新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

なんて鬱陶しいの!オーストリア人の交換留学生が、日本の大っ嫌いな部分を紹介。マジギレしたその理由!【海外の反応】





かなり挑発的にも思えるこの動画。けれども、外国人から日本を見たときの視点がしっかりと語られていて、私もかなり頷けた部分がありました。

人間だれしも他の国に行けば、いいこともあるし嫌なこともある。けれども、嫌な経験をするからこそ、もっと好きになるのかもしれない。そう思えるような動画でもあった。

私も、カナダ・韓国・中国に滞在していた時期があり、短期滞在ではアメリカ・豪州・イギリスなどもある。そういう経験をしているからこそ、その国と自分の国との違いを比較したり、考えたりするようにありました。

彼女は若いので、これからもっといろんな経験をされるかもしれませんね。


それでは、この動画の内容を簡単に説明していきますね(^^♪

①日本の食について
まず、この動画では、日本に最初に来た時食べたものはピザだったのだけど、これはピザではなかったと語っている。日本で売っているものの多くが、サイズが小さい上に値段も高く、失望した。

特に冷凍食品なんか、パッケージは大きいのにパッケージを空けてみると、自分の顔よりも小さいピザだったことに驚き…。

日本食はスゲー美味しいけれども、洋食はちょっと違う場合も多い。また、ちょっと果物が食べたくなったりしても、高い!と嘆いている。特に、日本の小規模の店舗やコンビニなどは、高い。

特に野菜・・と言っている。日本の貿易協定、特にアジア太平洋との協定を見直すべきだとも・・(笑)
(オーストリアの場合おそらく、いろんな国と関わっているので、安いものも入ってきやすいのかもしれません。)

参考に、オーストリアの物価…
http://www.globalprice.info/en/?p=austria/vienna-grocery-prices

②税金が20%ってどういうこと?日本の官僚制度がウザすぎる!
大学でドイツ語教師のアシスタントのバイトをしたことがあった。けれども、短期滞在だからという理由で、税金が20%もかかるということを知る…。

で、その税金を取り戻すためにいろいろ手続きをしようと思って、日本人の学生にやり方を聞いたんだけど、本当にうざったいくらいたくさんのサインをしなければならなかった。その数およそ50枚くらい…。しかも、あっち行って、こっち行って、あの人に聞いて、みたいな感じで、なぜ私はこんなことのために自分の時間を浪費しなければならないの?なぜPC一台で簡単に済ませられないの?と本当にこれが先進国?と思ってしまった。

しかも、日本の役所などに行っても、自分たちの仕事についてはよく知っていても、そのプロセス自体についてうまく説明できない人が多い。つまり、ただやれって言われたことをやっているだけで、彼ら自体、この複雑なプロセスを知っていない。ということ。

その代わり、謝るのだけは得意なのが日本人。とにかく、物事を解決しない代わりに、すみませんって何度も言う。

(私も同じ経験あるな・・。こういうときって、こっち側から強く出ていかないと、あっちも動いてくれないことが多い。)

③型破りな人が少ない日本
はじめて日本の大学のドミトリーで暮らすことになったとき、スカイプの使用を禁止された。というのも、そのドミトリー自体95%のひとたちが外国からの交換留学生。けれども、インターネットを使っている人がたくさんいるという理由で、スカイプを禁止された。

は?何言ってん?と思った私。

もし、日本人がアメリカの大学に留学して家族とスカイプで通話できなかったらどう思う?それと同じことを私たちは禁止されている。

ルールを守らなければいけないというのはわかる。けれども、それを議論して特例を設けるとか、色々な方法はあるはずなのに、そういう声すら聞いてくれない。

私は別にルールを破りたいって言っているわけじゃないの。誰だってルールは破りたくないよね?

けどね、私は、なぜそういうルールなのですか?などと質問しないではいられない。日本人は、ルールがあれば何も質問せずにただそれに従う人が多い。

実際、日本ではルールだからという理由で、何も聞いてくれないことが多いの。だから私はそれに従うのみ。

最後に。。今回は日本のイヤなことをみんなに打ち明けたけど、私のことを嫌に思わないでね!日本がすごく好きだし、日本人もすごく好きなの。けれど、日本の生活で嫌だったことを正直に話したかった。

というふうに締めくくっている。




マルチリンガールの感想
私が以前、虎ノ門の外国人ハウスでシェアしていた時、スウェーデン人の女性が日本のBureaucracy (官僚制)は超ウザイと嘆いていた。

というのも、この官僚制の意味は、役所などでサインしたり捺印したり、書かなければいけない紙が多いとのこと。ヨーロッパでは簡単に手続きできることも、日本では、こんなに必要なの?こんなに用紙に記入しなければならないの?と思ってしまうくらい、手続きが面倒くさい。

以前、エストニアの記事も紹介しましたが、最近ではエストニアのように、電子居住カードを持っているだけで、銀行の手続き、税金、住所変更、あらゆることが自分のPC上でできるので、あえて銀行に行ったり役所に行ったりすることがない。国もある。

確かに、そうなってくると、役所で働く人の雇用を守れない部分もあるけれども、いずれ日本、おそらく10年ちょっと先くらいには、今のエストニアのシステムと同じように、かなりPC上で手続きができるのではないか?と個人的には思っています。

また型破りな日本人がいないからこそ、ヨーロッパにおけるベルリンや、インドにおけるバンガロール、またアメリカのおけるシリコンバレーのような、ITにおける最先端地区が日本にはでてこないのかもしれない。(製造業のレベルは高いのですがね…)

「日本人でも欧州連合エストニア共和国の居住者になれる!」

以下、この動画に対するコメントをご紹介します。

01.海外の名無しさん(アメリカ人)
アメリカ人として言わせてもらうけど、なぜアメリカ人の俺が日本好きで日本に住んだのに、逆に日本を憎むようになったか?といえば、俺がアメリカ人だからだ。日本とアメリカはすべてにおいて全く逆だということ。もし自分がアメリカ人ではなければ、日本を憎まずにいれたかもしれない。

02.海外の名無しさん(アメリカ人)
ダークな側面を教えてくれてありがとね。私はこれから日本に交換留学生として行くの。この動画を見たから、ダークな側面を心得ることができた。あなたの陰で、もう準備万端よ。

03.海外の名無しさん
かなり有益な情報だね。きちんと正直に語ってくれたことを、私は評価しています。これは本当に日本で嫌な思いをしないと、作れないような動画だよ。

04.海外の名無しさん(アジア在住歴の長い国籍不詳)
彼女の言いたいことはわかった。日本のみならず、アジアの国では、メンツをつぶさないために、とにかく PASSIVE AGGRESSIVE BEHAVIOR(受動的攻撃行動)する人が多い。

ちなみに、消極的に攻撃するというのは、たとえば、あなたが誰かにメールしたとする。もし、あなたがそのメールした相手に嫌われていた場合、その人があなたのメールを遅く返信する。これが消極的に攻撃するという意味だ。

そういう側面も日本に住んでいると、たくさん感じられるかもしれない。

05.海外の名無しさん(国籍不明の白人男性)
俺が日本が嫌いなところを紹介するとすれば、日本人女子が外国人を見つめる行動が気になる…。しかも、電車が空いているときに、絶対外国人である俺の隣には誰も座ろうとしない。日本人は人種差別国家じゃないと言い張るけど、どうなんだろうかね?

06.海外の名無しさん(イタリア人)
俺はイタリア人だけど、もし今も日本にいるなら、そんなピザを買う必要ないよ!日本には結構イタリアンレストランがあって、そこのピザはマジでうめぇーからさ。


07.海外の名無しさん(KANADAJIN3)→有名ユーチューバー
誰がどの国に対して、好きとか嫌いとか言うのはいいんだけどさ、税金は払わなきゃいけないよね?本当に払いたくないの?私はこの動画で何かを見落としている?税金はどの国でも、必要としているものなの。だから、すべての人が税金を払うことを私は望んでいるわ。

マルチリンガールのコメント
あら、このお方、この動画にコメント書いていたのね…。以前私が書いた記事で、このユーチューバーを紹介させていただいています。私の友達で、東大マルチリンガルの秋山さんと動画共演した人です(笑)アイヌの歴史について普通の日本人よりも詳しい。
「アイヌ民族はユダヤ人?それともアラブ人?日本人に存在する地中海沿岸の DNA

08.海外の名無しさん
わかるよ。税金以外は理解できる。ちなみにオーストラリアでは、外国人労働者は35パーセントの税金をとられるからね…。日本なんてまだかわいいもんさ。

09.海外の名無しさん(インド人)
白人っていつも、文句ばっかり言ってるよな。なぜなら彼らは今までずっと搾取してきた側だから、全然働かないんだもん。

10.海外の名無しさん
日本人は変な意味で頑固すぎる。もっと融通利かないのか?

最後に。
この動画には、海外の人々からかなり批判のコメントが書き込まれていました。たとえば、じゃ日本から出てけとか、汚い言葉使い過ぎとかいろいろ…。確かに10代?にも見えるこの女性の英語の使い方は、かなりNGワードを使っていて、言葉自体は汚いのですが、内容を聞いていると、日本人からは思いもつかなかったことが学べるので、楽しみながら動画をみさせてもらいました。


FBでお友達にシェアしたところ、以下のコメントをいただきました!

野木さん
確かにピザはちっちゃいですよね。でもだいたいの日本のウチにあるオーブントースターがこのくらいのサイズまでしか焼けないようなオーブンですよねー。🍕昔 横田基地の子どもに買ってきてもらったピザはワンピースでそれが超デカくてビックリしました。😳アメリカンピザはのっかってる具がなんなのかよくわかんないんだけど超うまいですよね😊





榊原さん
マイナンバーもありかと思えてきました

安藤さん
私は日本人だから日本へ留学したことはありませんが、日本へ来てる留学生に同じことを聞かれて、一緒に右往左往したことがあります。つい1年半前に。

まず野菜が高い件。
これは中央卸売市場の仲卸屋さんに行けば良いのです。安いです。むちゃくちゃ安い。
しかも(例えば中国からの人なら、空芯菜を探すのが大変でしょうから)仲卸屋さんに「中国じゃ、空芯菜が人気だ。私は空芯菜が無ければ悲しい」と告げます。すると仲卸さんは市場の卸売会社に相談します。
卸売会社は産地ネットを使って「空芯菜生産者を探して相談」もし中国人がたくさん住んでいて買ってくれる人がある程度居そうなら予約相対取引を契約して入れてくれます。(私は中国人のために仲卸さんを飛ばして卸売会社の産地ネットを直接お願いしましたけど、素人は許可されないから仲卸屋さんに頼むべき)
留学生なら自分が帰国したあとも他国や後輩にこの買物権を引き継げば後輩も喜びます。
留学生が「魚食べたい。しかも鮎の塩焼きを安く」というときは築地でペヘレイ(南米原産)を安く買って大量塩焼き大会してあげれば良いし。(ペヘレイなら「アメリカ鮎」とか言えばバレないはず)

次に日本で働いた場合に確かに税金が割高です。
しかしもし「留学生条約に加盟している国」から来てる場合には手続で税金は超お安くなります。
ただし先に徴収されているから「還付手続で返してもらう」形になります。
この手続が「まず区役所(とか市役所)から納税証明書をもらい(手数料1枚300円ぐらい)、次に税務署で留学生条約の還付申請書の用紙をもらいます。これはダウンロードもできるし、働いていた会社の総務が気をきかせて自分でダウンロードしてくれるかもしれません。
複数の会社で働いていた場合には全部の会社に頼みます。
そして両方揃ったら税務署へ持って行って申請書に記入して全書類を提出し、書類受理証明をもらいます。
ただし留学生のほとんどはこれを知らないので申請する人が少ないせいか、税務署の人が知らないケースが多々あります。その場合には財務省のホームページのこの説明のページを印刷して税務署の人にていねいに教えてあげなければなりません。「へー。税務署に勤めて10年になりますが初めて知りました。ありがとうございます」と喜んでくれるでしょう。

それから年金の掛け金の還付申請。
もし将来、また日本へ戻って働きたい人はやめたほうが良いですが「老後に日本で年金なんかもらうつもり無いもんね」という人は帰国に伴う年金掛け金の還付を申請して返してもらえます。
なぜなら将来もらえないのに給料から自動天引された年金掛け金や介護保険掛け金は帰国後(日本の滞在ビザ喪失または出国日から数え)2年以内に申請すれば還付してくれるからです。
これも役所には制度を知らない人がいるので教えてあげなければならない場合もあります。
海外送金は手数料が高いので手数料を天引されますが、誰か日本の銀行口座がある人へ振り込んでもらい、ビットコインとかああいうので送金してあげれば手数料はあきれるはど安く済みます。

留学生にしろ、日本で働いている人にしろ、あんまり知らないのか、それとも面倒なのか、それとも日本の友達が冷たいのか、申請する人が少ないから役所の人が慣れていなかったり、制度を知らなかったりします。
海外から来てる留学生や働いている人と友達になったら、これぐらい付き合ってあげましょうよね。
役所の人に制度を教えてやるっていい気分ですよ。しかも還付金が振り込まれると、懐かしい人からお礼のメッセージが届きます。頑張れ留学生、頑張れ日本で働く海外人労働者。


あかねさん
私の祖母の時代は、役所って高慢な態度のお役人が多かったみたいです。印鑑が少しでも枠からズレたり斜めに押されているとやり直し、押印・書き込み枚数が多い、昼12時きっかりには今並んでいる手続きを待っている人たちはそっちのけで休憩に入る、などなど。上の考え方が下々の者に寄り添う考え方じゃないんですよね、そもそも。

Asamiさん
住みやすい都市の上位にランクインしているオ-ストリアからの留学生ならなおさらでしょう。税金が高く官僚制度がウザイと言う彼女の意見には多くの人が同意することでしょう。

山口さん
正直な感想の中に、これから改善されるべき様々な事柄が見えてきますね。日本に住む日本人としては、誉め言葉だけを聞いて安心するだけではいけないな~と思いました笑。

きよさん
この意見、日本人も日本の国対して思ってることでもあるよね!

Satsukiさん
オーストラリアに2年いましたが、税金の高さはお互い様だしむしろ外国人労働者に対する税は向こうの方が高い。ピザとかちゃんとしたの食べたいならそれなりにお金払うかピザ屋さんいけばいいのに、わざわざ冷凍のピザに文句言うのはどうかと思う。動画流すならもっと言葉遣いを考えるべき。スカイプに関してもその寮に対してで、それが日本の嫌いなとこの一つに入るのは当たりどころが違う気がします。

大窪さん
官僚的な面は改善すべきでしょう。否定する意見ばかりでびっくり!

Smithさん
彼女に納得! 日本人は謙虚を美しいと思っているけど、そんなに自信が無いとかと思ってしまうけど、顔を見て納得しまうけどね、ハハハ。

遠藤さん
手続きの複雑さで言うと、イギリスは例えば就学ビザだと、指10本の指紋と両目の虹彩を登録してICチップ入のカードになって、身分証明書として再入国の審査とか色々な手続きの簡略化が出来ました。あれは便利でした。ただ手続きの答申に時間が掛かるのは辟易しましたけど。

北大路さん
日本の役人が☓ ですね。縦の物を横にはしない、なにもしないことが評価される役人社会、私も何度も戦っています。いまも戦闘中!出る杭は打たれても、何度でもでませう

知光さん
日本に短期間や旅行なら嫌いになりません。留学生の出身国なもよりますが日本を嫌う人がいます。日本で仕事をすると閉鎖的な企業も多く息苦し社会に感じると思います。アメリカ人で白人なら特別扱いもあるかも。ダメな事をダメと言う国の人なら嫌うかも。

クロクマさん
日本人も役所の仕事ぶりには不快を感じる人も多いと思いますが、外国でもお役所って似たような感じです。外国人で他の国に住む事で手続きが大変なのも何処の国も似てるかな?ネガテイブな意見は大事ですよね。皆んなで改善して良い国にしないとね

Liさん
ビデオの女の子の着眼点はなかなか鋭いね。ビデオの始め部分も終了部分もちゃんと「自分は日本が大好きで、誤解しないでください」と断っておいたし、大したもんだ。

Nishimuraさん
私の子供は小学校5年生の時に米国のサラトガというところへ1週間ほどの短期留学に行きました。学校からの斡旋ということで安心していたのですが、お風呂にすら入ることが出来ずほぼ放置状態でした。帰国後、当然のようにアメリカ嫌いになりました。たまたまステイ先のババアが変な人だっただけでほかのアメリカ人はそうではないと思いますが、小さいころに受けた衝撃はなかなか癒されないでしょう。まぁそんなもんです

まさえさん
確かに天候の関係でお野菜が値上がりすると困ります。しょちゅうもやしのお世話になっています。アバウトな国の方からすれば窮屈でしょう。なかなか海外に行けない私はいろいろな国に行けることが羨ましいです。彼女はいろいろな国に行かれて、合う所にめぐり逢えるよう願っています。

瑞穂さん
私は左巻が大嫌いな人間です 。オーストラリア人留学生に批判されて悔しい気持ちはありますが、流通の硬直性や官僚が既得権益を手放さない事による非効率、議論を避ける性質など部分的には耳を傾けてもいいのではないでしょうか。
移民の受け入れには反対しますが、日本だけでは繁栄を保てないことも事実だと思います。

吉田さん
日本人の不満を代弁してくれている良い外国人だと思いました。韓国人とは違いますね

こんな記事もオススメです。
「なぜドイツ国民の46%は日本にネガティブな感情を抱くのか?ドイツ人は日本が嫌い?【ドイツの反応】」
「英語ネイティブレベルのドイツ人美女が、日本とサヨナラする決意を感情的に表明している動画がスゴイ!【海外の反応】」
「オトコ狩り!?オーストラリアの白人女性が中華系男子を逆ナンしている動画が話題になっている件【海外の反応】」
「なぜか便器の水を飲む中国人の若者たち。その理由とは?【中国の反応】」
「アラブ美女がフランスでフェラーリ―を運転すると、ヨーロッパ人男性はどんな反応をするか?【海外の反応】」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」





なんて鬱陶しいの!オーストリア人の交換留学生が、日本の大っ嫌いな部分を紹介。マジギレしたその理由!【海外の反応】 なんて鬱陶しいの!オーストリア人の交換留学生が、日本の大っ嫌いな部分を紹介。マジギレしたその理由!【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 7月 15, 2017 Rating: 5

1 件のコメント:

河村甘 さんのコメント...

日本では官僚が大きな権力を有しているのは確かですよ。規制と許可と補助金を用いて様々な産業に於いて利益誘導している。
日本人が議論下手である事は直したいですよね。小学校の頃からディベートや意見発表の機会を増やすべきですね。勿論、相手の気待ちを推し量る文化も同時に教えていきたいですね。

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.