新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

日本の皇室、天皇家の写真が世界で称賛されていた件【海外の反応】




皇室といえば、日本になければならないもの。私がこのように認識しだしたのは、ものすごく遅かった。私が皇室が日本にとって非常に重要な存在だということに気づいたのは、カナダとアメリカ滞在から帰ってきたときだったので、20歳くらいの時だっただろうか。

それまでは、皇室に関心すらなく、天皇陛下に対して日の丸の旗を振っている人たちは、ちょっと頭のおかしい人たちなのではないか?という訳の分からない偏見を持っていたくらいだ。

また、私は海外に出るまでは、日本が素晴らしい国だと思ったことはなかった。というのも、海外に行ったこともなければ、日本と他の国を比較することなんて到底できないからだろう。

私が海外に行く前までは、アメリカという国が日本よりもものすごく進んでいる国だというふうに認識していたため、ワーキングホリデーの滞在先も、日本人が多く行くようなオーストラリアではなく、ましてや英語の本場イギリスでもなく、カナダの、しかも、人気のバンクーバーではなくニューヨークに近いトロントを選んだくらいだ。

つまり私はアメリカ万歳!というような人間であった。そんな私も、トロント、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコなどに行ってきて、日本に帰国。そして、ある種の逆カルチャーショックを受けるとともに、その翌年に、パリとロンドンも行ってみた後、

もしかしたら日本っていう国はすごい国なのかな?と思ったりしたものだ。




つまり、あの頃、言葉では説明できなかったけれども、日本と他の国々を行き来して、日本の良さがどんどん見えてきたのである。

特に日本が長い時間をかけて培ってきた日本独特の考え方などが、重みのあるものだということを知り始めたときだった。

私は中国と韓国にも数年住んでいたので、余計に日本のことをもっと知りたいと思ったというのもある。

そういうこともあってか私のブログには皇室関連の記事が多い。( ´艸`)

前置きは長くなってしまったけれども、そんな日本の歴史は、この皇室とともに始まっているということは、日本人として知っておかなければならないもっとも基本的なことだろう。

ということで、この記事では、この日本のインペリアル・ファミリー(皇室)はどのように思われているのか?とうことを、コメントから推測していきたい。




ちなみに、

・Imperial Family = 皇室
Royal Family = 王室

で、世界中からみれば、この二つは一緒くたにされるけれども、日本人としては、皇室と王室は違うんだ!という意識は必要だと思う。

皇室の場合、その頂点は、天皇 = Emperor であるし、一方、
王室の場合、その頂点は、国王(King)か、女王(Queen)である。ということも同時に覚えていただきたい。

その辺は以下の記事を参照してみてくださいね。

「世界の王室(皇室)と、貴族における階級(爵位)と、天皇、国王(女王)、王子(皇太子)、大公、公爵、侯爵、 伯爵、子爵、男爵の違い」

で、話は戻って、この記事では、いくつかの皇室系の動画(英語で海外向け)の反応をみていきたいわけだけれども、コメントには、どこの国の人なのか?ということが、名前やら、写真やらでわかってくるので、そういうところも注視しながら、コメントを選んでいこうと思う。

つまり、できるだけ日本人が書き込んだようなコメントは載せないようにしたいということだ。

まず、上の載せた動画に対する反応から見ていこう。色々な国からいろんなコメントがあり、面白い。

以下、海外の反応

■ルーマニア人
私は皇室が本当に好きなんだ。イギリス王室のように着飾ったりしない。一般の日本人と同じようにみえるところが好き。日本、愛してるよ。

アラブ人
このファミリーは2600年以上も、日本を統治していたのだね。

アルゼンチン
写真と音楽。楽しめたよ。秋篠宮文仁親王は、1997年に私の国、アルゼンチンに来てくれたよね。今でも覚えている。


愛子が次の天皇になれなかったのは、ものすごく悔しいこと。

インドネシア人
私は日本人じゃないけど。日本の文化が好き。ただ一つだけ言いたい。万歳!


プリンス佳子と、プリンス眞子には申し訳なく思う。多くの人が、皇室に生まれてきたかったなって思うだろうけど、一方で、彼女たちは鳥かごの中の小鳥のように自由には生きられないんだよね。


人間として生まれた動物の産物。 戦争犯罪者の子孫。


日本の皇室は百済の子孫だってことを聞いたことがあるのだけど違うの?

スーダン人
私はスーダン人です。このように、日本の皇室を知ることができて光栄です。

アメリカ人
このファミリーの写真を見ながら、第二次世界大戦下の日系人の強制収容所を思い浮かべていたのは私だけ?


日本は性差別主義国家だ。なんで愛子を天皇にさせないの?

イタリア人
なぜ日本の芸術と文化が好きか?それは、ずっと日本を支配し続けているファミリーが天皇家だからだよ。

韓国人
彼らには韓国の血が入っているのだよ。

「桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫だって?日王(日本の天皇)が、ついに自らの血統を告白したぞ!【韓国の反応】」

アジア人
俺らアジア人は、規律を守る女性が好きなのだよ。つまり日本の女性は俺らにとって特別なんだ。

インドネシア人
天皇家と日本国民が一生一緒でありますように。日本万歳!


次にもう一つの動画から、コメントを抜粋してみたいと思う。

次の動画は、いつ消えるかわからない系のチャンネルにアップロードされたものだけれども、コメントには多少日本人のコメントもありつつも、英語で書かれた外国人のコメントも見受けられた。

Imperial Family of Japan →こちらは、伝統的な服を身にまとった天皇家の写真が、君が代も雅楽スタイルで流れており、外国人からすると、日本の伝統を目と耳で感じられる映像となっている。

またコメントに関しては、多くの人が適当なコメントを残しているので、その点は理解していただきたい。(日本人らしき人のコメントは載せないようにしています)


以下、海外の反応


私が思うに日本人の優雅さ、謙虚さ、そして、伝統は、世界の中でも、最も優れた例ではないか?もう1万年この文化が続いていきますように。

■
中国とは完全に違う…

■アメリカ人
まるで、天皇家だけが誰よりも優れているというように思えるなぁ…。


ローブが凄く美しくて色とりどりですよね。けど、着ている側からするとかなり重たいんだろうなぁ…。


この世界にあるすべての文化がそれぞれ美しいと思う。神が我々を想像し、お互いに全く違う文化を共有するようにしてくれた。

だから文化が違うだけで他の文化に対して差別したり、戦ったりするのはよくないと思う。逆に、その違いを尊重することが重要ではないだろうか。

ラスト・エンペラー?

次の動画は、Guardian News という大手メディアのチャンネルで紹介されていたものだ。



ガーディアンといえば、イギリスの大手一般新聞である。けれども、この動画では、タイトルがラスト・エンペラーになっている。つまり、今上天皇(平成天皇)で、長年続いてきた日本の皇室は終わりなのか。とも思えるタイトルになっている点が気になる。

また、コメントでガーディアン自体がかなり質の低いメディアとして非難されていた。

以下、海外の反応

+52
このタイトルは、ラスト・エンペラーではなく、レイテスト・エンペラーだろう。つまり、最後の天皇ではなく、最新の天皇という表現に変えるべき。本当にガーディアンは英語圏の報道機関なのかぁ?

■+9
ガーディアンの報道は低質だなぁ。何もわかっちゃいない。

■+6
明仁天皇は、昭和天皇の過去の名誉を挽回するために最善を尽くしているよね。

■+3
アマテラス=ナルト


日本はアジアの中のアメリカだよ。まぁ、いいことではないんだけどね。


次に震災関連で、世界の視聴者は、天皇皇后両陛下のことをどのように見たのか?ということも書いていきたいと思う。



■+10
一般的、世界の王室では君主が国民に対して頭を下げることはない。けれども日本は違う。日本では、死んだもののほうが、権威のある君主よりも上なのだ。それゆえ、天皇も皇后も深くお辞儀をしているのだよ。

■+3
帝威であり、日本の父である天皇には、誰も彼に対して無礼なことを言うべきではない。権力欲のある誇大妄想症とは違うのだから。

■+3
天皇皇后両陛下万歳!彼らは日本の国民にとても近いように思える。スペインから心を込めて。

■+26(スペイン人)
思いやりがあり、心優しい方で、私は天皇皇后両陛下が大好きです。

■+13(モロッコ人)
尊敬しています。モロッコより。




また、NTDTV のチャンネルでも、このように話題になっていました。以下は、2011年に福島の被災地に天皇皇后両陛下が訪問されたときの映像です。

Japan's Imperial Couple Visit Fukushima Evacuees

■+12(ブラジル人)
天皇陛下には長生きしてほしい。ブラジルから祈っているよ。

■+5(アメリカ人)
俺らアメリカ人は日本が復興することを祈っている。お前らは素晴らしい人たちだ。神が見守っていてくれますように。

■+3(イスラム圏)
私の国のリーダーは、天皇が津波の犠牲者にしたようなことは、絶対にしないだろうなぁ…。


マルチリンガールのコメント
それぞれ、5つほど、動画のコメントを抜粋してみたのだけれど、ごくたまに辛辣なコメントも目立った。けれども、私はよいコメントだけを載せようとしてるわけではないので…。(^^;)そういうのも載せたつもり。

つまり日本人として言われて嬉しくないことも、ちゃんと載せてるのだ。

けれども、いつも思うことだけれども、多くの人が日本の皇室に対して、いつもポジティブなコメントを書いてくれる。

これはエリザベス女王のときとは対照的だ…。エリザベス女王の動画のコメントは、もっと酷い。いつ辞めるの?とか、そういう類のものもある。

また、天皇に関しては、少なからず、戦争犯罪という言葉もちらほらでてくるのも確かだけれども、全体的に、皇室にネガティブなイメージを持つ人が少ないということが、よくわかる。

特にアラブやアフリカ、インド、東南アジアの国々からのポジティブなコメントは多いのではないか?と感じているところである。

だからといって、世界中で皇室が注目を浴びているわけでもない。イギリス王室に比べれば日本の皇室は、10と1くらいだと個人的には思う。つまりそれほど日本の皇室は注目されていなく、けれども、その1くらいの人たちの中の皇室を注目している人たちの多くが、皇室が大好きということが特徴的ではないか?と思う。

いずれにしても日本人としてはこの伝統が続いてくれることを願うばかりだ。

こんな記事もオススメです。
「日本の天皇は戦争犯罪者!とイギリス人が抗議。全く報道されなかった天皇陛下のイギリス訪問の裏側【海外の反応】」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


日本の皇室、天皇家の写真が世界で称賛されていた件【海外の反応】 日本の皇室、天皇家の写真が世界で称賛されていた件【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 3月 04, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

オンライン英会話ネイティブMainichi Eikaiwa 大学教授、お医者さんやセレブな奥様に 大人気の英会話教室のご紹介!

100%
MULTILINGIRL. Powered by Blogger.