新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

クールジャパンの日本は何位?世界一影響力(ソフトパワー)のある国ランキング




クールジャパンとかなんとか言われているこのご時世。最近北海道の実家に帰ってきた私は普段見ないテレビをよくみているのですが、やはりテレビではクールジャパンばかりやっていました・・(;^_^A

確かに日本は世界でも人気だ。けれどもテレビを見ているとあたかも日本だけが世界で注目されているんだ!!というように思ってしまうのも不思議である…。それはさておき、この記事では世界にもっとも影響を与える国をふたつのサイトから調べてみました。

一つ目が、総合的な世界における影響力。こちらはおそらく軍事とか経済、政治、人口、一人当たりのGDPなど、いろんなものを総合したものとなっており、特に政治的影響力にフォーカスしているランキングではないか?と私は持っています。

以下こんな感じです。

■世界における影響力のある国(総合版)


(写真はロンドン)

20位 スウェーデン
19位 ギリシャ
18位 オーストラリア
17位 スイス
16位 トルコ

15位 韓国
14位 インド
13位 スペイン
12位 カナダ
11位 サウジアラビア




10位 アラブ首長国連邦
09位 イスラエル
08位 イタリア
07位 日本
06位 フランス

05位 ドイツ
04位 イギリス
03位 中国
02位 ロシア
01位 アメリカ

マルチリンガールのコメント
やはりまだロシアの影響力は強いのだと実感。ロシアと言えばGDPレベルで見ると韓国よりも下なのに・・。しかも、ロシアの人口って韓国の二倍もある。けれどもロシアは軍事大国でもあるし、国土が広い。その分、地政学的にも可能性が強い国であることも確か。

それにしてもイギリスはなぜ4位なのだ?ドイツのほうがイギリスよりも人口が多く経済も強いのでドイツのほうが上かな?と思いましたが…。

このイギリス、ドイツ、フランス、イタリアは常に上位に出てくるっていうのもなんだか不思議ですよね・・( ´艸`)

しかも面白いのがたいていスペインはハブされている状態・・。つまりスペインだけこれら4つの国よりも下にある。。よく比べられるスペインとイタリアですが、人口をみても、この二つは同等ではないこともある。

スペイン=4600万人
イタリア=6000万人

しかも、スペインなんてカタルーニャ州が本当に独立しそうな感じですしね・・(´;ω;`)

イスラエルはわかるけど、なぜアラブ首長国連邦?しかも、アラブ首長国連邦といえば、サウジアラビアの子分みたいなものなはずなのに、なぜかサウジより上という…。




次に、ソフトパワーにおける影響力を見ていきましょう。まずソフトパワーとは、今後日本がもっと意識しなければならないキーワードかもしれません。

つまり経済的に強くなくても、その国が好き!その国に魅力がある力という意味なのです。


■世界における影響のある国(ソフトパワー)


写真はオランダのアムステルダム。

10位 オランダ
09位 スウェーデン
08位 オーストラリア
07位 スイス
06位 日本
05位 カナダ
04位 ドイツ
03位 アメリカ
02位 イギリス
01位 フランス

マルチリンガールのコメント


この順位を見てかなり頷ける。昔(2008年ころかな?)、国家の品格という本を呼んだことがあったのですが、その本には日本は今後経済が縮小してもフランスのように、発言力がある国を目指すべきだというようなことが書かれていた。

つまり、フランスは人口は日本の半分くらいで経済もそれほどすごくはないけれども、フランスが何か発信すると世界中の国々がそれに耳を傾ける。

というのも、産業革命以降フランスではさまざまなものが生まれたし、フランスは政治の中心だったこともあり現在でも国連や世界の機関ではフランス語を公用語にしていたり、ファッション(モード)などでも、常に先端を行っている。

英語話者がカッコいいと思う言語もフランス語であったり、フランスはある意味バカにされる部分もありながらも、常に尊敬されている感がある。

「アメリカにおける人気外国語TOP5。気になる日本語は何位?」



このソフトパワーランキングを見ると、総合版で上位だった

・中国
・ロシア

などが一気に排除されているのも面白いところ。今後、中国は文化力にも力を入れていくと思うので、徐々にソフトパワーランキングの上位にあがってくる可能性もある。

それにしても、スイス。って、あんなに小っちゃい国なのに、日本と同じくらいの影響力があるのですね。(日本も、唯一非白人国家としてこのTOP10に入っていること自体すごいですが・・)

確かに、俺スイスの大学を卒業したんだぜぃっ!っていうだけで、なんとなくアメリカの大学卒業してきた人よりもクリーンなイメージというか、信頼できるイメージというか、不思議なイメージがつきますよね・・。なんか、無条件でスゴイ!!国際派!みたいな。

こういうソフトパワーランキングに出てくる国はつまり、行ってきたよぉ~!!と自慢できる国でもあるかもしれない。

ロシアと中国行ってきたぁ!!って言っても、変な顔されることが多いけど、カナダとドイツ行ってきたよぉ~って言ったら羨ましがられそうだし・・。やはり評判というか、そういうものがあるのでしょうね。それこそ国家ブランドランキングやん。

そういうものもすべてひっくるめてソフトパワーということなのでしょう。


Reference Site
https://www.usnews.com/news/best-countries/international-influence-full-list
http://www.euronews.com/2017/07/20/which-are-the-worlds-most-influential-countries

こんな記事もオススメです。
「国籍(市民権)をとりやすい国と、取りづらい国のランキング【海外の反応】」
「日本は何位?観光客数が多い世界の国ランキング TOP30」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


クールジャパンの日本は何位?世界一影響力(ソフトパワー)のある国ランキング クールジャパンの日本は何位?世界一影響力(ソフトパワー)のある国ランキング Reviewed by よこいりょうこ on 12月 29, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

オンライン英会話ネイティブMainichi Eikaiwa 大学教授、お医者さんやセレブな奥様に 大人気の英会話教室のご紹介!

100%
MULTILINGIRL. Powered by Blogger.