「皇室」だけが歯に対して無関心な理由と、日本人に出っ歯が多い理由



皇室系の記事を色々書く際に色々調べていて感じたこと。それは雅子さまの八重歯について、ネット上でも色々意見があることだ。

例えば、ロイヤルファミリーなどと会うような人がなぜ歯列矯正をしなかったのか。などという類のコメント。確かにヨーロッパの王族なんかは歯並びが非常にきれいだ。また白人とアジア人の違いの一つとして、歯の色がまず違うので、白人の王族の歯のほうが断然綺麗に見えてしまう。

アジア人である日本人の歯は、白人からすれば白人の白い歯に卵の黄身を少しくっつけたようにみえるのかもしれない。

それは以下の記事でも以前紹介した。つまりイエローの意味は歯の意味でもあるという話。

「スランテッド・アイズ・ジェスチャー(韓国人の真似をした目)をしたがる白人の心理と、アジア人=イエローは皮膚ではなく歯の色である理由」

さて、話は雅子さまの歯並びに戻そう。



①雅子さまの歯に対する海外の反応

雅子さまの歯並びに対する海外の反応を調べてみると、実に雅子さまの歯に対して意見を言う人はほとんどいなかった。けれども皇后になる10年も前の

2009年3月14日の記事では、タイトルとは全く関係のない歯について語られていた。というのもそこに掲載されていた写真の歯並びが悪く見えたためだと思われる。

とはいっても、たったこれだけのコメントだ。

■このプリンセスの歯は不快だね。

■西洋では、整った白い歯を持つことが完璧であるとメディア、映画スター、学校時代から洗脳されている。

■なぜアメリカ人はそれほどまでに歯並びに拘ったりするの?誰か教えてくれる?

https://japantoday.com/category/picture-of-the-day/bye-bye

このように雅子さまの歯について言及している英語圏の人たちはこの程度であるということがわかった。


②気にしているのは日本人だけ

日本人は日本人に対してというよりも、同族に対して厳しい民族だ。誰かが自分より凄いと思うとその人のあら捜しをしてしまう。

多くのコメントを見ていて思ったのは、日本を代表する皇族の一員なのにもかかわらず、歯列矯正しないのはよくないのでは?というものだった。

けれどもこれは日本人だけが思っていることなのかもしれない。とさえ思ってしまう。


③歯並び以外にも皇室で目立つもの



www.zimbio.com/Princess+Masako+of+Japan/pictures/pro

最近話題になっているのが愛子さまの歯並びである。愛子さまの歯並びが雅子さまに良く似ていて、いつ歯列矯正するんだろう?という声が上がっていた。

終いには、愛子さま影武者である。みたいな疑惑まであるからね‥。

「愛子さまが替え玉(影武者)だと世界でも話題になっていた件【海外の反応】」

ちなみに今上天皇の歯は非常にきれいに並んでいる一方、上皇陛下の歯並びは悪い。というコメントも多かった。また秋篠宮さま(皇嗣)は、昔若い頃ずっと白髪頭だった時期があったが、黒染するのようになったのか、最近はずっと髪の毛が黒い。

※個人的に若い顔に白髪だったほうが素敵だったのだけどね…。

また、佳子さまの英語に対するダメだし。など意外にも一部の日本国民の皇室に求めるレベルは高いような気もする。

確かに皇族=日本国民を代表しているのでその気持ちも分かるのだけど…。


④世界の王族は歯列矯正しているの?


 

https://www.pinterest.com/pin/413275703280278440/

https://www.yahoo.com/lifestyle/brief-history-celebrities-braces-172623790.html

左は時期、イギリス国王とも言われているウィリアム王子の弟ヘンリー王子だ。右側も王族関係者。やはり若い時からブレス(歯列矯正)をしている。


⑤雅子さまが歯列矯正しない理由

雅子さまが歯列矯正しなかった理由を調べてみると、結婚前、今上天皇(皇太子殿下時代)が雅子さまに対して、「やらなくていい。ありのままでいて」と言ったから歯列矯正をしなかったという声もある。

また愛子さまがしないのも、雅子さまや天皇陛下がする必要はない。ありのままでいよう。と言っているからなのかもしれない。



⑥日本人の歯並びが悪い理由(出っ歯なども)

戦前の日本人や、現在でも西洋人からみた日本人というのは、出っ歯のイメージが強いと言われている。以下、色々イメージを検索してみても、やはりいくつかの写真で出っ歯の人が目立った。



また私がソウルで日本語教師をしていた時、出っ歯の女性(韓国人)生徒から、私って歯が出っ歯だから日本人に間違われるんです。などと言っていることも印象的だった。

確かに不思議なことに、アジア圏では出っ歯はあまりみないかもしれない。でも日本人にだけそれが多いのは、なぜだろうと思ったことがある。

一説によると、日本に古来からいた縄文系(体格が小さい)と大陸から入ってきた弥生系(体格が大きい)という全く異なる人種がミックスしたのが、日本人には歯並びが悪い人や、O脚が多い理由なのだとか。

確か日本人がミックスしているか?というのは、モンゴルに行けば感じることができる。モンゴル人ほど本来の北方人の典型を残した民族はいないのではないか?と思うほど、骨が発達してアジアの中でも体格が良い。と思った。



⑦芸能人と皇室は違う

デヴィ夫人が、当時前歯がなかったタレントのイモトに対してみっともないから歯列矯正しなさい。的な発言をしたことで現在のイモト氏は綺麗な歯になっている。

確かにデヴィ夫人はあの年齢で運動神経も抜群で2000キロカロリー以上食べながら、歯も美しい。(拡大写真を見たが本物の歯っぽい)

歯が健康だとやはり肉体的にも健康な人が多い?と言われていることからも分かる。

とはいってもよく噛んで食べるという意味ではあまり硬くないものを食べながら長生きする人も多く、一概には言えないかもしれない。

で、確かにイモトのように前歯が全くない状態で、芸能人のようにテレビに何度も映る人物であれば、インプラント治療などでやって正解だったかもしれない。

けれども雅子さまの歯並びはそこまでひどくもなく、人に不快を与えるものでもないと思う。一部の人の中には世界の王族たちと会うときに、恥ずかしくないのか?という声もあるが、皇室はアラブの王室が物凄く派手で着飾っている部分からも分かると思うけれども、日本の皇室は神道的な考えが根本にあるので、他の世界に25以上ある王室とは少し性格が違う。

多くのものに命が宿るという考えや、お粗末にしないなどという考えが根本にあり、王室と皇室を区別するためにも、やはり皇族の人たちが、整形したり、歯列矯正したりしない今のスタンスには私は賛成である。

※実際、プチ整形なんかはしているのかもしれないけれども、私には見抜けない‥。

さて、皇室は日本国民に生き方のお手本になるという役割も担っているような気がする。多くの女性が雅子さまの多言語能力や、天皇にも負けないくらいの勇ましさ?で強い女性っぽいのに憧れるのもいいことだし、歯並びについて大きな問題とは捉えずに敢えて歯列矯正しないのもやはり国民がそれをみてその考え方に学ぶのでいいと思う。

ありのままでいることの大切さ。重要だよね。

現在世界の王族の多くは日本のように国民に寄りそうというスタンスよりも、君主的な性格のほうが強いので、そういう立場の人たちなら見栄えをよくすればよいかもしれない。

少なくとも歯列矯正することによって歯の根っ子にダメージがあったり、数年後神経がなくなるというデメリットもあるので、あえて健康な歯を歯列矯正しなかった雅子さまは正しかったのではないか。と、歯を一本失ってしまった私は思っている。

皆さんはどう思いますか?コメントいただけると嬉しいです('ω')ノ


コメントを投稿

0 コメント