ドイツ語

ドイツ語と英語の文法的な10の違い

2024/2/23

ドイツ語と聞くと発音が簡単(実は学び始めると難しいと感じる人が多い)とか、英語と似てるから習得簡単だよね?と最初は多くの人が思うかもしれない。 けれども英語とドイツ語はゲルマン語派という同じカテゴリにも関わらず文法はそれほど似ていない。特に語順が全然違う。 イギリスとフランスの長い交流によって英語とフランス語の方がむしろ語順も単語の形も全く同じであることが多い。 それはドイツが昔からあった文法などを今に至るまで残しているからとも言われている さて、ドイツ語のレッスンの数も増え、私もやっとこの記事を書けるに ...

ReadMore

人種・民族・外見・風習

モンゴルに存在する7つの顔立ちとそのポイント

2024/2/5

2023年夏に3,4ヶ月いたモンゴル。 「2回目のモンゴル(ウランバートル)生活(3ヶ月)の中身」 ここ数年私は日本人に近い顔立ちがいる国々を回るのが趣味になっている。 日本人の顔立ちに近い人が多い国としては、キルギスやカザフ(合計10ヶ月ほど)、モンゴルは4ヶ月(前回の2週間も合計)、シベリア(1ヶ月)、インドのシッキムやダラムサラ(1ヶ月)というような感じ。 日本人に顔立ちが近いとは言うが、実際はモンゴル人が関わっているのは言うまでもないけど・・笑。 さて、私はモンゴル人の顔!ってやけに惹かれる人が多 ...

ReadMore

ノマド視察・ノマド滞在記

添加物多い?ベトナムのコーヒーから学んだ事

2024/2/2

海外ノマド生活者にとって食というものが、何よりも重要というのは実際になってみないと実感しないものかもしれない。 海外ノマドを初めて3年くらいはお菓子を食べる日もあったが、現在は添加物が入っているようなものはほとんど食べない食生活に。それが今現在2年くらい続いている。 その分、食品を買う時にかなり時間をかけて目を通すので時間がかかるけれどもそれがまた楽しい。 流通(どこからきたのか)、成分などいろいろ考えると楽しいからである。 今回はベトナムといえば、コーヒーということで、ベトナム滞在時にはコーヒーをかなり ...

ReadMore

ノマド視察・ノマド滞在記

ノマド生活は可能か?ハロン湾の2泊3日の中身(アパートと食材)

2024/1/31

3年前くらいから狙っていたエアビのアパートに行ってみることに。なかなか優先順位的にハロンは上じゃなかったのでこんなにかかってしまったが・・。 今回行く予定には入っていなかったダナンがちょうど韓国の地方都市から直行便があったため1週間ちょっとの試し住みをしてきたので、 「2回目のダナン。1週間のアパートメント生活の中身(食材、料理、快適さ)」 その後に、ダナン→ハイフォン(手荷物入れても7000円くらいだったかな)に行きそこから2000円くらいでタクシーで世界遺産の街ハロンへ。 ハイフォンは事実上ベトナム第 ...

ReadMore

ノマド視察・ノマド滞在記

モンゴルで、日本人はビザなし1ヶ月のみ。韓国とアメリカは3ヶ月の謎

2024/1/30

2023年夏、私はモンゴルにいた。 けれどもそこには友達もできてもの凄い楽しい一方、もの凄い苦悩も存在していた。 それがビザである。 こんなに外国でビザのことを意識したのは初めて。というくらいのレベル。😤(まさにこの顔を毎日しておりました)。 それについてこの記事では長ったらと書いていきたいと思う。 将来変わるかもしれない。ということを願って。数年後、この記事も笑い話になっていればいいけど・・(笑)。   ①2023年時点での、モンゴルにビザなしで入国できる国々の序列 90日(3ヶ月)グループ ...

ReadMore

ノマド視察・ノマド滞在記

パリより気に入った。1泊2日で立ち寄った「ローマ旅行」の中身

2024/1/29

このローマ旅行は、2022年10月11日のもの。 「モンテネグロで1週間アパートを借りながら、5都市制覇。一番気に入った都市は?」 その前はモンテネグロに1週間ほど。1週間の中で5都市も視察するという無茶なことをしたが、このローマ旅行はそれほど大変なものではなかったが、物価が思った以上に高い。 ということは経験した。 物価や、パリより気に入った点などこの記事では色々ざっくり書いていこうと思う。   ①機内上空 朝からイタリアの真上を飛んでましたわ😅田舎の景色いい感じ pic.twitter.co ...

ReadMore

ウラル・チュルク・モンゴル系言語 海外情報・都市比較

トルコの都市圏人口ランキング TOP12

2024/1/29

ノマド天国と言われているトルコ。ヨーロッパ人からすれば東南アジアでいえば3ヶ月ビザなしで入国可能なマレーシアと同じ位置付けかもしれない。 そこに気づけていない人は案外多いのではないだろうか。 トルコに数ヶ月いた私だって、こんな記事を書いて自分の中で再び盛り上げないと忘れてしまうくらいである。 そんな私がトルコにいた時期は、コロナ禍で東南アジアや韓国などがロックダウンしていた時期だった。 つまりあの時はトルコかジョージアあたりしかいる場所がなかったと言えば分かりやすいだろうか? そんな時期があったからこそ幸 ...

ReadMore

ノマド視察・ノマド滞在記

冬(1月)のシッキムで借りてみた5つのアパートとホテル

2024/1/29

Xでも写真を公開したが、これじゃ全然わからないので記事化することに。 シッキム(インド)では5つの部屋にいた。ここでは4つしか載せられてないけど。 エアビで最初に借りた部屋は、まさに隣のビルが工事中でかなりの騒音だったので同じ建物内の違う部屋に移動したが、色々トラブルがありホテルに一泊(右上)。… pic.twitter.com/FHevGYDFBv — MULTILINGIRL♬ (@_multilingirl_) January 27, 2024 ノマド生活としてシッキムに行く人はほぼいないという中、 ...

ReadMore

ノマド視察・ノマド滞在記

シンガポールは田舎だった。全く住みたいとは思わなかった理由

2024/1/28

2019年3月。私はインドネシアのスラバヤにいた。 ジャカルタだと大都会すぎてつまらなく、クアラルンプールだと国際化しすぎてつまらなく。って、私にとっては何の魅力もワクワク感も感じれなかった時に、まさにスラバヤは外国人も少なく、その土地の独特な雰囲気にも惹かれ1ヶ月以上いたいと思ったのだ。 以下では長々と書いてしまったが。 「タワマン33階での生活。インドネシア第二の都市「スラバヤ」に一ヵ月住んでみた感想」 そしてインドネシアはビザなしだと1ヶ月しかいられないので、ビザランをしようとオーストラリアのパース ...

ReadMore

東南アジアの言語

将来GDP4位の超大国?インドネシアに興味を失った理由

2024/1/28

インドネシアといえばどういうイメージがあるだろうか? 人によってかなりそのイメージするものは変わってくるかもしれない。 ジャカルタに行ってきて驚いたという数人の生徒さんがいるが、おそらく日本人がイメージしているインドネシアと現在のインドネシアはかなり違うと思う。 いずれにしてもジャカルタはかつての上海のような超高層ビルの大都市であり、インフラは弱いがショッピングモールには日本人が欲しがるようなブランド、食料品なんでもある。 Photo by Tom Fisk: https://www.pexels.com ...

ReadMore

© 2024 MULTILINGIRL♫ Powered by AFFINGER5