新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)






メンティーさんを募集します♪→数名の中から選考させていただきましたので、次回の募集をお待ちくださいm(__)m

→7/18現在、1人だけ空きがあります。→決まり次第募集を終了します。

この記事は、”スマホ メンター”と検索すると、上位に表示されるようなので、このページを忘れてしまわないように上のキーワードを覚えておくことをお勧めします。

お気軽にご連絡くださいね♪

2015年5月から開始したこのサービス。気づけば、2年が経ちました。こんなメールだけのやり取りで本当に英語力が向上するのか?と不安に思っている英語学習者さまが大多数だと思っていますので、一度ライン通話やメールなどで相談するところからはじめてみませんか?

納得がいくまで話し合い、スタートすることで先のプランニングも立てやすくなると思います。また毎回応募者が多いので、3ヶ月以上続ける意志のある方のみのご応募となっておりますので、ご了承ください。


①30日間で、たったの10,000円にした理由



一般の家庭教師などで、1時間あたり時給4,000円で家庭教師をしていたことがありますが、これだと、生徒側が1時間に聞ける内容は限られてしまいます。

同時に、綿密な計画がない限り生徒側も、きちんと英語を覚えられる余裕を確保できません。そこで私は2015年5月から、この英語メンターというサービスを開始したのです。

通常、毎日1時間2,000円で英語の授業を受けた場合、

2000円×30日で、60,000円も、かかってしまいます。
けれども、英語メンターの場合、30日間で、10,000円(消費税不要)

なぜ、これだけコストを押さられるのでしょうか?

どんなに安い家庭教師(たとえばフィリピン人など)でも、家庭教師に1時間英語レッスンをお願いすると、1,000円くらいはかかりますが、私が今回このコストを実現できたのには、

以下の3つをあげることができます。

1.非対面(カメラ通話ではなく音声通話)
2.基本はメールなのでお互いの好きな時間に授業ができる
3.ブログ収入により、時間が安定的に確保できるため
4.私自身が安い価格で英語学習者の方々の力になりたいという献身的姿勢がある

この点から、私にもメンティー側にも時間や料金を気にすることなく、毎日メールで語学の情報を交換し放題ということになります。

また、ご希望の方は、毎週1時間分の通話レッスンを用意しています。

ここでポイントなのは、家庭教師のような1日1時間というものではなく、制限はなく、1ヶ月無制限でメール対応という点です。

そういう意味でいうと料金的な感覚としては、もう1台携帯電話を持つような感覚になると思います。

またこの英語メンターというサービスでは、私がメンターであり、教わる生徒さん側はメンティーと呼んでいます。

メンターとは、なんぞや?

家庭教師であれば、時間単位でただ英語を指導するのが一般的だと思うのですが、私があえて、ここでメンターとメンティーという言葉を使用しているのは、単に1時間単位の家庭教師ではなく、長い時間をかけて、英語学習や、英語をどのように将来に生かすか?など、また英語使用のお仕事を数社でしてきた経験などを活かし、英語コーチ、アドバイザーなど総合して、メンターとさせていただくことにしました。

メンターの本来の言葉に含まれる意味は、仕事上(または人生)の指導者、助言者です。

メンター→先生
メンティー→生徒

と言えばわかりやすいと思いますが、このように、メンターとメンティーの関係にさせていただいているのには強いこだわりがあるからです。



②メンター(マルチリンガール)の経歴



(このビルは、私が働いていた丸の内にある東京駅前のJPタワー)

TOEIC950スコアを取得済。

また、これを武器に外資系企業などを中心に、いくつもの職種を経験してきました。現在は、通訳・翻訳業務一本になっております。そのため、外国語指導に対する強い熱意があります。

ちなみに、私はネイティブでもなければ帰国子女でもなく、20歳から独学で努力して英語力を手に入れた部類のものですので、ネイティブのような英会話を目指している方にはお勧めできません。一方で、日本人としてどのように英語を話せるようになるのか?ということをネイティブよりも細かく説明することができます。

私が英語を習得してきた道のりを簡単にまとめると、

ワーキングホリデー(カナダ)

中国・韓国での日本語教師経験(英語使用)

韓国の大学で音声学を中心とした英語を習得

中学生・高校生を対象として英会話家庭教師を経験

カリスマ英語学校 NCC 1次、2次面接通過(こちら側から辞退)

英語使用の職場を経験

・認証取得コーディネーター(メール、電話)
・電機メーカーでのインシデント対応(メール、電話)
・シンガポール系の船舶代理店のオペレーター(メール、電話)
・サーバー監視オペレーター(メール、電話)
・データーセンター(証券取引所)のアテンド業務
・テレビ局で電話でのネイティブとのやりとり
・外資系通信会社のサービスデスク(メール、電話対応)
・外資系IT企業(会議、プレゼン)

以下は翻訳案件の種類

・ウェブサイト・アプリ翻訳
・医薬翻訳
・バイオテクノロジー翻訳
・IT翻訳


このような経験を武器に、現在は翻訳に携わる一方、英語メンターを通して、英語を真剣にやり直したい。発言力を高めたい。という方のお手伝いをしてします。



③どんな人がこのサービスに向いていますか?



2015年5月から少人数限定で始まった英語メンター制度ですが、いままで以下のようなメンティーがこの制度を受けてきました。

・オランダで活躍中のDJ
・ワーホリ帰国後の看護師
・ウェブ系デザイナー
・ゲーム開発者(フリーランス)
・ソフトウェア・エンジニア

・英会話学校に2年行ったけど英語が話せなかった女性
・ミャンマー駐在員
・海外在住経験ありだが、うまく話せない女性
・南米放浪後に帰国した男性
・カナダ滞在中の女性

・イギリス人の彼氏を持つ女性
・医学生
・シンガポール在住の投資家
・シンガポールの弁護士
・オーストラリアと、ベトナムで起業した男性

・インドで就職した20代の男性
・海外営業で英語を使う20代の女性
・海外留学経験ありだが、うまく話せない女性
・ネイティブのレッスンを受けたけどうまくならなかった女性
・お医者さん(仕事で英語使用あり)

・以前の職場で英語を使っていたが、もう一度やり直したい女性
・50代になって英語をはじめた女性
・数学教師
・受験以来英語をやってこなかった40代の女性
・東南アジア放浪の男性

・アメリカ人と婚約中の女性(研究職)
・ニューヨークの駐在員妻
・整体師
・英文科の大学生
・ゲーム開発者

・カウンセリング業
・オーストリア在住教員
・アメリカ大使館勤務の職員

と、私もビックリしてしまうほど、色々な方がいます。主に、年齢は20代~50代くらいまでです。また平均すると、20代や50代よりも、40代が一番多く、その次に30代が多いです。

特徴としてはTOEIC高スコアや仕事で英語を使用している方が、話すほうの練習をもっと実践したいために、このサービスを利用することや、英語をペラペラ話せているつもりでも実は中身がなく自信がない方や、英語が全くできないので、思い切って1からやり直したい方などが多いです。

また共通するのは、やる気があることと、モチベーションが高いということです。

私がお手伝いできる部分は、メンティーの本来持っている英語力を更に引き上げることです。


たとえば、メンティーの英語レベルが英検3級程度の会話ができるレベルだったとしましょう。そこで、私はメンティーの弱点などを独自のレベルテストで把握し、歯の根幹治療をするように、基礎の部分から補修していきます。

これが私の役割なのです。

9番の根っこの部分がダメだと、全てがうまく機能しません。なので単に、教わるとか、英会話を一緒に楽しむというのではなく、自身でも英語力の基礎をしっかり復習していきながら、それでも直らない部分は、マルチリンガールに治療してもらうと考えて欲しいのです。

私のレッスンでは、難しい単語を覚えてください。ということは一切ありません。英会話で頻出する単語・フレーズなどをうまく使えるか?が重要になります。

もっとわかりやすく言うと、大地震がきても倒れない家の土台を一緒に作っていくという感覚です。強固な基盤が出来上がれば、あとは自分でアレンジして英語を操ればいいのです。

そのため、メンターご希望の方は、自身の目標をきちんと自覚することが重要です。



④英語メンターは、第2外国語のオプションも付けられる


この英語メンターは、基本的に英語での発言力をトレーニングしていくことがコアな部分ですので、第2外国語のオプションはあくまでも、挨拶フレーズなどの練習になります。

たとえば、今まで担当させていただいたメンティーの中には、

・中国語
・フランス語
・韓国語
・ドイツ語

など1年以上、大学や自分で勉強したことがあるにも関わらず、読めるだけでとっさに言えないパターンが多かったのです。

なので、最低限30のフレーズは言えるようにしよう。というように、レッスン時間1時間ある中の、5分くらいを使って、リフレッシュの意味も込めてやっています。

第二外国語で対応している言語は現在のところ、



のみです。

なお、現在、8割以上はフランス語を選択しています。(理由はわかりませんが…)



⑤英語の発信力強化トレーニング


この英語メンターで一番重要なところは、英語を使った発信力を高めることです。

英語メンターではいくつかの方法で、自分自身が持っている英語力を引き出すようにしています。そもそも多くの人は義務教育で英語を学んでいるので、何かしらの英語フレーズは頭に入っています。そういうものを少しずつ引き出していきます。

①平日午前中に私から3フレーズを配信
②メンティーは平日のみ日記を提出する
③quora, youtube などのコメントを読み、意見をまとめて述べる
④自身の体験を英語で語る

上記のようなトレーニングを通して、自分の頭の中に眠っている英語力をどんどん引き出していきます。

①に関しては、このように英語のフレーズを私から発信。

またメンティー側も、このように一日学んだことを3つ書いていただきます。


1日3フレーズを1ヶ月20日もするのですから毎月60のフレーズを覚えることになります。またそのフレーズはレッスン時に声に出していただきますので、口の筋肉、つまりマッスルメモリーによって定着させていきます。

また③ですが、これは、quora という海外の議論サイトがありまして、たとえば以下のページ、


なぜ日本の治安はとても良いのですか?という英文をまず読んでいただきます。その後、1分間で自分の意見をまとめ、声に出す→私が弱点や追加点をメモする→完成度の高いスピーチに仕上げていく。

というようなトレーニングをやっていきます。

④はとても簡単で、まずは自身の旅行の体験談などを1分程度で話していただきます。

私はアメリカに行ったことがある。アメリカには1週間滞在した。・・・・のように、短文の英語をどんどん繋げて1分くらいのスピーチをするという方法です。




⑥国際音声記号(IPA)とイントネーションの強化


IPA(国際音声記号)とアメリカン・アクセントの矯正を通して、誰もがはっきり理解できる英語の発音を目指していきます。

単に発音といっても、発音以外にも英語を話す上で重要なものは、

・イントネーション (Intonation)
・アクセント (Accent)
・ストレス (Stress)
・プロソディ(Prosody)
・ピッチ (Pitch)


など、さまざまな要素がありますが、ここではまず誰もが聞いてわかる英語にするために、IPA を勉強していきます。

たとえば、以下の例文を IPA に直すと、このようになります。

She was a friend and mentor to many young actors.
ʃi wəs ə frɛnd ən ˈmɛntɔr tə ˈmɛni yʌŋ ˈæktərz.

以下のニュースサイト(世界の英語学習者に読まれ、基本単語で構成された記事)


を読みながら、発音の矯正をしていきます。またレッスン後に、発音の悪い箇所をfeedback としてお送りしています。

ちなみに、通常、一般的な発音矯正の学校の料金は、3時間程度で6万7000円でした。
http://www.thejingles-summit.co.jp/

また、発音がよくなっていくと、次にアメリカ英語のイントネーションを学んでいきます。



イントネーションとは、個々の発音における強調(ストレス)ではなく、その文の中で、どこを強調するのか?というものです。

Hello, my name is Ryoko. I'm taking American Accent Training. There's a lot to learn, but I hope to make it as enjoyable as possible.

のように、日本語とは違い、英語の場合、文章のいくつかの単語を強調するというようなことがあります。

こういうパターンなどの習得もしていきます。

多言語を勉強することによって音声学に精通したマルチリンガールだからこそわかる IPA + American Accent Training を教わることで、誰もが聞いて理解できる英語の習得を目指せるようにしています。

「国際音声記号 (IPA) を覚えると、英語やフランス語、どんな言語の発音も簡単になる!」



⑦文法と単語の増強(英語初心者~中級者向け)



私のメンティーには、実にさまざまなレベルの方がいます。中学校レベルの英語がまだ全然わからない方には、まず英単語ターゲット1200 で、中学校レベルの基礎単語を学習していただきます。

また、TOEIC上級者、仕事で英語を使用している方の中にも、英単語はたくさんわかるけれども、熟語表現が全然でてこないというケースも多く、そういう方には、英熟語ターゲット1000 を学習していただいています。

やはり、英語である程度ものごとを表現しようとするには、語彙力が必要となってきます。

それには、最低でも、1200単語をまず少しずつ覚えていくということが重要になっていきます。この単語量は中学生レベルです。またそこをクリアすれば、私が提唱している OXFORD3000単語 の範囲内で表現力を伸ばしていくほうに移行していきます。

「世界では常識?日常英会話の90%以上は、OXFORD 3000単語だけで十分な理由」

次に、英文法は東進ブックスから出版されている一億人の英文法を使っていきます。



①I wrote him a letter
②I've eaten Chinese food
③I made him laugh
④I was in Korea over the weekend

など、日本人の私だからこそわかる日本人が言葉に出しづらい文法を重点的にやっていきます。

たとえば、通話レッスン中に、

彼を笑わせた。は英語でなんて言うのですか?と私からいきなり質問されることもありますからね…。



⑧メンター登録の流れ



毎回応募者が多いため、こちらで続ける意志があるのかということを事前に見極めさせていただいております。まずは以下のテストの結果をスクリーンショットでお送りください。

語彙(ボキャブラリ)テスト
(完全に分かるもののみチェックすること。なんとなくわかるだけだとチェックはしないでください。)

English Exam
(4つの中から選んでください。このテストは時間も考慮されていますので、ゆっくりやっていると点数が上がらなかったりします。)

これら①②のスクリーンショットを無料相談の際に提示してください。メンティーご希望の方の英語力をこちらで判断する際の材料になります。

繰り返しますが、このテスト結果はかならずスクリーンショットで保管して私に送ってください。
また、応募動機を必ずメールで送ってください。英語を教えるメンターとしては一生懸命取り組む意志のある方を優先させていただいております。

総合的な英語力を測定するために、英語を音読したり、質問に答えてもらう場合もございます。

無料相談後も、納得がいくまで質問にお答えします。また過去にこちらからお断りさせていただいた方も多く、やる気のある。なし。によっては、こちらからお断りさせていただく場合もございます。

双方が納得すれば、開始日を確定し、レッスン料をお振込み後、開始。
(身分証明書など、個人を特定できるものの提出は不要)

無料相談から1ヶ月後にスタートしたメンティーも数名おります。私からは急かすようなことは一切ありません。



⑨この英語メンターのサービスを利用するメリット


何を目標としているか?によっても、このサービスを利用する価値は変わってきますが、このサービスが格安だからという理由で始めてみよう!と思う方にはお勧めはできません。

長い目でみて自分の英語を改善させていきたい。目先の利益だけではなく、時間をかけて今までできていなかった部分を細かく直していきたい。という腰を据える気持ちがないと続きはしません。それは、どんなことでも同じです。

この1ヶ月1万円というのは、もう1台スマートフォンを所有するような感覚に近いとは思いますが、それを毎月支払い続けるつもりであれば、もちろん自分自身もモチベーションを高めていかなければなりません。

人は季節の変化や身の回りの環境の影響も受けやすいですし、1年中ずっと同じようなモチベーションを保てるというわけでもないですが、その中でなぜこのサービスを利用しているのか?ということをきちんと考える必要があるのです。

また思い切って少し無理をしない期間を作ることも重要です。そういう休んでいる期間に知識というものは吸収されるものです。

また1つ言えるのは、口座にあるお金は減ったり増えたりしますが、脳に蓄積された英語は一生減りません。やればやるほど増えていくだけなのです。

その英語力をどのように利用、または楽しむかは個人の自由。つまり、知識は誰にも盗まれることはありません。

2000年以上大富豪に読まれているユダヤの教えにこんな格言があります。

人が生きている限り、奪うことが出来ないものがある。それは知識である。

「大富豪を生み出す、ユダヤの教典「タルムード」とは?」

つまり、その知識を智慧をもって今後、どう活用していくかというのは自分次第です。なので、このサービスを利用していくという事は一種の投資とも言えるでしょう。

また、私のメールで英語対応無制限サービスは、”読める、聞ける”などの、まるで TOEICの勉強をしているような、受身型のレッスンではなく、”話せる、書ける”というアクティブ型なので、本当の意味で外国語を習得したい方には向いています。


⑩マルチリンガールのミッション


私のミッションは、英語を使用する仕事をいくつも経験してきたものとして、海外を渡り歩いてきたものとして、そして外国人の友達が多くいるものとして、実用的な英会話・そして英語の基礎部分を伝えることです。

また、翻訳家として細かい私だからできるサービスを心がけています。他の英語教師にはできないような、

・語源
・IPA(国際音声記号)
・米国アクセント

などの知識も活用しています。

また、語学以外のことでも、語学のモチベーションをあげていくにはどうしたらいいのか?のような、些細な質問でもお気軽にどうぞ。


⑪マルチリンガールとコンタクトをとる


報酬の一部は、実家への仕送りに使わせていただきます。メンター登録前に、お賽銭にコインを入れるような感覚でお支払いいただければと思います。

メンター登録希望の際は以下にご連絡をお願いいたします。

・LINE→ multilingirl
・GMAIL→ multilingirl@gmail.com
・FACEBOOK→ https://www.facebook.com/multilingirl

LINE などで一週間分の英会話フレーズを受け取るところから試してみたい方も、ご連絡ください。

こんな記事もオススメです。
「性別不詳!?マルチリンガール(よこいりょうこ)は男ですか?10の質問に答えます!」
「いま英語学習者に話題の「スマホ留学」開発者がマルチリンガールの友達「塩原祥之」だった件」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター) スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター) Reviewed by よこいりょうこ on 10月 01, 2016 Rating: 5

オンライン英会話ネイティブMainichi Eikaiwa 大学教授、お医者さんやセレブな奥様に 大人気の英会話教室のご紹介!

100%
MULTILINGIRL. Powered by Blogger.