新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

ソウルがアジア首位?世界のハイテク都市ランキング TOP25




このランキングは、世界経済フォーラムとビジネスインサイダー(2thinknowも含む)によるランキングだそうだ。ソースとなるページには、ハイテク都市ランキングと書いてあるが、特にその基準は詳しく書かれていない。

以下のページには、このような基準も書かれていた。

「世界のハイテク都市トップ25」番付で台北5位

評価の基準にはテクノロジーの進歩に関連する要因10項目が採用され、

・1人当たりの特許件数
・スタートアップ企業
・テックベンチャー投資家数
・その他のイノベーションデータベース番付順位
・スマートフォン使用水準

以下世界のハイテク都市ランキング TOP25

25位 ワシントンDC

24位 バルセロナ


23位 コペンハーゲン
22位 香港
21位 ベルリン

20位 深セン
19位 バンガロール





18位 モントリオール
17位 上海
16位 北京


15位 アムステルダム
14位 バンクーバー
13位 ストックホルム
12位 東京
11位 ダラス

10位 シカゴ
09位 トロント
08位 シンガポール
07位 ボストン

06位 台北



05位 ソウル

「グーグルキャンパスが東京ではなくソウルにある理由」

04位 ロサンゼルス
03位 ロンドン
02位 ニューヨーク
01位 サンフランシスコ



マルチリンガールのコメント
赤くしたのは、東京のライバルになり得る都市といえば、アジアの都市ということなので、アジアの都市のみを赤文字にした。

まず、このランキングを見て思ったのは、なぜイスラエルのテルアビブがないの!?ということだ。

テルアビブといえば、

「東アジアのシリコンバレーは韓国のソウル。じゃ、アジア全体のシリコンバレーはどこですか?」

アジアのシリコンバレーとも言われている場所。これはものすごく疑問だ…。テルアビブには、ソウルと同じように、グーグルキャンパスが置かれてるのだし…。

他のランキングも見てみると、確かにイスラエルのテルアビブが上位に来ていたり、また東京がこのランキングよりは上位に来ていることもあったので、ランキングの作成者によって変わってくるんだろう。

また、ソウルがハイテク都市だということは既に知っているけれども、台北もこれほど高かったとは…。

他のサイトも参照して分かったのは、中国ではすでに日本がまだ達成していないキャッシュレシュ社会が構築できたことや、またスマホ使用者が多い点など、イノベーションの点や、起業家数で評価されているのではないか?という点。

確かに東京よりも中華圏のほうが、起業家が多いような印象があるので…。

また北京にはIT系の人が最近集まってきていてITなら北京と言われているくらいなので、今後アジアのハイテク都市の首位に立つのではないか?とも思ったりする。

中国はAI産業で今後、莫大な投資をしていくと予測されるので、そのIT中心地とも言われている北京でベンチャー投資がもっと増えていくのではないか??と、経済に全く素人の私が言ってみた(^^;

Reference Site
http://www.bctechnology.com/news/2017/10/16/Vancouver-Ranked-9th-on-List-of-25-Most-High-Tech-Cities-in-the-World-(World-Economic-Forum-and-Business-Insider).cfm
http://www.businessinsider.com/the-most-high-tech-cities-in-the-world-2016-6/#23-shenzhen-china-3

こんな記事もオススメです。
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


ソウルがアジア首位?世界のハイテク都市ランキング TOP25 ソウルがアジア首位?世界のハイテク都市ランキング TOP25 Reviewed by よこいりょうこ on 2月 21, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.