新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

真珠湾攻撃後、米国で強制収容所に投獄された日系アメリカ人の悲惨さが話題に【アメリカの反応】




第二次世界大戦中の日本。私は中学も高校も全然勉強をしてこなかったので、何を学んだかすら思い出せないこともあるけれども、アメリカの強制収容所に投獄されていた日系アメリカ人の話は今まで聞いたことはあったかもしれないが、きちんと調べようとしたことは一度もなかった。

これは、アメリカの高校では教えられていないらしい。

現在の北朝鮮の一般市民のように、日本人も海外で強制収容所に投獄されていたという事実は、おそらく知らない人も多いのではないだろうか?

と思いこの記事を作成することを決めた。



日本人がやってきた残虐なことや、ドイツ人がユダヤ人に対して行ったアウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所のようなものは知っていても、

我々の祖先でもある12万313人もの日系アメリカ人が、真珠湾攻撃後、アメリカで財産放棄をさせられたうえ、アメリカの各強制収容所に連れていかれたということはあまり知られていないような気もする。


この記事の動画は、これら10カ所ある強制収容所のうち、ロサンゼルスからもっとも近いマンザール強制収容所について語られている。

①ポストン強制収容所(17814名)
②ツールレイク強制収容所 (18789名)
③マンザナール強制収容所(10045名)
④ヒラリバー強制収容所(13348名)
⑤ミニドカ強制収容所 (9397名)
⑥ハートマウンテン強制収容所(10767名)
⑦グラナダ強制収容所(7318名)
⑧トパーズ強制収容所 (8130名)
⑨ローワー強制収容所 (8475名)
⑩ジェローム強制収容所 (8497名)

https://ja.wikipedia.org/wiki/日系人収容所所在地



また、この動画は、アメリカを代表する科学、産業、技術、芸術、自然史の博物館群・教育研究機関複合体の呼び名でもあるスミソニアン学術協会が運営している動画である。

つまりアメリカでは一応、権威がある動画とも言えるのかもしれない。

この協会は、アメリカに多くのスミソニアン博物館というものを運営している。1848年に、イギリス人の科学者ジェームズ・スミソンが「知識の向上と普及に」と委託した遺産を基金としてにつくられた。そうだ。

なので、この動画の中では、もちろん博物館もでてくる。そして、Betty Taira という当時、日本人の強制収容所に連れてこられた女性の生存者にインタビューもしている。

この動画では、日本がパールハーバーを攻撃した後、多くの日系アメリカ人が強制収容所に連れていかれたこと。

そして、Betty Taira が、このワイオミング州のハート・マウンテン強制収容所に送られたとき、彼女が8歳だったということを強調している。

強制収容所はどんな感じだった?

強制収容所から出ようとしたものは撃たれるけれども、強制収容所内には、急ごしらえの粗末な住居や各種工場や農場、病院、商店、学校、教会、劇場などが作られており、これらの施設で働くものには給与が与えられた。ようだが、暖房も冷房もなく、さらに砂塵などが部屋の中にも容赦なく吹き込んだ。とされている。

また、トイレの多くはしきりすらなかった。また、このように衛生管理が不十分であったため、集団食中毒や集団下痢などが多発した。

また自給自足に生活を強いられていたようだが、日系人の中には農業がうまい人もいて、野菜作りや、養豚をしたり、豆腐や醤油の製造なども盛んだったという。

日系アメリカ人と日本人移民(ウィキペディア)

で、話は動画に戻り、

この日系人の女性(Betty Taira)の話を真剣な顔で聞くアメリカの男性たち。

そして、

02:01 から当時の日系人の映像を見ることができる。これは、大変貴重だ。ここに連れてこられた日系人の姿を見ると、なぜか裕福そうな日本人が多いようにも感じた。

帽子をかぶっていたせい?

2:44 では日系人女性らしき人たちが日傘をさしているのも確認できる。

2:55 から数々の写真がでてくるので、ここは見ておきたいところだ。



また、アメリカの俳優でもあるジョージ・タケイは、小さい頃に強制収容所に連れていかれた一人だ。その時のことを TED TALK で語っている。

この動画は日本語の字幕もついており、10分くらいではあるが、日系人が強制収容所に連れていかれてから、日系人だけで構成された第442連隊戦闘団としてアメリカ人としてアメリカのために、ドイツと戦う内容も語られている。

そう。日系人と言えどもアメリカ人なわけで、当時ものすごく複雑な世界情勢の中、日本人としてではなく、アメリカ人として戦ったのが、第442連隊戦闘団なのだ。

ものすごく複雑である。

で、米国で強制収容所に投獄された日系人は、のちに、賠償なども行われている。というのも、アメリカは誰もが平等の国であり、明らかに日系人に対する強制収容所への投獄は誤りだったからだ。

1978年→日系アメリカ人市民同盟が謝罪と賠償を求める運動を立ち上げる
1980年→ジミー・カーター大統領が強制収容所の実態を調査
1983年→収容され生存している者約6万人に対し、1人当たり20,00ドルの補償金を支払う事を合衆国議会に勧告
1988年→ロナルド・レーガン大統領は、日系アメリカ人に謝罪。現存者に限って1人当たり2万ドルの損害賠償を行った

また、レーガン大統領は、第442連隊戦闘団(強制収容所の被収容者を含む日系アメリカ人のみによって構成された部隊 ヨーロッパ戦線で大戦時のアメリカ陸軍部隊として最高の殊勲を上げ、ダッハウの強制収容所付属のフルラッハ衛星収容所解放も行った)に対しては、「諸君はファシズムと人種差別という二つの敵と闘い、その両方に堂々と勝利した」と特に言及し讃えている。

1992年には再びジョージ・H・W・ブッシュ大統領が国を代表して謝罪すると同時に、全ての現存者に2万ドルの賠償金が行き渡るように4億ドルの追加割り当て法に署名し成立させた。

というふうにウィキペディアでも書かれていた通り、この問題はすでに解決済であるそうだ。(慰安婦問題とは大違い…)




以下、アメリカの反応です。

01.アメリカの名無しさん(ヒスパニック系)
お前ら、これが決してアメリカの学校で教えないことだぞ。俺を信じろ、アメリカがやってきたことで一番悲惨なことはこれ以外にもっとあるってことをな。

02.アメリカの名無しさん
私は日系アメリカ人の生存者のことを誇りに思うわ。そしてこうやって真実を伝えてくれて嬉しかった。この動画を見なければ、強制収容所のことなんて全然知らなかったわ。

03.アメリカの名無しさん(カナダ人)
カナダでは当時、王立カナダ騎馬警察がカナダ政府に、日系人は脅威ではないと伝えていたにもかかわらず、悲しいことに、カナダ政府は聞く耳を持たなかったんだよね。

04.アメリカの名無しさん
ドイツ系アメリカ人、イタリア系アメリカ人だって強制収容所に連れていかれていたぞ。でも、なぜアメリカ人はこの事実も知ろうとしないんだ?

05.アメリカの名無しさん
これらの日系アメリカ人は基本的には日本の真珠湾の爆撃から生贄(いけにえ)であったようだよ。というのも、アメリカ政府にとっては非常に脅威だったと思う。

実際、日本人のスパイはアジア、そして太平洋諸島諸国全域にいたと考えられるし、 これらのスパイは多くは、それぞれの国を占領するため、日本軍と連携していたんだ。

当時の日本軍は、色んな国々にスパイを送っていたので、多くの国々を1日ないしは2日くらいで占領することができた。

真珠湾爆撃の後、私たちアメリカ人は、どの日本人が良い人たちで、どの日本人が悪い人たちなのかを区別できなくなっていたんだ。

日本軍の数ははあまりにも多く、そしてどこにいてもアメリカの安全保障に深刻な脅威を与える可能性があったからね。

06.アメリカの名無しさん
俺の父は、ドイツ人の捕虜収容所で番人をしていたよ。父は戦争から抜け出せて幸せだと語っていた。またこの捕虜収容所ではドイツ人たちはよく扱われていたとも語っていたよ。外国人というよりも、特定の人種に対して扱われ方が違うのか?ということにとても驚きを隠せないよ。人種のるつぼの国だっていうのに…。

07.アメリカの名無しさん
私は投獄された人たち何人かに会ったことがあります。それらの一人は、日本人だという理由で強制収容所に投獄された後、第442連隊戦闘団としてヨーロッパの戦争に連れていかれてしまった。

08.アメリカの名無しさん
こんなのアメリカの歴史で一切教わらなかったよ。

09.アメリカの名無しさん
この日系人たちはアメリカから賠償を受けるべきなのに。

→もう支払われてるよー!!

$20,000, Apology Voted for WWII Japanese Internees : Bill Ready for Reagan Signature

10.アメリカの名無しさん
当時のアメリカ政府が重大な誤りを犯していたということだよね。 私は、アメリカがその間違いからうまく学んだことを嬉しく思うしかないと思っています。実際に、今日、個人に対する人種差別が依然に比べて少なくなっているアメリカに住めていることを嬉しく思う。

マルチリンガールのコメント
アメリカに数回行ったことある私だけれども、そもそもこれを書いていて思ったのは、私は日本とアメリカの歴史について無知だったということであり、もっと勉強してから次回アメリカに行けば、また色々アメリカに対する見え方も変わってくるのではないか?と思ったりした。

また、この記事を書くことで、当時の日系人の状況や、第442連隊戦闘団など、知らないことを知ることができて楽しかった。

今後も関連記事をもっと書いていきたいと思う。

Reference Site
https://en.wikipedia.org/wiki/Internment_of_Japanese_Americans
https://ja.wikipedia.org/wiki/日系人の強制収容#%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%80
https://ja.wikipedia.org/wiki/ジョージ・タケイ

こんな記事もオススメです。
「なぜインドネシアは日本に占領されたのに、中国人が嫌いで日本人のことは好きなのですか?【海外の反応】」
「外国人によって撮影された、日本統治時代の韓国ソウルの光景が凄まじい件【韓国の反応】」
「ソウルのコシウォンに住んでいたとき、80歳の韓国人に聞いた日本統治時代の真実」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


真珠湾攻撃後、米国で強制収容所に投獄された日系アメリカ人の悲惨さが話題に【アメリカの反応】 真珠湾攻撃後、米国で強制収容所に投獄された日系アメリカ人の悲惨さが話題に【アメリカの反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 3月 06, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.