新しいタイプのプロパガンダ!?海外在住、多言語話者でオカマの「まるちりんがーる」りょうこが言語や国際事情を独自の視点で発信していきます( ゚Д゚)/



1名限定。スペイン語3ヶ月(3万円)で「頻出200~300フレーズ」完全暗記サポート【無制限保証付き】




この記事は、スペイン語を3ヶ月集中的に学びたい方のために書いたものです。スペイン語を勉強してみたい。または勉強してみたけど、読むのと話すのとでは違い、話すほうが全然口から出てこないという方、初級・中級のスペイン語学習者様に対して、スペイン語の200フレーズを3ヶ月で完全に覚えることを通じて、そこに出てくる発音、複雑な文法なども同時に習得していただこうというものです。

以下、ご連絡いただけると無料相談にて私に色々質問できます。

gmail → multilingirl@gmail.com
LINE → multilingirl

まず初めに、3ヶ月間このレッスンを受けると、このような30秒の簡潔な自己紹介ができるところまで引き上げたいと思います。



以下、現在(2019年11月7日)もっと分かりやすいように編集中('ω')ノ

私のブログでは何度も説いているように、スペイン語には非常に将来性があります。以下の地図を見ても分かるように、南米のほとんどの国(ブラジルやその北部にある小国を除く)で公用語、または現地語としても使われている言葉であり、南米はメキシコを中心にほぼどこでもスペイン語。


①スペイン語が少しだけできると見える世界



スペイン語の重要性は、以下に書いた通りだけれどもここでも先に触れておきます。

「スペイン語を勉強するメリット、需要、重要性」

スペイン語は国連の公用語であり、21ヶ国で話されている言語。中でも、注目なのがアメリカにおけるスペイン語話者の人口が増えていることです。

現在、今まで人気だったフランス語に取って代わり、アメリカをはじめ、ヨーロッパの国々ではスペイン語が英語に次いで優先されている国が多いです。

「日本語は何位?アメリカ、フランス、ドイツ、ロシア、インドにおける人気外国語 TOP5」




アメリカ、フランス、ドイツ、ロシアでは、スペイン語が英語についで学ばれる言語となっており、また、イギリスでは、スペイン語が将来一番重要になるだろうとも発表。

「イギリスで将来、重要になる外国語 TOP10(ブリティッシュ・カウンシル発表)」

またアメリカの芸能人のみならず、日本の芸能人や韓国のユーチューバーの間でも、かなり話せる人が増えている、粋な言語であることも忘れずに…。

※本田圭佑、櫻井翔、川島永嗣、米倉涼子、亀田和毅など、結構皆が知っているような人でスペイン語を勉強している人って多いのですよ?( ゚Д゚)

「スペイン語が理解できる、話せる日本・韓国の有名人と、情報発信している人 TOP15」



②やることはシンプル


 


これらの写真のように、私から毎日(土日・祝日はなし)送られてくるスペイン語の文を日付を書いた後に、きれいに書いていきます。

この書くという習慣は非常に重要で、このように3ヶ月間書いて、写メで提出する習慣をつけることにより、語学の学習習慣をつけ、1週間に1時間あるレッスンでこちらから確認していきます。


私のほうではエクセルで何百通りものスペイン語の文を管理していて、日本語で私が問題を出し、答えられたら●をつけていくというように管理しています。

またスペイン語は発音は簡単ですが、en una =エンウナではなく、エヌナのように繋がるので、その部分も徹底しつつ、他のスペイン語学習者に発音の面で差をつけるように工夫しています。


③料金が、格安な理由

料金的な感覚としては、1ヶ月に1時間のレッスンが4回なので、1時間2500円という感覚になると思います。とはいっても、メールは交換し放題対応なので、平日なども日記の提出などを含むと、もっと安い感覚です。

けれども現在私は英語メンターのほう(3ヶ月=5万円)が応募者が多く、スペイン語の3ヶ月コーチも追々5万円に設定していく方針です。

なので今応募される方は、安くスペイン語が身につくと思ってもいいかもしれません。


④対象者・向いている方


⑤レッスンの時間・期間について

3ヶ月です。最初の1ヶ月目は習慣化の月なので思うようにモチベーションが上がらないかもしれません。けれども、それはスペイン語を覚えている証拠です。

というのも人は何かを覚えようとすると疲れやすくなったり、色々戸惑ったりします。2ヵ月目に入ると自分が言えるフレーズがどんどん増えていき、3ヶ月以上、つまり延長したくなる人も多いです。

新しいことを始めるうえでアップダウンはありますが、自身の全力を出し切って燃焼しちゃってください('ω')ノ


⑥3ヶ月経っても、覚えられなかった場合

3ヶ月経っても200フレーズ覚えられなかった場合、追加レッスンを無料で行い、200フレーズができるまで、保証いたします。これは言語マニアのマルチリンガールだからできる特別サービスです(^_-)-☆

1ヶ月70フレーズという目標を作れば、3ヶ月で2100フレーズはそれほど難しいレベルではありません。この200フレーズと同時に、スペイン語の語順や、発音の傾向、使われている単語など、スペイン語のセンスが身についていきます。



⑦レッスン終了後、このようなレベルになります

スペイン語の200フレーズを覚えると、スペインに1ヶ月遊学に行った程度のスペイン語力がつきます。200フレーズと言うと少なく聞こえるかもしれませんが、フレーズの内容は非常に豊富です。

・自己紹介
・空港・交通機関
・買い物
・友達

など、これらは1ヶ月ほどスペインに遊学して、お店で店員に話しかけたり、人の道を聞いたり、空港で困ったことを説明したりなどとまったく同じ内容となっています。

わざわざスペインに片道7万円程度払って、家賃4万、食費3万、帰りの飛行機代7万(合計20万ちょっと)払って行かなくても、この3ヶ月のレッスンで同等の表現を覚えることができるのです。

なぜなら、レッスンで人に聞いてもらうことによって、ダメだしされることによって、言葉を発してマッスル・メモリー(口を動かすことによる記憶法)を鍛えることによって覚えていくことで、例えばスペイン語の文法がまだわからない状態でも、それらのセンスを潜在意識の中に刷り込むことができるからです。

英語でも同じ道を辿りましたよね?

・I'm fine thank you=元気だよ、ありがとう
・I have been to Europe=ヨーロッパに行ったことがある
・by the way,=ところで
・never mind=気にしないで
・Don't worry=心配しないで

こういう誰もが知っているようなスペイン語をどんどん覚えていくことで、フレーズとフレーズが繋がっていき、スペイン語をスラスラ話せることに繋がっていくのです。


⑧最後にもう一度。3ヶ月です

一名様限定なので、multilingirl@gmail.com にいつでも無料で、ご相談ください。この記事は毎日編集しているわけでもないので、gmail でお問い合わせいただけた方が確実です。

無料相談は、いつでもお受付しますので、この記事が残っている限り、いつでもお問い合わせくださいね(^_-)-☆

以下、使用の教材
CDブック これなら覚えられる! スペイン語単語帳


⑨3ヶ月で暗記シリーズで、スペイン語は一番成績が優秀

以下のリンクからも分かるように、私は世界の主要言語の大部分を覚えるお手伝いをしているわけですが、この中でもスペイン語学習者の方が一番覚えが良いです。

それはやはり韓国語よりも簡単な発音にあると思います。発音が分かれば自分の頭の中でフレーズなども覚えやすい。

という点を考えたとき、新しいことをチャンレンジしてみたいという人にも非常に向いていると思います。

こんな記事も読まれています
「「マルチリンガール」と「スマホ」で英語以外の第二外国語を3ヶ月間(3万円)楽しむコース開始のお知らせ」
1名限定。スペイン語3ヶ月(3万円)で「頻出200~300フレーズ」完全暗記サポート【無制限保証付き】 1名限定。スペイン語3ヶ月(3万円)で「頻出200~300フレーズ」完全暗記サポート【無制限保証付き】 Reviewed by よこいりょうこ on 10月 01, 2019 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.