新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

アメリカ人が、日本嫌いになる11の理由【アメリカの反応】




実際に、日本人が一番意識するであろうアメリカ人は、日本に来てみると、どんなことを思うのだろうか?と調査していたら、私的にも結構頷けるブログに出会いました。この記事では、そのブログに沿って、日本に住んでいる、または住んだことのあるアメリカ人が不満に思っていることを書いていきたいと思います。

頷けること、頷けないこと、人それぞれだと思いますが、外国人が日本を褒めた記事ばかり読むよりも、日本の悪いところはどこなのか?どう改善するべきなのか?

逆に別にここは悪くないから、悪くない!と考えてみることが重要だと思うのですね。また多くの方からコメントもいただきましたので、日本人の意見も見ていきたいと思います。

ではでは、はじめましょうか♪

①ゴミは落ちてないけど、ゴミ箱もない!
なぜなのかは、わからない。けれども、日本ではゴミ箱がない。けれども、空き缶やペットボトルをリサイクルするごみ箱はあるのだけどね…。なので、ゴミが出てしまった場合、家まで自分で持ち帰らなければならないことも多い。

たびたび、この問題に直面するんだけど、俺は他の日本人がゴミをどこに捨てているのか?とあたりを見回してみる。俺が知らないことをかならずあいつらは知ってるはずだ!と思いながらね…。日本人はごみをそもそも作らない?また、ポケットに隠し持っている?それか、空き缶などのリサイクルのゴミ箱に捨てちゃっている!?確実なのは、日本人は路上にごみを捨てないこと。というのも、日本の道路はとてつもなく綺麗だ。じゃ、どこに捨ててるんだ?これは俺にとっていまだに謎である…。


②ラッピングの無駄遣い!


https://vimeo.com/60146586

キャンディー、ポッキーの箱、さらにはトウモロコシまで、日本ではほとんどのものがラッピングされている。もちろん素晴らしいと思うさ。それを素晴らしいと自画自賛している日本人もいるだろう。

けれども、外国人の中には、なぜにこんなにあらゆるものをラッピングする必要があるのか?資源が勿体ないのではないか?と思う人もいる。

実際に、勿体ない国を自称している日本ではコンビニの売れ残りの食品廃棄も世界トップレベル)で、売れ残り食品の廃棄を禁止する法律がフランスで全会一致で可決したことを考えれば、レベルが違いすぎる。

で、ラッピングを過度にすることで、最悪な部分はどこかって?そりゃ、一握りのチョコレートをバックから取り出すのに時間がかかることだよ…。(歩きながら食べたいのに)

けれど、このアイデアをアメリカに適用すれば、アメリカ人の肥満は解消されるかもしれない…。

→かなり皮肉な文章になっていますね…。

③日本人の、いらっしゃいませ!は何を意味しているのか?


日本のお店に入ると、いらっしゃいませ!と店員が必ず言ってくる。うん、それ自体は別に嫌じゃないんだ。だって人間誰でも無視されるよりは構ってもらえるほうが嬉しいのだから。

けれども、ほとんどの店員はこちらの目を見て、いらっしゃいませ!と言っているのではなく、作業をしながら、棚に商品を積みながら機械的に、しかもボソボソと、いらっしゃいませ!と言っている…。

しかも、アメリカ発祥のコンビニでもあるセブンイレブンの店員でさえ、一つのコンビニに同時に6人もの人たちが働いていて、しかもコンビニに入った瞬間、一斉にその6人がいらっしゃいませ!と叫ぶ。

で、俺は感じるんだ。虐待された6人のオウム鳥たちが、心の叫びをお客にぶつけている・・。ってね・・。


④日本のパン
日本のパンのサイズが、ちょっと小さい。毎日ピザを作りたい俺には、日本で普通に売られている食パンのサイズにはちょっと不満がある。

というのも、あの食パンのサイズはほとんど同じだからだ。なぜ、もっと大きい食パンを売らないのだろうか?と俺は疑問に思うのだよ…。



⑤交通標識が複雑すぎる
俺は、よく自分に問いかけている…。なぜ、日本にはこのような複雑な交差点がたくさんできてしまったのか?ということだ。

あたかも、日本にある道路が互いに競争し合うように、道路の上にも同じ方向に向かっている道路があることもある…。

特に、5つの通りが交差する交差点では、一斉に異なるタイプの緑(GO信号)を見ることができる。つまり、これをみて俺が思うことは、なんて複雑すぎるんだ…。ということなんだ。

→ちなみに、多くの人が日本=東京という基準で考えていると思うのですが、東京の首都圏は、ニューヨーク都市圏よりも巨大で人口が多いため、これは仕方がないのかもしれません。けれども、やはり私としては、現在の中国の大都市や横浜のみなとみらいのような、碁盤の目になったような都市は日本にももっと増えてほしいと思いますけどね…。

「ニューヨークと東京ってどっちが都会なんですか?【アメリカの反応】」


⑥チーズがないじゃないか!
俺はチーズが好きなんだ。食事としてチーズを齧ったりしていることもあるくらい。お菓子じゃないぜ?俺の場合はチーズが食事のときもあるんだ。けれども悲しいことに、日本ではチーズ好きの俺を歓迎してくれているとは言えない。

スーパーとかでもチーズの種類が少ないし、なぜかそんなに高いの?と思ってしまうくらいのチーズが日本には結構ある…。俺は運が悪かったと思っておこう…。

→ちなみに、アメリカだけでなく、特にフランスなどを中心としたヨーロッパでは、チーズ=日本人が食べる納豆や、韓国人が食べるキムチのように大変貴重な食材であり、フランス人はものすごくチーズにうるさいっていうのでは、有名ですよね(^^;)

「日本人女性がフランス人男性とデートしたり、付き合ったりする前に知っておくべき重要なコト【海外の反応】」


⑦ウンコ座りトイレの謎


http://www.wikihow.com/Use-a-Squat-Toilet

日本ではいくつかの便座を選択することができる。とくに、ウンコ座りしながらするタイプと、通常の便座タイプだ。英語ではウンコ座りトイレを、スクワットトイレというんだけど、せっかくトイレでゆっくりしたいな~って思っているとき、このスクワットトイレはあまり向いていない。

しかも、スマホ社会の現代人にとってこのスクワットトイレは、スマホを落としてしまう危険性すら付きまとう…。

→ちなみに、日本だけでなくインドでも普通のようですよね…。

「インドで不純と言われている左手で、男性が「便所でインド流のお尻の洗い方」を説明する動画が話題に【海外の反応】」


⑧日本語で表記されているもののわかりづらさ
旅行をする楽しみと言えば、自分の言語が通じない環境で、周りで起こっていることが理解できないというのも一つだ。普段自分の国に住んでいれば、いろんな情報が行き交うけれども、外国に来るとそれがなくなるため、不思議な感じがして楽しいんだ。

日本が他の観光地と違う部分は、日本語の文字が複雑なことだ。たとえば、アルファベットを使用するヨーロッパの国なら、電車に乗っていても行き先がすぐに把握できるけれども、日本の場合、アルファベットはもちろん書かれてはいるが、そのほかにも、ひらがな・カタカナ・漢字など、わけのわからない文字がたくさんある

通常、観光客は電車に乗る場合、次の行き先を把握して降りるわけだけど、たまに日本では文字体系が複雑すぎて、混乱してしまうというアクシデントに見舞われたりする。


⑨果物が高すぎる件


Reference Site
http://www.independent.co.uk/life-style/food-and-drink/features/why-is-fruit-so-expensive-in-japan-9605105.html

メロンとかスイカとか、誰もが好きだよね?けれども、これを日本で買うことはあまりお勧めできない。っていうのも、ほとんどは2000円以上するからだ。

ちなみに、この話は、以下のオーストリア人の留学生も主張していた…。また、イギリスのインデペンデント紙でも語られているように、やはり日本の果物の値段は異常なほど高いようです。

「なんて鬱陶しいの!オーストリア人の交換留学生が、日本の大っ嫌いな部分を紹介。マジギレしたその理由!【海外の反応】」


⑩タバコ社会の日本


Reference Site
http://www.scmp.com/week-asia/society/article/2098269/tobacco-free-2020-olympics-or-japan-blowing-smoke

レストランでの喫煙は日本では許可されている。タバコを吸う人にとっては日本は天国かも知れないな。けれども、吸わない人にとっては解決したくなるような難題でもある。

日本では、たとえばショッピングセンターなどをはじめ、タバコを吸ってはいけない場所はいくつもあるけれども、レストランとなると、たまにタバコの煙がこちらに向かってくることがある。で、俺は時たま、煙たがりながら、生の馬肉を食べるんだ…。

⑪石鹸のないトイレ
特に観光スポットには石鹸を備えているトイレも多いので、これは日本のすべてに当てはまるわけではないのだが…。けれども、日本にはまだまだ石鹸すら完備していないトイレがいくつもある。たとえば東京の中心部の駅の多くは石鹸を用意していない。で、いつも、”ただバクテリアをすすぐだけで本当に大丈夫なのかな?”と思いながら手を洗っている…。しかも、ペーパータオルや送風機がないトイレに遭遇したときは、更に失望するかもしれない。

で、仕方なくジーンズとか髪の毛でその水滴を拭かなければならない羽目になる。あと、これがもしかしたら日本人がお辞儀ばかりして握手はしない原因かもね…。

→(皮肉?)確かに新橋駅とかで、なんでJRなのに、石鹸すらないのだろう?と私も思ったことがある。定期券を買って電車を利用していた私にとっては、不思議でたまらなかった…。



マルチリンガールの感想
ゴミ箱や、いらっしゃいませ、石鹸、タバコはかなり頷けました。やはりゴミ箱が少ないのは残念。また、石鹸ももっと増やしてほしい…。都内に住んでいてもそう感じるのだから地方はもっと少ないのかもしれない(公衆トイレとか?あ、盗まれるか…)

タバコは今後改善されていく気がします。西洋では日本はタバコ天国って言われているくらいですからね…

フェイスブックページです。(気に入れば、いいね!を押してあげてください。素敵な方です♩)

https://www.facebook.com/HalfwayAnywhereBlog/

Reference Site
http://www.halfwayanywhere.com/asia/japan/11-reasons-you-will-hate-japan/

FBでお友達にシェアしたところ、以下のコメントをいただきました!

Yamaguchiさん
全く同感する所が多い!タバコを吸う方や歩きタバコが多いし、和製トイレは大嫌い。日本の天気も嫌いだけど、意味の無いことが多すぎる。日本人は英語を理解出来ない人が多すぎ、何処に行って通じない!その他、山になるほど沢山あって書けないよ(笑)やっぱり、アメリカが一番だね。

小林さん
ただ、アメリカも嫌になることが多い。一番はバカが多い。知性、教養に欠けるのが多い。ガキみたいな法律も多い。なにより差別が酷い。やっぱり日本が一番。

また、アメリカ人は日本語が理解出来ない人が多すぎ。でも、あたりまえ。アメリカですから。日本は日本語。英語が分からくても困らない。英語を話せないことを批判するのは傲慢。

塚本さん
別に、全く問題が無いですなあ。嫌われてもかまいません。アメリカに合わせた後は次はどの国に合わせるのですか? 嫌われたくないから自分を変えるって、何だか意志の弱い子供な話です。色々な色があるから世界は美しいのです。そして、日本は彼らにそれを押し付けてはいない。来て、合わないなら、残念ながらサヨウナラ、若しくはチョッとの慣れです。
美早子さん
ゴミ箱はどこの国でもあるべき場所(駅とかコンビニとか)にしかありません。アメリカは行ってないから知りませんが、そんなに親切な国のようには思えません。レストランでの喫煙がOK🆗なお店って、あまり知りません。

おそらく大衆食堂でしょう。喫茶店でさえ、喫煙者はお店探しに苦労している、と聞いています。トイレは選べるし、和製便座は身体を鍛えるのに適しています。駅名や何かの表示は確かに多過ぎて馬鹿みたい、と私も思います。日本語表記とアルファベットだけで充分です。これは、親切心の勘違いと思います。余計に混乱するから寧ろ邪魔です。

道路のライン数が多い場合は、ナビなしでは理解しずらいけれど、アメリカと違い国土の狭い日本なので、おそらく仕方ないのでしょう。が、曲がりたいのに曲がれない時、泣きそうになります。これは、もっと分かりやすい表示をして欲しいと、私も切に願います。
Masamiさん
こんなので嫌いになってたら世界中嫌いな国ばっかりで行くとこ無いで!そもそも外国なんだから本国との違いなんてのは当たり前で、それを許容しながら楽しみを見つけるのが外国に行っての醍醐味やんか!
Mcdさん
余りムキになって日本を庇う必要もない様な事ばかり…笑
全ての衛生面では、間違いなくアメリカの方が優れてますが…他の国の良い所は素直に見習うべき!?⁉️日本の良いところは残したままで❣️

Sawadeeさん

ジャンクフードが大っ嫌い!あれは餌だね!

良子さん

多重民族がいる国だから魅力がないね〜




Yokoさん

ガイジンにどう思われてるか気にしすぎじゃない?ゴミ箱がなくなったのはオウムのせい。日本人は基本ビビリだから「疑わしきは排除」社会で安寧を得たいんじゃない?タバコはいい加減全面禁止して欲しいよ。クサイよ。吸っててカッコいい人、今では皆無。迷惑行為だし。

坂本さん
アメリカの拳銃社会が嫌いだ

長谷川さん
アメリカ人に言われる筋合い無いよね

Yukoさん
駅のトイレに石鹸がない不満とどこでも喫煙出来る不満のところは激しく同意

真理子さん
嫌いになるというほどじゃないような...不思議に思うという程度な気がします。過剰な包装は日本人としてもやめていただきたい。

岡さん
3のいらっしゃいませの意味は、たいてい客の顔を見ると思います。で、犯罪を犯す人間は顔を見られるのを嫌がる。端的に言えば、防犯の意味もあると言われてます

Riekoさん
アメリカ…敢えて好かれたくないですわ〜

井原さん
今あるかわかりませんが、田舎に行くと石鹸はありますよ。みかんのネットに入れて縛られたレモンの香りのするやつ笑。ただ、汚い気もしますから、使うときはまず石鹸を洗うところから始めます٩( 'ω' )و

北原さん
日本が嫌いになる理由というより、日本が好きになると読み替えてもいいのかなと、思いましたよ。日本の繊細さは、ただものではないと感じました。

播磨さん
確かに果物は高いですね。ヨーロッパから戻ってきた時もそうですが、東南アジアから帰国した際にはつくづくそう感じます。ベトナムやフィリピンだとほとんどタダに近いような値段ですし。形は気にしないから型の悪い物安く売ってくれないかなぁ

高橋さん
こういう悪い点を見ると、いやいやそこは…って言いたくなる感情が出てきて面白いてます。また、嘘か本当か、トイレに関してはこういう話がありますね。洋式トイレは腸に負担をかける。

柳澤さん
インドのトイレも基本的には「和式」が多いです。特殊事情があるためです。トイレの石鹸に関しては、「トイレであなた達アメリカ人の手はそんなに汚くなるのか?」と問いたいくらいです。疫病多発地帯ではあるまいし。
また、日本ほど多くの場所でトイレを利用できる国はそんなにないはずです。


トイレを至る所で利用できる便利さでは、アメリカは日本に遠く及ばないと聞いています。というか、インドにおいて基本は「和式」かと。特殊な浄不浄観念がありますから。「洋式」がある場所はかぎられてしまうはずです。

Mitsuoさん(ハワイ在住)
ゴミ箱がないのは本当に困る。最近またひどくなった気がする。あと、トイレにペーパータオルがないのも困る。最近科学的に風で手についた水を飛ばすのはかえって汚いというレポートもあるのでハンカチを携帯してます。「いらっしゃいませ」や値段が高いとかサイズが小さいとかは、アメリカ人のためにやっているわけじゃないから仕方がないというか大きなお世話ってことでよいと思う。

Yoshikoさん
ゴミは持ち帰るのだ。f(^^;サリン事件辺りからかなぁ。。

こんな記事もオススメです。
「人種差別国家の日本で差別はあった?黒人が日本に住んで感じる、アメリカと日本の違いとは?【海外の反応】」
「お前ら、夢の国だって勘違いしてない?日本に住まないほうがいい10の理由【イタリアの反応】」
「日本在住のフランス人が語る、ニッポンの嫌いなところTOP10【フランスの反応】」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

アメリカ人が、日本嫌いになる11の理由【アメリカの反応】 アメリカ人が、日本嫌いになる11の理由【アメリカの反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 7月 25, 2017 Rating: 5

5 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

地下鉄サリン事件以降のテロ対策らしいですね… by 山崎弘樹さん

Cru さんのコメント...

日本中のそれまではいたるところにゴミ箱を置いてた駅や公園、ショッピングモール等からゴミ箱が消えたのは1995年地下鉄サリン事件以後のテロ対策だったのですが、ちょうどバブルが弾け、日本中の小売業や公共機関がお金を節約しだした時期とかさなり、最近のアベノミクスまで何十年も続いたので、ゴミ箱一つの維持費でも節約できればよいと、もとに戻らなかったんですなぁ。日本のびんぼくさいところはたいがい20年続いたデフレのせい

Мари Какуда さんのコメント...

日本人のバックパッカーとかもそうやってゴミ箱や標識やトイレ、言語にまで文句を言っているでしょうか?
先進国だからどこも同じ値段で同じサイズのパンが買えて、チーズやバターが豊富で安くて、まるで自国内や近隣国にいるかのように過ごせると思ってるのがおかしいんじゃない?
標識の煩わしさも、それをマスターしてやるぜ!くらいの逞しさもないどころかあべこべ、こっちが他国に媚びて標識を変えてやる始末。
日本は一体誰のための国なんですか?日本が壊れていくと、私は嘆いています。

世界がみんな同じものを同じ値段で買え、同じものを同じ値段で食し、電気もガスも当たり前で、同じような番組が流れ、同じ方向に車が走り、同じビルや店やタワーがあり、標識も言語も同じならば満足ですか?
それなら世界に何百もの言語や国がある意味はありませんね。不便があるからこそ有り難みもわかるのです。
毎日自宅で食べる巨大で安いピザが、どれだけ有りがたいことか、その方は学べたのでしょうか。
学びのない人生はまさしくアメリカ人のだらしないお腹のようなものです。
リンガールさんはお分かりでしょうが、言語自体が文化の一つです。言語にケチをつける時点で異文化を理解する気持ちはないというのが私の考えです。

しかし、食べ物については日本国民として不満がないわけではありません。

匿名 さんのコメント...

>虐待された6人のオウム鳥たちが、心の叫びをお客にぶつけている
どうしてこういう発想ができるんでしょうね
奴隷を家畜のように鞭打って酷使していたからでしょうか?
無表情でも機械的でも挨拶して客として扱ってくれる日本の店員は不機嫌で無愛想、時には敵意すら感じるアメリカの店員よりはるかにましです

匿名 さんのコメント...

↑日本人はやさしさは表面的、すぐ批判されたら他の国に例に出して見下す、むきになって反論する、排他的です。

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.