45. 海外の反応

謝罪なし。フランスが旧植民地(タヒチ・アルジェリア)で嫌われている理由

2021/6/17    

フランスと聞くと、2018年11月17日から始まった黄色いベスト運動というよりは、高級ブランド、ワイン、アート、フランス料理、香水などが思い浮かぶのではないだろうか。 色んな国に行っていて思うのは特段 ...

なぜ韓国ではノーベル賞受賞者が現れなくて日本では多くの人が受賞するのか?【韓国の反応】

2021/6/17    

ノーベル賞と言えば、ユダヤ人が有名。なぜユダヤ人だけノーベル賞受賞者の多くを占めるのか。というのは、いつも話題に上る。 「ノーベル賞の20%、世界の富の分配、産業の独占。日本人はユダヤ人(失われた10 ...

歴代反日大統領(韓国)と関連する政策・出来事 TOP9

2021/11/28    

韓国には、大統領は19代まであり、その中で12人(臨時代行は除く)が就任してきた。政権が変わるごとに反日に変わる韓国だが、この記事ではそういった出来事を思い出しやすく、簡単に理解できるようにランキング ...

反日国家中韓や、イスラム圏よりも、「フィリピン」が世界で一番、日本人殺害件数が多い理由

2021/4/14    

近隣国家で唯一、国レベルで友好的な国と言えば、台湾(日本が国家として認めていない)を除けば、フィリピンではないだろうか。 東京からマニラは4時間40分ほどで、ASEANの大都市の中で一番近い距離にもあ ...

貧しいけど、非常に親切でフレンドリーという声も。ポルトガル人は、EUで一番下に見られている?その理由 TOP6

2022/11/8    

EUの主要国で、ドイツと対照的で一番存在感がないのがポルトガルだと私は思っている。一時、ブラジル、アフリカ南部、中東・インドのいくつかのエリア、インドネシアの一部などを支配していた時代があったけれども ...

実は親日の中国人(華人・華僑含む)が何億人といるこれだけの理由 TOP10

2022/11/6    

私は現在、お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する(2019年)という本を読んでいる。船で釜山に到着したところだ。(KTXの中でこの記事を編集している) 私が今までブログで書いていた ...

東南アジアで日本人がモテる時代は終わった。韓国人と富裕層の出現が原因?日本人が気付くべきこと TOP10

2021/4/14    

韓国を長らく行ったり来たりしているのを10年以上続けている私は最近東南アジアに進出したよん。( ´艸`)はぁ?何が進出やん!と思ったあなた。決まってるでしょ。男探しよ…。 私は、白人女子にも負けず、結 ...

北海道や沖縄も?将来、独立、または吸収合併する可能性がある国リスト TOP15

2022/11/6    

世界は刻々と変わっている。2017年に2017年カタルーニャ独立住民投票が勃発したかと思えば、みなすぐに忘れてしまう。もう注目は北朝鮮にいっちゃってるからね…。(何も変わらないのに) そんな北朝鮮も、 ...

日本史には出てこない、日本人が世界で称賛・尊敬される理由と、現代版のサムライ TOP10

2022/11/8    

どんなに顔が整っていても、どんなにお金をたくさん持っていても、得ることの難しいことがある。それは、まさしく「人望」ではないだろうか。 この人望という言葉は、英語にそっくりそのまま当てはめることはできな ...

日本は何位?世界の EEZ(排他的経済水域)ランキング TOP50

2021/4/14    

ちょうど、昨日書いた記事に、面白い視点があった。 「なぜ日本は小さいのに、中国を侵略できたのですか?【中国の反応】」 日本人からすると当たり前のように思えることも、海外の人たちの目からみると、違って見 ...

日本の「最貧困女子」より更に上を行く、米国で増える続ける、社会から見捨てられた「白人女性」のホームレス TOP10

2021/5/10    

日本では最近、「貧困女子」という言葉を聞くようになった。おそらく、この言葉は外国に長く住んでいる日本人にはピンとこない言葉かもしれないが、それだけ日本では格差が広がっていることになる。そんな、貧困女子 ...

なぜなの!?日本と国交がない、または外交関係を一切有さない国 TOP10

2022/11/10    

日本ってどこの国とも国交があったと思っていた私。というよりも、まずそんなことすら気にしたことがなかった。 けれども色々調べてみると、日本が国とは思っていないけど、他の国からしたら、立派な国だよ?と思わ ...

なぜ昔、中国では女性が足を変形させる「纏足」という奇習が根付いていたの?

2021/11/16    

何やら私はまた見てはいけないものを発見してしまった。これから紹介する写真を見たときは、あまりの衝撃でブログに投稿する気にはなれなかったけれども、知らないことを一つ一つクリアにしていくのも、私の仕事だ。 ...

ヨーロッパも認める「北朝鮮」と国交を結んでいる国は多く、台湾(中華民国)と国交を結んでいる国が少ない理由

2022/11/6    

この記事では、日本からも数時間の距離である北朝鮮と台湾の外交状況について書いていきたいと思う。 もともと二つ存在していた記事を一つにしたので、あえて文体は整えず、1つの記事に二つの記事があると思って読 ...

日本史では語られない「日本人女性の性奴隷」がポルトガル人の間で売買されていた史実と「弥助」や、豊臣秀吉との関係

2021/4/14    

日本史を勉強しているとあの都市伝説的に薄っすらと聞いたことのあった日本人女性が中東のどこだかの国に拉致され、競りにかけられる。といったようなストーリーに少しだけ近い史実があることが分かった。 学校教育 ...

© 2022 MULTILINGIRL♫ Powered by AFFINGER5