新しいタイプのプロパガンダ!?海外在住、多言語話者でオカマのマルチリンガールが世界のレア情報を独自の視点から語っていきます♪



欧米人→日本、よくぞ言った!世界中のムスリムよ。俺ら日本人は君たちのことが嫌いじゃないが、特別だとも思ってないのだよ by のび太【海外の反応】




以前私のブログでもご紹介したのび太さん。のび太さんは、自らの英語力を使い海外の視聴者に向けて動画を作成してるユーチューバーなので、日本ではあまり知られていないかもしれない。

そんなのび太さんは、以前黒人に対してかなりタブーとされている動画を作ったことでも話題になっていて、ブラックメール(脅迫メール)が届いたほどだ。

「結局は差別?白人男性と黒人男性だったら、どっちが日本人女子にモテる?が話題に【海外の反応】」

そんなのび太さんの動画のコメントを読んでいると、だいたいのび太さんを支持している人のほうが多い。と私は感じた。

今回の動画も、かなりムスリム(イスラム教徒)に対して、白人とかが言えないようなことを日本人を代表してズバっと言っちゃっている。



まず、ムスリムに対してメッセージを送る日本人すら珍しいと思うので、余計に世界中からこの動画が注目されたわけだ。

その点で考えても、のび太さんは、本当に勉強熱心な方なのだと思うのだ…。ちなみに、その肝心の動画を以下のスペースに張り付けていたが、

画像が削除されていた…(;^_^A

のび太さん本人が動画を削除したか、ユーチューブによって差別的と判断された動画が無効化されたのか、私にはわからないが、その内容はしっかりとこの記事に残してあるので、ご安心を…。

その前にのび太さんについても少しご紹介していきたい。



①英語圏でのび太が注目されるわけ

彼がなぜ海外の視聴者(英語圏)から愛されているのか?という疑問だが、それは動画の内容や、彼の人柄を見ればわかると思う。彼の動画の内容には、炎上を目的とした動画もあるが、実際は、あまり注目を集めにくい、障がい者や、イスラム教徒まで話題を広げることができるくらいの知的好奇心の強さ、これが人気の秘密なのではないだろうか。

視聴数が少ないので注目はされていないが、日本の障がい者にインタビューしたりしてるんですよ?!そんなユーチューバーあまり私は見たことがない…。彼の頭の中ではいろんな好奇心が渦巻いているのか、今後も注目していきたい。

「なぜ日本には障がい者を見下すような人が多いのですか?【海外の反応】」

そのほかにも、
・英語がカタカナ英語なのにアクセントなどがしっかりしている
・動画の話し方、まとめ方が上手
・話題が豊富

など他にもいろいろ、勉強になる点がある。海外向けの動画を発信しようと考えている日本人には、彼の動画は非常に勉強になるかもしれない。

情報発信は継続が重要なので、そういう部分でも彼から学べることは沢山ありそうだ。


②世界中のムスリムよ、日本に来ないでくれ!

上の削除されてしまった動画の内容を書いていくと、簡潔に言うと、日本にイスラム教徒は来ないでくれ!という過激な内容となっていた。一見、過激な内容にも思えるのだが、動画を見ていると、その理由を淡々と述べているので、コメント欄の中には納得しているイスラム教徒の人たちが多いのも印象的だった。

例えば、イスラム教徒が日本に来た場合、バイト中でもお祈りの時間だから祈らなければならないとか、日本ではヒジャブを被りながらバイトをしている人はいないのに、イスラム教徒だからという理由でヒジャブを被ったままバイトをする。など、日本にはそもそもないルールを持ち込まないでくれ。

けれども、日本に来て、日本のルールに従ってくれるのなら歓迎するということも語られていた。



③イスラム化するヨーロッパに焦り出す人々

この内容を見ていると、ドイツで日本の移民政策が評価されつつあることを示す動画を思い出した。私は2014年からブログを書いているので分かるのだが、2014年時点でのドイツが日本に対する評判は、結構悪かった。

※他のブログでは、ドイツでは韓国人のことをネガティブに感じる人が多いと喧伝している人もいるが、日本人もその対象だったのだよ…。

「なぜドイツ国民の46%は日本にネガティブな感情を抱くのか?ドイツ人は日本が嫌い?【ドイツの反応】」

けれども、それから二年後くらいには、日本の移民政策が評価されたのか、ドイツ人が日本人に対してネガティブに感じる割合が減ったのだ…。

しかも、以下のようにコメント欄に日本称賛の嵐が巻き起こる現象も…。

「親愛なる日本の友人よ。君たちの移民政策は非常に優秀だ。ドイツが日本を称賛する理由【ドイツの反応】 」

上にリンクした記事には、ドイツ人のさまざまな反応を見ることができる。おそらく、日本人が言いたいことと全く同じで、ドイツ人としてルールに従って欲しい。文化を持ってきてもいいけれども、社会に順応してその法に則って行動してほしい。などというものだった。

では、話は、のび太さんの動画の反応に移ろう!




以下、海外の反応

01.海外の名無しさん
俺は黒人。そしてムスリムだよ。でも、俺はずっとお前の動画を見続けるよ。

02.海外の名無しさん
俺ものび太が話す英語のように日本語が流暢に話せたらな。っていつも思うよ。

03.海外の名無しさん(スウェーデン人)
君が言っているムスリムたちが特別扱いされているってことは、ここスウェーデンも実際に起きてるんだ。彼らは学校でヒジャブを被ることはできるが、プールでは禁止されている。にもかかわらず、ムスリムたちは、プールの授業をスキップしても単位が与えられる。つまり、ムスリムじゃない学生からしたら、不公平に見えるんだ。こういう特別扱いがあることが、スウェーデン人がムスリムについて良い印象を抱かない理由でもあるんだ。大多数のムスリムはいい人なのにね。

04.海外の名無しさん(アラブ人)
この動画の日本人は、こんなにも理性的でオープンマインドなのに、毒のようなコメントが多いのは、おかしいなぁ。

05.海外の名無しさん
俺らは君らが嫌いなのではない。恐れているだけなのだよ。けど恐れは怒りを生み、怒りは憎悪を生む。で、憎悪は結局自分を苦しめるんだ。

06.海外の名無しさん(日本在住のイスラム教徒)
だから俺はのび太が大好きなんだ。俺はムスリムだよ。でも自分自身のことを宗教的な人間と思ったことはない。宗教うんぬんで人を差別するような人は大嫌い。けど日本人はそんなことしない。だから日本が大好きなんだ。今日本に住んでるけど、友達にも恵まれて楽しくやっているよ。いつかのび太に会いたいな。

07.海外の名無しさん(中国人ネーム)
親愛なるイスラム教徒へ。我々日本人は、あなたたちが嫌いではないが、特別扱いするつもりもない。BYのび太。←これめっちゃ心に響いたよ。

08.海外の名無しさん(英国在住のバングラデッシュ人)
のび太よ、俺はバングラデッシュのムスリムで今はイギリスに住んでるんだ。いつも動画楽しませてもらってるよ。今までの動画でやってきたことを大変評価している。イスラム関するポイントとして俺は君の言っていることにすべて同意する。うん、確かにイスラム教徒の中には、特別扱いされることを当然と思っている人もいる、けど俺はそういう人は嫌いなんだ。そういう人がいるお陰でイスラム教徒はそういう人なんだって思われるのも嫌。

09.海外の名無しさん(イラク在住)
のび太。すべてのイスラム教徒が西洋や東洋の国に移住したいと思っているわけではないのだよ。ただ解決してほしいのは、アメリカが今俺が住んでいるイラクの石油や天然資源を盗むようなことをやめてほしいって思っているだけなんだ。アメリカがこの中東の地から出て行ってくれたら、俺らはどこの国に移住する必要もないんだし。

10.海外の名無しさん
すべての宗教は美しい部分を持っている。また、すべての宗教は愛することの大切さを説いている。けれども、すべての宗教には醜い部分ももちろんあるんだ。だから、すべての宗教は憎しみを助長する可能性がある。

個人的に思うのは。神を信じる道義をわきまえた人は悪い習慣を捨てまた他の文化から良い習慣を受け入れる、そうすることで正しい道が拓けているのだと思うんだ。新しい価値観に適応したり、妥協することなどね。

わたしはムスリムではない。また、最近ムスリムが西洋の国々に移住して西洋の価値観に従わないのを見るのには正直疲れ切っているよ。

彼らはただ自ら自分たちの首を絞めている。これはイスラムにとっても、その移住先の文化にとっても破壊的である。つまり、この動画で言っていることは正しいのである。



マルチリンガールのコメント

実際、私はアラビア語を勉強している身なのだが、それこそ私もアラビア語圏に行けば、女装はできないし、その国のやり方に則らなければいけない。

つまり、日本に来るイスラム教徒も日本のルールに従うのは当たり前ということをのび太さんの動画では言っているわけだ。

で、コメントを見ていても分かるが、とても合理的なことを言っている。という称賛の声が多かった。前回黒人に対する動画でブラックメールを受け取ったのび太さんだけれども、このようにタブーとなってはいないものの、人が言えないようなことを発信されている姿は非常にかっこよく映り、見ている側も瞳孔を開きながら真剣に見てしまう。凄いよね、本当…。

以下、フェイスブックの反応

潤子さん
沢山の事をキチンと学び、公平な目線で発信されている方は素晴らしいと思いますね。世の中には、ただ闇雲に妬み僻んで批判する人の多いこと。

Hunyakoさん
これが国際人だってことだな、というすばらしい例ですね、この方。すごく感銘を受けました。特に、男女観のお話がおもしろかったです。

男尊女卑って言うけど、男の側から見ると、案外女性の方が優遇されているというケースもあって、というあたり、すごく共感できたんですよね。説得力がすごい。発音とかアクセントとかじゃない、何を言えるか、だなと思います。それでも、発音がよければ、この説得力があと何%かアップするかもとは思いますが。

森さん
ズバズバ言いつつ結論はそうなんだろうな、と思いながら、最後まで見ました。
でも、きちんと最後まで見ないと、そうだよ、イスラムってわかんないよね、怖いよね、と言うことで終わってしまうのてではないかな、と言う気もします。本人の意図とは関わらず、ですね。
なので、ちょっと怖いな、と思いながら見ていました。若い人たちはきっと違った目で見れると思いますが。

Sahoriさん
ルールに従う国=日本なので、仕方が無い。というのはもうそろそろ変えて行く時期かと思う部分があります。
ヒジャブを取るようにと言ったマクドナルドのマネージャーが私なら、清潔さを保つ事がこっちのルール、宗教上必要だから被るというのがあなたのルール、ならばお互いに尊重しましょう。とにかく清潔に、それを約束して下さい。で対処したいですけど、ダメなんですかね?それにしてものび太さん、良いキャラですねー。興味を持ちました。
いつも為になる記事ありがとうございます!

以下、関連記事をおまけとして追加した。(2019年3月16日)


④我々はムハンマドの名の下、殺すことができる



こちらの動画は、2012年に東京の米国大使館前で行われたデモの様子。2012年と言えば、イノセンス・オブ・ムスリム(2012年の反イスラムの低予算映画。)が引き金となり、エジプトのアメリカ大使館襲撃があった年。

この映画は、デイリー・テレグラフ紙が、映画はムハンマドが小児性愛と同性愛者の擁護者で、性行為のシーンも描いていると報道している。ことからも分かるように、イスラム教徒を侮辱するような内容となっていることから、日本に住むイスラム教徒も、米国大使館付近で、デモを開いたようである。

ここで注目なのは、上のサムネイルからも分かるように、我々はムハンマドに敬意を表し、死ぬことも、殺すこともできる。と書いていあることだ。

これに対して、海外ではどのような反応があったのかは以下。

以下、海外の反応

■+407
正直な話、私はイスラム教徒全員が中東に戻ることを希望。そして世界は誰もその地域に出入りしないことを誓うべきである。

イスラム原理主義者らは、現代技術があらゆるものを破壊していると言っているが、もし彼らが皆中東に戻って平和で野蛮な方法で暮らすことで、逆に文明国家に危害を与えることもなくなる。

■+589(元ムスリム)
元ムスリムだけど、イスラム教辞めて正解だったわ。

■+330
日本はサムライ戦士がたくさんいる時代に戻るときがやっと来たと思う…。

■+129
この動画ジョークだろう?まず、なんで野蛮人が日本に来てるわけ?

■+343(オーストラリア人)
日本は厳格な移民政策があるよね。見てみろよ。フランスなどのヨーロッパの国々は、何千もの卑劣な人たちを送り込む、イスラム化しているじゃん。俺の国オーストラリアもな。

■+122
お願いだから、ムスリムが日本に行くのを禁止にして!日本のこと愛してるから…。



⑤日本人はイスラム教についてどう思っているのか

ここでまたのび太さんの動画が登場。以下の動画では、特定の日本人に、イスラム教についてどう思うか?という質問をし、それをランダムで流す形となっていた。

What Do Japanese Think of Islam?

以下、簡単に内容を羅列させていく。

■イスラム教に対するイメージとは?
ラマダン。肉を食べられない。個人的には全く違った宗教なので面白い。禁酒。原理主義。目には目、歯には歯。信仰心が他の宗教に比べて強い。ヒジャブを被っている。マフラーをかぶってる。祈りまくる。イスラム教徒の友達は皆優しい。怖いというイメージがある。

■イスラム教は怖いか?
イスラム教徒が日本にあまり来てほしくない。ヨーロッパなら大丈夫だが、トルコなどのイスラム教国家へ旅行に行くのは怖い。過激派の方は怖いと思うけど、日本でもイスラム教徒の人たちと会ったことあるので抵抗はない。電車でイスラム教徒が隣に座ったから席を移動した(テロ起こされたら怖いと思って)人がいるというのを聞いたことがある。日本人は基本宗教に対して関心がないのでイスラム教についても知ろうとも思っていないのでイメージが先行してしまう。

■イスラム教の移民が日本に来ることはどうか?
日本人は神様を信じることに否定的。日本人の宗教観とイスラム教は相いれない。よくわからない遠い宗教。日本人は排他的。日本人はまだテロの被害にあっていないからヨーロッパ人よりは排他的ではないかもしれない。ムスリムにとって日本は住みにくいと思う。ISISと、イスラム教は同じと思っている日本人も多いと思う。レストランでヒジャブを被ることを理由に解雇された。ことについては、むしろ、ヒジャブを被っていたほうが、髪の毛落ちてこないからいんじゃね?と言う男性も…。

などと、動画の内容を大雑把に、羅列させていったが、以下ではこれらに対するムスリムの反応を書いていきたい。


以下、ムスリムの反応

■+178(日本在住のムスリム女性)
私は日本に住んでいるムスリムです。日本を愛していますし、尊敬しています。日本人がニュースでしかイスラム教を見ていないので、日本に住んでいるイスラム系コミュニティに対して、無知、そして恐れていることは知っています。

なので、もし日本人の皆さん。これを見ていたら一つだけ言いたいのは、私たちイスラム教徒は日本人に対してイスラム教徒になって欲しいとは思っていません。(もちろんなりたいのなら、なってもいいですが、それは個人の自由です)

私は日本ではお客様同然。つまり私はこの国のやり方に自分自身のライフスタイルを合わせるべきなので、自分の部屋に戻ったときに、イスラム教関係のことは済ませてるよ。

なぜならイスラムの教えでは、決して自分の考えを押し付けるやり方で他人に神を信じさせることはできない。ただ心から相手に親切にすることだけを実践しなさい。と言ってるのだから。

ISISは、神の名の下に民間人や武装していない人々を殺す暴君の一団だよ。彼らはどんな状況であっても、イスラムではそのような行動が禁じられていることを理解していない。

彼らの行動は純粋に宗教的ではなく、政治的議題に基づいているもので、私たち多くのムスリムを代弁しているわけではないのです。


■+168(日本在住、ロシア人のムスリム男性)
私は現在日本に住んでいる、ロシアからやってきた白人のムスリムです。私はイスラム教を愛していますが、日本がイスラム化するのは絶対に見たくありません。

■+98
イスラム教、そしてイスラム教徒(ムスリム)は一枚岩ではないということだけはまず理解して。つまりね、以下で述べるけど、過激主義の歴史は地政学に結びついているの。

ISISは西側諸国の中東への介入と侵略が生み出したものよ。そのような歴史から、彼ら(過激派)は西側諸国を憎んでいるので、日本のことは気にしていない。(だから日本でもテロがいまだに起きない)

この地域の地政学歴史を見ると、アフガニスタンとイラクでのテロの台頭は、それぞれ、米国の介入後に起きていることは明らかよね。

また、日本へ移民でやってくるイスラム教徒は主にインドネシア人とマレーシア人で、ヨーロッパでの場合は、中東からの人々だけれども、彼らは同じイスラム教徒でも、2種類の異なるイスラム教徒だということも認識しておくべき。


■+110(日本在住、インドネシア人のムスリム)
僕はインドネシア人のムスリム。現在、修士号を取るために日本の大学院に通ってるよ。で、日本に住んでいて感じるのは、最近日本はイスラム教徒に対して非常に寛容になっていきているということだ。

業務用スーパーでさえ、ハラル認証のある食品が買えるしね。大学のキャンパス内でも同様に。

■+139
日本よ、もしお前たちが賢明な民族であるならば、絶対に第三国に対して国境を開くべきではない。日本人はおそらく、日本がどれほど素晴らしい国なのかを知らないのかもしれない。キミたちは、世界にある国の中でも唯一、信頼が高く、またIQが高い人たちが集う社会に住んでいるのだよ。

なので、GDPに影響するとかしないとか恐れずに、その世界で唯一の社会を存続していくことが重要だ。

お金より重要なこと。それは安全と信頼、そして同族内での共感だ。



⑥日本人でも活躍するムスリム

ムスリムかどうか分からない人も含め、以下のような人たちがいる。例えば、ドバイやサウジで有名な日本人3人組(アラビア語めちゃくちゃ上手…)など…。

以下参考になるかもしれない。あまり目立たないので知らない人も多いかもしれないが、アラビア語圏では結構知られている人たちである。(こういうブランディング化もアリだよね!!)

「アラビア語ペラペラ!中東のサウジ、ドバイ(アラブ首長国連邦)で有名な日本人「金子家暢」「鷹鳥屋明」「Reo Ishikawa」の生き方がイケメンすぎる件」


⑦最後に…

まずはイスラム教をもっと理解することが必要ではないだろうか。日本人は、欧米や韓国のことばかり気にしすぎて、なぜかアラブやアフリカ、東南アジアには全く関心がない。

これらのエリアに精通する若者が増えれば、もっと日本とこれらのエリアの懸け橋になるに違いないと思った。また、日本凄い!で満足するだけでなく、他国の文化を理解していくことは、後世の日本人の為にもなってくるのではないだろうか…。

なぜなら、日本は間違いなく人口が減少し、2050年には世界のパワーバランスがかなり変わっていると思われるからである。

「日本、中国、韓国を比較。2016年→2030年→2050年のGDP(国内総生産)ランキング TOP20」

こんな記事もオススメです。
「あなたは、韓国系?東南アジア系?祖先(ハプログループ)を知るための遺伝子検査「ジーンライフ」製品の詳細を調べてみた」


欧米人→日本、よくぞ言った!世界中のムスリムよ。俺ら日本人は君たちのことが嫌いじゃないが、特別だとも思ってないのだよ by のび太【海外の反応】 欧米人→日本、よくぞ言った!世界中のムスリムよ。俺ら日本人は君たちのことが嫌いじゃないが、特別だとも思ってないのだよ by のび太【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 3月 14, 2019 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.