新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

NASAが北極点にある穴を隠している?その証拠写真が話題に【海外の反応】




最近、日本のユーチューブをみれば、韓国や中国をバカにするような動画しかでてきませんが、英語圏では実に面白いトピックがたくさんある。なぜか、宇宙関係のトピックは日本でやってくれる人いないんですよね。→外国語の動画ばかり見ているので、私が知らないだけ?

なので、宇宙とか、怪奇現象好きの私には、英語版の動画を観ざるを得ない。なんだろう、日本人って本当に中国と韓国に偏りな気がする。( ´艸`)

それが今の日本だろうって私は思っちゃっているんですよね…。1億2千万人も人口がいるのに、これだからな・・って。w

ま、この記事でご紹介する動画も、ちょっと信ぴょう性がないといえば、ないのだけれども、ちょっとした暇つぶしにはなるだろう。

と記事にすることを決意。

私、以前これに似たような記事を書いていたんですよ?ちょうど、3年前くらい?ブログ始めたばかりくらいのときだったのですが、結構今でも読まれているんですよね…。

「地球内部の空洞説は本当か?その構造に迫る」

普通に学校で勉強してきた人にとっては信じがたい、考えたくもない、馬鹿げたような内容なのですが、それが、地球内部には生命体がいると言われていることです。


で、この動画では主に、北極点には地球内部の空洞に行くための入り口、つまり巨大な穴があり、それをNASAが隠しているというのだ。

ちなみに基礎知識として以下は覚えてもらいたい。北極点と北極は英語では違う。

北極点=North Pole
北極=Arctic

南極点=South Pole
南極=Antarctic

このように、英語ではしっかりと分けている。

で、私は以前、元、NSA局員、CIA局員、DELL職員で、現在ロシアに滞在中(滞在場所は不明)のエドワード・スノーデン氏→連邦捜査局(FBI)は情報漏洩罪など数十の容疑で捜査に乗り出したため。が、この地球内部の空洞説について、発言したという噂が昔広がったことを思い出した。




で、私も英語圏で結構調べてみたのですが、彼が発言したというような根拠となるようなものは見つからなかったのですよね。

その代わり、デイリー・ミラー(The Daily Mirror)というイギリスの主要な日刊タブロイド紙。でもある、誰もが知っている新聞社が、私が現在書こうとしているこの動画の記事をすでに作成している。またその記事の中に、

'NASA images show giant hole at North Pole leading to hollow Earth' conspiracy theorists claim

エドワード・スノーデンが、エイリアンは地球とコンタクトしようとしている。
Edward Snowden says ALIENS are trying to make contact with Earth right now

というような記事をリンクさせていることも面白い。

ではでは前置きはよしとして、この動画の説明をしていきますね!

動画は記事の真ん中あたりにあるので、英語が分からなくても、絵でみてみることをお勧めします。



0:58 に出てくるこの映像。これはNASAが公開したもの。

1:29 には、もっとわかりやすく、穴!と思えるような写真も出てくるので見てみて下さい。

そして、もっとゾっとしてしまうのは、2:06 から始まる映像である。

南極を飛行していた時のNASA の ISS(国際宇宙ステーション)が、真っ白な世界から、いきなり、その真っ白な世界が切り抜かれて違う世界に瞬間移動したかのように、違う世界に移動する不思議な映像。(これって本当なの?と思ってしまうw)

2:22 あたりから世界が変わるのを見ることができる。これが本当に NASA の映像だとしたら、ものすごくゾクっとしてしまいますね。




まさか、ここが天国と呼ばれている場所?とか、思ったりもしてしまったじゃないか…。
次に、2:46 あたりから、1976年1月6日に ESSA-3 という衛星によって撮影された北極の写真がでてきました。→これって穴なの?

3:25 →1968年に撮影された地球の写真からは、明らかに北極に穴がある。とわかる。とこの動画は言っていますが、私にはどこに穴があるのかわからない(^^;→確かに穴に見えないこともないけど、雲の形じゃないの?と思ったりもする…。

3:52 →こちらは、3つの写真を比較していますが、明らかに穴がある!!穴というか、竜巻?みたいな、ここからスーッと何かが地球内部に入っていけるかも!?って思ってしまうような感じのものがありましたわ。(^^;)



4:46ESSA-7 という衛星が撮影した北極の写真が、一般に公開されたものの写真のほとんどが、北極点あたりに空洞の穴のようなものがあると言っている。

また、4:55 のグーグルマップの衛星写真では、北極点のど真ん中に、普通に穴が開いている写真がでてきている・・。(今はもう見れないのかな?)

また、リチャード・バード(アメリカ合衆国の探検家。海軍少将)

1929年11月28日から29日にかけて、南極大陸ロス氷原のリトル・アメリカ基地から南極点までの往復と初の南極点上空飛行に成功した。乗務員はバードを含め4名。使用機はフォード4AT・3発機「フロイド・ベネット」号。飛行時間は15時間51分。この南北両極への飛行成功により、国民的英雄となった。

とされている人物。は、空飛ぶ円盤にアタックされたという言葉も残しているらしい。また彼は日記で、地球内部の世界についても触れているようです。以下が、私が見つけられた英文の日記・・。(信ぴょう性はどうかわかりません)

https://www.bibliotecapleyades.net/tierra_hueca/esp_tierra_hueca_2d.htm

動画で話している日記によると、地球内部には繁栄した高度な文明があったという。マンモスに似たような動物もいたのだとか。また、地球内部のど真ん中には太陽があるらしい。

で、問題なのは、アメリカ合衆国は北極地点の上空を飛行することは禁止している。ことだとも指摘。

飛行機が北極または南極を通らないのはなぜ?

7:55 →土星も、北極点に明らかに穴が開いているのだと指摘・・。穴と言うよりも渦まいたやつ?

で、オーロラもその穴が原因だとか、また南極にピラミッドがある。とか色々な話がこの動画では知ることができた。

グーグルアースでも確認できる「南極の3大ピラミッド」は人類以外が建設した可能性大! 科学者「1億年前の南極は…」




以下、海外の反応です。

01.海外の名無しさん
へぇー。本当にあり得るのかな?もしや、サンタクロースもこの中で暮らしているのかも??

02.海外の名無しさん
地球のお尻の穴を見せることは、ちょっと無礼だなぁ。

03.海外の名無しさん
絶対サンタさんはこの穴から出てて来てるに違いないよ!!NASAは彼を人質にしているのかもw

04.海外の名無しさん
もし地球の内部が空洞だったら俺らは生きていけないはずだよ。磁石がなぜくっつくかの説明もできなくなる。

05.海外の名無しさん
このコメント書いている人って、全然この空洞説を信じていないよなぁ。もうちょっとオープンマインドな考え方をしてもいいと思う。

06.海外の名無しさん
なんかヒトラーが昔、地球の内部に人を送って、その送った人が戻ってこないというような話を聞いたことがある。なんでも地球内部の生活は感動に溢れているのだとか。天国が地球の中にあるのかもしれない?なんか、検索したら出てくると思うよ。

07.海外の名無しさん
火星に人を送ることができるのに、なぜ地球内部のことを調べようとはしないのかが不思議でならない。

08.海外の名無しさん
俺は北極点に何度か行ったことがあるけど、穴なんてなかったぞ?

09.海外の名無しさん
将来、俺が飛行機を買って北極点の空洞の中に入ってやるよ、もちろん政府に逆らってねw

10.海外の名無しさん
うちらが現在住んでいる銀河が、もし何かの惑星の空洞の中だったらどうする?って思ったりしちゃったよぉ。

マルチリンガールのコメント
もうとても難しい内容すぎて、私も細かく調べようとしたら1日以上かかりそうなので、この辺でやめにしておきます(^^;)でも、疑問をいくつか私が書くとすれば、

グーグルマップなどで以前は北極の穴が見れたと言いますが、それを公開している人はインターネット上にいない?とか、

たまに北極点にたどり着いている人達がいるけど、穴があるのなら、たどり着けないのじゃないか?とか、

上の動画で公開されていた ESSA-3 や、ESSA-7 のウィキペディアがでてこないのも疑問。

また、リチャード・バードさんの日記もきちんと現物を見たわけではないので、これらが証拠となり得るのか?ということも気になるところ。

ただ一つ言えるのは、こういう話しにはロマンがあり、また心が踊るような内容のため、調べてみるとめちゃくちゃ面白いということもある。。

今後も私の宇宙研究?は続きそうだ(^^;

この記事は誤字脱字が多そうなため、後ほど修正します。。




FBでお友達にシェアしたところ、以下のコメントをいただきました!

阿部さん
それなりに研究が続けられてるってこと?不確かとはいえ。

Mikohidariさん
私は、在る、と信じます。

Yoshikoさん
えー!‼️明け方良く読んでみます。

北原さん
驚き、桃の木、山椒の木ですね。りょうこさんの、ウイングは、限りがないですね!これも驚き!日本人が、画一的なのは、平和と、マスコミがだらしなのではないでしょうか?

松枝さん
好き好き、こういうの!(笑)

小林さん
いつも興味深く拝読しています。もう地球上で喧嘩している場合ではないですね。シェアさせていただきます。

永田さん
実在したら正規の大発見映像で是非みたいですね。

長山さん
昔から地球空洞説ってありましたね。

こんな記事もオススメです。
「ロシアから、元CIA職員エドワード・スノーデンが語る、日本の将来【海外の反応】」
「プーチン大統領の死亡説と、替え玉(影武者)説が世界で噂されていた件【ロシアの反応】」
「地底人が通り抜ける穴?ロシアのミールヌイに突如現れた巨大な穴」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


NASAが北極点にある穴を隠している?その証拠写真が話題に【海外の反応】 NASAが北極点にある穴を隠している?その証拠写真が話題に【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 1月 28, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

オンライン英会話ネイティブMainichi Eikaiwa 大学教授、お医者さんやセレブな奥様に 大人気の英会話教室のご紹介!

100%
MULTILINGIRL. Powered by Blogger.