新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

ドイツ語の挨拶フレーズ集(旅行、自己紹介、簡単な日常会話編)TOP30




この記事ではドイツ語の挨拶表現をカタカナで暗記することで覚えることができるように、1ページにまとめてみた。

特に文法などの勉強する手前の段階としての必要最低限の挨拶、旅行、簡単な日常会話を中心に、すぐに覚えられそうなものだけ抜粋していこうと思う。現在 TOP30 になっているけれども、TOP100 までうめていきたい。(^^)/

ドイツ語も文法を気にせず、フレーズだけ300くらい暗記してしまえば、挨拶フレーズはマスターしました!と言い切ることも可能。

けれど、ドイツ語をマスターするということはドイツ人でも不可能である。日本人で日本語を完全マスターできている人がいないのと同様に…。

また、細かな発音に対しての説明もするように工夫してみた。

ちなみに、以下のようなサービスも行っています。→※締め切りになっている可能性もあります。

「格安!ドイツ語3ヶ月限定。一名だけ!1ヶ月たったの10000円!で「頻出200~300フレーズを完全に覚えていただきます」→言えるまで無制限サービス」


45位 Was sind Sie von Beruf?=ヴァス ズィント ズィー フォン ベルーフ?

ご職業は何ですか?という言い方。

Beruf=occupation(職業)

こういうのは状況によっては聞けない雰囲気の時もあるけれども、仲良くなるためにどんどん質問はしたほうがいいと思う。

・Ich bin Student/Studentin.=イッヒ ビン シュトゥデント/シュトゥデンティン

前者が男子学生、後者が女子学生。



44位 Einverstanden=アインフェアシュタンデン

これは、了解しました。というフレーズ。このEinverstanden の、verstanden の部分を分解すると、ver+standen になり、英語の、under+stand と概念そのものが似ている。

ちなみにこの ver といのは、

forgive=verzeihen ということからもわかるように、英語で言えば、for___ みたいな感じにも捉えられる。


43位 Alles klar=アレスクラー

これは、OKです。という意味だけれども、もっと具体的に言うと、英語の All right という表現と全く同じで、

All+clear からなるフレーズである。

42位 Das macht nichts=ダスマハトニヒツ

問題ありませんよ?という言い方。誰かに謝られたときに、気にしないで気にしないで!問題ないよ!って言いたいときに使おう。

英語の、It doesn't matter と同じ意味である。

41位 Wie bitte?

これは、なんとおっしゃったんですか?という決まり文句である。機械的に暗記してしまおう。


40位 Woher kommen Sie?=ヴォヘアコッムンズィー?

どちらからいらしたのですか?(出身はどこ?)という表現。英語で言えば、Where are you from? に相当する。

上のフレーズと同時に以下のフレーズもインプットしておこう。

Ich komme aus Japan.=イッヒ コメ アオス ヤーバン(日本からやってきました)



39位 Sind Sie müde?=ズィンチミューダ?

あなたは疲れていますか?というときの言い方。ここで覚えてほしい部分は、相手に質問するときに、Sind Sie ということだろう。

38位 Doch, Ich bin ein bisschen müde=ドッフ イッヒビン ビスヒンミューダ

ここで重要なのは、Doch という言い回しを覚えること。英語の but にも訳されることの単語は、色々な使い方がある。


Sind Sie nicht müde?(あなたは疲れていませんか?)

と聞かれて、否定するときに、いいえ。というような意味として、Doch を使うのは英語などにはないので、ちょっと特殊。

つまり、nicht や、kein- などの否定に対して使う言葉だ。

ちなみにドイツ語で but の意味を表すのは、aber だといことも覚えておいたほうがいい。

37位 Weil=ヴァイゥ

なぜなら。という意味。英語で言えば、Because と同じ。理由を述べるときに日本人が、~だからだよ。っていうときに使うのと同じ感覚。

36位 Was machst du?=ヴァスマスッドゥ?


なにしているの?って聞きたいときに使う。仕事は何しているの?という意味ではなく、今現在何しているの?という意味。




35位 Was ist los?=ヴァスイストロース?

何があったの?という言い方。英語の What's happening? という感じ。

Was ist denn mit dir los?=ヴァスイストデンミッディロース?

あなたに一体何があったの?というふうに、もっと単語を増やすことも可能。


34位 Sie spricht sehr gut Japanisch=ズィー シュプリッフト ゼーアグート ジャパーニッシュ

彼女は日本語をよく話せる。という意味だ。英語と語順が違うので、このフレーズを暗唱することで、ドイツ語の語順になれるのがポイント。

・Jochen spielt sehr gut Geige.=ヨーッフン シュピルト ゼーアグート ガイガ(ジョーエンはバイオリンをうまく演奏する。)


33位 Was machst du am Wochenende?=ヴァス マストゥ アムヴォーヘンエンデ?
週末は何しているの?という意味だ。

machst は、make と同じ意味であり、つまり、週末は何を作る?というような表現になる。


32位 Ich möchte tanzen lernen.=イッヒモヒトゥタンツンラーン

・Ich möchte deutsch lernen.=イッヒモヒトゥドイチュラーン(ドイツ語を学びたい)



31位 Wie geht’s?=ヴィーゲイツ?

How is it going? どのように行っている?的な意味で、お元気ですか?の意味になる。発音が、マイクロソフト会長のビルゲイツにソックリなのがポイント。

で、まぁまぁだよぉ!良くも悪くもないよぉ!的に答えたいときは以下。

Es geht, danke.=エスゲイートゥ、ダンケ

Es geht は、英語で言えば、It works. という意味であり、とりあえず普通にやってけてるよ~的なノリである。そのあとに、ダンケ(ありがとう)と添えるのを忘れずに。

Reference Site
https://hinative.com/ja/questions/5005634

Nicht so gut.=ニヒツォグート。良いわけではない。→ぼちぼち。という言い方もある。


また、

Wie geht’s bei Ihnen?=ヴィーゲイツ バイイーネン?というように、with you(あなたは)という意味を追加することで、もっと具体的に、あなたはお元気ですか?と表現することも可能。 Ihnen は、丁寧版のあなた。なので、 Dir に変えるだけで、カジュアルな言い方になる。

Wie geht es Ihnen?=ヴィーゲイツェスィーネン?
Wie geht es dir?=ヴィーゲイツェスディア?

という言い方でもOK.

30位 Hallo=ハロー

英語と同じでドイツ語でもハローという。英語のほうはハローとは発音しないけど…。



29位 Freut mich=フロイトミッヒ




直訳すると、(それが)私を喜ばせる。なのだけれども、はじめまして!の場面で使う。韓国語やフランス語も、このように初めまして!の場面で、嬉しい、喜ぶなどのような単語を使うという意味では共通している。

これは、対等な関係において砕けたいい肩であり、かしこまって言う場合は、

・Es freut mich, Sie kennen zu lernen.=エス フロイト ミッヒ ズィー ケネン ツー レァネン→あなたと知り合いになれて嬉しいです。というような表現になる。

Ich freue mich, Sie zu sehen.=イッヒ フロイト ミッヒ ズィー ツー ゼーエン→あなたに会うことができて嬉しいです。

・sehr angenehm=ゼーアアングネーム→非常に光栄です。

というような言い方もある。



28位 Einen Schönen Tag=アイネン シェーネンターク

よい1日を! Have a good day! という表現と同じ。


27位 Auf Wiedersehen=アウフ ウィダゼーェン


こんなにもある。
・Tschüss=チュース

カジュアルな別れの挨拶の時に使う。Bye Bye のようなイメージかも。

・Auf Wiederhören=アウフ ウィダホーレン

英語に直すと、Speak to you soon. って感じで、また次話すときまでね。すぐに話そうね。みたいなイメージである。→電話を切るときなどに使う。


26位 Gute Reise! =グーテライゼ

いってらっしゃい。良いご旅行を。というような意味で、英語で言うのなら、Good trip! と同じ意味。

Reise は、Rの部分がラというよりは、フランス語的なハとラの間のような発音になる。

25位 Viel Glück.=フィールグリュック

幸運を!という意味である。Good luck と同じ意味なので、頑張って!の意味でも使える。また、ドイツ語の Viel と英語の Feel は発音がほとんど同じである。

24位 Mein Name ist ○○=マインネームイスト○○

私の名前は~です。という意味。英語とかなり似ているのが非常に印象的だ。

Ich heiße ●●.=イッヒ ハイセ ●●→私は~と言います。
Ich bin ●●.=イッヒ ビン ●●→私は~です。



23位 sehen wir uns wieder=ゼーエンヴィールンスヴィダー

また会いましょう!の意味。発音が、wir uns の部分がリエイゾンで繋がってしまうので、多少言いにくいかもしれない。


22位 Grüß Gott!=グリュースゴット

Es grüß dich Gott! のように、本来の意味は、神が貴方を祝してくださいますように。という言い方。オーストリアで Guten Tag! の代わりに使われる挨拶。



21位 Herr/Frau=ヘアー/フラオ

Mr. / Mrs のように、ヘアーは男性に対して使い、フラオは、女性に対しての敬称。



20位 Servus!=セァヴス!

これは英語の Service と同じ単語であり、元々はラテン語で「従者」を意味する語。つまり、私は君のしもべだよが本来の意味だそう。これを見ていて思うのは、

日本語で、僕は。っていうとき、僕(しもべ)という単語を使っているけれども、多くの日本人はそれに気づいていないように、オーストリアで、Hallo の代わりに使われるこの Servus! も、言っている本人は、そもそも従者なんていうふうには思っていないのだろうね。

また、この言葉は親しい人同士で使う!

オーストリアやドイツ南部と違い、ドイツ北部では、

Moin moin.=モインモインという挨拶がされるようだ。


19位 Gesundheit!=ゲズンタイト

くしゃみをした人に使う言葉。本来の意味は、健康の意味。


18位 Ich liebe dich=イッヒ リーベ ディッヒ

愛してる。

こんな表現使わねぇ!と思った?けど、これを言われて嫌がる人はあまりいないと思うのだよね…。


17位 Lange nicht gesehen=ランゲ ニヒト ゲゼーエン

久しぶり!の意味。英語で言えば、 Long time no see! なので、その直訳である。けれども、もっと長くすると、

・wir haben uns lange nicht gesehen.(ドイツ語)
・We have not seen each other for a long time.(英語)

私たちはお互いに長い間会っていませんでしたね。というような長ったらしい言い方になる。( ´艸`)

16位 Schlaf gut=シュラフグート

おやすみ~!は、ドイツ語で、Gute Nacht. が定番だけれど、これは英語の Good night と同じような意味で、良く寝てね。って言いたいときは、

シュラフグートを使う。英語に直訳すると、Sleep well のような意味。


15位 Wie heißen Sie?=ヴィー ハイセン ズィー?

あなたのお名前は?


14位 Bis dann=ビス ダン

じゃあ、また。の意味である。もうカタカナで覚えてしまえばすぐに覚えてしまう表現である。dann は、英語における then と同じ。発音もものすごく似ている。

Bis は、英語における to ~への意味。

ちなみに英語の than then は語源が同じな上、ドイツ語からきている。

その他にも、 Bis を使えば色々な表現ができる

・Bis morgen.=ビスモーゲン(また明日ね)
・Bis bald.=ビスバルト(またすぐ会おうね)
・bis später.=ビシュピーター(後で会いましょう)
・Bis Sonntag.=ビス ゾンターク(日曜日にね)

本当に Bis って便利よね…。

ちなみに曜日は以下。カタカナで覚えちゃまえ!w

・Sonntag/Sonnabend=ゾンターク/ゾンアーベント(日曜日)
・Montag=モーンターク(月曜日)
・Dienstag=ディーンスターク(火曜日)
・Mittwoch=ミットヴォッホ=(水曜日)
・Donnerstag=ドンナスターク(木曜日)
・Freitag=フライターク(金曜日)
・Samstag=ザムスターク(土曜日)

※注目なのは、水曜日だけ違うという点だ。で調べてみると、水曜日はキリストが捕らえられ、刑を宣告された日とされる。というふうにネットで書いている人もいた。


13位 Geht’s dir gut?=ゲーツ ディア グート?


dir は、あなた(Ihnen) の砕けた言い方なので、これはカジュアルな場面で使う表現だ。
直訳すると、あなたに良いことは行っていますか?→つまり、最近どうなの?というような表現。


12位 Pass auf dich auf=パスオフディヒアオフ


元気でね!というフレーズ。日本語でお別れする人に、気を付けてね!っていう言い方があるけれど、ドイツ語や英語でも、Take care of yourself. という言い方がある。

care は自分の身体をきちんと管理して健康でいてね。という意味にもなることから、日本語の元気と全く同じとも取れるね。


11位 Frohes neues Jahr!=フローエス ノイスヤー

新年あけましておめでとうございます。の意味。日本人みたいにかしこまった言い方はしないからね‥(;^_^A

Happy new year! のようなノリで言おう…。



10位 Frohe Weihnachten!=フロー バイナハトゥン

ドイツはキリスト教の国。クリスマスは日本以上に意味がある行事であるので、メリークリスマス!に相当するこの表現は覚えておこう!

ちなみにこの Weihnachten は、語源的に、ze den wīhen nahten (“in the holy nights”).というように、

聖なる夜という意味である。

09位 Und Ihnen?=ウントゥイーネン?


単純に、あなたは?って言いたいとき。けれど、Ihnen はあなた。の丁寧な言い方なので、カジュアルな場面で使う場合は、

Und du?=ウントゥー?

08位 Sehr gut.=ゼーアグート

好調です。という日本を使いたいところだけど、単純に very good の意味なので、とてもいいです。の意味でしかない。簡単すぎる!ゼーアは good の意味でよく出てくる単語なのですぐに覚えたほうがいい。


07位 Bitte schön.=ビッテシューン

ビッテとは、英語における Please と同じ意味で、お願いします。とか、どうぞの意味だ。けれど、ドイツでは、Danke! ありがとう!っていうと、どういたしまして。という表現として、Bitte schön を使う。

どういたしまして。の表現としての Bitte も覚えてみてね。

また、

Bitte schön? と聞くと、May I help you? のように、店員が、何かお手伝いしましょうか?という感覚で聞いてくることもある。


 

06位 Es ist sehr nett von Ihnen=エス イスト ネット フォン イーネン


最後を dir に変えれば、あなた。という表現をカジュアルにできる。このフレーズの意味は、あなたはとても親切ですよね!の意味だ。

nett というのは、ドイツ語で親切の意味である。これを、ありがとう。というシチュエーションで使うといいかもしれない。


05位 Danke schön=ダンケシューン

ありがとう。のみであれば、Danke だけでもOK. Danke schön は、Thank you very much. のように、ありがとうございます。のような意味がある。

ちなみに、シューンの部分は日本語の発音では表せない音であり、フランス語にもある音である。

シューンとシェーンの間の音といえばわかりやすいだろうか?いずれにしても、日本語にはない音だけれども、すぐにできるような類の発音である。



04位 Es tut mir leid=エストゥットミアライト

Leid [lait] はドイツ語で、英語における suffering(苦しみ)の意味であり、相手に本当に悪いことをしたときに使う、ごめんなさい。の意味である。

英語の Sorry も、sore ヒリヒリするという語源からきていて、苦しみという点では似ているかもしれない。

ちなみに、日本と違ってドイツでは自分が悪いと思ったとき以外は絶対に謝らない傾向が強い。アメリカ人はこの意味で言えば、日本人に近い感覚であり、ドイツ人はお世辞や、誤解を招くような言い回しをアメリカ人ほど言わないと言われている。

ということは覚えておいたほうがいいだろう。



03位 Entschuldigung=エンシューディグン


英語における Excuse me のような感じで、日本語でいえば、すみません。のような意味。人にぶつかったときなども使える。

語源的にみると、schuldig の部分が罪(guilty) の意味なので、そういう感覚である。ドイツ語圏に行くのであれば、必ず覚えておく必要のある単語だ。


02位 Ja/Nein=ヤー/ナイン

はい。いいえ。これくらいは簡単に覚えられるだろう…。


01位 Guten Tag!=グーテン ターク

こんにちは!という意味である。英語に直訳すると、Good day!

・Guten Morgen=グーテン モルゲン
おはよう。

ちなみにドイツ語では、Morgen は明日の意味もある。つまり、ドイツ語では明日も、朝も同じ単語を使うのだ。

・Guten Abend=グーテン アーベン

ちなみに、色々調べてみると、
Ich wünsche dir/ euch/ Ihnen (noch einen) guten Abend! 「あなたに良い夕べを祈ります」の略。のようだ。

・Gute Nacht=グーテ ナハト→おやすみなさい。
※Nachtは女性名詞なのでグーテンではなくグーテになる。けれども、挨拶程度のドイツ語を習得する場合には別にこの辺は気にしなくてもよし。


以下、日本語もできるドイツ語が簡単な挨拶表現を紹介しているものも発見。ドイツ語にもっと興味を持ってもらえたらと思います♪

ドンドンドイツ語1~[挨拶]@日独協会

この記事は内容を今後増やしていくつもりです(^^♪

こんな記事もオススメです。
「ドイツ語を勉強するメリット、需要、重要性」
「ドイツ語が話せる世界の有名人(日本人含む)TOP20」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


ドイツ語の挨拶フレーズ集(旅行、自己紹介、簡単な日常会話編)TOP30 ドイツ語の挨拶フレーズ集(旅行、自己紹介、簡単な日常会話編)TOP30 Reviewed by よこいりょうこ on 5月 19, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.