批判の声も。韓国(KPOP)好きの外国人「koreaboo」がバカにされていた件【海外の反応】





日本と韓国の間で貿易戦争が起こる中、意外と日本の若者のみならず、アジア圏の若者の間では特に韓流がまだ流行っている感じがある。そう。以前にも書いたが、日本を永遠の敵として敵視する韓国は、日本人にとっては厄介な国だが、東南アジアあたりでは、それほど嫌韓は存在しない。

むしろ、韓国=アジアで一番のエンターテインメントや、経済発展した国というイメージのほうが強い。

「世界では韓国が優秀!と思われている?海外からみた韓国の評判 TOP15」

現在キルギスに住んでいる私も、韓流好きのキルギス人女子、ロシア人女子をたまに見かけるし、東南アジアにいたときも、韓流好きの若者は多かった。

しかも、記事の下の方にも載せておいたけど、KPOPダンスなんかも流行っていて、皆で踊ってるしね…( ゚Д゚)→若干、閲覧注意かもw

つまり韓国人というよりも、ゲームやアニメ、可愛い系のファッションなどでは日本、KPOPに狂っている層は韓国のように、北東アジア(日韓)に注目が集まっているということだろう。

で、以前もブログで書いたが、私的に思うのは、1990年代のような、明らかにアジアの国々で日本だけが国として繁栄していた時代とは違い、今や中国や韓国、シンガポールなど、経済的に豊になった国が増えていく中で、他の人種からもアジア人への信頼というか、アジア人への憧れが大きくなっているものだと思う。

ここで言うアジア=東アジアのことね。(インド人も一応アジア人だけど、欧米ではアジア人=東アジア人を指す場合が多い)




で、この記事では、そんなKPOPが狂ってしまうほど好きな人が、世界で、そして韓国でどう思われているのかを纏めてみることにする。

以前、日本大好き人間、weeaboo についても書いたが、その韓国版と思ってもらえればいいかも。

「【閲覧注意】なんでオマエら、日本のマネしてんの?日本超大好き人間の蔑称「weeaboo」が話題に【海外の反応】」

つまりイエローフィーバーと言えば、モンゴロイド系、特に東アジア系の人たちを生理的に好きという人たちの総称ではあるが、その中でも、日本のサブカルにどっぷりハマってしまったものが weeaboo、KPOP、特に韓国人アイドルにどっぷりハマってしまったものが、koreaboo と蔑称的な感じで使われていると言えば分かりやすいだろうか…( ゚Д゚)//


①「Koreaboo」の定義とは



こちらのソースによると、Koreabooとは以下のように定義されていた。

Koreabooとは、韓国人ではないものが韓国人のように振舞う人たち。つまり、フォトショップで写真を修整したり、美容整形をしたり、韓国風メイクを施してみたり。

また韓国文化を自分のものにしている場合も多い。逆に、韓国文化にだけ興味があるような人は、Koreaboo とは言えない。

このような説明をみてふと思ったのは、私が数年前に新宿でやっていたmeetupだ。そこでは韓国語の言語交流会が開かれていて、韓国人女子みたいな人が私の隣に座っていた。

けど、彼女いわく、私は日本人なんです。ということだった。で、彼女によると、「韓国人になりたいから、眉毛下げたり、化粧もオルチャンにしてるんです」ということだった。

「なぜ日本の若い女性たちは韓国人顔(オルチャン)になりたいの?【韓国の反応】」



あの時私は物凄く衝撃を受けたのを覚えている。なぜなら、2010年より前くらいまでは、「韓国人っぽい顔しているね=誉め言葉ではなかった」のに対して、最近は、「韓国人っぽい顔しているね=誉め言葉」のように変化してきているからだ…。

もちろん彼女も、周りから「日本人に見えない。韓国人っぽい!」と言われ照れ笑いをしていた( ゚Д゚)

また、不思議と私も最近、「韓国人、中国人に似てるね」と言われても嫌な感覚が全くなっくなった…。

ちなみに日本人が韓国人になりたいパターン、つまり韓国人風メイクをしたり、異様なほど「オッパー」とか呼んだりする場合、Koreaboo とは言わないかもしれない。

というのも、koreaboo というのは、韓国人以外ではあるが、特に白人や黒人などの韓国人と全く異人種なのに対して、韓国人になりたい人を指す場合が多いからというふうに以下で説明もされていた。

https://hinative.com/ja/questions/716529


②Koreabooに対して批判の声も

上のURLのコメントをいくつかみると、Koreaboo=ウザい。というような表現を見つけてしまった。

Koreaboo っていうのは、自分の国の文化よりも韓国のサブカルのほうが上だと確信している人で、韓国を崇拝している人たちだ。しかも、韓国語が分からない人に対しても、「カムサハムニダ」など、英語の中に少しだけ韓国語を混ぜたりもするね。なぜならKPOPに夢中だからだよ。たいていの場合、Koreabooはかなり鬱陶しい。


また、以下のようなコメントも。

Koreabooは女だけじゃないからね。韓国人顔になりたい男だっているの。メイクや整形、髪形でKPOPスターのようになろうとする。



I wanted to look like a K-pop star so I went to a South Korean plastic surgery clinic



確かに目が小さく、細く、黒髪で、肌も白く、顔が小さい人種って世界的に見ても白人の世界からみればエキゾチックに見える。

一枚目の写真は、メイクでイメージを変えたのだろうか。(英語圏の記事には整形もしたと書いてあったがどこを整形したのかは私には判別できない)で、二枚目は完全に整形までしてしまった…。しかも、整形後は韓国人のような顔ではあるが、お人形さんみたいで、なんだか怖い気もする( ゚Д゚)



③シンガポール女子がKoreabooになってしまったパターン



Help! My Girlfriend thinks she is Korean! (Koreaboo) | TMTV

こちらの動画は100万PVとかなり人気の動画。もちろん演技だとは思うのだけど、東南アジアにおけるKoreabooをうまく表しているのかもしれない。

彼氏に対して執拗に「オッパ」を連発してみたり、泣きそうな顔をして甘えてみたり…。コメントを見ていると、これは韓国人女子と全然違うんだけどという意見が多かった。

むしろ日本のアニメキャラを真似してるんじゃないの。という韓国人のコメントも。確かに本当の韓国人女子は、こんな執拗に「オッパ」を連発しないし、ドラマなどでしか韓国を知らない人が真似しているだけのようにも見える。

お酒の席では確かにオッパを連発する人もいるけどね…。ちなみに日本人女子と韓国人女子の違いは以下で書いたこともある。

「韓国人男子から聞いた、日本人女子と韓国人女子の決定的な違い TOP10【韓国の反応】」


koreabooというサイトまで

このサイトはかなり内容が豊富であり、多くのユーザーを惹きつけているサイトである。サイト全体のPV数も私が調べたところ、かなり大規模なものだった。(世界中の韓流好きを惹きつけているのねきっと)

なので韓流好きで英語が読める日本人はブックマークに入れておいてもいいかもしれない。

日本の韓流サイトだけでは手に入れられない情報も多く、更新頻度もかなり頻繁に行われているので、コリアボーであれば、チェックするべきサイトであろう。

https://www.koreaboo.com/

ちなみに twitter もあったので最新の情報をゲットしたい人は→twitter



⑤韓国人自身はKoreabooについてどう思っているのか



こちらの動画では韓国人YOUTUBERが、ソウルの一般人に対してKoreabooを知っているのか?と聞いている様子である。

で、見て見ると、韓国人自身は、Koreabooを知らない人が多い。ということが判明。韓国、悪いね!みたいなブー(ブーイング)をイメージする人や、クラブみたいなもの?と思っている人もいた。

英語圏では、Koreabooなんてみっともないからやめろ!とまでバカにされ、しかも韓国人には、Koreabooの存在すら知られていない。

ということを考えると、一体彼らは何ものなのか。とまで思ってしまう( ゚Д゚)


⑥本当にKPOPは世界中で人気なのか



K-Pop Random Dance in Public 2019 | Bishkek Kyrgyzstan | Fam Entertainment

2010年前後、KPOPの売上のほとんどは日本だと言われていた。というのも今現在もそうだが、日本の音楽市場はアメリカに次ぐ第二位だからである。

※2010年だけはなぜか日本の音楽市場はアメリカを超えていた

https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_largest_recorded_music_markets

けれども今や無料でYouTubeなどでドラマや音楽が見れる時代。また上にも書いたが東南アジアのみならず、ここ中央アジアでもKPOPは人気。

これってアジア人男性なら密かに日本製のA●を鑑賞しているのに近いのと同じで、私はKPOP好きじゃない。と言っている女子も意外と、KドラマなどYouTubeで見てる可能性もある( ゚Д゚)




で、上のスクショはまさに私が今住んでいるキルギスのビシュケクで撮影されたものなのだが、このようにモンゴロイド系の人たちが多い国の10代にとってはKPOP=憧れみたいなものなのかもしれない。特にキルギスみたいな小さい国では自国の芸能人よりも、自分の国よりも遥かに収入が高く、手に届かない感じの人たちが人気なのかもね。

そういう意味では完全に海外マーケットのために創り出されたKPOPは人気であるのは間違いないとさえ思う。

とはいっても、以下、フィリピン女子のの間でのKPOPに対する意見にも書いたが、

「フィリピン人女子に聞いてみた。日本人、韓国人、中国人のうち嫌いなのはどれですか?【韓国の反応】」

KPOPやアニメみたいなものは、年齢が増していくのと同時に関心が薄れる場合も多い。だけれども、キルギスも含め、東南アジアは若者の割合が日本や韓国よりも非常に多いのだ。

ということを考えれば、Koreabooは今後増えていってもおかしくないと思った。

こんな記事も読まれています
「あなたは、韓国系?東南アジア系?祖先(ハプログループ)を知るための遺伝子検査「ジーンライフ」製品の詳細を調べてみた」


コメントを投稿

1 コメント

匿名 さんのコメント…
>また、不思議と私も最近、「韓国人、中国人に似てるね」と言われても嫌な感覚が全くなっくなった…。

いや、今も日本では褒め言葉ではない
韓国文化好きは言われて嬉しいだろうけどね

>ちなみに日本人が韓国人になりたいパターン、つまり韓国人風メイクをしたり、異様なほど「オッパー」とか呼んだりする場合、Koreaboo とは言わないかもしれない。

心の中では苦笑いされたりバカにされてますよ(欧米かぶれ、韓流かぶれって言葉はありますし)
koreabooって言葉はないですけどね