新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

【閲覧注意】これが中国の現状。2018年中国で行われた抗議デモ TOP10




日本では決して報道されることのない中国での抗議デモの実態を調査してみた。私もそうなのだけれども、ヤフーやグーグルのニュースなどを見ていても、ほとんど注目をすることもなく、また中国の抗議デモのニュースはあまり日本には届いていないのも事実。

特定の中国系のメディアでは、このような抗議デモに対して報道しているものもあるけれども、今回私は中国語で自分自身で検索することによって、今年中国全土で起きた抗議デモに関して調べてみることにした。

内容は少し重なる部分もあるかもしれないが、幅広い問題が中国各地で起きていることがわかる内容となっている。

日本でも知らないところで抗議デモが起きていたりするけれども、結構そういう情報って伝わってこないので、知らないまま時間が過ぎさってしまうことも多い。というように、私が今から紹介する動画などは、中国に住んでいる中国人はほとんどが知らない内容かもしれない。

けれども最近は中国系のメディアも、部類によるけれども、公正に抗議の様子をメディアで報道することも多くなってきたように思う。

いずれにしても、当局に拘束される可能性もある中、一般庶民がこの行動を起こすということは、相当の不満の結果であると言える。また命がけの行動とも言えるだろう。

同時に、私が探しただけでも、これだけの抗議デモがあるということは、中国政府に不満を持つ人が増えてきている証拠でもあり、またこの抗議デモがエスカレートすると、国民の目を背けるために、日本の尖閣諸島でまた問題が発生する可能性も孕んでいる。

そのように、この抗議デモが中国だけの問題ではなく、日本にまで飛んでくる可能性があるということは理解しておくべきだろう。

これから紹介するものには、いつ消えてしまうかわからない系の動画もあるので、その辺は最初に言っておきたい。


10位 遼寧省



1000万トンの汚染アルミニウム工場を建設していることに対する抗議。これは怒るだろう。自分の街にこんなものができたら…。とにかく、この動画では人がかなり集っていて、しかも揉み合いになっているのが特徴的。

辽宁省朝阳市建年产千万吨污染铝厂引发抗议→3:40あたりからみると、ペットボトルなどが大量に政府関連の建物に投げつけられ、衝突している凄まじさを見ることができる。

また、それらの口論の様子を以下ではドアップでみることができる。


口論だけか。と思いきや、約100人くらい集まりながら、もみ合いに発展。2:18 を見ると分かるのだけれども、若い男性が気絶して道路に倒れてしまった。私服警察によって撃たれて気絶させられたというふうに書かれている。

また、同じ日に、若い学生を中心に、抗議行進が行われる。国家を歌いながらの抗議というスタイルだ。これもまた興味深い。


9位 広西チワン族自治区



中国当局が強制的に取り壊しをすることに対しての抗議行進。これは、ニューヨークに本部を置く NTDTV からの報道なので、中国大陸以外に住む中華系の人たちには、案外知られている情報かもしれない。

中国では政府が承認すれば、何でもすぐに動いてしまう国なので、どの都市にも開発区があり、横浜でいう、みなとみらいのような大規模的な高層ビル群がいくつもある。

このように、すぐに古い建物を取り壊し、住民を違うところに移動させる、つまり強制撤去をすることによる問題は、日常茶飯事てきなものとなっている。


8位 黑龙江省

2018年2月9日黑龙江省佳木斯市时代景城业户断水断电,百姓上街抗议~

上のURLを開くと動画が見れる。その中には、泣いてしまっているおばあちゃん。この抗議は、中国で最も早く日が昇る所として知られる、ジャムス市で行われた。北海道からも地理的にはかなり近い場所。ロシアとも国境を接する。

冬は、最低気温が-20℃を下回る日が3か月以上も続く、極寒の地。こんな場所で、水も電気も遮断されてしまった。こうなってしまっては、もう泣くしか方法はない。極寒の地で電気も水もない。これほど辛いことはないだろう。




7位 山東省



山東省の中心都市、済南では、2018年8月6日、数百人の退役軍人らが、山東省政府に対して、解雇給付が支払われていなく、またそれらが政府によって搾取されてしまったことに対して抗議をしている。中国ではこの類の問題は結構多いようである。

ちなみに、この日私は済南にいたけれども、こんな抗議が行われているなんてことは全く知らなかった…。


6位 吉林省



抗議が行われた場所は、白山市 (吉林省)の撫松県という場所。北朝鮮の真上にある。

数日間続いたと言われている市民による政府への抗議。雪の中行われている。若者が多い。県政府が大量の森林を破壊し、そこに中国大手のコングロマリットである大連万達グループの万達ヒルプロジェクトを引き受けたことに対する抗議。

このプロジェクトはいわゆる開発区のようなものを作るので、莫大な費用がかかるのと、学校などが移転させられることから、学生の不満が噴出した形だ。

以下の動画のほうが迫力があるかもしれない。

吉林抚松万人游行抗议政府持续多日,当局集结大批警察,气氛紧张

1:03あたりから、大量の人民が団結して行進を始める。これ、絶対に実際みたらドキドキしてしまうくらいの迫力がある。


5位 山西省



退役軍人が、政府に対して公平な待遇を求めたことに対する抗議デモで、退役軍人のリーダーが攻撃されたことに対する集会。

最近、退役軍人や中国人民解放軍の中でも、政府に対する待遇的な不満が爆発しそうという話は聞いたことがあるので、実際にこういうことが起きていてもおかしくはないと改めて思った。


4位 湖南省



このデモは、サムネイルが女性だけれども、まさに女性が戦っている感のがる抗議デモかもしれない。ゴミ焼却発電所建設に対する抗議である。これにより汚染、発がん性など、あらゆる問題が起こるということを、この動画の最後にも明記していた。

ところで、中国は日本の50年前と思っている人もいるだろう。確かに素養の面では日本より遅れている。けれども情報化ということであれば、日本の50年前よりも進んでおり、スマホ一台で何でも情報を手に入れることができる。

その点を考慮すると、現在の中国で行われている抗議デモなどを見る限り、彼らは日本人が思っているよりももっと現状について理解しているのだろうと思った。

これと同じような理由で、つまりゴミ焼却発電所建設関連で、安徽省でも以下のようなデモが発生していた。これもまたすさまじい。

安徽宿松县高岭乡:百姓攻击、并占领政府

ゴミ焼却施設系の抗議デモは中国ではかなり多いかもしれない。というのも、2018年、福建省や広東省でも行われているし…。誰でも自分の住んでいるところに近くにそんな工場があったら嫌だろうね…。

福建数千村民连日抗议建垃圾焚烧厂(福建村民_警察镇压)

广东数百村民抗议建垃圾焚烧厂被镇压(广东村民)


3位 江蘇省

中国老兵被打事件升级,数百人聚集抗议(《新闻时时报》2018年6月22)

こちらも、山西省の抗議と似ていて、退役軍人が攻撃されたことに対する抗議。元軍人が集まる抗議だけに、何か熱いものを感じる。


2位 江西省



江西省吉安市永新県で2018年7月月23日に、行われたデモ。政府と、鉱山業界を動かしている人たちが結託して、土地を強制的に占領していることに対する抗議。

女性も参加したり、若い人も多かったりで、多くの人が他の市民を目覚めさせる形のデモとなっている。

1位 雲南省



上のサムネイルをみると、いかにも日本人がユーチューブで作っていそうなフェイク動画にも見えるのだけれども、上の動画の中身は、以下の動画をきちんと説明してわかりやすくしたもので、再生回数も多い。

https://www.youtube.com/watch?v=eeN9fMyzZ6Y

で、一位にした理由は、これはただの講義ではなく、戦闘にまで発展しているからだ。つまり、人が倒れる騒ぎにまでなっていて、日本では考えられないことが中国の地方では起こっているということを実感できる動画になっている。

こんな記事もオススメです。
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


【閲覧注意】これが中国の現状。2018年中国で行われた抗議デモ TOP10 【閲覧注意】これが中国の現状。2018年中国で行われた抗議デモ TOP10 Reviewed by よこいりょうこ on 8月 13, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

オンライン英会話ネイティブMainichi Eikaiwa 大学教授、お医者さんやセレブな奥様に 大人気の英会話教室のご紹介!

100%
MULTILINGIRL. Powered by Blogger.