新しいタイプのプロパガンダ!?海外在住、多言語話者でオカマの「まるちりんがーる」りょうこが言語や国際事情を独自の視点で発信していきます( ゚Д゚)/



日本は何位?韓国にとって重要な貿易相手国(黒字・赤字国含む)TOP10






韓国で起きている「NO NO JAPAN」という日本製の不買運動。けれども不買運動が拡大して韓国経済に打撃にならないのか。という心配も最近ささやかれはじめている。

そもそも以下の記事でも紹介したが、韓国の報道機関が使っている撮影用のカメラなどは、そのほとんどが日本製である。

「「NO NO JAPAN」韓国で盛り上がる不買運動と「代替不可な日本製品」が話題に【韓国の反応】」

また、「それそれ♩「そのカメラはキヤノン?」河野外相、韓国人記者にカメラブランドを聞いてしまう」というタイトルで記事が作成されてしまった河野太郎外務大臣が、2019年8月22日のtwitterで、以下のように反論していたことからもわかるように、

カンギョンハ長官を待っている間、前の晩長城に一緒に上がった日本人記者と雑談してたら、その中に韓国の記者も混じってただけ。記者さんたち大きなカメラ持って上がって大変だったし。そもそも韓国語できないから。誰が言い始めたか知らないが、こういうバカなこと言うのはやめようよ。

韓国国内でも、日本製のカメラなしでは報道することすらできない。ということは知られている。(韓国のニュースでも堂々と取り上げられているしね…)

카메라 상표로 자존심 건드린 고노 외무상…불매 운동 겨냥? | 뉴스A

そんな不可能に近いような不買運動をして、ユニクロなどが一部潰れたという情報も。けれども、今後韓国は日本製の不買運動を続けていくことができるのか。

また、よく日本は韓国に対して貿易黒字国であるという話をよく聞くと思うのだけれども、この記事ではそういった、韓国にとっての貿易相手国を知ることで、韓国にとって経済的にどの国が重要なのかということを知ろうという試みだ。

なので輸出・輸入の観点からサラっと解説だけしていくね('ω')ノ



①2017年、日本の輸出・輸入 TOP10

そもそも韓国のGDP=日本の関東のGDPと同等程度ということは以前に書いたが、そんな小さな経済に思えても、韓国は日本の製品を買ってくれるお客様でもある。

「大韓民国 VS 関東(日本)。人口や経済力(GDP)などを比較した場合、どっちが強いの?【韓国の反応】」

例えば以下は、2017年度における日本の貿易(輸出・輸入)の表だけれども、以下を見ても分かるように、日本から海外に輸出するマーケットで言えば、中国・ASEAN・アメリカが上位であるので、一番重要な顧客と言えるが、面白いのは、EUと韓国のマーケット規模がほとんど同じ規模であるという点である。

※EUのほうが若干多いが、EUの人口が5.2億人と、韓国の10倍であることを考えると、同等というかむしろ、韓国のほうが日本にとっての市場規模が大きくも見える。

国/地区輸出輸入貿易総額貿易差額
1中国132.651164.256296.907-31.605
-ASEAN105.719102.773208.4922.946
2アメリカ134.59572.038206.63362.557
-EU77.10877.984155.092-0.876
3韓国53.20628.0681.26625.146
4台湾40.58825.3665.94815.228
5豪州15.99338.86554.858-22.872
6タイ29.39522.70652.1016.689
7ドイツ18.92323.40642.329-4.483
8香港35.3991.71337.11233.686
9ベトナム15.03818.51133.549-3.473
10ネシア13.37819.85433.232-6.476

List of the largest trading partners of Japan

そう。EUにはいくつもの先進国があるのに対して、韓国はたった5000万人しかいない国。つまり韓国が日本からの輸入を全部拒否すれば、韓国経済にもかなりの打撃があるが、日本もヨーロッパ市場を失うくらいの打撃を受けるという風に考えることもできそう。

この日本の輸出先としての市場としての韓国は決して無視できない存在であることは、地域エコノミストの藻谷浩介氏(文藝春秋の記事)も触れていた。つまり、日本は毎年、韓国から2兆7000億円の黒字を稼がせてもらっているということ。

格差に配慮 世界一の富裕国・ルクセンブルクに高級車がない訳という記事。



とはいっても、今や日本も格差社会になり、2016年の数字にはなるが、ファーストリテイングの柳井正氏と、ソフトバンクの孫正義二人で、3兆円の資産だからね…。

「大富豪上位8人(そのうち半数はユダヤ人)だけで、世界人口の半分以上の純資産を持つ事実と、日本の上位10人の資産が国民3000万人分である現実」

たった二人の人口で、韓国から稼ぎ出している金額と一致するなんて…。この格差社会、今後も増すというから恐ろしい。

ちなみに上の表をみて思ったのは、EUにはまだまだ日本製品を売り込むチャンスがあるのではないか。ということ。→EUって全然日本から輸入していないということがここで分かった。

ではでは、次に韓国の貿易事情をみていこう('ω')ノ→以下は全て、wikipedia の英語版から抜粋した2018年の数字である。

②2018年、輸入パートナー TOP10

輸入 (M$)割合
中国106,48919.90%
アメリカ58,86811.00%
日本54,60410.20%
サウジアラビア26,3364.90%
ドイツ20,8543.90%
オーストラリア20,7193.90%
ベトナム19,6433.70%
ロシア17,5043.30%
台湾16,7383.10%
カタール16,2943.00%
その他177,15333.10%
合計535,202100.00%

輸入パートナーをみると、韓国が中国から多くのものを輸出していることが分かる。地理的にも近いのでそれほど不思議なことではない。

また中国よりもGDPが、3分の1くらいしかない日本からも多くのものを輸入している。興味深いのは地理的にも遠く、日本の人口よりも少ないドイツから多くのものを輸入している点である。



http://www.arabnews.com/node/1516076/saudi-arabia

またサウジアラビアに関しては、韓国のグループ企業でも、15位に入る「S-OIL」のCEOが既にサウジアラビア人であり、韓国企業ではあるが、実質上、サウジアラビアの企業となっていることは以下の記事でも書いた。

「韓国企業ランキング TOP20と、意外に知られていない「韓国朝鮮系企業」(在日経営含む)一覧」

意外と韓国とサウジアラビアの繋がりが強いのは、あまり知られていないよね…。

※ちなみに④で解説するが、韓国とサウジアラビアの貿易を見ると、韓国にとってサウジアラビアは何も買ってくれないけど、こっちがたくさん買わなければならないイタい客ということになる。

上の写真はまさに友好そうにみえるが、実は韓国が搾取されている構造…('ω')ノ→なんていったって日本とサウジアラビアは韓国に対して貿易黒字国の上位だからね‥。


②2018年、輸出パートナー TOP10

輸出 (M$)割合
中国162,12526.80%
アメリカ72,72012.00%
ベトナム48,6228.00%
香港45,9967.60%
日本30,5295.10%
台湾20,7843.40%
インド15,6062.60%
フィリピン12,0372.00%
シンガポール11,7822.00%
メキシコ11,4581.90%
その他173,20128.60%
合計604,860100.00%

輸出パートナーをみると、韓国から輸出される26%が中国向けだということが分かる。これは中国に貿易依存している。ということがわかる数字である。

また意外なのはベトナムである。韓国とベトナムは物凄く仲が良いということは以前も記事にしたが、韓国人男性の国際結婚相手の上位がベトナム人というだけでなく、輸出パートナーにおいても、日本よりも上なのである。

これは日本人が知らない部分ではないだろうか。日本ではほとんど報道されないが、ベトナムほど韓国のほうを向いている国はないのではないかとさえ思うことがある。

「なぜ韓国人男性の間で、ベトナム人女性が1番人気なのか?【韓国の反応】」

また興味深いのは、人口1.2億人の日本よりも人口700万人程度の香港に韓国から多くのものが輸出されている点だ。これは大陸に運ばれていくのだろうか。不思議である。

もしかすると、香港の観光客数が2655万人と、あの狭い都市国家にしては多すぎると感じるが、実際はこの数字は、香港を経由して中国に行く人や、中国大陸から香港を経由して海外に行く人たちの数も含んでいるという。

なので、韓国と香港の貿易にも、そのようなカラクリがあるのかもしれない。いずれにしても、今後、中国の景気が減速し続けた場合、韓国は今の経済成長率を達成できるのかという疑問も出てくる。


③2018年、貿易黒字国 TOP10

差額 (M$)
中国55,636
香港43,999
ベトナム28,979
アメリカ13,852
インド9,722
フィリピン8,468
メキシコ6,368
トルコ4,791
台湾4,045
シンガポール3,808
その他-110,011
合計69,657

韓国は貿易によって中国・香港から多くの利益を得ているということがこの数字から分かる。また自国よりも経済的に貧しいベトナムからもかなりのお金を稼ぎ出しているのも特徴的。

つまり、日本は韓国からお金を吸い上げ、韓国はベトナムからお金を吸い上げるというと分かりやすいだろうか。

おそらく韓国はもっと日本からお金を吸い上げたいはずだけれどもそれができていないので、悔しいのかもしれない( ゚Д゚)

とはいっても、KPOP市場などにおいては、日本の音楽マーケットでいっぱい稼がせてあげている状態となっている部分もある。


④2018年、貿易赤字国 TOP10

差額 (M$)
日本-24,075
サウジアラビア-22,384
カタール-15,768
クウェート-11,541
ドイツ-11,481
オーストラリア-11,108
ロシア-10,183
イラク-7,658
アラブ首長国連邦(UAE)-4,699
チリ-2,667
その他191,221
合計69,657

皮肉なことに一番近くにある日本という国が最大の貿易赤字国になっている。つまり韓国は日本から大量に輸入しているが、日本側は韓国から特に買うものがないので全然輸入していないということ。と言えば分かりやすいかもしれない。



また産油国であるサウジ、カタール、クウェート、イラク、UAEからは石油などの資源を買っているものの、彼らはその額に相当する韓国製品を必要としていないので貿易赤字になっているとも考えられる。

ドイツも貿易黒字…。

とはいっても、以下の記事でも書いたが、韓国の1人当たりのGDPが1990年代~現在にかけて3倍になったのにもかかわらず、日本の1人当たりのGDPはその当時とほとんど変わっていない現実は以下の記事でも述べたが、韓国は日本と同じくらいのジニ係数(経済格差)があるものの、確実に成長を続けてきた。

「1人当たりのGDPは日本の約3倍。時給や移民事情、ルクセンブルクと日本の違い TOP7」

ということは覚えておかなければならないのかもしれない。また日本製の部品が無くなることで機能しなくなる部分や、日本の銀行が韓国の銀行と深くかかわっていること、多くの面で韓国はいまだに経済的に日本に統治されている国みたいな側面もあるが、日本人も油断してはならないと思う。

ということは常に心に留めておこう。(^_-)-☆と思った。

日本は何位?韓国にとって重要な貿易相手国(黒字・赤字国含む)TOP10 日本は何位?韓国にとって重要な貿易相手国(黒字・赤字国含む)TOP10 Reviewed by よこいりょうこ on 8月 22, 2019 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.