新しいタイプのプロパガンダ!?海外在住、多言語話者でオカマのマルチリンガールりょうこが世界のレア情報を独自の視点から語っていきます( ゚Д゚)//



日本は何位?韓国の若者が目指す、移住希望先 TOP10【韓国の反応】




最近、釜山の英会話交流会である個人投資家と知り合った。彼曰く、将来は日本か米国に移住したいとのこと。なぜ日本?とも意外に思ったが、韓国にはこのように個人的に話すと日本が好きな人は結構多い。それは以下の記事でも書いた。

「韓国に住んで分かった、韓国人が日本を嫌う本当の理由」

で多くの韓国人が海外に移住したい理由は明白である。大企業は一般の日本人よりもっと給料が高く、中小企業は一般の日本人よりも給料が低いというように、一つの国に格差が生まれていることや、小さい国特有の、美のスタンダードの問題、歴史的にずっと虐げられてきた国であることや今もなお、怒らせると怖い中国や日本に挟まれ、大国の都合で南北が分断され今もなお、怯えている状態。

と言いたいところなのだが、ソウルの中心部にいるとそういうことは全く感じなくなる。とはいっても、ソウルと地方とでの格差や、狭い国の中での人間関係、色んな部分から海外に逃げ出したい人は多い。

その中でもやはり韓国の経済を憂慮して将来的に海外移住を考えている人が多い。ま、有名投資家は全く別の視点で韓国を見ているんだけどね…。

「「韓国」が今後数十年、世界で最も注目を浴びる?シンガポール在住で世界3大投資家「ジム・ロジャーズ」による予想 TOP10」



で、今回は以下の記事を参考に、韓国人が移民したい国のランキングを発表していこうと思う。

국민 54% “이민 꿈꿔본 적 있다”… 희망국 1위는?

この記事(ハンギョレ新聞)によると、3710名のアンケート調査で、移民希望国を選択する上で考慮することは、生活安定のインフラ(医療・住宅設備・安全環境)などで、アンケート対象者の54%が移民を夢見ているということが判明した。

次に経済安定インフラ(雇用保証・就業機会を提供・合理的な賃金上昇率など)が30.3%、続いて教育・子育て安定インフラ(公教育・保育の質・養育費支援など)が13.1%となっていた。

その他にも、気候、空気の質(微細粉塵)、福祉、言語、自然環境、生活や心の余裕などが挙げられた。
で、アンケートに答えた半数以上(62.7%)が「ヘル朝鮮」(ヘル=地獄)いわゆる現在の韓国社会に耐えられない。に共感した一方、共感しないものが14.2%にすぎなかった。


10位 ノルウェー



https://www.dailyscandinavian.com/oslo-nordic-city-light/

ノルウェーに移住したい韓国人は3.6%となっている。ヨーロッパでも存在感があり、人口も比較的多いスペイン・イタリアよりも上位に上がっている理由は、やはり1人当たりのGDPにおいて世界トップレベルであることが挙げられるだろう。


9位 日本

日本へ旅行にやって来る人や日本語を学んでいる人の数は多いが、日本に移住したいと考えている韓国人は意外にも、全体の3.9%しかいないことが判明。

とはいっても、meetup などで韓国人と話していると、日本に住みたいと言ってくる人は結構多いので、もしかしたら実際のランクよりも多いのかもしれないと勝手に想像。

ちなみに日本に移住している韓国系は中国、アメリカに次いで世界で三番目に多いということも覚えておこう。


8位 スウェーデン

スウェーデンに移住したい韓国人は全体の5.5%で、北欧の中では断トツで1人当たりのGDPの高いノルウェーよりも多い。

ノルウェーのほうがスウェーデンよりも1人当たりのGDPが高いのに韓国人がスウェーデンを希望するのは、北欧でのスウェーデンの評判が良いからなのかもしれない。

その北欧での評判というのは、知れば知るほど面白い。簡単に言うと、ノルウェーはただラッキーだっただけなのである。

「北欧5ヶ国(アイスランド・ノルウェー・デンマーク・スウェーデン・フィンランド)経済・物価・などを比較 TOP7」



7位 ドイツ

ドイツに移住したい韓国人は全体の4.2%で、欧州の主要国では一番多い。けれどもドイツには移民問題があって韓国人を受け入れるどころではないだろう…。

もちろんドイツは日本人だからといってチヤホヤされる国でもない( ゚Д゚)

「親愛なる日本の友人よ。君たちの移民政策は非常に優秀だ。ドイツが日本を称賛する理由【ドイツの反応】」


6位 米国

アメリカに憧れている韓国人は日本人以上に多い。とはいっても、全体の5.4%というように、思った以上の数字とはならなかった。けれども、ロサンゼルスやニューヨークといった大都市を中心に韓国系が世界で2番目(中国についで)に多い国でもあるということは覚えておこう。

「世界のコリアタウンTOP10と、海外に住むコリアン(韓国系・朝鮮系)の国別・都市別TOP10」

また日本人や韓国人がイメージするハリウッド映画やテレビの中で見る世界とは違い、現在のロサンゼルスはこのような状態になっている。

韓国系アメリカ人のホームレスなども見ることができるよ…。日本に生まれてきたことを感謝したほうが良いかもしれない。

「閲覧注意!!これがロサンゼルスの現実。ホームレスと売春婦、そして警察だらけ?日本では絶対に見られない光景!【海外の反応】」


5位 スイス

スイス(ノルウェーも同様に)はEUにも加盟していないまたは人口も少ない国であるにもかかわらず、韓国人が移住したい国において全体の7.6%とかなり上位に来ている。おそらくスイスが持つ大自然や、物価が高い=給料が高いというイメージが、韓国人の心をくすぐっているのだろう。( ゚Д゚)

とはいってもスイス国籍を手に入れれば高い給料、質の良い生活、またシェンゲン協定により周辺国にはパスポートなしで行けるので、美味しいところどりかもしれない…( ゚Д゚)

ちなみに、スイスやオーストラリアの時給が高いというのは韓国でも有名である。

「日本の賃金は韓国よりも安い?世界の最低賃金TOP20と、スイスとスウェーデンの時給【海外の反応】」


4位 オーストラリア

オーストラリアに移住したい韓国人は全体の8.1%とかなり多い。オーストラリアは、韓国人のみならず日本人にも人気な国。その理由として、日本や韓国からとの時差が非常に少ないことや、国土が広いということが挙げられるかもしれない。何よりも上にも書いたが、一時間あたりの賃金が高いことである。


3位 シンガポール

シンガポールに移住したいつまり憧れている韓国人も全体の8.6%とかなり多いことが分かった。前回もお話したが、韓国ではシンガポール人は差別されない。

それは1人当たりのGDPが高いことと、英語を流暢に話せるからである。シンガポールでは東南アジア人は露骨に相手にされないのに対して、シンガポール人だということが分かると、その途端易しくなる。

「なぜ、多くの韓国人は東南アジア人や黒人、イスラム教徒(ムスリム)を見下すのか」

私も meetup で最初は韓国人だと思われていたが、誰かが日本人だよって言うと、いきなり私のところに振り向いて、色々話しだす人を何度も見てきたが、韓国では自分の国よりも1人当たりのGDPが高いとか英語が上手だと、とりあえず構ってくれる('ω')ノ

ちなみに韓国で meetup に参加することは、私にとって色んな意味でも勉強になって楽しいので結構ハマっている。以下、韓国旅行に行ったら是非交流してみて。いつでもやってるから…w

「英語、韓国語、中国語、フランス語、ドイツ語を通じて、韓国で友達を作るためのイベント TOP10」

ちなみに、シンガポールに関しては、日本でも憧れている人が最近多くなってきているが、日本人の多くは本当のシンガポールを理解していないので、以下を読んでシンガポールの正体を理解してね('ω')ノ

「1人当たりのGDPは、東京と同格?シンガポールを崇拝する日本人は必見。知ってはいけないトリビア TOP10」


2位 ニュージーランド

ニュージーランドに移住したい人は、全体の21.2%であった。とはいっても、2位、1位だけで、全体の半分くらい(46.4%)に達しているところも注目するべき点である。

ニュージ―ランドといえば、面積はそれほど広くはないが、韓国のような忙しいイメージとは全く別の、いわゆるないものねだり的な意味で、移住したい人が多いのかもしれない。


1位 カナダ

カナダに移住したい韓国人は全体の25.2%であり、移住先としては韓国人にとって一番となっている。その理由として経済大国アメリカからすぐ近くの距離にあること、また四季が韓国のようにハッキリしているということが挙げられるだろう。

またやはり英語圏というのも大きい。それに1人当たりのGDPも高いのでカナダという国は韓国人にとって非常にバランスの取れている国なのかもしれない。

とはいっても、カナダに住む韓国人はまだ多いとは言えないが、トロントやバンクーバーにはコリアタウンがある。



「移民の際韓国国籍放棄」56%

最後に。日本では考えられないようなことだが、韓国では韓国から離れ、他の国に移民として渡った場合、韓国国籍を放棄する覚悟はあるのか?というアンケ―トでは、

少しある(35.0%)、非常にある(21.0%)と答え、回答者の過半数が国籍放棄の意思を示していることが分かった。それに比べて、全くない(5.1%)と、別途ない(15.4%)は、相対的に低い結果となった。

私も韓国に住んで、色んな人たちと会っているが、やはり英語が流暢なほど、韓国を出て他の国で生活がしたい。と言っている人が多い。

特に、meetupの英会話イベントにやってくる韓国人の多くは、英語圏で将来暮らすために英語の準備をしている人が多い…( ゚Д゚)//

ということを考えると、日本とは全く異なるということがわかる。日本人の場合、海外で暮らしたいと思っている人はあまりいなく、北海道人なら北海道、九州人なら九州、沖縄人なら沖縄といったように、当地に誇りを持っている場合が多いからだ。

一方韓国は、地理的にも微妙な場所にあり、中国の子分のような扱いを受けた挙句、日本にも統治されたという歴史も持ち、その後、南北は分断し今もなお、北朝鮮問題を抱えている国なのである。

なので日本人が思っているよりも、韓国人の心理状態が複雑だということがわかるのかもしれない。

http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=5860955


以下、韓国の反応

■+131
米国で成功できた人はカナダでも成功でき、不満だけ言っている人間がカナダへ来ても、同じようになるのである。

■+47
韓国人で外国に住んでいるすべての人に該当するが、カナダにも同様の問題がある。つまり、「現地に住む韓国人に気をつけなさい~」。なぜなら彼らは他国で暮らす韓国人は現地の言語にも食べ物にも馴染めず、余裕で詐欺を働くからである。それは韓国人が相手でも彼らは全然構わない。他にももっと言いたいことがあるが、この辺にしておく。

■+14
移民で海外に住み英語能力を向上させるには韓国人に会わないで英語使う人だけ会えば良いのです。ところが韓国の人々はそうでありません。一緒に集まって楽をしているだけです。

■+11
正直な話、韓国人はどこの国に移住してもいつも不満ばかり言っているよ。人種差別に関しては多少はポジティブに考えないといけないのにね…。

■+27
西洋に移住することのメリットは、人間関係が水平的であることだろう。アジアを中心に韓国では非常に上下関係、年齢、学歴のヒエラルキーがあり、人間関係に非常に疲れる。定時退勤すらできない職場文化…。



■+53(カナダ在住の韓国人)
カナダの大学で勉強をして、カナダに来てもう4年が経ちましたよ。ブリティッシュコロンビア州に住んでいますが、最初はカナダのすべてを崇拝していたものの、住んでみるとカナダの欠点がたくさん見えてきたんです。しかもカナダの生活はつまらなく、で、何よりも物価が高いね…。

■+8
私は1975年に30歳でカナダ独立移住した人ものです。私の場合、比較的ここの主流社会に接近した生活をしていると思っています。

この世のどこにも、完全な人生とは存在していない。ということはまず覚えてくべきことでしょう。良いとか悪いというのは他社と比べたときの個人的な評価によるものが多いのです。

すべての評価基準には、バランスのとれた思考、知識、価値観と経験が重要なのであり、焦って移民をして迷子ちゃんになる必要はありません。

どこに住んでも人生を楽しみましょう。

■+98
会社の事情でアメリカに住む生活を続けているが、こちらで一生生きていこうと思ったことはありません。アメリカに移住すれば余裕のある生活ができると思っている人もいるでしょう。けれども実際は、アメリカ人の多くが飢えています。成功できなければ税金を払って終わり。カナダでもアメリカでも重要なことは自分が熱心にできることを韓国で展開して、国の繁栄に頑張ることです。大韓民国が一番最高です。


Reference Site

こんな記事も読まれています


日本は何位?韓国の若者が目指す、移住希望先 TOP10【韓国の反応】 日本は何位?韓国の若者が目指す、移住希望先 TOP10【韓国の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 7月 10, 2019 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.