまり周りに寄ってくる人も変わるっていう意味だと思うのですよね。

じゃ、変わっていける人、と、そうではない人は何が違うのか?というようなことをこの記事では、ざっくばらんに書いていきたいと思います。



①30代から、老けていく女の特徴

まず、老ける女から説明していこうと思います。老ける女!というと、ものすごくイヤな感じに聞こえますが、これは日本だけではなく世界共通のことで、つまり、運動をしない女ですね。

特に韓国に住んでいた私からすると、日本の20代の女性は運動に全く興味がないように思えたりもします。また、コンビニ食や、お菓子などを頻繁に食べ、野菜をあまりとらない印象もあります。というのも、日本社会が便利になりすぎた影響で一番被害を受けているのが、現代の20代だと思うのですよね。

現在の30代後半、40代、50代というのは、若いときにコンビニがどこでもあるような生活をしていたわけではないということを考えると、現在の20代が、コンビニで済ませ、お菓子ばかり食べ、仕事に追われているような現状を見ると、そのような習慣が蓄積され、糖尿病を患う、また歯周病を発症するということが多いに考えられます。

日本人はなぜかアメリカがかっこいいと思っているようで、アメリカでは普通だよぉ~とか言うと何も言えなくなります。けれども、そんなアメリカって実は今私たち日本人が想像している中国とほとんど変わらない超格差社会で、あきらかに全体的に見た場合、日本人のほうが裕福なのですよ。

「日本の「最貧困女子」より更に上を行く、米国で増える続ける、社会から見捨てられた「白人女性」のホームレス TOP10」

で、日本では、若い人たちも含め、上にもあげた糖尿病と歯周病の問題は深刻。つまり、なるべくお菓子などを食べないで本来日本人が食べていたものを食べる習慣をつけ、また同時にウォーキングなどは日課とすることで、まず体が老けることはないでしょう。

もう一つ、何よりも老けることを促進するのがストレスです。で、ストレスを溜めないようにする方法は、我慢をあまりしないことですね。

現代人はとにかく我慢ばかりしています。女はおしとやかでなければならない。なんて思っても、オバハンになれば、だいたいの人は大阪のおばちゃんみたく図々しくズバズバ言うようになるのだから、若いうちからハキハキ自分の言いたいことを、恐れずに言えるようになったほうが良いと思います。(もちろん状況を考えて)

また、

自分はどんな人間か?ということをきちんと理解し、誰かと競争しようとはせず、ありのままの自分を認め、誰にもまねできない自分になろうとすれば、将来への不安や、不必要なストレスはなくなり、周りの人たちとうまくやっていけるでしょう。



②老けないために、すること

30代近くになると、人の体型は少し変わっていきます。また、肌年齢が若いとか、整形して若く見えるとか、色々な方法で若く見せようとする女性もいますが、実際には顔の全体的なバランスで、年齢相応に見える人がほとんどです。

それにも関わらず、20代のときのような若さを保ちたい。と思うのが女性でしょう。けれども、30代になってまでその拘りを持ち続けるよりも、30代としてどんな自分を目指すのか?ということを考えたほうがいいのです。

というのも、20代の男性の中には、30代の美しさに惹かれる子も結構いるからなんですよね。( ´艸`)それは、20代の女性に持っていない、つまりまだ外見的にも若く、20代よりは人生経験も積んでいる30代の女性って、やはり魅力的なんですよ。

つまり、30代は30代らしく、40代は40代らしくやっていると、変に老けて見えないと私は思うのですね。

つまり、20代のときの変な拘りを捨てましょう。サブカル的なファッションをするのも、ほとんどが20代です。もう、それはそれでよいのです。

以下のことを気を付けてください。

・砂糖が入っているものは食べない。(白米にも入っているので、余分な砂糖は不要)
・立ち仕事をしていないような人は、毎日1時間ほど歩くような時間は必ず作る
・筋トレをする(太ももの筋肉をつけてください)

男性もそうですが、東京オリンピックが行われた1964年を思い出してください。ちょうど、50年ちょっと前くらいですね。日本人は、歴史上、ずっと肉体労働をしてきたのですよ?それが、ここ数十年でデスクワークに変わり、テレビやパソコンばかりみて全く身体を動かさない人種に変わってしまってきているのです。

しかも、今まで摂取してこなかった砂糖が大量に入ったお菓子、ジュースなど、もともと日本人が飲んでいなかったものを、運動すらしないのに、摂取している。こういう状況は、たとえ痩せて見える人であっても、気を付けたほうがいいのですね。

もう一度言いますが、やっているようでできていない最大のものは、運動です。立ち仕事だったりすればまた違いますが、立ち仕事でもストレスが溜まり家でお菓子ばかり食べていたら、何も変わりません。

スーパーマーケットにあるもの、すべてが食べられるという感覚を捨てる勇気が必要ですね。


③化粧で誤魔化すけれど、内面は磨けない女



写真は、大正三美人の一人である、柳原 白蓮(やなぎわら びゃくれん)

世の中にはイタい女は結構います。私はそれに対して文句を言うつもりはもちろんありません。いろんな女性がいてそれはそれでいいと思うからです。けれどもその多くが、モノへの拘り、モノへの執着が激しい。という気がするのですね。

特に日本人女性の場合、なんでもかんでも目に見える、つまり物理的に存在するものに執着する傾向がある気がします。これは仏教と関係があるのかな?と思ったりも…。

とうのも、仏教も仏像を拝んだりとかしますよね?けれどもキリスト教では偶像崇拝が禁止。また日本では、神道(神社にお参りする行為はまさに神道)の国なので、ものに命が宿ると考えている傾向もあるため、自分の体よりも、ものを大事にしてしまう。ということも考えられるのではないか?とも思ったりするのですよね。

けれども逆に韓国人は体に投資していたりしますね。

2015年の韓国の平均寿命は、82.16歳であり、日本の83.84歳とほとんどかわりません。むしろ、韓国のほうが、1人当たりのGDPが日本人よりも少しだけ低いということを考えれば、韓国人のほうが長生きしているのではないか?とも思えてしまう。

韓国の平均寿命を著しく伸びているので、つまり日本人だけが健康だという認識は捨てたほうが良いということです。

ここでは何を言いたいかというと、化粧品ばかり買うのではなく、身体に投資しなさい。ということですね。特に会談の上り降りなど、足腰を強くして、肉体に自信を持つようになれば、化粧品で誤魔化す必要が減ってきます。

かわいいでいられるのは25歳まで。とよく言いますが、そういう認識を持つことが重要だと思うのですね。

つまり、

可愛いを捨てカッコイイに転身できるオンナ。になる覚悟が需要であり、これは芸能人にもたまに見られる現象で、20代はカワイイで売っていたアイドルが、30代にはカッコイイ系にイメチェンするような現象と似ているかもしれません。

化粧で誤魔化し食に気を付けないオンナ。は一番最悪です(;^_^A



④男のワガママを許せる強い女



写真は、天皇陛下の母・香淳皇后。

私が今から言いたいことを簡単に説明しようとすると、香淳皇后の写真を見てもらうほうが早いと思いました。昭和の美女です。

昭和と言えば、食べるものに困った時期。また男性が戦争に繰り出された時期。そんな昭和では今と違い、男性を支えられるだけの器量のある女性がモテました。香淳皇后は、そんな昭和の女性像を表していると思います。

現在の平成の女性は、なんだかアメリカ人的な要素を取り入れて、逆に日本人女性らしさというものを見失っている気がします。もちろん、人それぞれ違って当然なのですが、自己主張だけして相手の意見を聞き入れようとしない。というのは、多くのアメリカ人に当てはまることなんです。こういう部分を見習ってしまうと、大変なことになりますね。

最近アメリカの自己啓発本にも出てきますが、とにかく聴いてあげること。これは誰にでもできることなのですよね。また、男性よりも精神的に強くいてあげることで、正しい男性ならば、自分の帰るところはここだ。と思ってくれるようになるでしょう。

つまり、包み込むような母性が強そうな女になれ!ということなのですね…。けれども、最近は残念なことに、ガリガリした女性ばっかりですね…。( ´艸`)→私も昔かなり骨だけで、韓国人にもっと食べないとモテないよと警告されたことがあるので、私も通ってきた道です(;^_^A

つまり、モテるためには以下が重要

・男の失敗を大目に見てあげられる器のある女になること
・男の夢には喜んで協力する
・相手に干渉をしない
・男を甘えさせてあげられるママ的な存在

というように、男に何でもしてもらうのではなく、私がしてあげる。という、昭和の空気を出せる女性は、どこに行ってもモテると思います。

また正しい男性なら、その態度を評価し、頭があがらないでしょう。

ちなみに、昭和天皇はいわゆる従順に「夫を立てる」タイプの古風な女性である香淳皇后に対して、かなり気遣ったらしい。というふうに言われています。

つまり、女性が男性に気を使えるようになると、男性は女性を自分より上の存在と見なすことがあるということです。



⑤男性と女性の役割を心得ている女性はモテる

男という生き物と、女という生き物。これは、もちろん生物学的には役割が全く違います。最近は男女平等なんか言われ、色々な平等が叫ばれていますが、実際男女がすべて同等の権利を享受するということは、難しいのではないか?と思うことがありますね。

それは、男性は昔からずっと狩りに行く側だったということもあってか、じゃ女性ももっと自衛官になって国を守れ!というような話にもなってくるからです。

女性でいられることで得られるメリットはいくつもありますね。もちろん雇用の面では、男女平等が望ましいと思うところと、そうではないところともありますが…。

ちょっと前置きは長くなりましたが、時代が変わっても男女の役割は、生物学的に男性は種を播く、そして女性はそれを受け入れるということです。

こういうこともあってか、イスラム教では、特にお金がある男性が複数の女性と結婚して子孫をたくさん残していきますよね。

また日本は近代に入ってからも、明治天皇には側室がいましたね。その側室の名前は、柳原愛子です。

以下に書いたことがあります。

「明治維新以降、天皇や日本国民を支え続けている「日本の母、女王」皇后、皇太后 TOP5」

明治天皇の正妻は、昭憲皇后でしたが、昭憲皇后は子どもが産めなかったため、子孫を残すために側室が必要だったのです。そして、側室のお陰で、大正天皇が生まれました。

このように、日本でもイスラム教でも、普通に一夫多妻制が行われていましたし、これが何百年も続いてきた人類の形ということを考えれば、女性側が男性の失敗に対して、許せる器量が必要になってくるとも思うのですね。

なので、私は結構、男性には寛容なのです。というのも、そういう様々な歴史や宗教を通して、男性と女性の役割をきちんと理解しているからです。

つまり、一言で言えば、協力的に支えてあげましょう。必ず逆に尊敬されるようになりますよ(^_-)-☆




まとめ。

30歳を過ぎてもモテない女性って以下の特徴があるのではないか?

・30歳を節目に自分の役割を自覚できないオンナ
・年代に合わせたファッションを取り入れられないオンナ
・人の悪口を言ってしまうオンナ
・人の話が聞けないオンナ
・栄養がなさそうなタイプのやせ形のオンナ→(運動ができない人は別)

また、自分とは周りからどう見られているか、また自分とはこの人生でどういう自分になりたいのかをきちんとわかっている女性は、他の女性に比べますます年齢を増すとともに魅力的になっていくと思います。

コアな部分が揺れない女性。こういう女性には、同じように芯の強い男性が寄ってくると思のです。

なんだろう、結局、子どもから好かれないようなオンナは、男性からしても魅力がないということだと私は思ってしますね。

子どもは特に敏感で、大人を見る目が厳しいことは、子どもとよく接している人ならわかると思いますが、それだけ男性も女性のことをみているのではないか?

男性は通常、女性に甘えたい人が実際多いと思うし、また女性も女性で、男性に甘えたい。最終的には、お互い甘え合う関係がいいかもしれませんが、年を取っていくと、女性よりも男性のほうが弱ってくるとも思ったりします。

とすると、やはり若いうちから女性のほうが、男性に気づかれない形で、男性を引っ張っていくというように、男性の話を聞いてあげる側に回り、男性をうまくコントロールしていき、主導していくのが賢いのかもしれないと、思いました( *´艸`)

まず自分自身とはどんなスタイルが似合うのか?また将来、どんな女性になりたいのか?という像を明確にするとともに、化粧や洋服で繕うことよりも、健康面で女性らしい魅力を作っていき、男性に甘えさせてあげるような母性を増強することや、

30代からはかわいいは卒業し、頼りになるお姉さんを目指すのが無難かもしれませんね。

また、逆に自己成長できない人は、周りからモテはやされなくなってくるので、急激に老けると思います。

打ち込めることができるなんらかの趣味を持つことで、老けることは防止できるかもしれないません。

かなり好き勝手に書いたような記事になってしまいましたが…。( ´艸`)

こんな記事もオススメです。
「公園でずっと一緒に話していても飽きない人を選びなさい。日本とヨーロッパの恋愛観や人生観が全く違う件」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


30歳を過ぎると、急激にモテだす日本人女性と、老ける日本人女性の違い TOP5 30歳を過ぎると、急激にモテだす日本人女性と、老ける日本人女性の違い TOP5 Reviewed by よこいりょうこ on 9月 03, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.