新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

フランス人とドイツ人主導?民族・国籍・思想を乗り越えたインドの共同体地区「オーロヴィル」が話題に【海外の反応】


インドとは、アフリカよりも狭い国土にアフリカよりも人口が多いという、不思議な国である。

インドの人口は13億人で、面積は328万k㎡ である一方、アフリカの人口は、12億人で、面積は、3037万k㎡ である。

つまり、アフリカに住んでいる人たちが、アフリカの10分の1しかない国土のインドに、ドバ―って住み始めたようなイメージ。

なんて人口密度高い国なのインドって…。そんなインドのことを日本人がイメージすると、どんな感じだろうか?

・カレー
・IT
・ヨガ
・タージマハール
・ポルトガル語が公用語となっている地区がある→誰も知らない!!w

このくらいだろうか?(笑)

近い将来、中国の人口も超えると言われているこの国は、ものすごく多様である。私が多言語を学ぶようになって知った意外なことは、インドにはあらゆる人種がいるという点だ。

あらゆる??そう、東アジア系の人もいれば、黒人のような真っ黒い人もいて、また白人のような白い人もいれば、中東のような褐色系の人もいる。

「なぜインド人は白人みたいな顔をしているのですか?」

実に、何とも言えないほど、不思議な国なのである。日本人のような顔をした人たちも結構いるっていうのは、意外と知られていないかもしれない。

また、日本人の DNA と一致する人たちも、インド大陸ではないが、インドの領土でもあるアンダマン諸島にいたりする。

「日本人と同じ【ハプログループ D】を持つ、アンダマン諸島のオンガン人(ジャラワ族、オンゲ族)」

インドってものすごく奥が深い。そんなインドには、上にも書きましたが、ポルトガル語が公用語になっている地区がインドの西海岸にある。

で、その反対側の東海岸には、なんと、国籍も民族も、思想も乗り越えた共同体が存在する。それが、オーロヴィルの存在だ。

はぁ!?(*´Д`)

インド南部に存在する、オーロヴィルって何ですか?


(オーロヴィルという共同体を創設したミラ・アルファサ氏は真ん中の女性。彼女は長らく日本に住んでいた。)

オーロヴィルという名前は、町の名前であり共同体の名前でもある。インド南東部最大の都市のチェンナイの北部に位置する。もっとはっきり書くと、タミル・ナードゥ州ヴィリュップラム県の中に存在する。

ウィキペディアによると、このオーロヴィルは、

インド人思想家・宗教家であるオーロビンド・ゴーシュのパートナーであったフランス人女性ミラ・アルファサ(Mirra Alfassa)によって、1968年に設立された。 世界中の人々が、民族・国籍・思想信条を乗り越えて調和することが目指されている。

と書かれていた。

つまり、色々な国籍の人たちがこの町に集まって、同じ思想(スローガン)のもと暮らしているということになる。




日本語で検索しても、このオーロヴィルのことに関しては、あまり詳しく書かれたものがでてこないので、インドが大好きな人の中でも知っている人は少ないのではないか?と思う。

実はこのオーロヴィルはそれほど世界で注目されているわけではない。

つまり、こういう共同体というか、世界が一つになって一緒に暮らそう!って考えている人以外には、まったくもって興味のない場所となっているからだ。

ということもあってこの共同体を知らない人も多い分、知れなかった人も多いのではないか?

で、オーロヴィル関連の動画を観ていると、特に白人の女性に人気なイメージがあるような気がする。

以下の動画を見ても、白人女性がたくさん出てくることが分かる。



現在この町の人口は、2000人弱ほどしかいないという。けれども、5万人まで暮らせるように設計されているようで、人口も少しずつではあるが伸びているという。

以下の人口をみればわかりますが、インド人が1000人に対して、ヨーロッパ人も1000人くらいいるという面白さ。

また国籍は、ものすごく多様化しており、面白いことに日本人も12人ほど住んでいるというから驚きである。

01位 インド人(1048人)
02位 フランス人(364人)
03位 ドイツ人(232人)
04位 イタリア人(146人)
05位 オランダ人(91人)
06位 アメリカ人(83人)
07位 ロシア人(66人)
08位 スペイン人(52人)
09位 イギリス人(47人)
10位 スイス人(39人)
11位 イスラエル人(38人)
12位 ベルギー人(34人)
13位 韓国人(34人)
14位 スウェーデン人(25人)
15位 カナダ人(24人)
16位 ウクライナ人(20人)
17位 オーストラリア人(15人)
18位 オーストリア人(13人)
19位 日本人(12人)
20位 南アフリカ人(12人)
21位 中国人(12人)





以下は10人以下の国籍、アルゼンチン人、ハンガリー人、スロベニア人、メキシコ人、ネパール人、ブラジル人、ラトビア人、ベラルーシ人、チベット人、エチオピア人、スリランカ人、ベルギー人、モルドバ人、アイスランド人、コロンビア人、ルワンダ人、アイルランド人、チェコ人、フィリピン人、デンマーク人、台湾人、エクアドル人、エジプト人、アルジェリア人、フィンランド人、イラン人、カザフスタン人、リトアニア人、チュニジア人



このオーロヴィルのウィキペディアの日本語版をみると、まるで辞書?かのように短い説明しかないのですが、英語版を見ると、ものすごく詳しく書かれていたのも興味深い。

また、このオーロヴィルの人口構成を見ても、やけにヨーロッパ人やアメリカ人が多いのが目立つ。

特にフランス人とドイツ人の数は、他の国々を圧倒している。

それに比べて、日本人は韓国人よりも少ない。という部分もなぜか気になってしまった。日本は情報がたくさんあっても、きちんと回っていないのかな?それか、考え方が違うのかな?とも思ったり。

逆に日本と同じようにイスラム圏の国籍も少ないのが面白いところ。

それにしても、この共同体、私的に一度は訪れてみたいと思ってしまう。インドはものすごく多様だなぁ。と改めて感じた。

ちなみに、海外の反応はどんな感じなのかも見てみますね。

以下、海外の反応です。

01.海外の名無しさん
ここに暮らしている人たちってコミュニティの人達同士で結婚するのかなぁ?

02.海外の名無しさん
実は、オーロヴィルは悲しいことに、犯罪も多発しているんだ。このユートピアは近い将来無くなるだろうと思う。

Trouble in Utopia

03.海外の名無しさん
この動画を見てて思ったんだけど、インド人はいまだに肉体労働をし、移り住んできた白人どもは、スピリチュアル的な活動に時間を使っている。非常に不思議でならない。

04.海外の名無しさん
なんか白人が、インド人を肉体労働させているみたいで、変な感じ。黒人は働いているのに、白人はただ見ているだけって…。

05.海外の名無しさん
私は6カ月近くオーロヴィルに住んでいました。あそこは本当に聖域だった。信じられないような人たち、料理、建築、文化。今までの人生の中で一番忘れられない半年になったのは間違いないの。

でも、この動画は、この町の本当の姿を描写できていない。もし私がオーロヴィルに行ったことがないとしたなら、この動画を見たとたん、絶対に行きたくないって思うだろう。

マルチリンガールのコメント
コメントをみることで気づくこともある。確かに、白人はあまり肉体労働していなかったかもしれない…。ま、この共同体の中でも、所得の格差があるのだろう。いずれにしても、このような町は実際に行ってみて、そこでいろんな人と出会って、その土地の料理、気候を感じないとわからないもののほうが多いのではないか?とも思ったりした。

Reference Site
https://en.wikipedia.org/wiki/Auroville

こんな記事もオススメです。
「インドで不純と言われている左手で、男性が「インド流のお尻の洗い方」を説明する動画が話題に【海外の反応】」
「田舎暮らしのインド人が語る「人種差別大国」と言われている日本について真実を語る動画が話題に【インドの反応】」
「インド人は正直なところ、日本人のことをどう思っている?【インドの反応】」
「オマーンのタイムール国王と大山清子の間にできた、ブサイナ王妃とは?」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


フランス人とドイツ人主導?民族・国籍・思想を乗り越えたインドの共同体地区「オーロヴィル」が話題に【海外の反応】 フランス人とドイツ人主導?民族・国籍・思想を乗り越えたインドの共同体地区「オーロヴィル」が話題に【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 2月 16, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.