新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

日本は経済的に発展したが、住むには憂鬱になる国だよなぁ。日本の「引きこもり」についてどう思いますか?【海外の反応】




引きこもり。この言葉は、ウィキペディアの英語版を見ても、 Hikikomori と書かれていることからもわかるように、

https://en.wikipedia.org/wiki/Hikikomori

世界でも認知されつつある言葉である。

普通に生活していれば、引きこもりをしている人をみる機会なんてないかもしれない。なので、引きこもりの人達なんて本当にいるの?と多くの人が思うだろう。

私が今この記事を書いていても、引きこもり。って打とうとしただけで、

引きこもり支援相談士

というキーワードが候補に挙がってくるほどだ…。それほど日本には引きこもりが多いということだろう。

っていう私も引きこもり。と思ってしまうときがある。というのも、いつも家で仕事をしてるので、どこも行く必要がないからだ。

けれども、私は毎日1時間以上外を歩いている。外を歩きながら外国語を聞いたりして、フトモモを鍛えるかのように歩くのだ…。

この歩く時間がもしなかったら、私はきっと鬱になってるかもしれない。

で、この引きこもり、海外ではどのように思われているのだろう?と思ったのがこの記事をつくるきっかけとなった。

毎度お世話になっている ASIAN BOSS が、引きこもりについてどう思うのか?

ということを日本人にインタビューした動画を発見したので、この内容と、海外の反応をみて、私自身勉強していきたいと思う。



以下が、動画の内容を集約したもの。

引きこもりっていうのはどういう人なのでしょうか?→引きこもりは、社会に関心がなくなって自分の世界だけに閉じこもってしまう人。

また、引きこもりたいなって思ったこともあると答えた人がこのインタビューでも多いことが判明(実際に引きこもっていた人も)

実際になぜ人は引きこもるのか?というと、人間不信などが大きな原因と言う。

またこの動画でインタビューを受けた男性によると、震災がきっかけで仕事がなくなったりした時期などに家から出なくなり、オンラインゲームしたり、寝たり、特に何も考えていなかった。時期もあったのだそうだ。

友達が家に来てくれてお酒なんか飲んで、色々話して、少しずつ復帰できるようになったそうだ。

引きこもりになった場合、誰かが助けてくれることが必要だという。特に親の力が一番強いようだ。

そもそも、なぜ人は引きこもるのか?

まず、日本では暗いニュースが多い。忙しい社会で、何のために働いているのだろう?という気持ちになる。

日本はオタク文化の発祥地だし、その分、そういう引きこもり人口は他の国に比べてもやはり日本が多いと思う。また対人関係が原因で引きこもる人が多いのではないか?

ネットでの悪口。とかも原因のひとつかもしれない。

世界が怖い、学校が怖い、親が怖い、とにかく表現ができない。

いわゆるコミュ障。

日本は、あらゆることを、打ち明けづらい社会。

常識とかルールが優先で自分の感情を出してはいけない国が日本。

感情を出しづらい社会。

優秀な人でも、ブランクが空いていると、雇用に問題が出る。仕事に就きづらい社会が問題。

どうしたら改善できるのか?→コミュニティを作る、話を聞いてもらいやすい環境を作ること。




以下、海外の反応です。

01.海外の名無しさん
日本は経済的に発展したかもしれないが、住むには憂鬱になる国だよなぁ。

02.海外の名無しさん
日本だけじゃなくて発展してしまった多くの国でこの問題は深刻だと思うよ?おそらく時間が経てばたつほど、この問題は多くの国で深刻化すると思う。それが現在発展してしまった日本で先に深刻化しているだけのこと。

03.海外の名無しさん(アメリカ人)
アメリカ人だけど、私も数年間引きこもっていたよ。夢も希望もなくてね。大学にも行かなかった。なぜかって?アメリカの大学ってお金とってるだけ。そう思って行かなかったの。人生でネガティブなことしか見ていなかった。陰謀論にも夢中になっていたしね。

人を信用できない。不安定になる。すべてが最悪だったんだ。けれども、親のお陰で今は外に出られるようになったよ。やはり親との関係が一番重要なんだ。

04.海外の名無しさん(ドイツ人)
いつも驚かされる。日本人にインタビューすると、彼らはいつも本気で語っているように見える。ここドイツでは、個人的な問題に関しては絶対に答えないからね。

05.海外の名無しさん
実際に学校が仕事に行く以外は家に引きこもっている人だったら、結構多いんじゃないかな?お金がなくて外に出られない人も最近多いみたいだし。

06.海外の名無しさん(アメリカ人)
私はアメリカで引きこもりになって10年が経つよ。シャワー浴びるとかご飯を食べるときくらいしか部屋から出ない。たまに臨床心理士にも会ったりするけど、やっぱり人と会うのは私にとってはかなりつらい。

部屋にいる時間が一番安全だと感じるの。けど、セラピーや薬のお陰で少しずつ良くなってきているような気はするわ。

07.海外の名無しさん
端的に言うと、引きこもりの多くは、ゲーマーだよ。

08.海外の名無しさん
新しい環境を作る、新しい友達を作る。ということは重要なのではないか?鬱になる人の多くが引っ越すことで治ったりすることが多いって言われているように、変化を起こすことで変えていったらどうだろうか?

09.海外の名無しさん
動画で男性が話していたのが印象的だった。彼はこうやって言ってたよね。彼が引きこもりになったとき、友達が家に来てお酒を飲みに来てくれた。

私にもそういう友達がいたらなって思ってしまったよ…。

10.海外の名無しさん(ラテンアメリカ人)
ここラテンアメリカでも引きこもりは多いよ。うん。俺も5年くらいずっと引きこもっている。簡単なようで復帰するのは結構難しいんだ。けど、ときどき、スポーツが俺を助けてくれるよ。

マルチリンガールのコメント
私のことを言うと、今まで鬱っぽくなったことはない。けれども、自分自身気づいていないだけで、そういうこともあったかもしれない。逆にそういう感じだからこそ、私はいろんな言語を学んだり、引っ越しを多くしたりしている可能性もある。

人間、夢や希望、楽しみがなくなってしまったら停滞してしまうのではないか?また、したくもない仕事をずっとして、その環境で人間関係が悪化していたらそれはもっと最悪だと思う。

何歳になっても、知ろうとする心や、新しい人たちと繋がろうとする気持ちはものすごく重要だと私的には思う。

そうすることで環境がその人を変えていくのではないだろうか?ま、その前にその人自身が環境を変えることが重要なのだと思うのだけどね。

こんな記事もオススメです。
「日本で英語なんか教えたくないんだよぉ!!アジア系イギリス人のオタクが体験した日本の生活が話題に【海外の反応】」
「日本在住のフランス人が語る、ニッポンの嫌いなところTOP10【フランスの反応】」
「日本は死にかけている。仕事ばかりでセックスしなくなった日本人には、将来はないぞ!→日本の人口減少は正しいぞ!【海外の反応】」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」






日本は経済的に発展したが、住むには憂鬱になる国だよなぁ。日本の「引きこもり」についてどう思いますか?【海外の反応】 日本は経済的に発展したが、住むには憂鬱になる国だよなぁ。日本の「引きこもり」についてどう思いますか?【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 3月 04, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.