新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

次期エンペラー(天皇)皇太子徳仁親王と、ウィリアム王子が、今後の世界を平和に導く!?



日本は、新しい時代が来ようとしている。天皇陛下、2019年4月末に退位・5月1日改元というニュースを最近みましたが、これはつまり、

2019年5月から、平成ではない、新しい元号に変わる。ということになる。

日本がアジアの中で、そして世界の中で相対的に経済力など、存在感が薄まっていく中で、日本の元号も変わるのだ。

昭和末期のバブル。そして平成に突入し、経済成長が緩やかに下がり、また経済成長が上がったかと思えば、今度は、

金持ち父さん貧乏父さんの国になってしまった。

アメリカのような、富が富を生み出すように、お金を持つものはどんどん増え、貧乏人はどんどん貧乏になっていくという時代です。

それは、見えないようでもう始まっていて、気づいていない人が多いです。



Photo: Associated Press
https://www.pinterest.jp/pin/320107485992701965/

まさに、日本は新しい時代に入り、イギリスもEU(欧州連合)を離脱後、数年も経たないうちに、エリザベス女王が退位すると私は見ています。

おそらく、その過程で、

・オーストアリア
・カナダ
・ニュージーランド

などの、イギリス連邦に加盟している国々は、今までエリザベス女王2世が君主であり続けていますが、ウィリアム王子が、これらの国々の君主になることを反対される可能性すらある。

つまり、オーストラリアドルや、カナダドルからはエリザベス女王2世の肖像画は消え、エリザベス女王2世の退位に伴って、イギリス連邦をはじめとする英語圏側でも、新しい時代に突入するのではないか?

と私は考えたりしていた。→考えすぎ!?( ゚Д゚)




考えてみれば、日本が戦争に負けてから、日本にはアメリカがやってきて、色々な改革、または支援などをして、また日本人に色々な歴史的な自虐史観を教え込み、

今の日本があるわけですが、

日本の社会が成熟しはじめ、アメリカから独立して、普通の国になりたいという人たちも増えている。

まさに、今絶好のタイミングとされてはいるものの、中国が今後、ますます拡大していく中で、アメリカなしでは、潰されてしまうので、日本はいまだに、普通の国に慣れない状態にある。



こういう時代もありましたもんね…。

上の写真は、身長の差が浮き彫りになったこの写真。。。というのもあるけれども、以下の、ウィリアム王子と、徳仁親王の写真のほうが身長の差はあるものの、すごくにこやかしているのに対して、やはり、上の昭和の写真は、厳かな感じですね…。また左が軍服?右が、正装…。というギャップも見る人を驚かせたのではないか?

で、上の写真は、こんな時代もあったのだなと、皆が思い出すような写真ですが、ウィリアム王子と徳仁親王の写真は、いかにも、

これからは、俺ら二人が世界で仕切っていこうぜ!!とも、心裏に思っているような写真にもみえた。→私、妄想しすぎ!?

なんだろう、作り笑いの裏には、必ず何かあるって思ってしまうので‥。( ´艸`)



そんな徳仁親王は、イギリスにも若い頃留学されていました。

ユーチューブで、オックスフォード時代の浩宮様(現皇太子殿下)と検索すると出てきます。まさに好青年。お金持ちの坊ちゃんみたいで、凄く素敵です。

イギリスの留学を通して、色々な好奇心にあふれるその笑顔をみて徳仁親王は、世界中の人たちと触れ合うのが好きなんだなと感じました。

で、この記事では何を言いたかったかと言うと、

今は徳仁親王も、ウィリアム王子も、プリンスとしてお互いに称号としては同じランクですが(親王は、皇太子の意味であり、英語ではプリンスと言います)、

2019年5月以降、つまり、平成が終わり、新しい元号に変わり、徳仁親王が天皇陛下になった後、ウィリアム王子が、まさに、このように、徳仁天皇にお辞儀をする側になるということだ。

そう、こんな感じでね。

「高身長のウィリアム王子が天皇陛下にお辞儀するときの爽快さが、ダイアナ妃に似ていると思う理由【海外の反応】」



もちろん、皇后雅子さまにも、お辞儀することになるのですよ。

で、エリザベス女王の退位が、静かにささやかれる中、もしウィリアム王子が、近い将来英国の国王になった場合、徳仁親王とは対等の地位になる。

けれども、イギリス王室では、王位継承1位は、エリザベス女王2世の息子、チャールズ皇太子となっているので、チャールズ皇太子が、次期国王になる可能性もある。けれども、イギリスでは、国民の大半が、チャールズ皇太子が国王になることを反対しており、イギリスのニュースの調査でも、大半がウィリアム王子が、イギリスの国王になるのがふさわしいと言っている。

「エリザベス女王の次は誰?英国における王位継承順位」

私は個人的に、ウィリアム王子はエリザベス女王2世と違い、大変良心的なお方だと思っているので、今後、この二人が世界を平和に導いてくれることを、期待しています。

なんたって、天皇陛下に対するこの爽快な curtsy を、世界に見せつけた、あの美女、ダイアナ妃の息子ですよ!?

「ダイアナ妃による天皇皇后両陛下への膝を曲げてするお辞儀 curtsy が美しすぎる【海外の反応】」

果たして次回、ウィリアム王子は、どのタイミングで皇居を訪れるのでしょうね?

ちなみに、よく天皇とローマ法王は比べられますが、次期天皇の即位式もこんな感じになるのでしょうか?

別の記事になりますが、以下の統合しておきます(^^♪



次期徳仁天皇の即位式もこんな感じに?フランシスコ (ローマ教皇)の着座ミサに世界のTOPが終結していた件【海外の反応】


132の国々から公式代表団がきたとされているローマ教皇の着座ミサ。なかなか、こんな光景は見られないのではないか?なんて言ったって、132の国々から公式代表団が来るなんて…。本当に信じられない。こんなことなんてめったにないことだと思いませんか?

けれども、2019年4月に、現在皇太子殿下でもある徳仁親王が天皇になる即位式には、このくらい世界各国から公式代表団がくると予想されています。

というのも、実際に今上天皇が天皇に即位した即位の礼→1990年(平成2年)1月23日には、なんと、ローマ教皇を上回る、160の国々から公式代表団がきている。

私的には、次回どれだけの公式代表団が来るのかが気になるところであります・・。世界のパワーバランスの変化によって、日本の世界における相対的な地位が低下していることは間違いないので…。(;^_^A



1:06をみると、非常に興味深いことに、スペインの皇太子が、深くお辞儀をしていることが分かる。お辞儀と言うと、なんだか日本だけでされているものなのかな?と思ってしまいましが、このように、皇太子と教皇の立場では、明らかにヒエラルキー的に言って皇太子のほうが格下なので、きちんとお辞儀しなければならないのでしょうね!( ´艸`)

こんな背高い人に、深くお辞儀されたら、さすがに、私だったらビックリしちゃいますがw

ちなみに、現在のローマ法王(フランシスコ)はあまり知られていませんが、南米出身です。また、この着座ミサには、日本からは皇室関係者ではなく、

森喜朗元首相が行ったようです。

Reference Site
Papal inauguration of Pope Francis







以下、海外の反応です。



01.海外の名無しさん
性的不道徳は、神からの判断の視覚的証拠です。

02.海外の名無しさん
一つ分からないことがある。プロテスタントだけが教皇にお会いする際、黒いものをまとわなければならないと思ってたけど、どうしてカトリックの人達も、黒をまとってるんだ?→教派に関係なく、身体を黒でまとうということは、教皇に対する尊敬としてとられるんだってよ。

03.海外の名無しさん
これらの国々の代表団、そして一部の銀行家やリッチファミリーは、バチカンのために働いているんだ。キリストが聖書の中でも述べているように、羊のように、

おとなしい羊のように近づいてきて、オオカミのように支配する。彼らはキリストのことを、ルシファー(悪魔)の息子として崇拝してるんだよ。

04.海外の名無しさん
悪魔に惑わされてはダメだ!このカトリック教会は、反キリストのパイオニアだぞ!!

05.海外の名無しさん
132の国々から公式代表団が来るのも無理はない。なぜなら、ローマ法王こそが、世界のTOPだからな。

06.海外の名無しさん
羊の皮を着た[かぶった]オオカミ、親切を装った危険人物、偽善者たちの集まりだ!

07.海外の名無しさん
彼は口にしないだろうが、おそらく教皇は、いつもじゃないかもしれないけど、時折、自分がロックスターになったような気分になっているかもしれないね。これだけ注目されるんだから。

08.海外の名無しさん
歴代の中でも彼が一番素晴らしい教皇であることは間違いないよ。

09.海外の名無しさん
なぜ、キリスト教のメルケルが、黒のチャペルのベールを被っていないんだ?おかしいぞ!

10.海外の名無しさん
世界も貧しくなったもんだな。


マルチリンガールのコメント

残念ながら、ローマ教皇にはいろいろな噂があり、コメントにもそれが反映されているようです。私も、なんとなくしかわからないことですが、コメントを見る限り、なんとなく、私もいろいろ繋がってきたような、まだ繋がってきていないような…。(;^_^A

けれども、このコメントに書いてあるような内容を調べていると、フランスの通信社からも、以前、フランシスコ法王が、聖職者による児童の性的虐待を「悪魔崇拝のミサ」に通じる犯罪だと断じていたことも考えると、やはりフランシスコが法王になる前と、なった後では何か変化が起きているのかもしれない。→TOPが変わると、やはり色々変わることもありますしね…

法王が性的虐待被害者と初面会、教会の「共犯行為」を謝罪

で、

今回この記事を書いた理由として、残り天皇即位式までに2年切ってしまったので、私になりに、過去のTOPにおける就任式がどんな感じだったのか?を記録するためだったのですが、なぜか逆に悪魔崇拝系の話に興味を持ってしまいましたわ…。

話は戻りますが、2019年4月の天皇即位式、王室ウォッチャーである私の唯一の楽しみですわ♩

こんな記事もオススメです。
「ちょっとあんた、この私に対して curtsy(膝を曲げるお辞儀)をしなかったわね?エリザベス女王がブチギレた理由【海外の反応】」
「ローマ教皇のライバル?プーチンよりも上、ロシアのキリル1世 (モスクワ総主教)と天皇陛下の会見動画を入手!」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


次期エンペラー(天皇)皇太子徳仁親王と、ウィリアム王子が、今後の世界を平和に導く!? 次期エンペラー(天皇)皇太子徳仁親王と、ウィリアム王子が、今後の世界を平和に導く!? Reviewed by よこいりょうこ on 11月 28, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.