新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)




5名限定で募集しております。(現在4名のメンティーさんが半年以上このサービスをご利用しています)

2017年10月02日現在、1名募集している状態です。募集が終了後、このコメントは削除させていただきます。

2015年5月から開始したこのサービス。気づけば、2年が経ちました。

こんなメールだけのやり取りで本当に英語力が向上するのか?と不安に思っている英語学習者さまが大多数だと思っていますので、一度ライン通話やスカイプ通話でお話をしてみてみましょう。

納得がいくまで話し合い、スタートすることで先のプランニングも立てやすくなると思います。



1.30日間で、たったの10000円にした理由



一般の家庭教師などで、一時間あたり時給4,000円で家庭教師をしていたことがありますが、

これだと、生徒さんが一時間に聞ける内容は限られてしまいます。

同時に、綿密な計画がない限り生徒さん側も、きちんと覚えられる余裕を確保できません。そこで私は新しいサービスを開始することにしました。

通常、毎日1時間2,000円で英語の授業を受ける場合、
2000円×30日で、60,000円
もかかってしまいます。

けれど、メールで英語対応無制限サービスの場合、

30日間で、10,000円(もちろん消費税なんて不要)
+15分のライン通話での発音矯正などをご希望により、月に12回分。(週末にまとめて15分×3の場合は、15分をサービス延長し、1時間とさせていただきます)


基本的に長期の方限定なので、3ヶ月更新をお勧めしています。3ヶ月以上続けられた方は、一ヶ月無料としています。

なぜ、これだけコストを押さられるの!?

どんなに安い家庭教師(たとえばフィリピン人など)でも、家庭教師に1時間レッスンをお願いすると、1,000円くらいはかかりますが、私が今回このコストを実現できたのには、

以下の3つをあげることができます。

1.非対面
2.メールなのでお互いの好きな時間に授業ができる
3.私自身がなるべく安い価格で英語学習者の方々の力になりたいという献身的姿勢がある
4.基本的にライン通話はなし。(ご希望の方には1週間に15分を3回用意しています)

この点から、私にもメンティーさんにも時間や料金を気にすることなく、毎日メールで語学の情報を交換し放題ということになります。

ここでポイントなのは、一日1時間という制限はなく、1ヶ月無制限でメール対応という点です。

そういう意味でいうと料金的な感覚としては、もう1代携帯電話を持つような感覚になると思います。



2.メンターとは、なんぞや?

家庭教師であれば、時間単位でただ英語を指導するのが一般的だと思うのですが、私があえて、ここでメンターという言葉を使っているのは、単に1時間単位の家庭教師ではなく、長い時間をかけて、英語学習や、英語をどのように将来に生かすか?など、また英語使用のお仕事を数社でしてきた経験などを活かし、英語コーチ、アドバイザーなど総合して、メンターとさせていただくことにしました。

メンターの本来の言葉に含まれる意味は、仕事上(または人生)の指導者、助言者です。

メンター→先生
メンティー→生徒さん

と言えばわかりやすいと思いますが、このように、メンターとメンティーの関係にさせていただいているのには強いこだわりがあるからです。

3.メンター(マルチリンガール)の経歴

(このビルは、私が働いていた丸の内にある東京駅前のJPタワー)

TOEIC950スコアを取得済。

また、これを武器に外資系企業などを中心に、いくつもの職種を経験してきました。現在は、通訳・翻訳業務一本になっております。そのため、外国語指導に対する強い熱意があります。

ちなみに、私はネイティブでもなければ帰国子女でもなく、20歳から独学で努力して英語力を手に入れた部類のものですので、ネイティブのような英会話を目指している方にはお勧めできません。

以下は私が外国語(英語・中国語・朝鮮語など)を使用して働いたことのある業種です

主な業務・業種使用言語
外資系通信会社のサービスデスク(メール、電話対応)英語
カリスマ英語学校NCCの1次、2次面接通過(こちら側から辞退)
インシデントの一次受付窓口中国語・英語
スポーツテレビ局で、国際伝送のコーディネーター(現地ネイティブとの電話)英語
データーセンター(証券取引所)のアテンド英語
電磁両立性試験の認証取得コーディネーター中国語・英語・韓国語
シンガポール系の船舶代理店のオペレーター(メール、電話)英語
サーバーの監視オペレーター(メール、電話)英語
医薬品業界のオペレーター(会議、プレゼン)英語
某大手電機メーカー(英訳)英語
ウェブサイト・アプリ翻訳英語
製薬会社の翻訳英語
バイオテクノロジー翻訳英語

このような経験を武器に、現在は職場で実際に英語を使用する方、海外に在住の日本人の方、日本で英語を使用している方をメインに英語のメンターをさせていただいております。



4.どのような人たちがこのサービスを利用していますか?


目的も人それぞれ違いますが、このサービスを継続されている方に多いのは、実際に個人経営や事業をされている方や、海外在住、また海外で英語を話した経験があるけど、文法など矯正してほしい。という方が多いです。共通点はモチベーションが高い人。

以下は、私のメンティーだった、または現在もメンティーである方の特徴です。

ワーホリに行く前に3ヶ月程度ほど英語力の基礎をつけたいという方、医学生の方、カナダにお住まいの日本人、英語学校に二年お金を費やしたけど英語での発言力がないため鍛えたい。という女性、オーストラリアのワーホリから帰国した看護師さんの方、シンガポールで起業された方、ミャンマーに駐在の日本人の方、オランダで活躍中のDJ,南米を放浪して帰ってきた日本人の方、エンジニアとして独立して日本中を回っている個人経営者など、

一例ですが、このように、真剣にやりたい。という方がほとんどです。

海外在住の国を例に挙げると、オーストラリア、マレーシア、シンガポール、カナダ、インド、ミャンマーなど、特に時差がほとんど変わらないアジア圏が多い状態です。

やはりフェイスブックのつながりが多いため、海外在住のメンティーさんも多いです。


5.1ヶ月10,000円に含まれるもの

5ー1.英会話フレーズの配信

毎朝、このように会話で使用する3フレーズを配信しています。すべてのメンティーさんに同時配信しているこの会話フレーズは、ネイティブが使うものだけを厳選したものです。通話レッスンの際、あれ覚えてる?と私から聞くので、とっさに言えるようにしておいてくださいね。(笑)

つまり、1日3フレーズ×30日毎月90のフレーズを強制的に覚えていただくことになります。

このような積み重ねをするのと同時に、フレーズを実際の英会話などにどんどん活用していくことで、確実に英会話力UPが期待できます。

私のブログでは様々な情報を発信していますが、発信しきれていない重要な部分、また私が英語業務で気づいたことなどを、優先的にメンティーさんに配信しております。

まずは、ラインなどで一週間無料の英会話フレーズを受け取るところから始めたい方は、ご連絡ください。

5-2.単語増強

(画像をクリックすると、アマゾンのレビューページがご覧いただけます)

やはり、会話をある程度マスターするには語彙力が必要となってきます。通常、1000語くらいでも日常会話を話せると言われていますが、やはりそれだけだと小学生英語だけしか話せないということになってしまいます。

私が推奨している単語吸収法は、

「日常英会話の90%以上は、OXFORD 3000単語」
こちらの記事にも書いてありますが、

OXFORD 3000 をベーシックとした単語の増強法です。

ご希望によっては、OXFORD 3000の中からメンティーさんが知らないと思われる単語を配信。

またはニュース記事の中から、わからない単語だけをマークしていただき提出していただく方法など色々ご用意。

5-3.文法矯正

(画像をクリックすると、アマゾンのレビューページがご覧いただけます)

今では会話文法の定番となっている一億人の英文法を使用して、文法矯正をしていきます。
たとえば、
"I wrote him a letter"
"I've eaten Chinese food"
"I made him laugh"
"I was in Korea over the weekend"

など、比較的難しい文法がわからないのであれば、または自分自身の口からとっさに出てこなければ、それらを重点的に繰り返し練習し、メンティーさんの英語での発信力強化を促すというものです。

このような会話における英文法は通話レッスンの際に、
”私は彼を笑わせた”は英語でなんですか?

のような質問をされるので、何度も覚えるまで言っていただきます。その際に、この日本語を英語に訳してください。と言う風に言っています。

5ー4.発音矯正(このサービスで1番評判の良い発音矯正)

(画像をクリックすると、アマゾンのレビューページがご覧いただけます)


こちらは発音矯正の学校の一般的な料金ですが、通常、3時間程度で6万7000円もする発音矯正。
http://www.thejingles-summit.co.jp/

けれども、マルチリンガールのサービスでは、発音矯正ももちろん毎月1万円に含まれています。

発音矯正の際は、このニュース記事を使用して、発音をチェックしていきます。
http://learningenglish.voanews.com/

こちらのニュースは、アメリカ合衆国の国営放送局が簡略化した英語を使用して制作されたもの。なので会話に必要な言い回ししかほとんどでてこないので、普段読むような英字新聞(書き言葉)がたくさん出てくることはありません。

このようなレッスンを継続していくことで、メンターである私がメンティーさんの発音の弱点などを把握していきます。

また、一つ一つの発音が良くなってくると、次にイントネーションなど、プロソディの部分のレッスンも可能。その場合、上にある American Accent Training という本を使って、サブリミナル的に英語のイントネーションを刷り込んでいくことが可能。

  

このように、顔出しはあまり好きではありませんが、ご安心いただけるよう、ユーチューブで顔出しもしてみました。

多言語を操るマルチリンガールが一番得意とするIPA=国際音声記号と、"American Accent Training" を使用した、アメリカ人の速度で話す練習を組み合わせることでより、ネイティブに近い英語の習得を目指せます。

5-5.日記の提出(写メを撮り、メールで送付する形式)

(クリックすると大きく表示できます)

こちらは、かなり語彙を吸収しようと努力されているメンティーさんの日記。

多くの人が億劫になっていて続かない日記。ご希望の方には、これを私の方からプッシュして日記を書くことを促します。そして出来上がった日記を通話レッスン時に、何も見ずに読んでいただきます。もちろん日記に大きな誤りがある場合、訂正が入ります。

ラインやスカイプ通話で、実際に声に出していただくことで、口の筋肉によって完全にそのフレーズを覚えていただきます。

5-6.ライン、スカイプなどの無料通話で通話レッスン(1週間に15分を3回用意)


基本的に、ラインやスカイプなどの無料通話を利用して、電話での質問も受け付けていますが、頻繁に電話のやり取りとなると、料金が少し変わってしまいますので、それに関してはメールで質問を受付いたします。(基本的に1週間に15分を3回用意というのが原則。週末にまとめて通話レッスンを受けられる方は、15分を4回分、つまり1時間のレッスンを月に4回受けることができます)

5-7.英語+他の外国語

特に、今までのメンティーさんには3言語以上必要な人も多く、その場合、テキストを使用したこれらのレッスンも可能です。

中国語・韓国語は日常会話
インドネシア語アラビア語は単語増強。
フランス語は読み方のIPA
ヒンディー語はデーヴァナーガリー文字を書くところまで。

これらが現在、私がヘルプできるサービスです。英語+ちょっと違う言語も勉強したい。という方におすすめ。

5-8.マルチリンガールの友達ネットワークを活用し、外国人のお友達をご紹介(3カ月以上サービスご利用の方のみ)

私との授業の中で得た知識などをすぐに活用したいと思います。なぜなら外国人に自分が知っているフレーズを使うと、必ず使ったという記憶が脳に定着し、そのフレーズなどを覚えることに繋がるからです。

言葉は相手があってこそなので。

ご希望の方には、私がご紹介いたします。(3ヶ月以上継続利用の方に限り)

私のフェイスブックの友達は5000人近くいます。また、フォロー数が現在9000人近くに達していますので、ご希望の方はすぐに見つかります。

ですが、その場合はもちろん相手の外国人とは英語だけのメールのやり取りになりますからね?

5-9.マルチリンガールのバックサポート
現在、米国に3人のバックサポートがいます。例えば、履歴書を見てほしい。ネイティブ風に訳してほしい。など、時間のかからないような依頼であれば、毎月の10000円内で、このようなサービスも利用可能。ただし、予想を超えるような依頼については別途、料金をいただくことになります。


6.メンティー登録の流れ。




①無料相談の前に、以下のテストを実施していただきます。

語彙(ボキャブラリ)テスト


こちらは、約2分のテストになります。本当の語彙力レベルを測定するために、知ったかぶりをしないのがポイントになります。

この結果を見るだけで、私はメンティーさんがどの単語が足りないのかがすぐにわかりますので、

それらをこちら側でリスト化、または管理し、必要に応じて語彙力強化の材料として使わせていただきます。

この画面と同じようにスクリーンショットしてください。

また、不正解の単語が見えるようにしてくださると、そちらも参考になりますので、お願いいたします。

以下は私が実施した結果。何度やってもこの結果です。また私は英単語の頻出度などを研究したことがあり、このテスト結果を見るだけで、どのような語彙が足りないのか推測することができますので、今後のレッスンにとても重要な材料となります。

以下の画像をクリックすると、テスト開始画面に移動します。

おおよそ、ここに出てくる語彙数の半分、または3分の1が日常会話で使える語彙数といえると思います。

また、私が提供するこのサービスでは、OXFORD3000単語をベーシックとした単語の増強を基本としています。

「日常英会話の90%以上は、OXFORD 3000単語」

こちらにも書いてありますが、日常英会話の3000単語をマスターせずに、他の専門用語だけを勉強するような英語の学習法は非効率的です。こちらのサービスでは、この3000語を優先して覚えていただきます。

文法テスト


画像をクリックすると文法力テストに移動します。(カウンセリング前に点数などをスクリーンショットでとって送っていただけると助かります)

4つの中から選んでください。このテストは時間も考慮されています。なので、ゆっくりやっていると点数が上がらなかったりします。

繰り返しますが、このテスト結果はかならずスクリーンショットで保管して私に送ってください。

上述しましたが、

こちらのテスト結果を参考に、まずは簡単にメンティーさんの文法力を把握させてください。その後、メンティーさんと私の方で、どのような英語力を強化していきたいかというもと、どのような学習方法で文法を強化していくのかを話し合います。

文法テスト
ニュース記事の一部を読んでいただきます。
http://learningenglish.voanews.com

ご希望の方には、簡単な英語での質問の受け答え
http://iteslj.org/questions


無料ご相談期間(サービスを開始する前に無料相談を何度でも受け付け)

③双方が納得すれば、開始日を確定し、レッスン料をお振込み後、開始。
(身分証明書など、個人を特定できるものの提出は不要)

口座にあるお金は減ったり増えたりしますが、脳に蓄積された英語は一生消えません。

ただ言えますのは、

お金というものは消費されますが、英語という道具を貯金していていけば、その貯金が消費されることは一生ありません。

つまり、知識は誰にも盗まれることはありません。

2000年以上大富豪に読まれているユダヤの教えにこんな格言があります。

人が生きている限り、奪うことが出来ないものがある。それは知識である。

つまり、その知識を智慧をもって今後、どう活用していくかというのはあなた次第です。

なので、このサービスを利用していくという事は一種の投資とも言えるでしょう。

この一万円というのは、もう一台携帯電話を持つような感覚ですが、

それを毎月支払い続けるつもりであれば、もちろん自分自身もモチベーションを高めていかなければなりませんし、毎月一万円が消費しているのだから英語を頑張らなければ!という自分への追い込みももちろん必要になってきます。

なので、メンティーさんがこのサービスで英語学習をどのくらいの期間、どの程度受けたいのか?また、その目的は何なのか?という明確なプランを持つことも重要です。

また、私のメールで英語対応無制限サービスは、”読める、聞ける”などの、まるでTOEICの勉強をしているような、受身型のレッスンではなく、”話せる、書ける”というアクティブ型なので、本当の意味で外国語を習得したい方には向いています。

現在、こちらのサービスをご利用のメンティーさんが増えてきておりまして、私も大勢のメンティーさんを一気に抱えるのは難しい状況です。

7.どのような人が向いていますか?


たとえば、メンティーさんの英語レベルが英検3級程度の会話ができるレベルだったと仮定しましょう。そこで、私はメンティーさんの弱点などを独自のレベルテストで把握し、虫歯を治療するように、基礎の部分から補修していきます。これが私の役割なのです。

以下にある歯の図をご覧ください。

9番の根っこの部分がダメだと、全ての番号の部分はうまく機能しません。なので、教わるというよりも、自分でも虫歯を治す対策をしながら、治療してもらうと考えて欲しいのです。根っこの9番を徹底的に治療していくのです。

この根っこの9番を徹底的に補修するという事は、家を建てることを想像したらおわかりになると思いますが、かなりグラつかない強固な基盤を手に入れることと同じ意味です。

なのでこのメールで英語対応無制限サービス(+通話授業)では、きちんと自身の目標を設定していただきます。

8.斧を研ぐことも重要

みっちり勉強ばっかりやっていれば頭に定着するものでもありません。やはり、

"If I had eight hours to chop down a tree, I'd spend six hours sharpening my ax."

もし、8時間、木を切る時間を与えられたのなら、私は6時間、斧を磨くことに費やすだろう。

このような名言が存在するように、勉強したらちょっと休む、仕事に専念する、運動するなどして、他のことをしている間に、学習した英語を体にしみこませる作業というのも必要になってきます。こんな私も、毎日ずっと英語を勉強してきたわけではありません。ほとんどは、ウォーキングをしているときや仕事中などに本で勉強した英語が頭に浮かんできて定着するという方法で英語を習得しています。

このような語学をどのように継続するかという習慣もいくつかの外国語を習得している私、マルチリンガールだから伝授できることです。

このように綿密に計画を立てて、それをプッシュしてくれる人がいれば英会話なんてすぐに覚えると私は思っています。(メンティーさん次第ではありますが・・)

9.私のミッション
私のミッションは、英語を使用する仕事をいくつも経験してきたものとして、海外を渡り歩いてきたものとして、そして外国人の友達が多くいるものとして、実用、実践的なな英会話・そして英語の基礎部分を伝えることです。

なので、精一杯メンティーさんの学習を支援するようなサポーターとして進めていきます。

語学以外のことでも、英語関係の仕事を探している。またはどうやって語学のモチベーションをあげていくのか?など、相談にのれることは多岐にわたっています。

10.コンタクトをとる

報酬の一部は、またブログ運営などの費用に使わせていただきます。お賽銭にコインを入れるような感覚でお支払いいただければと思います。

メンティー登録の際はいかにご連絡をお願いいたします。
LINE→multilingirl
GMAIL→ラインのIDにGMAILをつけてください。
FACEBOOKこちらをクリック。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

2017年4月27日更新



スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター) スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター) Reviewed by よこいりょうこ on 10月 01, 2016 Rating: 5
MULTILINGIRL. Powered by Blogger.