ノマド・都市比較、海外の生活情報

もう一つのキルギス。「オシュ」で生活してみて感じた「ビシュケク」との違い

2021/11/26

たびたび私のブログでも登場するキルギス。そう。私は2年前にビシュケクに2ヶ月ほどいたけれども、今回は勇気を振り絞ってキルギス南部の街オシュでプチ生活することを決めた。約3ヶ月ほどのノマド生活(ロシア)を終え、モスクワから直行便で早朝にオシュに着いたことは今でも忘れられない。二回目のキルギスのはずなのに、どこかまた違った国に来たかのように思えた瞬間だった。 これは動画でも語った。 シルクロードの街、キルギスのオシュで生活して1ヶ月がすぎた件 そもそも、その前にいたシベリアでは、チュルク語系のサハ共和国や、ア ...

ReadMore

ノマド・都市比較、海外の生活情報

夢のウズベキスタンに失望した理由と、今後の期待

2021/11/18

約2週間ちょっといたウズベキスタン。タシュケント、サマルカンド、ブハラ。とそれぞれ今までノマド候補として行ってみたかった3都市を生活目線で見て回ってきたけれど、その中でも、いい部分ももちろん多かったけど、来てみて初めて感じた新しい感覚もある。 そして意外とネガティブに思う部分が多かったのも確かだ。それはキルギスという国と比較して思うことが多く、この記事ではそういったネガティブな部分にフォーカスを当てて書いていきたいと思う。   ①人種・言語について まず初めに人種・言語について語っていきたい。 ...

ReadMore

多言語、外国語、マルチリンガル

キルギスのオシュでロシア語学校。1ヶ月7500円で体験してみた話(英語学校情報もあり)

2021/11/13

2015年ほどから意識していたキルギス。そのキルギスに初めて行ったのは、2019年の夏。あの時はビシュケクにアパートを借りて約2ヶ月くらいプチ移住生活を楽しんだ。そして2021年9月に2ヶ月ほどオシュでもプチ生活をした。 「キルギスの首都「ビシュケク」に2ヵ月住んでみた件(人種・言語・家賃など)」 そもそも私がキルギスという国に目をつけ始めたのがロシア語を格安で学べる国。という誰かのブログを読んだところからで、その後は、日本人と外見が似ている民族という点でかなり惹きつけられた。それはビシュケクで生活してい ...

ReadMore

英語メンター / 外国語コーチ

1名限定。キルギス語3ヶ月(2.5万円)で「頻出200~300フレーズ」完全暗記サポート【無制限保証付き】

2021/11/14

最近マイナー言語のレッスンも出せるようになってきました。その中でもマイナー中のマイナー。正直、キルギス語に関していえば、応募は10年で1度あれば奇跡と言ってもいいくらいのレベル。なので、他の言語と同様ですが、本当にやりたい。と思った方が、そのタイミングで応募してきて、私の方でも空きがある状況の時に、マッチするということになります。 私は数年前にこの記事を出す前から、おおよその主要言語の基礎はまずやって、その後にマイナー言語に手を出すとtwitterでも宣言していました。 「フリーになって分かった、英語より ...

ReadMore

ノマド・都市比較、海外の生活情報

ウズベキスタンの古都「ブハラ」「サマルカンド」の違い(人種、文化、言語、家賃、ノマド目線)

2021/11/13

現在私が留まっているタシュケントと先週行ってきたブハラ、サマルカンドは全然雰囲気が違う。それはこの国の歴史を少しでも勉強すればわかるのだけれども、そもそもウズベキスタンという国が最近になって成立する前に、ブハラとサマルカンドは、ブハラ・ハン国(1500年 - 1920年)。であった。 タシュケントは、コーカンド・ハン国(1709年 - 1876年)に属しており、しかもソ連時代に急激に都市化されたため、タシュケントの街並みはほぼロシアの大都市と同じように計画的に、非常にヨーロッパ的な街並みとなっている。 タ ...

ReadMore

多言語、外国語、マルチリンガル

インドにおけるネイティブ言語ランキング TOP30

2021/11/7

ヒンディー語の重要性という記事を数年前に書いた。今でも検索にひっかかり読まれている模様。そんな私は現在、インドからずっと北部に行ったキルギスに身を置いている。ここにはインド人が多く、またインドは真下にある国なので、やはり意識がそっちに向かっているのかもしれない。 「ヒンディー語(ウルドゥー語)を勉強するメリットと需要、将来性」 さて、2011年の数字になるが、今のところこの数字が一番最新のようなので、私が今後、ヒンディー語強化期間に入るのに向けての調査として?この記事を残しておこうと思う。 インドは国土が ...

ReadMore

ノマド・都市比較、海外の生活情報

中央アジア最大の都市「タシュケント」で数週間ノマドしてみた件(都市規模、家賃、人種)

2021/11/6

現在、ウズベキスタンのタシュケントで執筆。私がこの中央アジア最大の都市タシュケントを意識し始めたのは2015年頃だったと思う。当時、ライフハッカー[日本版]に寄稿されていた記事を読んで、未知の中央アジア、その中でも最大の都市でノマドするのってロマンがあるなぁ。なんて思っていたからだ。 そんな私も、その7年後こうしてタシュケントにいるではないか。今回はブハラやサマルカンドを旅行してきた後、現地の事を旅行目線ではなく生活目線で知るために、2週間ほどアパートを借りてみた。その私が感じている感覚についてこの記事に ...

ReadMore

英語メンター / 外国語コーチ

1名限定。ペルシア語3ヶ月(2.5万円)で「頻出200~300フレーズ」完全暗記サポート【無制限保証付き】

2021/11/6

1年前から言っていたペルシア語のレッスンがやっと募集をかけられる状態になりました。ちょうど2021年、南トルコであげたペルシア語の動画にくいついてくださったペルシア語を始めたいという方からレッスン依頼があり、そこで私自身もさらなる学習や、指導カリキュラムなどを整えていき、またイラン人の協力者もできたことも大きいです。 ペルシア語は日本人にはあまり広く学ばれていない言語なので、まず教材や、文法などがGoogle検索をしてもすぐに引っかからない。そういう意味では、その検索方法、この本のここに何が書いてある。と ...

ReadMore

ノマド・都市比較、海外の生活情報

タジキスタンでノマドは可能か?都市と物価、タジク語(ペルシア語)事情を調べてみた

2021/10/31

ある意味で、今まで調査してきた、または既に行ってきたシベリアの小規模都市よりもアクセスが複雑なタジキスタン。ここに旅行に行ったものは日本人でもかなり少ないと思うのだけど、いつかは1ヶ月間くらいAirbnbででている部屋を借りたいと思っている。(のちに紹介する) 現在私がいる南キルギスからタジキスタンは地理的には近いのだけれども、なんていってもGoogleマップを衛生写真に変えるとそこには5000m級のパミール高原があり、キルギスとタジキスタンはしっかりと隔離された状態になっている。 これほどまでにも地理的 ...

ReadMore

人種・民族・外見・風習

多民族国家、アフガニスタンで人口の多い民族 TOP7

2021/11/16

アフガニスタンといえば、タリバン、貧困などのイメージが先行していてよくわからない、あまり関わらない方が良い国というイメージが強いかもしれない。世界の国々の情報をたくさん書いている私でさえそれは同じである。 とはいっても現在キルギスに移動してきている私は、今住む都市に、キルギス人とウズベク人が同居している環境に置かれているので、この中央アジア、そしてその下に位置するアフガニスタンのほうまでとりあえずなんでも知りたい状態になっている。 先日ハザーラ人の記事などを書いて、ますますこの周辺の民族構成が知りたくなり ...

ReadMore

© 2021 MULTILINGIRL♫ Powered by AFFINGER5