「マルチリンガール」と「スマホ」で英語以外の第二外国語を3ヶ月間(3万円)楽しむコース開始のお知らせ




ボンジュール。マルチンは現在日本に帰国中です。(歯医者、健康診断のため)で、2018年11月頃から海外を転々としながらブログを書く生活をしていた私ですが、私がずっと行ってきたかった、インドネシア、キルギス、カザフスタン、モンゴルなどでの生活を終え、一息ついたこと。そして、2018年夏から開始した外国語コーチ(基本フレーズ200完全暗記)のプログラムが一年目になったことなどもあり、積極的にこの外国語コーチに力を入れていくことにしました。

今後、1ヶ月5万円(通常価格)で設定していく予定であるので、格安で新しい外国語が学べるチャンスです('ω')ノ

以前も書きましたが、私の人生におけるミッションステートメント(死ぬまでに遂げる使命を書いたもの)には、自分が知り得る知識を他の外国語学習者に伝授するというものがあります。

そうすることで何らかの形でその外国語を生かしてもらい、それがまた他の人の人生を豊かにする循環で、私が世の中に貢献できていると思いたいからなのです。

こういう思いから、私は3ヶ月間の中で知り得る情報を教える心構えができていますし、私より上手になったらイヤ!みたいな感情が全然なく、私よりも上手になってもらうという気持ちで情熱的にコーチングさせていただいています。

事実、以前アラビア語のフレーズを受講した女性は、私が言えないアラビア語のフレーズも結構覚えてしまいましたが、私は生徒さんを自分に接するかのように、どんどん覚えてもらうよう努力しました。

そのためもあってか、3ヶ月終了後にもう1ヶ月伸ばしたいという生徒さんも多いのが事実です。

この記事では、英語以外に他の外国語も挨拶程度自信を持ってい言えるようになりたい。今何も学習していないし、新しい自分を発見、または扉を開きたいと思っている方に、マルチンと3ヶ月3万円で第二外国語を楽しむコースを紹介していきたいと思います('ω')ノ




①対応言語

・ドイツ語
・中国語
・アラビア語
・韓国語
・フランス語
・インドネシア語
・ロシア語
・スペイン語

に現在対応しています。この中で応募者が多いのが、中国語、フランス語、スペイン語です。インドネシア語の応募者は少なく、ロシア語はまだ応募がありません。



②各言語別の、学ぶ動機と、サービスの詳細



今までこの外国語コーチを利用してきた方の多くが、その言語を学ぶ動機が大体一致していました。

中国語→2030年には日本のGDP(546兆円)の五倍になっている中国のGDP(2649兆円)ということもあり、今後日本でも中国語の実用性が高まると感じている一部の人。→不動産管理、コンサルタント、看護師などが今までコーチングを利用してきました。

「1名限定。中国語3ヶ月(3万円)で「頻出200~300フレーズ」完全暗記サポート【無制限保証付き】」

アラビア語→日本人が絶対に学ばない言語であるがため覚えると名前を覚えてもらえる、自分自身のブランディング化に繋がりイスラム圏の何十億もの市場にアクセスできる潜在を持つ言語。この言語を応募した方は、学生さんが多かったです。動機として他の人とは違う道を歩みたい個性派が多かったです。

「1名限定。アラビア語3ヶ月(3万円)で「頻出200~300フレーズ」完全暗記サポート【無制限保証付き】」

韓国語→韓国が大好きなパターン。また日本では韓国語関連の記事が物凄い読まれるので、韓国語を少し覚えることで韓国語で書かれたものを解読する力を養いたいというブロガーさんや、韓流・KPOP好きな方、韓国に留学していたけれども、日本人が見落としがちな基本フレーズをもう一度確認して集中的に基礎を補修したい方など。

「1名限定。ハングル(韓国語)3ヶ月(3万円)で「頻出200~300フレーズ」完全暗記サポート【無制限保証付き】」

フランス語→東大をフラ語で受けたい。という方、フランス語を大学時代に第二外国語として学んでいたが読み中心の学習だったため、いざ、挨拶をしようと思ったときに出てこないので、それらをすべて出せるようにしたいという方(数学教師)、出張でヨーロッパに行くことが多いが英語だけで対応しているので、せめて簡単なフランス語会話くらいは言えるようになりたい。という方など。

「1名限定。フランス語3ヶ月(3万円)で「頻出200~300フレーズ」完全暗記サポート【無制限保証付き】」

フランス語は発音が独特なので、独特な発音をマスターしたい方が向いています。以下の動画でも私の完璧なフランス語の発音(SIRIできちんと認識されるレベル)を紹介しましたが、この3ヶ月で完全にこのノウハウを生徒さんに伝授いたします(^_-)-☆



インドネシア語→中国語が既にできるがインドネシア語を学ぶことで、ブルネイ・マレーシア、シンガポール・インドネシアという4ヶ国に気軽にアクセスできるようになりたいという動機の方が多いです。

スペイン語→発音が、日本語に近いと言われる韓国語よりも簡単で、話者人口も今現在も多いが今後も増えていく人口で言えば可能性のある言語に手を付けてみたいとか、南米という日本からみて地球の裏側に関わりたいという人が多いです。

「1名限定。スペイン語3ヶ月(3万円)で「頻出200~300フレーズ」完全暗記サポート【無制限保証付き】」

ドイツ語→タイ在住のフリーランス(今後ドイツでフリーランスビザを取る予定)の方や、オーストリアに1年間留学していた教師(ドイツ語の学校も行っていたが、幅広く色んなフレーズの問題を出してほしかったため)など、今まで担当しました。

ロシア語→2019年9月に新設したためまだ応募がない状態となっています。また、ポルトガル語・イタリア語・トルコ語・モンゴル語は現在準備中。

「1名限定。ロシア語3ヶ月(3万円)で「頻出200~300フレーズ」完全暗記サポート【無制限保証付き】」


③期間(無料通話レッスン×12回)

3ヶ月間レッスンを行います。毎週1回(1時間)通話レッスンがついています。1ヶ月5週間の曜日もあるので、曜日によってはレッスンの合計が13回になる場合もあります。

この間、生徒さんは平日のみ、私から送られてきた5フレーズを毎日日記に書いて写メで送っていただきます。(1週間にまとめて平日5日分を送っている方もいます)

この3ヶ月で何が重要か?というと、それは生徒さんが毎日自ら学習する習慣をつけることです。なので私が送ったフレーズをまずはそのままノートに写してもらって学習の習慣を実感してみてください。


④同じ会話を繰り返すわけではない。という意味

このレッスンでは200フレーズをマスターする。ということを目標にしています。なので自己紹介の時に簡単な挨拶を繰り返すというものではなく、色んな角度から多岐にわたる話題のフレーズに触れていくので、今後その言語を学ぶ上での非常に強力なベースとなります。(ロジカルに覚えなくても済む文法まで頭に勝手に刷り込まれていきます)

思い返してみてください。英語の文法や単語を学ぶ前に、

How are you.
Congratulations!
Maybe.
Hello.
What are you doing?
Are you OK?
Let's go!
Who are you?

などいくつもの英語フレーズを知らず知らずのうちに吸収してきたはずです。そういう、テレビや周りの人たちが知っているという理由で勝手に頭の中に入ってきた英語のフレーズのように、第二外国語もまずは挨拶言葉を中心に完全に頭の中に刷り込んでいくのです。

すると、What are you doing?(ワダユドゥイン)みたいに、フランス語におていも、Que faites-vous?(クフェヴ)というフレーズが何も考えずにスラっと瞬発的に言えるようになりますし、なぜ、Que の次に、faites-vous(ハイフンで繋がっているのか)ということも自ずと考えるようになってきます。

そもそも、How are you が、なぜ、Are you how? ではないのか?というのは文法的な説明よりも、こうだからこうでしょう?レベルの範囲のものです。

このように基本フレーズをいくつも学ぶと自ずと知らずのうちに文法も身に着けているということになるのです。

そして、このように文法的な疑問も増えてきてからやっと、文法は学ぶべきなのです。なのでこの外国語コースを3ヶ月終わった後に、ご自身で語彙を増やしたり文法を勉強してみたりすることで、また相乗効果が見込めるのです。


⑤すべての発音に対応

英語をフォニックスという形式の発音記号で学ぶ人もいますが、私の場合は、韓国の大学時代からIPA(国際音声記号)を学んでいます。

その中で、これらの主要言語のほぼすべてのIPAに精通しているため、発音記号を明示じ、また他の言語における、~の発音だよ。という解説を加えることができます。

中国語の場合、IPAも明示できますが、ピンインの読み方を覚えたほうが効果的なので、そちらを優先しています。フランス語に関してはどうしてもIPAの知識が必要になります。

スペルと読み方の違ういくつかのパターンを覚える必要があり、それらはこの3ヶ月間で私から生徒さんへ完全に刷り込んでいきます。


⑥着眼点が他の教師とは違います

私はもと医薬翻訳家ということもあり、物凄く細かく相手の弱点や間違いを指摘する能力に長けています。その能力のお陰で、英語のメンティーさん(生徒さん)も続く方が多いのです。

例えば発音が少し違っただけでは他の教師は指摘しないかもしれませんが、私の場合は、細かくチェックし指摘していきます。

最初はこの指摘がイラッと来ることがあると思うのですね。人間誰でも自分が正しいと思ったことを間違いだと言われると反応してしまいます。

けれども、これによって生徒さんが直そうとする気持ちがあれば直っていくので、どんどん向上していきます。

一人でやるとその客観的に指摘してくれる人がいないので、そういうコーチを置く置かないでは、芸能人がコーチングを利用して語学を伸ばしているように、雲泥の差ができてくるというわけです。

※ポイント、人に指摘されたり、間違いを正されたりするのはイラッと来ることもあるかもしれませんが、これができる人は、語学どんどん伸びていきますよ('ω')ノ


⑦応募は締め切りになることがあります

英語 メンターもやっている私です。そちらは毎月5万円で、内容が多岐にわたってやっています。たとえば、シャドーイング、リーディング、日記、アウトプット、文法、発音、イントネーションなど。

一方、外国語コーチのほうは、メンターではなく、200フレーズを中心に完全に言えるようになるようサポートするサービスであり、格安に設定している理由は、3ヶ月で200フレーズという明確なゴール設定をしている点や、私がもっと読者の方とコミュニケーションをとりたいという部分からです。

なので外国語コーチのほうは価格が安いこともあり、若い生徒さんを中心に応募が殺到することがあるので、その時の状況を私にラインや、gmail などを通じて確認していただければと思います。

ライン→multilingirl
gmail→multilingirl@gmail.com

いずれにしても、この外国語のコーチングも、3ヶ月で5万円になっていきますので、格安で受講したい方は、今の時期の応募がベストかもしれません。


⑧ユーチューブチャンネルで配信していきます

今までブログのみに集中していましたが、コーチをはじめて1年経ちましたので、生徒さんと共有したこと、また、各言語における日本人が躓きやすい部分などを配信していきたいと思います。

私のチャンネルというよりは、コーチングに特化した小規模チャンネルを想定しています。

特に私は発音に力を入れていてどんな外国人でも聞き取れる話し方を広めていきたいので、まずは私の好きなSIRI(音声認識システム)で私の発音が正しいのか。などといった動画も撮っていきたいと思います。

ネイティブまではいかなくても、聞き返されない程度の発音で日本人らしく話すのが私は良いと思っており、それを動画で示していきたいと思います。

現在日本にいるので動画が取りにくい状態ですが、数週間後にまた外国に戻り広めの部屋を借りるので、そこで撮影開始していきたいと思います('ω')ノ




⑨最後に

この第二外国語サービスはマルチリンガールのりょうこだからできる特別なレッスンです。このメソッドは1年以上改善してきていますし、今後も改善されていくので、新しい外国語を覚えることはもちろん私との通話を通じて、外国語以外の知識も入るようになります。

また私自身、ブログのアクセスは多いのにコメントが全然ないので読者様のことが全くつかめない状態ですが、そんな中このコースを応募し、あの記事楽しかったよ。などと言われると励みになっています。

実際にこのコースを通じて連絡を取り合う読者様もいますし、マルチンと少し仲良くなるがてら新しい外国語を学んでみる。というのも、一つの考え方として良いかもしれません('ω')ノ

このコースに参加すると3ヶ月間は一週間に一度嫌でも私とコミュニケーション取らなければならないことになるのでね( ゚Д゚)→皆1ヶ月目に倦怠期がきますが、2ヵ月目から覚えている実感を感じています。それは仕事でもなんでも同じで1ヶ月目はやはり新しいことを始めるのは楽しさの反面、辛さが伴いますからね。

こんな記事も読まれています
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」


コメントを投稿

2 コメント

匿名 さんのコメント…
英語も初学者レベルなのですが、申し込むことは可能でしょうか?
よこいりょうこ さんの投稿…
もちろん、可能です(^.^)しっかりサポートさせていただきます👍