未分類

インドネシア語は、207単語で十分!だけど、最高100フレーズは必要な理由

  1. HOME >
  2. 未分類 >

インドネシア語は、207単語で十分!だけど、最高100フレーズは必要な理由







多言語話者として現在海外の拠点から英語と複数言語を教えさせていただいているMULTILINGIRLです。twitterなどに動画(日本語以外の6言語を話している)も載せていますので気軽に絡んでください('ω')ノ

twitter→@_multilingirl_

さて、2015年6月1日に本格的にインドネシアの単語学習を始めた私。とはいっても、インドネシア語だけに集中して勉強していたわけでもなく、数ヶ月あまり何も考えないで単語を頭に入れていただけだ。


というのも、インドネシア語を学ぶ動機がなかったうえ、行く予定もなかったからである。とはいっても、2018年10月頃から、1ヶ月5000円でインドネシア語のフレーズを完全暗記するサービスを開始しながら自分自身も多くのインドネシア語フレーズを覚える機会を得た。



そのサービスが現在は、以下からも応募できるように、かなりアップグレードされ料金も質も上がって満足度も高くなっている。



「マルチリンガール」と「スマホ」で英語以外の第二外国語を3ヶ月間(3万円)楽しむコース開始のお知らせ



その後、2019年1月からマレーシアとインドネシア合わせて3ヶ月ほどプチ留学。

で話は戻って2015年に初めてインドネシア語をかじった際は、フレーズなど覚えるほどモチベーションが高くもなかったので、以下の本を購入した。


森山式インドネシア語単語頻度順3535

当時、それほどインドネシア語の単語集が出回っていなかった中で一番見やすい本だった。この単語帳は、3535単語もあるが、いわゆるこれは、英語におけるOXFORD3000単語と同じようなもので、このくらいの単語を勉強したらインドネシアで日常的に使う90%くらいの単語は理解できるようになれるというものであり、覚えるのには1年以上かかるだろう。


「世界では常識?日常英会話の90%以上は、OXFORD 3000単語だけで十分な理由」


なんていったって英語と似た単語を持つ、フランス語やスペイン語、日本語と50%以上同じ単語を共有する中国語や韓国語と違って、全く別の言語系統の言葉、それがインドネシア語だからである。



それが、この言語を学ぶ上での一番の楽しみでもあり、日本で人気である他の言語とは差別化できるという点でメリットでもあるのだけどね。



「インドネシア語・マレー語を勉強するメリット、需要、重要性」


さて、インドネシア語に抵抗を無くすことや、インドネシア語の文章を読むにあたって、少しでも学習意欲をつけたい。とか、文章全体の構成を理解するために軽くインドネシア語を勉強したい人にとっては、「スワデッシュ・リスト」のインドネシア語版を利用してみると良いかもしれない。





①スワデッシュ・リストとは?

これから紹介するこのリストには、207単語あるが、これらは以下でも全て紹介するように、文章全体を理解することや、身の回りの身近なものの単語を理解する際に有利な単語で構成されている。

スワデシュ・リストとは、「基礎語彙」を集めた様々なリストのうちの一種であり、モリス・スワデシュが1940年代から1950年代にかけて発展させたものであり、語彙統計学(言語間の近縁度の量的な見積もり)や、言語年代学(言語の分岐年代の決定)に用いられるものであるが、今でもその重要性は変わらなく、軽く勉強してみたい人が覚える量としても最適だ。

②私が207単語を覚えようと思った理由




※写真は、バリ島の様子。パソコン一台で仕事したい人が憧れる聖地…('ω')ノ


私は2015年以前から、インドネシア語という2.5億人の大国に自分の居場所を作りたいと思っていた。そのために、数年後の本格的学習に向けまず自分ができることは207単語を覚えることだと思った。それが理由である。


やり方は簡単。207単語をエクセルに移して日々、覚えた単語を消していくだけの作業。残った単語はまだ意味が完全に覚えられていないものなのでエクセルを開くたびに目に入ってくる。

では、以下、スワデッシュ・リスト207単語を公開していこう。

③リスト01~06まで

インドネシア語 英語 日本語
1 saya / aku I 私は
2 engkau / kamu you あなたは
3 dia he 彼は
4 kami / kita we 私たちは
5 kalian you(pl) あなたたちは
6 mereka they 彼らは

1は、saya が丁寧版。2についても、engkauが丁寧版。アラビア語と同じ、Anda(日本語のあんたに似てる)という言い方もあり、こちらも丁寧版。ちなみに、engkau は丁寧でもありののしる場合にも使われるともあり、英語圏でも少し議論になっている。

3→中国語の「我们」「咱们」と同じように、kami(私たち→目の前にいる聞き手が含まれない)、kita(私たち→目の前の人も含んだ)と二つあるので日本語と少し違う。

④リスト07~12まで

インドネシア語 英語 日本語
7 ini this これ
8 itu that あれ
9 di sini here ここ
10 di sana, situ there あそこ
11 siapa who
12 apa what
13 di mana where どこで
14 kapan when いつ
15 bagaimana how どのように

英語における5W1Hや、ここ・そこなどの指示代名詞は日常会話に必要不可欠なので、野の凄く重要なパート。

イニ、イトゥ、ディシニなど、カタカナで表記できるものが多く、発音もしやすいのがポイント。15なども、bagai に mana などを合わせたものではあるが、そうやって覚えるよりも、「バガイマナ」と、一発で声に出したほうが定着も早い。

⑤リスト16~26まで

インドネシア語 英語 日本語
16 bukan / tidak not ではない
17 semua all すべて
18 banyak many たくさんの
19 beberapa some いくつかの
20 sedikit few 少しの
21 lain other 他の
22 satu one いち
23 dua two
24 tiga three さん
25 empat four よん
26 lima five

16は、どちらとも否定の単語。

Saya bukan orang Korea.=私は韓国人ではありません。
Saya tidak suka makanan Thailand. = 私はタイ料理が好きではありません。

この二つの例文からも分かるように、tidak は後に動詞が続く場合に使われる。英語における don't like / doesn't like に近い感じ。




www.herbertsmithfreehills.com

※3000万都市圏のジャカルタは、都会好きにはたまらないかも('ω')ノ

⑥リスト27~35まで(形容詞)

インドネシア語 英語 日本語
27 besar big 大きい
28 panjang long 長い
29 lebar wide 幅がある
30 tebal thick 太い
31 berat heavy 重い
32 kecil small 小さい
33 pendek short 低い
34 sempit narrow 狭い
35 tipis thin 細い

この辺は、旅行会話ではあまり必要な部分ではない。これよりも、27以前のものをしっかり覚えることをお勧めする('ω')ノ

perempuan とwanita は同じとされているが、perempuan は、girl だよ。という声もあった。wikipedia の woman で一致するのは、wanita なのでまずはこちらを覚えよう。

pria も同じように、laki-laki のほうをまず覚えよう。

⑦リスト36~43まで

インドネシア語 英語 日本語
36 wanita / perempuan woman 女性
37 laki-laki / pria man 男性
38 manusia human 人間
39 anak child 子供
40 istri wife
41 suami husband
42 ibu mother
43 ayah father

ここでは身の回りの人たちの名称。よく使うので覚えておくことが重要なパートだ。





044 binatang (animal)

ウィキペディアでは、hewan = animal で一致している
hewan は飼育されたものとだけ書かれてあった。



045 ikan (fish)

魚はイカン!!って覚えればよさそう。

046 burung / bird

鳥さんが、ブルンブルンって飛んでたよー!?


047 anjing / dog →安静(anjing) という単語が中国語にありますが、安静(あんせい)な犬。という風に覚えたら、私の場合すぐに頭に入りました。



048 kutulouse

https://id.wikipedia.org/wiki/Kutu
シラミ。こういうタンゴってバカにできません。いろいろなところで繋がってきます。ぜひ覚えてください。


049 ular snake

https://id.wikipedia.org/wiki/Ular





(シンガポールでもマレー語は国語として扱われています。12.2%の人々がマレー語を話します


050 worm cacing











051 pohon / tree →浦項(ポハン)という都市が韓国にありますが、私の頭の中ではそれとこの単語が少し重なっています。


052 hutan forest
これはかなり有名ですよ?オラウータンのことです。


053 stick ranting



054 buah fruit

https://id.wikipedia.org/wiki/Buah


055 seed biji

056 leaf daun
057 root akar
058 bark (of a tree) pepagan


059 bungaflower

https://id.wikipedia.org/wiki/Bunga
インドネシアには花の文化!がある。


060 grass rumput















061 rope tali
062 skin kulit


063 dagingmeat



064 darahblood



065 tulangbone

066 fat (noun) lemak
067 egg telur
068 horn tanduk


069 ekor tail

英語に似たような単語がありましたよね?エコー。とりあえず、エコー=尻尾。と関連付けてみては?


070 bulu feather

鳥が水に落ちて、羽根をブルブルさせている感じ??想像力を働かせよう!


071 rambuthair →ランブト?



072 kepala head

ケパラってなんだか暗記しやすい。


073 telingaear

テリンガ?これなんて日本語みたいじゃん!!

074 mataeye

マタハリと関連付けて暗記してしまっています。インドネシア語で太陽を意味するマタハリは、マタ=目、ハリ=日/陽ということで、日の目?(笑)


075 nose hidung


076 mouth mulut






 




077 
gigitooth
中国語でグーグーとは兄の意味ですが、そのイトコだと思ってしまえば覚えるかもしれない。
歯をギーギーならすとかもいいかも!?

078 lidah tongue (organ)
079 kuku fingernail
080 kaki foot
081 tungkai leg
082 lutut knee
083 tangan hand
084 sayap wing
085 perut belly
086 usus guts
087 leher neck
088 punggung back


089 payudarabreast
この udara というのは、もしかして空気の意味?空気という単語が207に入っていないという事は、この単語があるせいなのかな?


090 jantung heart →ハートはハティではなくて、ジャントゥングだよ!?


091 hatiliver
心を意味する単語。一見、英語のハートのようにもみえ、実際にインドネシア語ではこの単語を二つ重ねるだけで、注意して!という意味にもなるので、心臓の意味かと思ったのですが、肝臓の意味でした。インドネシアでは西洋が心臓を心と思っているのに対して、肝臓を心と思っているのでしょうか?ここは、とても興味深いです。

リスト92~146まで

インドネシア語 英語 日本語
92 minum (meminum) to drink 飲む
93 makan (memakan) to eat 食べる
94 gigit (menggigit) to bite 齧る
95 hisap (menghisap) to suck 吸う
96 ludah (meludah) to spit 唾を吐く
97 muntah to vomit 嘔吐する
98 tiup (meniup) to blow 吹く
99 nafas (bernafas) to breathe 呼吸する
100 tawa (tertawa) to laugh 笑う
101 lihat (melihat) to see 見る
102 dengar (mendengar) to hear 聞く
103 tahu (mengetahui) to know 知る
104 pikir (berpikir) to think 考える
105 cium (mencium) to smell 匂う
106 takut to fear 恐れる
107 tidur to sleep 寝る
108 hidup to live 生きる
109 mati to die 死ぬ
110 bunuh (membunuh) to kill 殺す
111 kelahi (berkelahi) to fight 戦う
112 buru (berburu) to hunt 狩る
113 pukul (memukul) to hit あたる
114 potong (memotong) to cut 切る
115 belah (membelah) to split 別れる
116 tusuk (menusuk) to stab 刺す
117 coret (mencoret) to scratch かく
118 gali (menggali) to dig 掘る
119 renang (berenang) to swim 泳ぐ
120 terbang to fly 飛ぶ
121 jalan (berjalan) to walk 歩く
122 datang to come 来る
123 baring (berbaring) to lie (bed) 寝る
124 duduk to sit 座る
125 diri (berdiri) to stand 立つ
126 belok (berbelok) to turn 曲がる
127 jatuh to fall 落ちる
128 beri (memberi) to give 与える
129 pegang (memegang) to hold 持つ
130 peras (memeras) to squeeze 絞る
131 gosok (menggosok) to rub こする
132 cuci (mencuci) to wash 洗う
133 hapus (menghapus) to wipe 洗う
134 tarik (menarik) to pull 引く
135 dorong (mendorong) to push 押す
136 lempar (melempar) to throw 投げる
137 ikat (mengikat) to tie 結ぶ
138 jahit (menjahit) to sew 縫う
139 hitung (menghitung) to count 数える
140 ucap (mengucap) to say 言う
141 nyanyi (bernyanyi) to sing 歌う
142 main (bermain) / to play 遊ぶ
143 apung (mengapung) to float 浮く
144 alir (mengalir) to flow 流れる
145 beku (membeku) to freeze 凍る
146 bengkak (membengkak) to swell 膨れる








リスト147~171まで

インドネシア語 英語 日本語
147 matahari sun 太陽
148 bulan moon
149 bintang star
150 air water
151 hujan rain
152 sungai river
153 danau lake
154 laut sea
155 garam salt
156 batu stone
157 pasir sand
158 debu dust
159 bumi earth 地球
160 awan cloud 曇り
161 kabut fog
162 langit sky
163 angin wind 風邪
164 salju snow
165 es ice
166 asap smoke
167 api fire
168 abu ash
169 bakar to burn 燃える
170 jalan road
171 gunung mountain



ここは意外と重要な場所。なぜ重要かと言うと、これらの単語を覚えると、地名などが覚えやすいからである。例えば、sungai, batu, bumi など日本語でも一つの漢字で表せるこれらの自然界にあるものは、駅名などに使われていることが多い。

太陽を意味するマタハリは、日本でも使われているし、地球を表すブミは、マレーシアにおけるブミプトラ政策(現地人マレー人を優遇する政策)にも使われている。

またクアラルンプールの繁華街でもあるブキッ・ビンタン(bukit bintang)はまさに、星の丘という意味であり、地名を覚えるのも楽しくなる。



※クアラルンプールの夜景








172 red merah



173 hijaugreenイスラム教徒の女性が頭にかぶるヒジャブと少し似ているスペル…。これからは緑色のヒジャブを意識しようかな?



174 yellow kuning



175 putih white

あのね、この単語読み方よくわからないけど、プーチンにしか思えない!プーチンは白いから、それで覚えちゃおっか。(笑)

176 hitam black










177 malamnight →こういう発音結構好き。マラム。
178 hari day
太陽を意味するマタハリと関係あるよね??


179 tahunyear →タフン。もうカタカナで覚えるしかないですね。









リスト180~200まで

インドネシア語 英語 日本語
180 hangat warm 暖かい
181 dingin cold 寒い
182 penuh full いっぱい
183 baru new 新しい
184 lama, tua old 古い
185 baik good 良い
186 buruk bad 悪い
187 busuk rotten 腐った
188 kotor dirty 汚い
189 lurus straight まっすぐな
190 bulat round 丸い
191 tajam sharp とがった
192 tumpul dull 鈍い
193 halus smooth なめらか
194 basah wet 湿った
195 kering dry 乾いた
196 betul correct 正しい
197 dekat near 近い
198 jauh far 遠い
199 kanan right
200 kiri left



ここでは、旅行者が道を聞くのに必要な、右・左や、簡単に自分の感情を表すことのできる形容詞も多い。

特に、遠い・近いは、旅行者でも使うので絶対に覚えておきたい。もちろん、この中にある halus などは使うことはほとんどないが、harus(~しなければならない)という似たスペルの重要語があるので、必要のない単語でも覚えておくことは、似ている単語と区別するという意味でも重要である。

リスト201~207まで

インドネシア語 英語 日本語
201 di at ~で
202 dalam in ~で
203 dengan with ~と
204 dan and そして
205 kalau / jika if もし
206 karena because なぜなら
207 nama name 名前

207単語の最後のほうは、前置詞や接続詞、また自己紹介で必要な名前。最後の、207が、名前で終わるのもまた面白い…( ´艸`)

ところで、205に関しては、jika のほうが、formal で、話し言葉では、kalauが一般的だ。

それでも、100フレーズほど必要なわけ

207単語は確かに覚えて損はないし、人間が必ず必要としているものに関連した単語が豊富で、現地の子供ならスラッと言えるような単語ばかりだ。


これらの単語を覚えることで、文章を読んだ時に、ところどころ読めるようになるので、インドネシア語を読むモチベーションが上がるのは間違いない。


しかし現地の人との会話になると、それは変わってくる。単語だけ読んでも意味がないので、私が推奨している200フレーズを暗記し、それらをうまく運用しながら現地の人たちとコミュニケーションをとっていく方に切り替えるほうが良い時が必ず来る。


例えば、以下のような10フレーズをその10倍の100フレーズまで暗記してシチュエーション別で使えるようになれば、インドネシア語に対するアレルギーは全くなくなり、インドネシア人にとっても、インドネシア語を話せる数少ない貴重な日本人として認定されるだろう。


私の生徒さん(25歳くらいの空港勤務の男性)も、マレーシア留学に行く前に以下のサービスを利用して200フレーズしっかり暗記した。中国語もできる彼がインドネシア語のフレーズを200暗記するとは…。

「マルチリンガール」と「スマホ」で英語以外の第二外国語を3ヶ月間(3万円)楽しむコース開始のお知らせ

とも思ったけれども、人って3ヶ月の期間、お金を払って強制的に毎日提出物や、1週間に一度のレッスンでテストがあるという状態を作り出すと豹変してしまうのだと思う。普段使わないエネルギーを使うという感じなんだろうか。

最後に

インドネシア語は、アラビア語やハングルと違って文字を覚える必要がないので、単語帳を買ったら、どんどん単語を覚えていき、単語の近くに似たようなスペルの単語のページを書いたり工夫してみることや、その都度、疑問なども単語帳の空いているスペースに書いていくことで、確実に成長できる。


やっぱりそれが言語学習の楽しい部分だよね('ω')ノ

-未分類
-

© 2021 MULTILINGIRL♪ Powered by AFFINGER5