新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

イタリア語を勉強するメリット、需要、重要性





イタリアと言えば、ファッション。グルメ、芸術。また欧州連合では優秀なドイツと比べられ、お荷物的なイタリアともみられています。このイタリア語を学ぶということに何かメリットはあるのでしょうか?

今後世界情勢がどうなるかわからない状況で、もしかしたらイタリアは欧州連合から離れて北アフリカと連携するかもしれないし、もしかしたらイタリアの経済がとっても良くなるかもしれない。

けれども、経済云々というよりも、最後に勝つのは本当にイタリアが好きか?どれくらい好きなのか?に尽きると思う。

そういう色々な側面からあまり語られることのないイタリア語のメリット、重要、重要性についてマルチリンガールのりょうこが考えてみました。

①イタリア人はイタリア語で返答してくれる?

(近代化してきているミラン市)
http://www.luxuryestate.com/blog/2014/06/new-improved-high-end-neighborhoods-milan/

よく、このように言われているそうです。例えば、フランスでフランス人にフランス語で話しかけると、無視された。という話を聞いたことはありませんか?発音が上手ではない人に対して適当に扱うというのがフランス人。だと言うのです。私は実際にフランス語をフランスで使ったことはないので何とも言えませんが・・。けれども、フランス人に自分勝手が多いのは有名な話ですし、それほど驚かない話と言えます。

ドイツでドイツ語を話すと、ドイツ人は英語で返答してくる。(気を使ってくれているのでしょう)

じゃ、イタリアでイタリア語を話すのが一番いんじゃない!?ってことで、イタリア留学をすると、かなりイタリア語が上達するかもしれない。

ということなのです。(笑)


(イタリアなら地中海のビーチも行き放題・・!イケメンを独り占めも!?)

②イタリアは野菜がおいしい。

イタリアと言えば、イタリアンでしょう。このイタリアンとは実は最近できたものだったというのはご存知でしたか?フランスでは宮廷文化があったのでシェフが競い合って料理が洗練されていきました。一方イタリアはただの田舎だったので、イタリア料理はなかなか洗練されなかったそうです。けれども、近代に入ってからフランス料理のように何か産業を作るために、イタリアが国をあげてイタリア料理を改良していったそうです。

そんなイタリアは気候に恵まれています。北にはアルプス。南には暖かいビーチ。南はほぼ北アフリカですからね・・。しかも、ほかのヨーロッパの国にはない地形。ブーツのように細長く、海に囲まれている。誰もが欲しがるあの瀬戸内海を独り占め。(笑)

そんなイタリア人はフランス人に負けないくらい自国に対してのプライドが高いそうです。

それは、私が思うにこの地形にあると思うのです。



よくご覧いただきたいのですが、イタリアって存在感薄いと思ったら実はそうでもないのです。まず、北は高い山で囲まれていて、実に壁の役割をしている。

たとえば、アメリカとメキシコの国境には壁がありません。なので、メキシコもカリフォルニアも、もし国境がなければ同じ国も同然なのですが、イタリアの場合、きちんと高い山が壁を作っていて、ここからここまではイタリアですよ?と、地形がそれを示している。

なので、自分の国に対する意識がとても強いのでは?と思います。ま、スペインとフランスの間にもきちんとピレネー山脈という高い山がありますが(笑)

③イタリアには、バチカンがある
このイタリアにはバチカンがある。というのは、つまり、どういうことなのか?西洋国家のほとんどは、キリスト教徒です。例えば、日本人に根付いている神道の象徴みたいなものが、天皇陛下なわけですが、西洋国家で象徴となる人物と言えば、ローマ教皇しかいません。

つまり、権力者レベルでの交流は今後もずっと続くことになります(笑)


④イタリア語に1番近い言語はスペイン語

よくイタリア語ってフランス語とスペイン語どっちに近いの?って話題になりますが、スペイン語に近いようです。というのも、英語圏のサイトで私が調べました。

最近スペイン語はスペインの言語と言うよりも、カリフォルニアやメキシコ、中南米の言語として認知されています。

もちろんスペイン語を学習することにはメリットもたくさんあるでしょう。

けれども、イタリア語をマスターするくらい頑張って、イタリアという第二の故郷を手に入れるということも、捨てがたいです。イタリア語が分かれば、スペイン語はほとんど読めるようになるのですから、どっちに行くか?が

スペイン語、イタリア語、どちらを学ぶか?という判断になってくるのではないでしょうか?


(美しいトリノの景色)

⑤イタリアって韓国に似ている?

ある意味、朝鮮半島のようにイタリアも半島です。特別な半島意識があるのは間違いありません。また人口にしても、

イタリアは6000万人
朝鮮半島は、7400万人

でさほど変わらない気もします。これくらいのサイズが好きっていう人にはちょうどいい国かも?って私もイタリアへ行きたくなってきました・・。

よく、韓国人は情熱的と言いますが、そういう点でイタリアと韓国には共通点があるとも言われています。




もしかしたら、日本人女子とイタリア人男子の相性はいいかもしれませんね。その逆も言えますが!

またイタリアは日本のように職人文化が根付いている国でもあります。モノづくりに対してとても熱心な国でありますし、イタリア製のものしか、買わないというくらい、イタリアの手作り製品に夢中な人もいると聞いたことがあります。

⑥人は外国語を学びだすと、いきなり変わりはじめます

たとえば、私の経験からすると中国語を学んだり話したりすると、中国人に負けないくらい強くいようっていう気持ちになりますしし、英語を話すときは、よりロジカルに伝えようという普段の自分とはちょっと違う性格になりますし、韓国語の時は、話す相手は親しい人ばかりと言うこともありちょっと甘えたな感じ。

またアラビア語のを話したり勉強しようとするときは、国際政治をもっと知ろうという風な自分になる。

で、現在フランス語勉強中の私は、ファッションに目覚め始めてきています・・。なんでしょう。自分でもびっくり・・。イタリア語を学び始めたら、より料理が上手になる予感!?

また、ヨーロッパの言語の中でもイタリアという国は、少し特殊。なぜならイギリスの英語は世界中で使われ、フランスのフランス語やスペインのスペイン語も世界中で使われている。またドイツに国境はあっても山などで分けられていないので、なんだか日本とかイタリアのような民族団結っぽさがないようにも思える。

となると、残りの大国イタリア。イタリアは海に囲まれていて北はアルプスという壁がある。。日本のような感覚が味わえるのではないでしょうか?


⑦イタリア語を学び始めるには?

いくつか、イタリア語を学び始めるのにオススメな方法があります。といっても、かなり踏ん張らないと、一人では2年も3年も勉強できないものなので、まず友達を作ることをお勧めですね。イタリア語を学んでいる共通の友達を作る方法は3つあります。

1.ミートアップ。に参加する。
https://www.meetup.com/ja-JP/
こちらは自分でイベントを作ったりもできます。日本中で開催されている個人のイベントなので、もちろんイタリア語の集まりもありますよ~!

2.ファッション業界に潜入する!
 
このような、300以上のブランドで働けるチャンスを常に持っておくのも大事。デパートはどこにでもありますし、アパレル業界に入りやすい派遣会社を利用することで、高級ブランドや化粧品などの業界に潜入するということです。

そういう業界には、ヨーロッパ好きが多く、イタリア語やフランス語を学んでいる率がグッとあがるので、語学共通のお友達も期待できます。

私が、派遣会社30社以上に登録しているのには、こういう理由があります。(登録すると、メールが届くので、仕事を選びたい放題と思うようになる)

主婦や主夫?なら、少し遊びがてら?新しい業界に行ってみるのもいいかもしれませんね。

 

また、イタリア料理は日本中のリゾートホテルで親しまれているので、いわゆる住み込みで地方のリゾートホテルで働く、リゾバというお仕事もいいかもしれません。

こういうところに働きに出る方は、ワーホリに行こうとお金を貯めている方だったりするので、特に地方でしっかりお金を貯めながらイタリア語を独学してみたいな、っていう方にはお勧めです。と言う私も、このアプリという派遣やグッドマンサービスという派遣を利用して、鬼怒川温泉と箱根で働いちゃったことがあります(笑)

あの、温泉は最高だったな!

リゾバは気軽に登録できて、気軽に短期だけいって稼げるのがミソ。ちなみに、私はリゾバの期間中、中国人スタッフと中国語を勉強して、それが現在、中国語の翻訳のお仕事に繋がっています。

3.フェイスブックのイタリア関連のページに参加してみる
https://www.facebook.com/groups/504946196310566/?fref=ts
フェイスブック上でも、イタリア語のコミュニティがあったりするので、参加されることをお勧め!

とにかく、全部無料でできることから、提案させていただきました!(笑)

やはりイタリア語を学ぶ最大のメリットは、


イタリアという第二の故郷を得ることができるということ。またイタリア語の発音は日本人にとってとても簡単と言われていますし、イタリア語を学ぶことでファッションや音楽により詳しくなることができるかもしれません。


(画像をクリックすると、アマゾンのレビューページがご覧になれます)

こんな記事もオススメです。

「世界の中田英寿の英語とイタリアが流暢すぎていた件【海外の反応】」
「イタリア語と日本語の発音が類似している件。イタリア人が日本語を話すとこうなる!【イタリアの反応】」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」






イタリア語を勉強するメリット、需要、重要性 イタリア語を勉強するメリット、需要、重要性 Reviewed by よこいりょうこ on 11月 24, 2016 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.