新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

北朝鮮並み?サウジアラビアで決してやってはいけないこと TOP10【海外の反応】




アラビア語を聞いているとものすごく恋しくなってきたマルチリンガールりょうこ。残念だけど、一応 LGBT でもある私はこの厳格な国には行けないのよね…。LGBT ではなく、オカマちゃんって呼んでちょうだい!!( ´艸`)

イスラム教の聖地とされるメッカもあるので、非常に行きたいのだけど…。

また、以前、サウジアラビア関連の動画で、サウジアラビアの王族が公開処刑されていたものをみてゾクっとしてしまったのを覚えている。それも生々しい動画だったので…。

何かやらかしたら、公開処刑されてしまうのではないか?と思うだけで行くのをためらってしまう国でもある。(特に私みたいな人はね…。)

ま、そんな中、私はアラビア語で話す動画をユーチューブにアップしてみたら、アラブ圏の人から、お前男だろ!!なんていうコメントも頂いたけど( ´艸`)→これはサウジアラビア人とは限らない…。なんていったってアラビア語って20ヶ国以上で使われている言語なので。

「こんなに多かったの?アラビア語が話されている国 TOP20」

アラビア語圏と言えば、サウジアラビアを強くイメージする人も多いかもしれないが、実際、アラブの中心国はエジプトだ。アラビア語圏ではアメリカでいうニューヨークの位置づけになっている。

で、そんなアラビア語圏の中でも、特にサウジアラビアって私はずっと避けてきたので、実はあまりサウジのことはよく知らない。→サウジの女性とはチャットとかしてたんだけどね。

今回は私がまだまだ知らないサウジアラビアで、やってはいけないこと TOP10 を勉強していきたいと思う。



で、この動画を観るのもかなり面白いのだけど、以下、簡単にまとめてしまおう。

ランキングはこのようになっていた。

10位 アルコール
09位 豚肉
08位 女性の運転
07位 ポルノ
06位 交流

05位 映画館
04位 写真撮影ができない部分がある
03位 チェス
02位 バレンタイン
01位 イスラム教以外の宗教

アルコールは有名だろう。宗教的にアルコールも豚肉も禁止されているようだ。また、女性の運転はニュースでも見たけれども、解禁される模様。その影響で多くのタクシードライバーの人たちが失業することが予想されているのだとか。

またポルノ。これがないと、レイプ率が高まるのではないか?と個人的に思ったりするけど大丈夫なのか…?

また映画館は解禁のほうに動いているようだ。なぜ映画が禁止なのかは、暗くなった時に変なことをすると考えられるからだそうだ。変なこと…!?

またチェスは、ギャンブラーになると考えられているのだとか。また意外なことにバレンタインも禁止。バレンタインはキリスト教関連のものだということを私はここで初めて知った。

バレンタイン=キリスト教の司祭だったウァレンティヌス

また、他の宗教は表上は認められていないけれども、サウジアラビア国籍ではない外国人に関してはプライベートな空間では認められているという。

Reference Site
Christianity in Saudi Arabia (wikipedia)




以下、海外の反応です。

01.海外の名無しさん(サウジアラビア人)
なぜ禁止しているのか?って。そりゃ、ウチらを守るためだよ。女性の運転禁止を除いてね。

02.海外の名無しさん(アラブ人)
イスラム教は映画館を禁止にしたり、女性の運転を禁止にしたりはしていないってことはまず理解するべきだと思う。これはイスラム教というよりもサウジアラビアの習慣や伝統なんだよ。イスラム教がアラブの国々に入ってくる前まではどの地域も独特の習慣や伝統があったからなんだ。

けど、サウジでは近い将来、女性が運転できるようになるよ!

03.海外の名無しさん(サウジ在住のキリスト教徒)
俺はサウジに住んでいるクリスチャンだよ。明日教会に行くけど…。もう一度言うね、教会だよ!?

04.海外の名無しさん(サウジアラビア人)
最近色々なことが変わってきてるよ?

①サウジの女性は、2018年の5月から運転ができるようになる。
②うちらはチェスする。またチェスはスーパーはゲーム店で買える。
③最近のモールには映画館が併設されている。けれどまだ使えない。将来使えるようになることを願っている。

05.海外の名無しさん(サウジアラビア人)
このランキングに出てきたほとんどは、真実だ。けれど、やっぱりチェスだけは違うね。

06.海外の名無しさん(イギリス人)
イギリスではモスクをどんどん作ってるくせに、サウジでは教会を作ることすら禁止なのか?

07.海外の名無しさん(ムスリムのアジア人女子)
私はアジアンのムスリムだよ、サウジアラビアはとてもいい場所。けど、色々なルールに従わなければならないというのは、本当のこと。

08.海外の名無しさん
つまり、サウジアラビアにパーティーしに行くっていう期待はしないほうがいいってことだね!?

09.海外の名無しさん(ネパール人)
サウジアラビアは俺が住んでいる貧困の国ネパールよりはるかに退屈な国だ!

10.海外の名無しさん
サウジアラビアは男子もレイプされる国だから気を付けたほうがいいよ。




マルチリンガールのコメント
このランキングをみて、またコメントを見て自分自身調べたことによって、サウジアラビアの基本的な部分が見えてきた気がする。今後、サウジは石油に依存しない経済を作っていくということで、孫正義さんもサウジアラビアに投資などをしているくらいだけれども、サウジアラビアがもっと開けてくる可能性があるのではないか?その時、私は LGBT としてサウジに行けるのかもしれない…。ま、サウジという国自体が王室で成り立っている国でもあるので、いつ分断してしまうかわからないという危機すらあるけれども…。

せめてメッカやリヤドには行ってみたいな…。

こんな記事もオススメです。
「中東、アラブの美女?ヨルダンの「ラーニア王妃」と、サウジの「アミーラ王女」」
「アラブの皇帝、サウジのサルマン国王の若い時の写真がイケメンすぎる!と話題に【海外の反応】」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


北朝鮮並み?サウジアラビアで決してやってはいけないこと TOP10【海外の反応】 北朝鮮並み?サウジアラビアで決してやってはいけないこと TOP10【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 3月 08, 2018 Rating: 5

1 件のコメント:

Ryohei Yosimoto さんのコメント...

私はサウジアラビアが王国から別の政治体制になると考えています。私はその時期を確実に予測することはできない。でも、私は王国の解体が必ずあると考えています。王国の解体は様々な社会の混乱を発生させるでしょう。強力な権力による社会の安定が崩壊すれば、様々な対立や軋轢が表面化します。それでも、サウジアラビアは社会の変化を止められません。宗教の対立、政治の対立、経済の対立などは常に混乱を発生させる要素です。大きな壁に小さな穴が開けば、そこから崩壊が始まります。

私は宗教による食事の習慣が制限された場合、私は宗教に従います。私は仏教徒である。だから、私は仏教徒としての食事の制限がある場合を体験している。私は宗教の戒律による食事の制限を受け入れる準備が常にある。「郷に入れば郷に従う」。

オンライン英会話ネイティブMainichi Eikaiwa 大学教授、お医者さんやセレブな奥様に 大人気の英会話教室のご紹介!

100%
MULTILINGIRL. Powered by Blogger.