新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

ここはニューヨーク?それともドバイ?白人でもビックリ。中国内陸部の中心、「重慶、成都、西安」やドイツ領だった「青島」が大発展していた件【海外の反応】




なにやらニューヨークのマンハッタンを背景に何かを話しているようにも見える男性が、実は彼は現在、中国内陸部の中心都市でもある重慶に住んでいるそうです。

以前、

でも、ご紹介したのですが、

上海・北京、香港レベルよりも1つ下の都市、広州の発展が凄まじかったという内容になっています。実は私が予想していたより上のURLの記事は読まれていました。それだけ中国の発展に興味のある方も多いのでは?と思い、今回は日本人にあまり馴染みのないと思われる中国の内陸の3都市に焦点を当ててみました。

ま、私が焦点を当てるというよりも、すでにこのように素晴らしい動画を作ってくださっている方がいるので、動画のご紹介になってしまうのですが…。(笑)

①重慶(CHONGQING)


重慶。すごすぎる。

重慶は直轄市。なので四川省の中にあるのだけれども、四川省ではない…。

中国に直轄市は4つしかありません。(直轄市とはどの省にも属さない特別な市です。)

①北京
②天津
③上海
④重慶

あの反日デモなどがものすごく強かったのが重慶と言われている。そんな重慶は、知らない人のほうが多いのではないか?それにしても、重慶はマンハッタンの高層ビル群に非常に重なるものがある。

またこの白人男性はかなり重慶の生活を楽しんでいますね。うらやましいばかりですわ…。

以下、海外の反応です。

01.海外の名無しさん(中国人)
今俺は、オーストラリアのメルボルンに留学してるんだけど、早く重慶に帰りたいよぅ。

02.海外の名無しさん
なんて巨大すぎる都市なんだ。。。

03.海外の名無しさん
動画楽しかったよ!なんでかって?この白人男性の歯が、ウサギみたいでかわいかったからだよ!

04.海外の名無しさん(中国人)
私は1か月前に重慶に行ってきたんだけど、確かに特別な都市だったわ。けど、それほど魅了はされなかったね。

05.海外の名無しさん
この動画で一番よかった部分は、最後のほうでTシャツを脱いで裸になっていたところだね‥。暑かったのかな?

②成都(CHENGDU)


ちょっと成都ってこんなに高層化してたの?→一瞬シンガポールを連想させた…。

って、最初から空から見下ろした街の景観がみれます。こちら成都は、パンダで有名な四川省の中心都市です。ま、重慶もエリア的に言うと、四川省にあるのですが、行政が分かれているんですよね…。(上に書いてあります)

個人的には、01:53 あたりの成都の街を上空から移したような街の景色が面白かったです。成都はIT産業が強いので、そのようなIT系の人たちが働くエリアがあり、そういう部分も映し出されていました。

上海、広州、重慶みたいな超高層都市が嫌いな人には、ちょうどよさそうな感じがする!!

なんとなく、ベルリンの街を思い起こさせる感じもする。




以下、海外の反応です。

01.海外の名無しさん
成都の中心だけでなく、路地裏なども映し出しているところが素敵だったわ。

02.海外の名無しさん
中国はどの都市も、均等に発展させているのだね。

03.海外の名無しさん(海外在住の成都人)
もう10回以上この動画を観てしまったよ。見るたびにホームシックになる。

04.海外の名無しさん(中国の北方人)
南方人はいつも、北方より南方のほうがイイって言ってるよなぁ。

05.海外の名無しさん(成都人)
成都人としてこの動画かなり気に入ったよ。生活そのものを映し出しているところがよかった。

③西安(XI'AN)


1:45 の部分。なぜか私はパリに行ったときのことを思い出してしまった。西安は、北京のように歴史都市なので、京都のように中心部は景観を低層ビルにしているような感じがします。

けれども、西安にも近代的な高層ビルはいくつかあり、また地下鉄も最新のもの。

一体どうしたら中国にはこんなにも大都市が次々と整備されていくのだろう。と疑問にも思うけれどもね・・。

日本で大都市っていえば、

東京・大阪・名古屋くらいしかないのに・・。中国は10都市以上は、軽く名古屋を超えている気がする。っていう名古屋も、シカゴやバンコクくらいの都市圏人口はあるので、結構大都市なんですけどね。

「これってロサンゼルス?大都会、名古屋を紹介する外国の動画が注目されている件【海外の反応】」

それにしても、この西安の動画は一度見ると止められなくなりそうな感じです。動画の音楽と街の感じが非常にマッチしている。

また動画の感じでしかわかりませんが、北京が好きな人で北京が飽きた人は、西安に行ったほうがいいかもしれない。なんか、街の雰囲気が似ている気がする。

以下、海外の反応です。

01.海外の名無しさん
西安は非常に活気のある街だね。素晴らしい動画をありがとう。

02.海外の名無しさん(韓国人留学生)
中国で過ごした数年間のことは絶対に忘れたくない。韓国に帰ってきてからもずっと西安のことを想っているよ。僕にとっては第二の故郷なんだ。

03.海外の名無しさん(白人男性)
最近、私は西安での英語教師の仕事を引き受けました。私の友達の多くは、西安なんて何もないし、誰もいないよ。みたいなことを言って来るので、少し悩んでいましたが、この動画をみて、街はとても魅力的で安心しました。心を癒してくれる素敵な動画でしたよ。

04.海外の名無しさん(アメリカ人留学生)
私はアメリカ人で現在西安の大学に通っています。西北工業大学。この動画に映ってるよ?

05.海外の名無しさん
2013年~2015年まで西安で働いていたものです。この動画を観ながら一人、涙してたよ。西安にまた戻りたいな。

マルチリンガールのコメント
これらの動画を観て思ったのは、私は中国に何度も行ったことがあるっていう割には、沿岸にしか行っていなかったということだ。今まで中国の内陸部なんてほとんど意識したことがなかったし、このように動画を観ていると、まるでヨーロッパ?のように思えてきた。

というのも、多くのひとたちはヨーロッパと言えば、ロンドン、パリ、また国で言えば、イタリア、スペイン、ドイツなどに行くのだけれども、東ヨーロッパに立ち寄る人はそれほど多くはない。

中国も同じで、多くの外国人が大連・北京・上海・広州(香港)などの沿岸の大都市には行くけれども、内陸部なんて、まるでなかったかのように、忘れ去られている気もする。

けれども、動画を観ても分かる通り、たくさんの人が生活しているし、沿岸部と変わらない高層ビルの数、街の活気、地下鉄路線の数・・。

なんじゃい。こんなに発展してたのかい!!(笑)と思ってしまいましたわ…。

以下、似たような記事があったので統合しておきます♪



ここはドバイ?中国の青島が超高層都市になっていた件【中国の反応】

中国系の動画を閲覧していたら、突如ユーチューブの右側のほうにでてきたお勧め動画…。摩天楼好きの私には…。つい動画を再生してみた。( ´艸`)

私が中国に通っていたのって、最初のほうは2006年くらいだったので、だいたい10年前。そして、最近では5年前に行ったかな。

青島ももちろん行ったことがある。

あれは、2006年の時だったけれども、福岡でアルバイトしていた時に福岡から下関のフェリーターミナルまで行き、そこから青島に向かった。

青島って特に高層ビルのイメージとか、都会のイメージってなかったのだけれども、今や中国でも洗練されている(日系企業や韓国系企業も多いため)といわれている大連よりも、都会度アップしているのではないか?

とこの動画を観ながら思った。



なぜか、日本語ではこういう動画が出てこないのも面白い。やはり中国語を勉強していてよかったと思う。というのも、英語圏にもない中国の情報が中国語で見放題だから( *´艸`)

この動画では、最新のドローンで青島周辺を回っていくのですが、いかにこの青島が恵まれた土地だということがわかる。



高層ビル
古き良き中国風の街
ビーチ

などがうまく調和しており、特に山などは東京にもドバイにもNYにもない。山と都市が調和していると言えば、香港や神戸だろうか?

青島もそんな感じで山がとても近く都市と調和している。

さすがドイツが目を付けただけあるな…。( ´艸`)




これを見たらわかると思いますが、青島は当時のドイツの面影をうまく残しつつ、他の中国の都市とは差別化している。

この住宅の作り方はまさにヨーロッパと同じだと思います。というのも、なんだろう、ドイツの都市たとえばベルリンなどをグーグルマップで上空から見たときの感じにそっくり。

こういう建築は日本にはさすがにありませんよね。

中国でありながら、うまくドイツ風を残し、または再開発でうまく調和させているのは素晴らしい。




そういえば、中国にいたときに、中国人からよく言われたのが、青島に行きたい。でした。それほど中国人にとって青島は西洋的な部分を持つ都市であり、ちょっとした憧れでもあるのかもしれない。

特に、夏に行きたいって言ってた人が多かった気がする。

一般の日本人からすると、青島と言えば、アサヒビールなどよりもランクが下?と思われている青島ビールの発祥地だろ?ってことにしかならないと思いますが…。( ´艸`)

けれどもやはり、

中国人にとって青島と大連は、かなり憧れの街だそうです。



なんやねん、この近代的なビル群は…。

中国ってこういうのすぐ作れちゃうんですよね…。人が入らなくてもとにかく作ってしまう!あとのことは何も考えない!

けれども、青島はかなりの都会なので、それだけ需要があって作っているとは思いますが…。

横浜のみなとみらい。でさえ、都市開発が始まって30年位経っても、ここまで進まないのに、中国の場合は、10年もたたないうちにこんな風になってしまう。

おそらく、中国は情報通信産業にどんどんシフトしているので、そういう会社がこのビルに入ったり、またそういう人たちがこの辺に住んでいるのかもしれない。



私がなぜ、青島が気に入ったかといえば、やはり山である。

青島の北部に、ちょうどこの写真の上のほうに、山があるのをお分かりいただけるだろうか。もちろん、海が近く、釜山のヘウンデ並みのビーチも兼ね備えている青島という部分にも惹かれたけど、

山があるっていうだけでやはり違う。

山の中を歩くとやはり酸素が体に思いっきり入っていくし、また都会の喧騒からも距離を置くことができる。

この写真を見る限り、青島はおそらくかなりリニューアルした感がある。というのも、街全体が整備されまくり。

この小さいスペースにうまく、詰め込んでいる感がある。

北京だと盆地なのでもちろん山もないし、海もないけれども、青島だとこうやって自然に囲まれているから、おそらく留学とか長期滞在には日本人にも好まれそうな気がする。

って、私もこの都市狙っていまーす( ´艸`)

中国人のコメントを簡単に説明します。
この動画のコメントには、なんでわざわざ霧の中ドローンを飛ばすの?とか、青島はすごく綺麗!!という声が聞こえる一方、実際の青島よりなんかきれいな気がするのは気のせいか?とか、また以前の青島よりも見違えるほど都市が清潔にみえる。

というコメントもあった。

以下、もう一つ似たような記事があったので統合しておきます♪



札幌よりも上?瀋陽がアジア北部で、最大の都会である理由

札幌を超えるような大都会が、アジアの北方エリアに存在することをご存知でしょうか?

私は北海道出身です。そして、よく札幌人に言われたことがあります。札幌は大都会。しかも、アジアで一番北に位置する大都会。そして、北海道にいるとき、私もそう信じていました。札幌ナンバーは日本一カッコイイとか、札幌人はモテるとか、いかにも北海道人らしい発想で…。

北海道に住んでいると、北海道が生活の中心になるので、東京に住んでいるときと色々な見方が変わっていくのを私は何度も体験しています。

ちなみに、この記事の焦点は札幌ではなく、瀋陽という北朝鮮北部に位置する大都会についてのものです。



アジアは広い…。実にすべてのアジアを含めると、中東まで含むのだから…。でも、たいていアジアと言うと、東アジアを表すことが多かったりする。
たまに日本はアジアではないと言う人もいますが…。かつての私がそうでした。カナダに住んでいた時、カナダ人にアジアから来たの?と言われたり、アジアンと言われて、イラっとしていた私。日本人はアジア人じゃないとカナダにいる白人に説明したこともあった。だけど、やっぱりアジアン…。中国にいるときは、中国人に日本人も中国人も同じアジア人だよ?って言われてイラっとしたこともありました…。(笑)

ところで、瀋陽ってあまり表に出てこない名前ですが、中国の北部で一番大きい都市です。そして、そんな瀋陽の都市圏はソウルに少し似ています。瀋陽の中心部にはソウルでいう漢江のような河が東西に流れていて、その南部には大規模な開発がされています。まさに、ソウルに似た構造の大都市と私は思っています。




(このようなビデオを作る余裕もあるのですね…。)

ですが、このビデオを見ると、瀋陽がどんな大都市なのかすぐにわかります。多くの人たちは中国の北部にこんな大都市が存在するという事を知らないので、見ると結構ビックリします。

かつては日本だったこともあるこの都市。現在も進化中です。

この瀋陽は中国の東北3省地区の中心部です。そして、この東北3省という北朝鮮に近い位置にあるエリアは地理的に北京や上海などの地区から離れていて、いわば1つの国家的な存在です。そのため、多くの中国人はこのエリアに住む人たちを東北人と呼びます。

東北人は背が高い。東北人は美人が多い、東北人は白い、とか、東北人は言葉が汚い、面倒見がいい、中国でも東北人はとても大人気です。お笑い芸人などが育ったりもします。

私が知り限り、多くの中国人がこのエリアに住む東北人を少し特別扱いしているという気がします。

そして、マルチリンガール調査で明らかになった、この3省から構成される東北エリアの人口は、

吉林省=2709万人
遼寧省=4374万人
黒竜江省=3817万人

ざっと計算すると、1億2千万人です。上の計算と、おそらく人口に数えられていない多くの人を入れたとしても、日本と同じ人口くらいということになります。その地区の中心が瀋陽です。

なので、私の頭の中では、朝鮮半島(韓国+北朝鮮)の向こうに、満州(東北三省)があり、その向こうに北京を中心とする中国があるというイメージです…。

中国政府がどのように考えているかはわかりませんが、この瀋陽という大都市は私が地理的な面から考える限り、今後更に重要な場所になると考えます。

北京から高速鉄道で簡単に行けるようになったのと、北朝鮮や極東ロシア地区、韓国などに囲まれているため、より魅力的な立地です。北はロシア、東南は朝鮮半島、西南は北京を中心とする中国。面白い地区ですよね!

こんな記事もオススメです。
「中国で一番最先端な都会は上海ではなく、深センですか?」
「中国語(北京語)を勉強するメリット、需要、重要性」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


ここはニューヨーク?それともドバイ?白人でもビックリ。中国内陸部の中心、「重慶、成都、西安」やドイツ領だった「青島」が大発展していた件【海外の反応】 ここはニューヨーク?それともドバイ?白人でもビックリ。中国内陸部の中心、「重慶、成都、西安」やドイツ領だった「青島」が大発展していた件【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 11月 18, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.