新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

ロシア語の挨拶フレーズ集(旅行、自己紹介、簡単な日常会話編)TOP30




ロシア語はキリル文字なので読みづらくて難解な言語と思われがちだけれども、実際は日本人からすると発音においては英語よりも簡単だと感じる。なので挨拶程度のみであれば、マスター可能なのがロシア語ではないだろうか?

ロシア語の発音を語る上で重要な知識としては、ロシア語の場合、英語と同じストレス・タイミングの言語なので、発音よりもリズム感が重要になってくる。

世界の主要言語でも、ストレスタイミングの言語は圧倒的に少なく、英語、ドイツ語、ロシア語など、特に北欧の言語がそれにあたる。

つまり、フランス語やスペイン語はある程度、日本人独特のフラットな話し方でもいいのでカタカナ読みで通じることが多いのだけれど、ストレスタイミングの言語は、アクセントの位置によって読み方が変化してしまう場合があるのだ。

こればかりは、ロシア語に耳を慣れさせるのが手っ取り早い。

けれども挨拶くらいであれば、最初はカタカナで覚えてしまってそのあと、CDを聞くだけでもかなり定着すると思う。

また、単語レベルでもっとロシア語を知りたいのであれば、以下の記事も参考にするとよい。

「たったこれだけで読めるようになる?「ロシア語100単語」基礎が一番重要!」



30位 Что с вами?=シュトースヴァーミィ?

英語で直訳すると、What with you? であり、あなたと一緒に何があったの?=何が起きたの?という感じになる。気軽に使えそうな言葉である。


29位 осторожно!=アスタロージュナ!

気を付けて!という意味である。これはモスクワのメトロでも聴くことのできるフレーズであり、ドアが閉まるので気を付けて!という表現にも使える。



28位 Будьте добры!=ブーチェドヴレ!

英語に訳すと、Be good! の意味になる。ちなみに、good は、善悪(Good and evil) の善の意味にもなり、このロシア語では、善であって!という直訳になる。

人に何かを尋ねるときに日本語では、ちょっとすみません!っていうと思うけど、これをロシア語では、善であって!という言い方をするということだ。



27位 простите=プラスチーチェ

Извините=イズヴィニーチェよりも、強い、ごめんなさい。の意味である。つまり、本当に謝るときに使う英語の Sorry に近い。

で、語源を調べてみると、просто=simple(単純、簡単)から派生しているようだ。けれどもなぜこれが、Извините=イズヴィニーチェよりも強い意味になるのかはわからなかった。

いずれにしても、以下のサイトを見ると、ロシア語のネイティブが、Извините=イズヴィニーチェよりも простите=プラスチーチェのほうが、よりフォーマルな表現と回答している人が多い。


Reference Site
https://www.italki.com/question/298173

26位 С удовольствием!=スダヴォルスティエム!

誰かに、どこか一緒にご飯食べに行かない?など、誘われたときに喜んで使うフレーズ。つまり、日本語で言えば、喜んで!!という言い方。けど、日本人はあまり喜んで!なんて言い方はしないかもしれないけれど、英語では、よく言う。

この言葉も、

Удовольствие=pleasure(快楽/快感)の意味であり、文字通り、喜んで!という意味になる。こういうフレーズを発するときは、顔が喜びに満ちていないと駄目である。

なので、喜んでこのフレーズを発すること。


25位 Да=ダー

はい。の意味である。どこの国でも、はい。はやはり短い…。で、いいえ。は他の西洋語とも似ていて、

Нет=ニィエート

ま、ロシア語も英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語と同じインド・ヨーロッパ語族だもんなぁ…。

24位 ничего=ニチヴォー

ニチヴォーっていくつかの表現がある。そもそも、この言葉は、

ни=not
чего(что)→what

というふうに分解することができる。調べたところ、чего は、モスクワ周辺で使われている正式ではないロシア語のようだ。

で、語源的な部分は終わりにして、


Спасибо, ничего.=スパシーバ ニチヴォー(ありがとう。特に何もないよ→順調、大丈夫さ!)

などと、文字通りいろんな使い方ができる。

また、励ますときや謝罪された際にも、何もないよ!(大丈夫さ!)という意味で、ニチヴォーを使ったりもする。

Reference Site
https://hinative.com/ja/questions/754556


23位 Не за что=ニィザシュトー


どういたしまして。の意味である。直訳すると、英語の Not at all. 全くないよ!である。つまり、いいのいいの、なんでもないことなんだから!っていうイメージである。

一方、ロシア語で定番の、どういたしまして。のフレーズは、

Пожалуйста=パジャールスタである。こちらは語源的にみると、日本語のどういたしまして。に近い。というのも、

даровать=give, grant などの、与える的な語源が入っているからだ。どういたしまして。的な言い方は他の言語にはあまりないので、ロシア語のこの挨拶に親近感を覚えてしまった。


22位 Пожалуйста=パジャールスタ


また、パジャールスタは大変万能な言葉で、どういたしまして。のほかに、2つの意味がある。

・どうぞ!(~してもいいですか?と言われて)
・お願いします(英語の please と同じ意味)

で、英語の please も、pleased(喜ぶ、受け入れる)からわかるように、本来は、~を受け入れる的な意味がある単語である。そういうことを考えると、このロシア語のパジャールスタがなぜ、give(与える)という単語からこのような形に変化したのか?ということも、想像しやすくなるのではないか?


21位 Спокойной ночи=スパコーィナイノーチ

おやすみなさい。直訳すると、静かな夜。である。韓国語のおやすみ。という表現に近いかもしれない。




20位 Всё в порядке=フショフパラードケ

全ては順調だよぉ~!っていう意味だ。英語で言えば、Everything is fine. である。ちなみに、この、порядке(パラードケ)という単語は英語の order と同じ意味であり日本語に訳すと、秩序である。


19位 До завтра!=ダザフトラ!

また明日!という表現である。案外発音も簡単である。

До вечера.=ダヴィーチラ(また夕方)という表現もある。



18位 вкусно!=フクースナ!
おいしい!の意味である。とても美味しかった時は、

Очень вкусно.=オーシンフクースナ(とても美味しい)と言えば大丈夫。


17位 Я из Японии=ヤーイズイポーニイ

直訳すると、私は日本からです。の意味だ。つまり、日本人だよ。とか、日本から来たよぉ~!と言いたいときの表現。

単に、私は日本人です。と言いたければ、

・Я японец.=ヤーイーポンニツ(男性が話し手)
・Я японка.=ヤーイーポンカ(女性が話し手)

私はオカマなのでどっちも使えるわぁー(*´ω`*)



16位 А вы?=アヴィ?

あなたは?(and you?)という意味である。何か質問されて答えたあとすぐにだせるようにしたい表現だよねぇ。

けれども、あなたはどうなの?(How about you?)のような言い方をしたいときは、

・А как у Вас?=アカクウヴァス?という言い方もできるし、それを少し省略して、
А у Вас?=アウヴァス? という言い方もできる。

上のヴィは、フランス語と同様、丁寧版のあなた。表現なので、以下はカジュアルな、あなたバージョン。

上の表現をどんどん省略した順に並べるとこんな感じである。

А как у тебя?=アカクウティビャ
・А у тебя?=アウティビャ
А тебя?=アティビャ?

Reference Site
https://hinative.com/ja/questions/2717506

15位 Сколько это стоит?=スコールカエタストーエト?

これはいくらですか?と聞くときのフレーズ。ロシア旅行には欠かせないフレーズである。ロシア語はアクセントによって発音が変わる言語なので、上のカタカナのように読むと通じやすい。


14位 Я не понимаю=ヤーニパニマーユ

わかりません。の意味だ。英語で言えば、I don't understand. の意味。逆に、わかりました。と言いたいときは、

Я понимаю.=ヤーパニマーユ(わかりました)と言おう。


13位 Как дела?=カクヂラ?

お元気ですか?の意味だ。このヂラという単語は、英語でいう business の意味だ。つまりロシア語では、お元気ですか?という表現に、仕事(ビジネス)はどうですか?という言い方をするということなのだ。

Как у вас дела?=カクヴァースジラの略と考えてもいい。

で、カクヂラ?と言われたら、

Хорошо!=ハラショー(いい!→元気だよ!)
Нормально.=ノルマルナ(普通=ロシア語では順調の意味)→英語のノーマルをロシア語読みにしただけ。
Отлично.=アトリーシナ(めっちゃいい感じだよ!)→英語で言えば、excellentの意味

などなどいくつかのバリエーションがある。

12位 Откуда вы?=アトゥコーダヴィ?

どこから来たのですか?というフレーズ。ロシア語を話す人=ロシア人とは限らないので、初対面の人には使える表現。

ロシア語は旧ソ連の国々でいまだに使われているので、日本人のような顔をした中央アジア人が話す場合もある。(;^_^A

11位 Конечно=カニェーシュナ

もちろんだよ。の意味である。




10位 До свидания.=ダスヴィダーニィヤ

さようなら。の意味である。もっというと、また会おうね。的な軽い意味でもある。свидания(スヴィダーニィヤ)の意味は会うという意味なので(^^♪


09位 Пока=パカー

またね!というときの軽い挨拶。親しい人に使う。バイバイのようにパカパカ―というのもアリ。日本語のバカバカ―。って暗記すればすぐに覚えられるかも?(笑)


08位 Извините=イズヴィニーチェ

ごめんなさい。という意味である。もしロシア人に、イズヴィニーチェと言われたら、Ничего=ニーチヴォ(何でもない気にしないで!)ととっさに言えるようにしておきたい。


07位 Может быть=モージェトブィチ

たぶんね。の意味である。英語の maybe と同じように、Может=may, быть=be である。


06位 Счастливо!=シャスリーヴァ


気をつけてね!(お別れの際に、バイバイ!っていうときの意味で)というふうに、日本語には訳される言葉。けれども、本質的に言うと、幸せにね!という意味である。

ロシア語で、happiness(幸福)は、Счастье である。つまり、日本語では、気を付けてね~!というのがバイバイ~の意味で使われているけれども、ロシア語では、幸福にね~!というように別れの際に告げるということなのだ。


05位 Добрый день=ドーブリィジーン

こんにちは。の意味である。英語に直訳すると、hello とかではなく、good day 的なものになる。

Доброе утро=ドーブラエウートラ(おはよう)
Добрый вечер=ドーブリィビーチェル(こんばんは)

などもあるので、使い分けるのが好ましい。ちなみに、おはよう。という表現だけ、ドーブラになっているのは、ロシア語が男性名詞、女性名詞、中性名詞などで別れているため、それに合わせて形が変わっているからである。

このような知識を持ちつつ、ただ上のフレーズは何度も暗唱することによって暗記をすればいいだけである。


04位 Здравствуйте!=ズドラーストヴィチェ!

これは、朝昼晩問わずに使える、こんにちは。英語の Hello のようなものだけれども、このズドラーストヴィチェ!は、もともと健康の意味である。なので、ロシアでは挨拶に、健康だね!のように表現するということなのだ。

Здоровье=health(健康)

03位 Очень приятно=オーチンプリヤートゥナ

はじめまして。という表現。とても嬉しい!というような直訳である。なので、はじめて。とかそういう単語は一切このフレーズには入っていない。なので、喜びながらこのフレーズを発するのが好ましい。

02位 Привет=プリヴィエート

やぁ。みたいな軽い表現。英語の Hi! みたいな感じ。ロシア人と VK などの SNS でチャットをしてると、必ず皆これを使ってくる…。


01位 Спасибо=スパシーバ

ありがとう。の意味である。これは知っている人も多いのではないだろうか?何回使ってもいい言葉、それがスパシーバだ。

また、ロシア人からスパシーバと言われたら、瞬発的に、Пожалуйста=パジャールスタ(どういたしまして)がでてきてこそ、このスパシーバというフレーズを覚えたという意味になる。

Большое спасибо.=バルショーエスパシーバ(本当にありがとう)という表現もある。バルショーは、たくさんの。という意味だ。

こんな記事もオススメです。
「ロシア語を勉強するメリット、需要、重要性」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


ロシア語の挨拶フレーズ集(旅行、自己紹介、簡単な日常会話編)TOP30 ロシア語の挨拶フレーズ集(旅行、自己紹介、簡単な日常会話編)TOP30 Reviewed by よこいりょうこ on 5月 21, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.