新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

日本の民族も?決して聞いたこともないような少数民族 TOP5【海外の反応】




世界にはまだまだ聞いたことのない民族がいる。私はこういう見たことも聞いたこともない民族と将来、実際に交流することを夢見ている。

ま、その前にこうやってブログでいろんな情報を蓄えておこうと思っているところんだけどねぃ。

05位 バスク人(スペインとフランスの国境周辺)


スペインとフランスとの間にバスク地方というのが存在する。また、面白いのは、バスク地方にはバスク語というのがあるのだけれども、

このバスク語の言語系統がいまだどの言語系統にも分類されていない。

・スペイン語
・カタルーニャ語
イタリア語
ポルトガル語
フランス語
英語
オランダ語
ドイツ語

など、この周辺国の言語はすべてインド・ヨーロッパ語族という言語系統なのに対して、いまだにバスク語というのは、日本のアイヌ語と同じように、言語系統が分類されていないという。



また、よくファッション雑誌にもでてくるハンチングというフランスの帽子があるけれども、これはベレー帽というそうで、バスク地方発祥ともいわれているようだ。

ちなみに、FBのお友達が、このバスク人の男性の写真を見て、阿部ちゃん(阿部寛)に似ている!!と言っていたのも印象的だった…。

04位 アイヌ(日本の北部)


アイヌ民族については私のブログでも何度も書いているので、以下を参照。

「アイヌ民族はユダヤ人?それともアラブ人?日本人に存在する地中海沿岸の DNA」

それにしても、ランキングに日本の民族も入っていてうれしい。

03位 サミ族


最近私が調査を進めているのがこの民族だ…。日本人の憧れ先でもある?北欧の北部にサミ族が結構いる。

この写真を見ると、みな、白人的な特徴もあるが、顔が薄い。つまり彫が深くないのが特徴。

「裏の北欧人「サーミ人」や日本の「アイヌ民族」は、白人と東アジア人のハーフ?が話題になっていた件【海外の反応】」

02位 カシューブ人


https://www.theapricity.com/forum/showthread.php?209084-KASHUBIAN-(Pomeranian)-DNA

カシューブ人(カシューブ語: Kaszëbi)は、ポーランド北部のポメラニア地方、ドイツ北東部のメクレンブルク=フォアポンメルン州および移民先のカナダのオンタリオ州などに住み、西スラヴ語群のカシューブ語を話す住民。

というふうにウィキペディアには書かれている。

ヨーロッパ人にしか見えないけど、確かに普通のヨーロッパ人よりも彫が深くない気もする。

今後、この民族の記事も作っていこうと思う。

01位 ヤクート人


(この動画のサムネイルが、ヤクート人になっている)

ヤクート人に関しては、私はブログで結構書いているので、以下を参考にしてもらったほうが早いかも。

「イケメンや美女も多い?ロシアのヤクート人(サハ共和国)と日本人はなぜ似ている?」




以下、海外の反応です。

01.海外の名無しさん
ヤクート人の女性が美しすぎる!!

02.海外の名無しさん
おそらくアメリカのことしか知らないアメリカ人は、これらどの名前も聞いたことがないんだろうね。

03.海外の名無しさん
バスク語が日本語にしか聞こえなかったのはなぜだ!?

04.海外の名無しさん
バスク人という名前自体聞いたことない人は、ちょっと頭おかしいって自分に聞いてみたほうがイイと思うよ?

05.海外の名無しさん
最近色々なTOP10,TOP5みたいな動画が多いけど、この動画は見るに値するね。

06.海外の名無しさん
チュヴァシ人(ロシア)
満州民族(中国)
ヌーリスターン人(アフガニスタン)
ブルシャスキー語(パキスタン)
バドゥイ人(インドネシア)

まだまだ、面白い民族は結構いるぞ!!

07.海外の名無しさん
クルド人の存在を忘れていないかい?

08.海外の名無しさん
このランキングは日本を除いてヨーロッパ中心主義だなぁ。ほとんどがヨーロッパの国の民族しか紹介されていないのが気になる。

09.海外の名無しさん
サミ族のついては私は知っている。以前フィンランドでサミ族に関するワークショップに参加したことがあるので。

10.海外の名無しさん
ヤクート人とアイヌ人は、関連性があると思う。

マルチリンガールのコメント
この動画をみて、世の中にはまだまだ私の知らない民族が存在するということが分かってきた。やはり私は今後、民族研究家の道に進んでしまうかもしれない…。このカテゴリは面白すぎる!!

こんな記事もオススメです。
「なぜ日本人にソックリ?「ツングース系民族」の顔が西洋でモテる理由」
「シベリアのチュクチ半島に住む「チュクチ人」が日本人に似ている件」
「日本のアイヌと、カナダの先住民族インヌには関連性がある?【カナダの反応】」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


日本の民族も?決して聞いたこともないような少数民族 TOP5【海外の反応】 日本の民族も?決して聞いたこともないような少数民族 TOP5【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 2月 22, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

オンライン英会話ネイティブMainichi Eikaiwa 大学教授、お医者さんやセレブな奥様に 大人気の英会話教室のご紹介!

100%
MULTILINGIRL. Powered by Blogger.