多言語を操るマルチリンガールりょうこが世界の情報やお得なお仕事情報などをお届けします♩

なんて鬱陶しいの!オーストリア人の交換留学生が、日本の大っ嫌いな部分を紹介。マジギレしたその理由!【海外の反応】





かなり挑発的にも思えるこの動画。けれども、外国人から日本を見たときの視点がしっかりと語られていて、私もかなり頷けた部分がありました。

人間だれしも他の国に行けば、いいこともあるし嫌なこともある。けれども、嫌な経験をするからこそ、もっと好きになるのかもしれない。そう思えるような動画でもあった。

私も、カナダ・韓国・中国に滞在していた時期があり、短期滞在ではアメリカ・豪州・イギリスなどもある。そういう経験をしているからこそ、その国と自分の国との違いを比較したり、考えたりするようにありました。

彼女は若いので、これからもっといろんな経験をされるかもしれませんね。


それでは、この動画の内容を簡単に説明していきますね(^^♪

①日本の食について
まず、この動画では、日本に最初に来た時食べたものはピザだったのだけど、これはピザではなかったと語っている。日本で売っているものの多くが、サイズが小さい上に値段も高く、失望した。

特に冷凍食品なんか、パッケージは大きいのにパッケージを空けてみると、自分の顔よりも小さいピザだったことに驚き…。

日本食はスゲー美味しいけれども、洋食はちょっと違う場合も多い。また、ちょっと果物が食べたくなったりしても、高い!と嘆いている。特に、日本の小規模の店舗やコンビニなどは、高い。

特に野菜・・と言っている。日本の貿易協定、特にアジア太平洋との協定を見直すべきだとも・・(笑)
(オーストリアの場合おそらく、いろんな国と関わっているので、安いものも入ってきやすいのかもしれません。)

参考に、オーストリアの物価…
http://www.globalprice.info/en/?p=austria/vienna-grocery-prices

②税金が20%ってどういうこと?日本の官僚制度がウザすぎる!
大学でドイツ語教師のアシスタントのバイトをしたことがあった。けれども、短期滞在だからという理由で、税金が20%もかかるということを知る…。

で、その税金を取り戻すためにいろいろ手続きをしようと思って、日本人の学生にやり方を聞いたんだけど、本当にうざったいくらいたくさんのサインをしなければならなかった。その数およそ50枚くらい…。しかも、あっち行って、こっち行って、あの人に聞いて、みたいな感じで、なぜ私はこんなことのために自分の時間を浪費しなければならないの?なぜPC一台で簡単に済ませられないの?と本当にこれが先進国?と思ってしまった。

しかも、日本の役所などに行っても、自分たちの仕事についてはよく知っていても、そのプロセス自体についてうまく説明できない人が多い。つまり、ただやれって言われたことをやっているだけで、彼ら自体、この複雑なプロセスを知っていない。ということ。

その代わり、謝るのだけは得意なのが日本人。とにかく、物事を解決しない代わりに、すみませんって何度も言う。

(私も同じ経験あるな・・。こういうときって、こっち側から強く出ていかないと、あっちも動いてくれないことが多い。)

③型破りな人が少ない日本
はじめて日本の大学のドミトリーで暮らすことになったとき、スカイプの使用を禁止された。というのも、そのドミトリー自体95%のひとたちが外国からの交換留学生。けれども、インターネットを使っている人がたくさんいるという理由で、スカイプを禁止された。

は?何言ってん?と思った私。

もし、日本人がアメリカの大学に留学して家族とスカイプで通話できなかったらどう思う?それと同じことを私たちは禁止されている。

ルールを守らなければいけないというのはわかる。けれども、それを議論して特例を設けるとか、色々な方法はあるはずなのに、そういう声すら聞いてくれない。

私は別にルールを破りたいって言っているわけじゃないの。誰だってルールは破りたくないよね?

けどね、私は、なぜそういうルールなのですか?などと質問しないではいられない。日本人は、ルールがあれば何も質問せずにただそれに従う人が多い。

実際、日本ではルールだからという理由で、何も聞いてくれないことが多いの。だから私はそれに従うのみ。

最後に。。今回は日本のイヤなことをみんなに打ち明けたけど、私のことを嫌に思わないでね!日本がすごく好きだし、日本人もすごく好きなの。けれど、日本の生活で嫌だったことを正直に話したかった。

というふうに締めくくっている。




マルチリンガールの感想
私が以前、虎ノ門の外国人ハウスでシェアしていた時、スウェーデン人の女性が日本のBureaucracy (官僚制)は超ウザイと嘆いていた。

というのも、この官僚制の意味は、役所などでサインしたり捺印したり、書かなければいけない紙が多いとのこと。ヨーロッパでは簡単に手続きできることも、日本では、こんなに必要なの?こんなに用紙に記入しなければならないの?と思ってしまうくらい、手続きが面倒くさい。

以前、エストニアの記事も紹介しましたが、最近ではエストニアのように、電子居住カードを持っているだけで、銀行の手続き、税金、住所変更、あらゆることが自分のPC上でできるので、あえて銀行に行ったり役所に行ったりすることがない。国もある。

確かに、そうなってくると、役所で働く人の雇用を守れない部分もあるけれども、いずれ日本、おそらく10年ちょっと先くらいには、今のエストニアのシステムと同じように、かなりPC上で手続きができるのではないか?と個人的には思っています。

また型破りな日本人がいないからこそ、ヨーロッパにおけるベルリンや、インドにおけるバンガロール、またアメリカのおけるシリコンバレーのような、ITにおける最先端地区が日本にはでてこないのかもしれない。(製造業のレベルは高いのですがね…)

「日本人でも欧州連合エストニア共和国の居住者になれる!」

以下、この動画に対するコメントをご紹介します。

01.海外の名無しさん(アメリカ人)
アメリカ人として言わせてもらうけど、なぜアメリカ人の俺が日本好きで日本に住んだのに、逆に日本を憎むようになったか?といえば、俺がアメリカ人だからだ。日本とアメリカはすべてにおいて全く逆だということ。もし自分がアメリカ人ではなければ、日本を憎まずにいれたかもしれない。

02.海外の名無しさん(アメリカ人)
ダークな側面を教えてくれてありがとね。私はこれから日本に交換留学生として行くの。この動画を見たから、ダークな側面を心得ることができた。あなたの陰で、もう準備万端よ。

03.海外の名無しさん
かなり有益な情報だね。きちんと正直に語ってくれたことを、私は評価しています。これは本当に日本で嫌な思いをしないと、作れないような動画だよ。

04.海外の名無しさん(アジア在住歴の長い国籍不詳)
彼女の言いたいことはわかった。日本のみならず、アジアの国では、メンツをつぶさないために、とにかく PASSIVE AGGRESSIVE BEHAVIOR(受動的攻撃行動)する人が多い。

ちなみに、消極的に攻撃するというのは、たとえば、あなたが誰かにメールしたとする。もし、あなたがそのメールした相手に嫌われていた場合、その人があなたのメールを遅く返信する。これが消極的に攻撃するという意味だ。

そういう側面も日本に住んでいると、たくさん感じられるかもしれない。

05.海外の名無しさん(国籍不明の白人男性)
俺が日本が嫌いなところを紹介するとすれば、日本人女子が外国人を見つめる行動が気になる…。しかも、電車が空いているときに、絶対外国人である俺の隣には誰も座ろうとしない。日本人は人種差別国家じゃないと言い張るけど、どうなんだろうかね?

06.海外の名無しさん(イタリア人)
俺はイタリア人だけど、もし今も日本にいるなら、そんなピザを買う必要ないよ!日本には結構イタリアンレストランがあって、そこのピザはマジでうめぇーからさ。


07.海外の名無しさん(KANADAJIN3)→有名ユーチューバー
誰がどの国に対して、好きとか嫌いとか言うのはいいんだけどさ、税金は払わなきゃいけないよね?本当に払いたくないの?私はこの動画で何かを見落としている?税金はどの国でも、必要としているものなの。だから、すべての人が税金を払うことを私は望んでいるわ。

マルチリンガールのコメント
あら、このお方、この動画にコメント書いていたのね…。以前私が書いた記事で、このユーチューバーを紹介させていただいています。私の友達で、東大マルチリンガルの秋山さんと動画共演した人です(笑)アイヌの歴史について普通の日本人よりも詳しい。
「アイヌ民族はユダヤ人?それともアラブ人?日本人に存在する地中海沿岸の DNA

08.海外の名無しさん
わかるよ。税金以外は理解できる。ちなみにオーストラリアでは、外国人労働者は35パーセントの税金をとられるからね…。日本なんてまだかわいいもんさ。

09.海外の名無しさん(インド人)
白人っていつも、文句ばっかり言ってるよな。なぜなら彼らは今までずっと搾取してきた側だから、全然働かないんだもん。

10.海外の名無しさん
日本人は変な意味で頑固すぎる。もっと融通利かないのか?

最後に。
この動画には、海外の人々からかなり批判のコメントが書き込まれていました。たとえば、じゃ日本から出てけとか、汚い言葉使い過ぎとかいろいろ…。確かに10代?にも見えるこの女性の英語の使い方は、かなりNGワードを使っていて、言葉自体は汚いのですが、内容を聞いていると、日本人からは思いもつかなかったことが学べるので、楽しみながら動画をみさせてもらいました。

 こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」





なんて鬱陶しいの!オーストリア人の交換留学生が、日本の大っ嫌いな部分を紹介。マジギレしたその理由!【海外の反応】 なんて鬱陶しいの!オーストリア人の交換留学生が、日本の大っ嫌いな部分を紹介。マジギレしたその理由!【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 7月 15, 2017 Rating: 5

1 件のコメント:

河村甘 さんのコメント...

日本では官僚が大きな権力を有しているのは確かですよ。規制と許可と補助金を用いて様々な産業に於いて利益誘導している。
日本人が議論下手である事は直したいですよね。小学校の頃からディベートや意見発表の機会を増やすべきですね。勿論、相手の気待ちを推し量る文化も同時に教えていきたいですね。

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.