新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

日本は少なすぎる!?フェイスブック利用者の国別人口ランキング TOP10




フェイスブック。私はこのSNS というものが大っ嫌いだった。

登録すれば知らない人に自分の情報がみられる可能性があるので、なんだか監視されているような気がして嫌だったからだ。なので私はずーっとフェイスブックを使っていなかった人だ。

家族や友人(特に学生時代)など、検索されて友達追加されるのが嫌だって思う人は多いだろう。

実際に日本では若い人ほど、年上からの監視を逃れるためにフェイスブックをやっている人は少ないと言われている。一方、海外を見てみると、フェイスブックをやっている人が多い国があるということもわかる。



上の地図は、

青色→フェイスブック
水色→ツイッター
赤色→QQ(中国)
茶色→VK(ロシア語圏)
緑色→FACENAMA(イラン)

地図を見る限り、フェイスブックは英語圏、スペイン語圏、アラビア語圏、フランス語圏を抑えている感じがする。また韓国もフェイスブック圏ということになっている…。

また、日本はツイッターが優勢の国というふうになっている…。



以下は、2018年1月の数字だ。

10位 英国(4400万人)
09位 トルコ(5100万人)
08位 タイ(5100万人)
07位 ベトナム(5500万人)
06位 フィリピン(6700万人)

05位 メキシコ(8300万人)
04位 インドネシア(1億3000万人)
03位 ブラジル(1億3000万人)
02位 アメリカ(2億3000万人)
01位 インド(2億5000万人)

マルチリンガールのコメント
この数字を見ていて思ったのは、英国よりも人口の多いドイツの利用者数が少ないのが面白い。(ドイツはランキングにすらでてきていない)

また、英国、フィリピン、アメリカ、インドと、英語圏が多い。のが特徴かもしれない。

これは英語学習者にとっては使えるツールとなるのではないか?

ここにロシアがないのは、ロシアはロシア語圏でフェイスブックよりも人気のある VK を使っているからだ。また中国ではフェイスブックは締め出されているので、中国独自のものを使っている。

日本ではフェイスブックは敬遠されているけれども、私はフェイスブックは賢く使えば、外国人の友達作りまくることもできるし、語学学習に活かせるので大変便利なツールだと思っている。

Reference Site
https://www.statista.com/statistics/268136/top-15-countries-based-on-number-of-facebook-users/
https://en.wikipedia.org/wiki/Facebook

こんな記事もオススメです。
「ロシアのフェイスブック、【VK】は危険?セキュリティは大丈夫?」
「オンラインで韓国人の友達を増やす方法、6つのツールの紹介」
「オンラインで中国人の友達を増やす方法、6つのツールの紹介」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


日本は少なすぎる!?フェイスブック利用者の国別人口ランキング TOP10 日本は少なすぎる!?フェイスブック利用者の国別人口ランキング TOP10 Reviewed by よこいりょうこ on 3月 03, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.