新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

マレーシア人女性が選ぶ、マレーシアのイケメンTOP5




イケメンシリーズやってきました~(笑)引き続きイケメン調査をしているマルチリンガールりょうこですm(__)m

今回はマレーシアのイケメンに密着!

英語でマレーシア人イケメンなどと検索していると目についたこの画像。イケメン調査を何度もしている私は、この画像はどこかでみたことがある…。けれども思い出せない。

それほどこの筋肉モリモリの男子は、東南アジアにおいて有名な人なのかもしれない。

このWEBサイトはどうやらシンガポールのサイトのようなので、シンガポールでも人気ということなのでしょう。

そうそう、シンガポールって中華系の割合が多いですものね。



https://sgag.sg/posts/this-handsome-and-muscular-malaysia-man-may-be-the-hottest-durian-seller-ever

そんな、写真の彼は中華系。

ちなみに、この男性はドリアンの王子というあだ名で知られているのだそうです。この鍛え上げた筋肉と、素朴?な感じの顔が人気なのではないでしょうか。

けれども、マレーシアと言えば、忘れてはいけない。

マレーシアは東南アジアの中でも、かなりの多民族国家だということをご存知ですか?つまり、マレーシアには、

マレー系
中華系
インド系

という外見がかなり異なる民族が同居している東南アジアでも珍しい多文化社会なのです。つまりタイのように多くの国民が仏教徒とかではなく、

イスラム教もいれば、ヒンズー教もいる、また無宗教の人もいたりする。といったようにマレーシアといっても、かなり多様だということ。

つまり、そんなマレーシアでは、



http://faceblogisra.blogspot.jp/2015/01/hanis-zalikha-bertunang-dengan-hairul.html

このようにマレー系のイケメンも人気なのです!!

というのも、マレー系のほうが人口が多いって言うのもありますけどね…。多文化社会なので、系統によってイケメンが異なるわけ。つまり、中華系のイケメンもいれば、インド系のイケメンもいる。

そしてマレー系のイケメンもいるってこと。他民族好きにはたまらない場所なのかもしれない…。



また、このマレーシアという場所は、もともとマレー人の土地であったことからも、マレー系と、その後やってきた中華系の間には対立がある。これは、日本の人口の20%ほどが、在日韓国人・朝鮮人になったと仮定するとわかりやすいのではないか?

つまり、日本人はもともと縄文系なので濃いですが、そこに薄い顔の人たちがやってきて、しかもその国の富を奪っていたらどう思うでしょう?

そんなことが今マレーシアでは問題になっているということなのですね。なので、この政治的な対立は、人々の恋愛にまで影響することがあるということも覚えておくといいでしょう。

「マレー系の女子たちが、決して中華系や韓国系のイケメンに笑顔を見せない理由と7つの掟【マレーシアの反応】」



Reference Site
http://www.malaysiaviralstory.com/2016/10/gambar-polis-bantuan-kacak-jadi.html

もっとわかりやすくいうと、詳しくはこちらに書いていますが、マレーシアではマレー系を優遇する政策がとられているそうです。

以下のURLは注意。殴り合いとかがあるので…(笑)

「日本人が知らない、マレーシアにおける中華系とマレー系の民族対立」

なので、私が思うに、マレーシア人に、どれがイケメンだと思う?と聞かれ時、注意しなければならいのは、もし相手がマレー系の人だったら、マレー系の男性のほうがタイプ!と言ってあげること。

そして、相手が中華系のマレーシア人なら、中華系のマレー人をタイプって言ってあげること。だと思うのですね。




というのも、話はマレーシアにおける美人の話題に変わっちゃいますが、このの記事を作成するときに、

「中華系?マレー系?インド系!?どういうこと!?マレーシア人の美女 TOP5」

ミス・マレーシアの17人の候補を調べた結果、マレー系が一人もいなかったのです。ほとんどが、中華系、インド系、またはそのハーフでした…。

マレーシアではマレー系が多数派のはずなのに…。とても興味深いと思いませんか?(イスラム教がゆえに、そういう大会にでたり、肌を露出するのが良くないとされているので少ないという理由もあるそうです)

ま、話は戻って、

このように、マレーシアに3つの民族が共生しているという知識があるだけでも、マレーシア人にどう接すればいいのか?のヒントになるかもしれませんね!

残り二枚は、中華系からみたイケメンの写真です。(中国語でマレーシアのイケメンと検索してみました)



Reference Site
http://www.uwinks.com

中華系のかわいいこちゃんって感じですね。(笑)おそらく、中国語の内容を読んでみると、有名人のようです。

プールに入っているの、羨ましいよー!!あ、これで思い出したのですが、マレーシアって、2万円以下でも、最新のコンドミニアムに住めるそうです。なぜか、東南アジアの中でも、特別マレーシアの物価が高いわけではないのですが、

住居やホテルは異常に安い。

「マレーシアだったら、タワマンの高層階にプール付きで、3万円以下で住めますか?」

なので、日本人でパソコン1台で稼いでいるような人たちや、そういう将来的な展望がある人には美味しい国だと思います。




以下、マレーシアのサイトで見つけた写真。ですが、中国大陸に住む中国人のようです。けれども、マレーシアの中華系の中では人気の模様。

マレーシアでは、実はこういう薄い顔の人たちが人気があるということがわかる一枚となっています。(タイなどでも韓流顔にハマる男子たちが続出している事実もあります)

「この変身度がスゴイ!タイ人男性が、韓国人男性の顔に憧れている理由【タイの反応】」

この写真があった記事によると、



Reference Site
http://lifeofaannie.blogspot.jp/2013/05/seven-deadly-sins-of-being-malay-racist.html

この写真が載っていた記事は、私のこの記事の上のほうにも記事をリンクさせたのですが、

「マレー系の女子たちが、決して中華系や韓国系のイケメンに笑顔を見せない理由と7つの掟【マレーシアの反応】」

内容が、マレー系の女子が、マレーシアに住む中華系の男子と恋に落ちたけれども、社会情勢、政治情勢などで、マレー系女子と中華系男子がうまくいきづらいことを表しているかのようにも見えます。

私が思うに、東南アジアでは基本的に華僑が富を有していますし、また中華系の音楽がものすごく好まれていることからも、なぜマレーシアはマレー人の国なのに、うちらが差別されてる側にならなきゃならないの!と心の中で思っている可能性もあると私はなんとなく思っています。

一方、中華系のマレーシア人も、ブミプトラ政策。というもので、中華系マレーシア人よりも、マレー系マレーシア人を優遇しているので、うまくバランスがとれているのかもしれないですね。

多民族国家がゆえに、色々、難しい問題があるのですね。宗教も違えば、思想も違う集団が同居しているのだから、そりゃ、大変ですわね…。

さてさて、

マレーシアは他民族が共生しているので、これがイケメン!とかは非常に言いづらい国ですが、とにかくイケメンは存在するようですね。

ということで今日はここまで…。私は早く、マレーシアにイケメン・ハンティングにいきたいですわぁ~!( *´艸`)

こんな記事もオススメです。
「インドネシア人女性が選ぶ、インドネシアのイケメンTOP5」
「ベトナム人女性からみた、ベトナムのイケメンTOP5」
「顔が濃い韓国人男性のイケメン・ランキング TOP10」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」


マレーシア人女性が選ぶ、マレーシアのイケメンTOP5 マレーシア人女性が選ぶ、マレーシアのイケメンTOP5 Reviewed by よこいりょうこ on 8月 01, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.