新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

フランスで騙されレイプされ、日本にやってきたアメリカ人女性が体験した日本の「わび・さび(侘・寂)」が話題に【海外の反応】




わび・さび(侘・寂)と言えば、日本人なら当然聞いたことがあるもの。そして、こんなの知ってるもん。と思っている人もかなり多いのではないか?

けれども、実際に説明してみて?と言われると、説明できないのが多くの日本人(私も含め)ではないだろうか。

現在、ウィキペディアで、わび・さび(侘・寂)を検索しても、

アラビア語、カタルーニャ語、ドイツ語、エストニア、語スペイン語、エスペラント、バスク語、ペルシア語、フランス語、韓国語、イタリア語、ヘブライ語、リトアニア語、ハンガリー語、日本語、ヒンディー語、ポルトガル語、ルーマニア語、ロシア語、サハ語、フィンランド語、スウェーデン語、ウクライナ語、ベトナム語、中国語

と、実に色々な言語に訳されている。

つまり、この言葉は多くの国々で一部の人達には知られているということになる。

その中でも、私がビビったのは、サハ語に訳されていることだったけれども…。話者人口が100万人にも満たないロシア極東地区のサハ共和国でも、この
わび・さびは注目されているとは…。

ま、サハ人はヤクート人とも言われ、日本人に顔がそっくりなので、日本のことを勉強する人も多いのかもしれない。

「イケメンや美女も多い?ロシアのヤクート人(サハ共和国)と日本人はなぜ似ている?」

そんな、わび・さびについて、私も考えさせられる動画を見つけてしまった。これは、私自身の勉強のためにも、ご紹介しようと思う。(なんて言ったって日本人の私が、わび・さびについて今後外国人に説明できなくては困るのでね…)



これは、TEDスピーチなのだけれども、今のところまだ日本語には訳されていない。なので、私はこの動画をまず英語で聴いてみた。

この記事では、敢えて、わび・さびの意味を書かないことにする。あくまでも、このアメリカ人女性が感じた日本の美学 (aesthetic)である、わび・さびについて書いていこうと思う。

アメリカのコロラド州の田舎で育った彼女は、山や牧場に囲まれるような生活をしていたという。文明とはかけ離れた場所で、ものすごく長閑(のどか)だったそうだ。

けれども、血のつながりのない人たちと交流できる場所に出たいと思うようになったそうだ。で、彼女が選んだのは、その田舎から一番近かった町、コロラド・シティ。

彼女は自分の背が高い。ので、いつかモデルになれるだろうと信じていた。また、モデルになるには大都会にでなければならないと考え、当時コラロド・シティでアルバイトをしていたお金をつかって、友達とフランスのパリに行ってみたのだという。




で、パリで歩いていると、カメラを持った男性たちが寄ってきて、モデルに間違われたという。で、その人たちが彼女をモデルにしてあげると言ったのだそうだ。

はぁー!?なんて簡単なの?フランスではこんなに簡単にモデルになれるのぉ!?と有頂天になった彼女は一緒にパリに来ていた友達を放置して、そのカメラを携えた男性たちについて行ったという。

で、到着した先は工事現場のような場所だった。いきなり引きずられ、蹴りを入れられていることに気づいた時は、もうレイプされていたそうだ。

レイプされたときに、彼女ができることといえば、彼らの顔を決して見ないことだったという。

その後、彼女は日本に行くことになる。

で、ここ日本でも、ものすごいショッキングな体験をすることになる。彼女が公園のベンチで座っていると、ある頭のおかしくなったようなおばあちゃんが、彼女に対して、

なんで日本、戦争!!!

と言ってきたそうだ。

日本語のわからない彼女は全くチンプンカンプンで、とにかく本を読んでいるフリをして知らないふりをしていたのだそう。

で、隣で座っていた男性が、なぜアメリカは日本に戦争をしたのですか?という、このおばあちゃんが伝えたかったことを教えてくれた。

はぁ?私は10代。しかも大統領でも何でもない。私がどうやって日本に戦争をするの?と最初は思ったそうだ。

その後、そのおばあちゃんはボロボロになった写真を取り出して、自身の頭の上に置きながら、

なんで日本、戦争!!!

のようなことを言ったようだ。そのおばあちゃんは、とにかくそれしか言わない。そのおばあちゃんは鼻水を垂らしながら、泣きながら、言っていたそうだ。

そのとき、彼女は、そのおばあちゃんが、取り乱し怒っているのに、それをアメリカ人である私にうまく伝えられないという、無力感のようなものに気づいたのだそう。

言葉では伝えられない。その感情のようなものを読み取った瞬間だった。

で、彼女は自分のバッグをテーブルにおいて、そのおばあちゃんにお辞儀したそうだ。すると、そのおばあちゃんは泣き叫ぶのをやめて、静かになったのだという。

そのとき沈黙があった。




そして、次は立ち上がってもう一度お辞儀をしたという。その後、その近くにいた、若い人、年寄りの人、みながお辞儀を返してくれたという。

その時、

彼女は、以前聞いたことのあったわび・さびについて、これが、わび・さびだったのか、ということを感じたのだそうだ。

以下、海外の反応です。

01.海外の名無しさん(インド人)
わび・さびの体験を教えてくれてありがとう。これは、色々な場面で適用できそうだね。このようなギフト(動画の内容)をもらえて、本当にうれしいです。私はあなたにお辞儀する。ナマステ。

02.海外の名無しさん
最高の授業だったよ。今後、考えていくことに値する内容だった。

03.海外の名無しさん
わび・さび。って偉大だね。自分自身に打ち勝つこと。なのかもしれない。あなたは勝者。本当に尊敬します。

04.海外の名無しさん
わび・さび。ってこういう意味だったのね。笑ってしまったわ。同時に泣いてしまった。あなたの信じられないような勇気に拍手さえしてしまったわ。本当にあなたは美しいわね。

05.海外の名無しさん
この動画で彼女がものすごくオーバーなくらい演技をしているのをみて、嫌気がさした。

マルチリンガールのコメント
人の体験を通してこの言葉を知ることで、この言葉の適用範囲の広さがわかるのかもしれない。詫びること、寂びること。この二つはもともと離れていたものだと言う。

つまり、わび・さび。というのはこの二つがくっついて作られた語だということ。また、この言葉は文字通り、詫びること、寂びることが基本的な意味なので、その適用範囲も広いのだろう。

外国人の目に映る日本の体験は、本当に面白い。




FBでお友達にシェアしたところ、以下のコメントをいただきました!

井原さん
東京や関東に住んでいて思うのは、関東にはわびさびの文化はないですね。

武田さん
わび・さびは快楽には無縁なので、快楽や物欲を追求する場所には存在できないと思う。

井原さん
そもそも江戸っ子の気質とわびさびは、馴染まないですよね…

北原さん
りょうこさん、相変らずいいとこついてきますね。幽玄の世界。茶道、華道,能。短歌、俳句。そんなところを、想像してましたが、おばあさんの、ワビ、サビ。括目です!!

武田さん
なんで日本、戦争!!!の話は理解不能だが、わびさびは表裏一体なので、どちらかの雰囲気が解ると、もう1方は自動的に解る気がします。

武田さん
わび・さびを理解するには、心落ち着かせる為の年齢=人生の長さ が必要だと思います。英語で言うなら Sorrow(哀愁) に近い所に、それはあるのだと思う。

Sahoriさん
侘び寂び、、、本当にいつも説明するのが難しいです。景色や空気から感じる哀しさ、静けさの中にあるかすかな温かみ、それが心を浄化してくれる瞬間があること、と説明してみたものの、意味わからん🙄と言われ、私も意味わからん。で終わりました。。。
うまく説明できる方法がないか、と思うけど、私自身の人生に侘び寂びがないのだろうなあと。
修行が足りませんね。

さとうさん
外国人だから、わびさびが感じ取れてすごい!というのは、間違ったイメージです。正しい説明があれば、皆わかります。

平野さん
何故アメリカが日本と戦争したって、そんなこと言う日本人が居たって事が信じられない戦後80年ですよ、左翼の痴呆老人ですかね、侘びさび以上にこの経歴が信じられないですね。

こんな記事もオススメです。
「人種差別国家の日本で差別はあった?黒人が日本に住んで感じる、アメリカと日本の違いとは?【海外の反応】」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」



フランスで騙されレイプされ、日本にやってきたアメリカ人女性が体験した日本の「わび・さび(侘・寂)」が話題に【海外の反応】 フランスで騙されレイプされ、日本にやってきたアメリカ人女性が体験した日本の「わび・さび(侘・寂)」が話題に【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 2月 28, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.