新しいタイプのプロパガンダ!?海外在住、多言語話者でオカマの「まるちりんがーる」りょうこが言語や国際事情を独自の視点で発信していきます( ゚Д゚)/



マレー系の女子たちが、決して中華系や韓国系のイケメンに笑顔を見せない理由と7つの掟【マレーシアの反応】




マレーシアには中華系の人たちがたくさん住んでいるということをご存知だろうか。

①マレー系(50.1%)
②中華系(22.6%)
③先住民(6.7%)
④インド系(8.8%)

と、ものすごく多様である。つまり簡単にいうと、インドネシア人みたいな人もいれば、中国人みたいな人もいるという不思議な国なのだ。

またイギリスの植民地時代に連れてこられた南インド人も8%ほどいるから驚きだ。日本でいえば、ザックリ言うと、4人1人が中華系になるようなイメージである。

つまり中華系は少数派でもなく、多数派のマレー系にとってみれば、あまり面白い話ではないのかもしれない。特に、クアラルンプールに住んでみた人なら分かると思うが、人口の半分くらいは中華系である。

至る所に漢字が点在し、中華系は中華系の学校に通うので、学校の看板も全部漢字で書かれている。ここは中国か?と思うほど、中華系が多いのでクアラルンプールで生活をしたことのある人は最初戸惑うかもしれない。(旅行で2泊、3泊くらいであれば、この実態がわかりにくい)

実際に、このような対立が起きてるくらいだ。

「日本人が知らない、マレーシアにおける中華系とマレー系の民族対立」


①マレー系やジャワ人がイメージする中華系像

日本人が中国人をイメージするとき、香港などの背が小さくて、東南アジア人に近いような外見をイメージする人もいれば、北京や満州(東北三省や山東省)を中心とした韓国人のように骨がちょっとごつくて、肌が白い人たちに分かれると思うのだけど、

「中国のモテ顔を、北方系と南方系を代表する女優・モデルで比較!どっちが美しい?」

中華系人口を抱えるマレーシアやインドネシアで現地の人が中華系と聞いた時にイメージするのは、北方系の中国人の場合が多い。

それは、基本的に肌が浅黒いマレー人やジャワ人にとって、背が高く、骨がしっかりしていて、肌の色が白い中華系が目立つからだというのを、マレーシアとインドネシアに暮らしてみて実際に感じた。

つまり、背も小さく肌も浅黒く、商売も下手なマレー系やジャワ人などは、中華系に強いコンプレックスを感じている。と思える。

私はマレーシアとインドネシアに住む前まではこんな概念は一切なく、マレーシアに、少数派の中華系が住ませてもらっているとか、インドネシアの中華系は、差別されてものすごくかわいそうと思っていたが、実際は彼らのほうが権力がある。とも言える場面によく遭遇したので、住んでみて考え方がまるっきり変わった。

「ヒエラルキーの頂点?差別され、虐殺され、インドネシアで怯えながら暮らす華人・華僑「中華系インドネシア人」に関する疑問 TOP10」


②韓国系の顔がマレーシアで目立つ理由



上でも説明したのだけれども、中国人には大きく分けて、北方系と南方系がいる。中国では、北方系は韓国人っぽく骨がシッカリしていて気性が荒く、南方系は日本人っぽくて骨が細く、穏やかな性格が多いと言われている。

「中国の北方人と南方人の気質・外見的特徴を比較!男性と女性、付き合うとこうなる!【海外の反応】」

特に20代前半の若い女性をクアラルンプールで観察していると、マレー系(イスラム教徒)はヒジャブを被っており、肌を露出しない。そしてインド系は南インドからやってきている人が大半なので肌がものすごく黒い。(インド北部のヨーロッパ系に近いのとは対照的で)

その中、中国の北方系の女子たちなどが、長くて白い脚をミニスカートを履きながら誇示するという現象が起きている。

以下が中華系マレーシア人の女性。日本人女性とほとんど外見において変わりはない。

中華系?マレー系?インド系!?どういうこと!?マレーシア人の美女 TOP10

イスラム教の男性が多いこの国で、地下鉄の階段なんかもミニスカートやミニショートパンツを履く中華系の女性たち。

自分たちは差別されている側だから。と思いながら、反発の気持ちもあるのかはわからないが、これをみてイスラム教徒の気分は良くないだろう。

そう。上にも書いたが、中華系の白い肌を持つ人たちは、クアラルンプールで相当目立つ。なので、似たような外見の韓国人も目立つ。

日本人の中には、黒くて毛深く、顔が濃い人(縄文色が強い)も多いので、そういう人たちはたまにマレー系の人たちから、俺らと同じだよなぁ~!みたいに思われ相当歓迎されることもある。

現に、次回の記事で書こうと思うのだけど、マレー語圏のサイトでは、縄文人=マレー人みたいな説もささやかれていたので(;^ω^)


③露骨にジャワ人を見下すインドネシアの華人

私はインドネシアに暮らした体験から何度も言っているが、中華系インドネシア人は過去に、ジャワ人から虐殺されるということが数回あるにもかかわらず、今現在、中華系インドネシア人はジャワ人を相当見下している。

彼らは見下していないつもりでも、人の目からはそう映ってしまうのである。これは、まさにクアラルンプールでみたマレー系と中華系の構図と似ているのだけれども、マレーシアでもインドネシアでも、中華系のほうが平均的に豊である点、中華系が、イスラム教徒のマレー系やジャワ人に対して、

お前らもっと働けよ、勉強もしないし、働かないから、俺らみたいに豊かになれんだぞ!

と実際は見下している点。

一方、現地のマレー人やジャワ人にその話をしてみると、ものすごく苦笑いをして、理想論を語り始める。

あいつらが後にやってきた民族なのに、経済的に成功したからって、俺らのことをバカにする。(私がジャワ人の友達から聞いた言葉)


④現地人のマレー人、ジャワ人などが中華系を嫌う理由

マレーシアも、インドネシアも中華系の富裕層(つまり華人)が、経済を握っているわけで、中華系が作った都市国家シンガポールが反映しているように、彼らなしにはこの二つの国の発展はあり得ない。

なぜなら中華系は非常によく働き、金融(投資など)に長けているからである。

にもかかわらず、マレー系やジャワ人は、中華系の存在が国の発展のために必要だと分かっていても、嫉妬してしまう。

それは、イスラム教徒の彼らからしたら考え方が全く違うので当たり前ではあるのだけどね。たとえば、マレー系やジャワ人などはイスラムの教えに従って、弱いものを助ける、身内にお金を貸したり、皆でシェアする心があるが、

中華系の人達は中国大陸を捨てた商売気質の非常に高い華人なので、自分のお金は自分で稼ぐのような精神がある。

なので、中華系のいわゆる華僑は商売が上手くずる賢いというイメージも、少なからず彼らの中にはあるだろう。

https://en.wikipedia.org/wiki/Islam_in_Malaysia

⑤マレー系やジャワ人は中華系にモテない可能性

これは非常にタブーな話なのだけれども、中華系はマレー系やジャワ系に関心がないのではないかと思うことがある。まず、人種的に違う点。中華系は東アジア人なので東アジア人を好むと思う。

日本人でも、東南アジア人よりは中華系か韓国系のほうがモテるというのは言うまでもない。例えば、それを示す大きな証拠として、

私が使っているLGBTのアプリでは、中華系男性側のプロフィールに、「中華系だけ募集します」と書かれているのに対して、ジャワ系やマレー系のプロフィールには、「マレー系やジャワ系だけ募集します」とは絶対に書かれていない。

男性同士、つまりゲイのアプリの場合、性格や趣味よりも顔や体を選ぶので、つまり上の書き込みは本音を表しているのではないか。とさえ思う。

つまり中華系は中華系同士でつるみたい。のが本音。ジャワ系やマレー系も同様に、同じコミュニティ同士だけで絡みたいが、ジャワ系やマレー系の中に、日本人女性が好きな人も多いように、中華系を恋愛対象と見ないしていることがある。ということなのだ。


⑥マレー系の女子たちが守っている7つの掟と、韓流ブーム

さて、やっとタイトルの話題に移りたいと思う。以下、URLも張り付けておくけど、このマレー系のブログでは、人種差別主義者のマレー系女子が守っている7つの掟のようなことが書かれていた。

ちなみに、以下の7項目すべてに、民主行動党支持者だった場合は特に。というふうに書かれているけれども、そこは省略することにする。

イケメンの中華系男子に笑顔を見せてはならない。たとえ彼がフレンドリーに接しようと頑張ったとしても。

②イケメンの中華系男子にお茶に誘われても絶対に行ってはならない。

③イケメンの中華系男子に夕食に誘われても絶対に行ってはならない。

④イケメンの中華系男子が夕食の後、手を握ろうとしてきても、絶対に握らせてはならない。これはイスラム教のハラームでもある。

イケメンの中華系男子が会社に来て花束を届けてくれても、嬉しく思ってはならない。

イケメンの中華系男子に、美人だね!頭イイね!と言われても、絶対に信じようとしてはならない。

⑦イケメンの中華系男子から電話やメールが来るのを待つようなバカにはなるな!もし、そのような愚かな考えが頭に思い浮かんだら自分の顔を3回引っぱたきなさい。


マレー系の人種差別主義者として、もし、この7つの掟をやぶったら、川に飛び込まなければならない。

もし中華系イケメンが韓流スターのようなイケメンにみえて、その誘惑に負けそうになったら、2013年の選挙で、マレー系のリーダーアブドル・ガニ・オスマンにあいつらが何をしたのか思い出しなさい。

というような内容だった…。これは非常に興味深い。選挙などの結果に密接にかかわっているようにも見えるこの掟だけれども…。

また、63以上のコメントが寄せられていたので私が簡単にまとめてみた。

内容としては、この7つの掟を作ったのは、アニーが中華系男子に恋に落ちてしまったからという推測が多かった。またマレーシアの政治状況も重なってか、私は中華系男子に恋に落ちてはいけないの。と心に言い聞かせている感じもする。

コメントの中には同じくマレー系の女子から、私もこの掟を守ることにするわ。という賛同もあった一方、お前は人種差別主義者だ!という、コメントも見られた。

その他にも、ハンサムほど中身のないものはないのよ。つまらないじゃない。(マレーシアでのハンサムの定義は、韓流スターのような筋肉があり、英語で hunk というような感じ)

中華系のやつらは、みなうちらの領土から出ていけ!という辛辣な言葉まであった。

いずれにしても、多民族国家ではない日本では考えにくい出来事だけれども、こういう裏の事情がマレーシアにあるということはとても興味深かった。

つまり、やはりマレー系の中には中華系の男子に憧れる人も多いのだということが分かる記事だ。で、そういう、中華系や日本人などの東アジア系が好きなマレー系は、韓流ドラマなどをみているのではないか。

けれども彼女たちは決して、中華系が好きです。とは言わないのだと思う。マレーシアに住むと、こういう部分まで感じ取ってしまっちゃうのよ。私…。( ´艸`)

Reference Site

http://lifeofaannie.blogspot.jp/2013/05/seven-deadly-sins-of-being-malay-racist.html

こんな記事もオススメです。
「あなたは、韓国系?東南アジア系?祖先(ハプログループ)を知るための遺伝子検査「ジーンライフ」製品の詳細を調べてみた」
「マレーシア人女性が選ぶ、マレーシアのイケメンTOP5」
「日本人は犬だろ!と思っている中国人は本当に多いのか?【中国の反応】」


マレー系の女子たちが、決して中華系や韓国系のイケメンに笑顔を見せない理由と7つの掟【マレーシアの反応】 マレー系の女子たちが、決して中華系や韓国系のイケメンに笑顔を見せない理由と7つの掟【マレーシアの反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 3月 28, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.