新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

格安!スペイン語3ヶ月限定。一名だけ!1ヶ月たったの10000円!で「頻出200~300フレーズを完全に覚えていただきます」→言えるまで無制限サービス





今回モニター価格(3ヶ月後に一枚の用紙にその感想を書いていただける方)として、1ヶ月5000円でスペイン語の100フレーズを覚えていただく方を募集しております。→モニター価格終了し、現在は、通常の価格となっています。

→通常の価格、1ヶ月10000円では、100フレーズではなく、200~300フレーズを覚えていただきます。(現在数名抱えている状態ですので、次回の応募は2019年3月ころになります)

以下、キャンペーン価格で募集したときの内容になります。

スペイン語といえば、私のブログでもその重要性を何度も説いてるのですが、あまりスペイン語を教えてくれる場所がないのも事実です。

欧米、特にアメリカやフランスなどではスペイン語が第二外国語として英語の次に学ばれているにもかかわらず、日本ではそんなスペイン語を教えられる教室がまだまだ足りない状態です。

また日本にもスペイン語のネイティブ講師はたくさんいますが、それらの講師は、なぜこの単語なのか?英語と比較して何が違うのか?ということは日本語では説明できません。

また料金も私が提示している価格よりも高い場合が多いのです。たとえば、MERDICIというスペイン語の家庭教師と生徒さんを繋げるウェブサイトでは、1時間2000円以上のものがほとんどで、始めてみようとすると、少し戸惑う金額かもしれません。(特に学生さんにとっては…)

なので、値段的にも、格安でやってみたいという方にはちょうどいいサービスかもしれません。





ちなみに現在スペイン語は、日本ではそれほど人気がありませんが、アメリカ大陸(北米、南米合計)で一番使われている言語であり、アメリカの西海岸、南西部を中心に、ネイティブスピーカーが増えている大変潜在のある外国語です。

またアメリカの芸能人のみならず、日本の芸能人の間でも、かなり話せる人が増えている、粋な言語でもあります。

「スペイン語が理解できる、話せる日本の有名人 TOP10」


①このレッスンを始めるきっかけ

私のブログで語学関連を読んだことのある方ならお分かりかもしれませんが、私はフリーランスの医薬翻訳以外にも、10名限定で英語のメンターもやっています。

「TOEIC950スコアの「医薬翻訳者」による、スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」

その英語メンターサービスでは、英語以外に他の言語も教えさせていただいているのですが、フランス語やスペイン語を第二外国語として選択する方が多く、1時間のレッスンのうち、10分ほどしか使っていないのにも関わらず、フランス語のフレーズを数ヶ月で、30フレーズ言えるようになったメンティーさんが現れたことです。

ご存知の通り、フランス語の発音は最初とっつきにくいのですが、やりたい!という気持ちがあれば、一週間に10分ちょっとやるだけでも、新しい外国語のフレーズを覚えられるということがこの体験でわかりました。

一方、私のメンティーさんの中には、フランス語を以前大学時代に第二外国語として専攻していた方も数名おりますが、これらのメンティーさんは、簡単なフランス語を読むことはできても、挨拶レベルのフレーズでさえでてこない方が非常に多いのです。

つまり義務教育で英語を学んできたので、英語を読めば内容を推測することはできても、コミュニケーションの上で一番重要な自己紹介や挨拶などがきちんとできない方は結構多いのです。

そういう方のために、私だったら、格安で先生をつけて、フレーズが言えるように見てほしい!と思ったのがきっかけでこのサービスをはじめました。




②料金が、格安な理由

今回は、モニター的な形でスペイン語を格安で覚えられる環境づくりを提供したいと思っています。実際は英語メンターと同じように1ヶ月1万円で今後やっていくつもりですが、そのモニター期間として5000円という設定にしました。また期間は3カ月限定です。

料金的な感覚としては、1ヶ月に1時間のレッスンが4回なので、1時間1250円です。また、メールは交換し放題対応なので、平日なども日記の提出などを含むと、業界でも最安値となるはずです。


③対象者・向いている方


④3ヶ月の格安レッスンで得られるもの

このコースは、スペイン語のフレーズ100をマスターしていただく内容となっています。また、応募者のレベルによっては、覚えるフレーズのレベルも違ってきます。

スペイン語が完全に初心者の場合は、自己紹介、旅行などで使えるレベルが口から発することができるようになり、読み書きしかやってこなかったスペイン語を第二外国語として専攻した人と、同等、またはそれ以上のスペイン語会話力が身につきます。


⑤レッスンの時間・期間について


1ヵ月1時間のレッスンを4回やっていきます。その間に、平日は毎日ノート1ページを使い、スペイン語で3フレーズ書いていただき、以下のように発音が分からなければ、メモもしていただきます。それを写メで撮影し私に送っていただきます。
こんな感じで、3ヶ月分のノートを買っていただき、毎日1ページ日付を一番上に書きながら、3フレーズを列挙していくのです。

 
つまり、書く、読む、話すというようなことがこのレッスンでは同時にできます。(ご自身で、3ヶ月ノートをお買い求めいただきます→3ヶ月後も読み返したくなるような質の良いノートを1000円くらいで買っていただくとモチベーションも上がると思います)

意欲のある方は、5フレーズでも構いません。けれども、英語メンターを4年ほどやっていても分かるのですが、1日3フレーズを覚えるのも、続けていると億劫になってきます。

それをどれだけ乗り越えられるのか。自分自身に打ち勝つのかが、3ヶ月で100フレーズ覚えられる鍵となります。




⑥3ヶ月経っても、100フレーズ覚えられなかった場合

この場合、追加レッスンを無料で行い、100フレーズができるまで、保証いたします。これは言語マニアのマルチリンガールだからできる特別サービスです(^_-)-☆

1ヶ月33フレーズという目標を作れば、3ヶ月で100フレーズはそれほど難しいレベルではありません。この100フレーズと同時に、語順や、スペイン語の発音の傾向、使われている単語など、スペイン語のセンスが同時に身についていきます。


⑦レッスン終了後、このようなレベルになります

スペイン語の100フレーズを覚えると、スペインに1ヶ月留学に行った程度のスペイン語力がつきます。100フレーズと言うと少なく聞こえるかもしれませんが、非常に内容は多岐にわたっており、

・自己紹介
・空港・交通機関
・買い物
・友達

など、それらに応じたフレーズをマッスル・メモリー(口を動かすことによる記憶法)によって覚えるので、スペイン語の文法がわからない状態でも、それらのセンスを潜在意識の中に刷り込むことができます。

私の友達で現在マルチリンガルとして中華圏で活躍中の秋山燿平さんもおっしゃっていますが、言語を始めるときは、いくつかのフレーズを一通り覚えることが望ましいのです。

その後、文法などをやっていくと、それらを組み合わせて長い文章がつくれるようになっていきます。


⑧スペイン語で自己紹介

スペイン語を少しかじったことがある、または専攻していたけど、単語レベルでしかわからなくて自分の自己紹介を1分くらいで言えないという方には、スペイン語で1分以上のスピーチができるようにしたいと思います。


⑨3ヶ月終了後、スペイン語圏のメル友をご紹介

私のフェイスブック・フォロワーには、12000人以上いますが、その中にはスペイン語圏の方も結構多いです。その私と繋がっているスペイン語圏のお友達を言語交換相手としておひとり紹介。お気に入りの人をマッチングします。

また、スペイン語の教材、ニュース番組(YouTube)、お勧めの音楽など、今後スペイン語を継続できるような環境づくりも伝授。


⑩最後にもう一度言いますが、3ヶ月です

一名様限定なので、この記事は見つかり次第、終了ということになります。無料相談は、いつでもお受付しますので、この記事が残っている限り、いつでもお問い合わせくださいね(^_-)-☆

このサービスを続ける場合であっても、一人しか対応ができないので、三ヶ月後の対応となることをご理解くださいm(__)m♪

こんな記事もおすすめです
「スペイン語を勉強するメリット、需要、重要性」


格安!スペイン語3ヶ月限定。一名だけ!1ヶ月たったの10000円!で「頻出200~300フレーズを完全に覚えていただきます」→言えるまで無制限サービス 格安!スペイン語3ヶ月限定。一名だけ!1ヶ月たったの10000円!で「頻出200~300フレーズを完全に覚えていただきます」→言えるまで無制限サービス Reviewed by よこいりょうこ on 10月 01, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.