2016/10/01

メールで英語対応無制限サービス(+通話授業) / English Mentor

ライン通話で、無料のご相談

2015年5月から開始したこのサービス。気づけば、数十カ月が経ちました。

こんなメールだけのやり取りで本当に英語力が向上するのか?

と不安に思っている英語学習者さまが大多数だと思っていますので、一度ライン通話やスカイプ通話でお話をしてみてみましょう。

納得がいくまで話し合い、スタートすることで先のプランニングも立てやすくなると思います。

家庭教師のトライなどで、一時間あたり時給4,000円で家庭教師をしていたことがありますが、これだと、生徒さんが一時間に聞ける内容は限られてしまいます。

同時に、綿密な計画がない限り生徒さん側も、きちんと覚えられる余裕を確保できません。そこで私は新しいサービスを開始することにしました。

通常、毎日1時間2,000円で英語の授業を受ける場合。
2000円×30日で、60,000円

マルチリンガールのメールで英語対応無制限サービスの場合。
30日間で、10,000円(もちろん消費税なんて不要)
(メールで英語対応無制限+15分のライン通話での発音矯正などをご希望により、月に12回分)



なぜ、これだけコストを押さられるの?
どんなに安い家庭教師(たとえばフィリピン人など)でも、家庭教師に一時間、授業をお願いすると、1,000円くらいはかかりますが、私が今回このコストを実現できたのには、以下の3つをあげることができます。

1.非対面
2.メールなのでお互いの好きな時間に授業ができる
3.私自身がなるべく安い価格で英語学習者の方々の力になりたいという献身的姿勢がある
4.基本的にライン通話はなく、(ご希望の方には1週間に15分を3回用意しています)

この点から、私にもメンティーさんにも時間や料金を気にすることなく、毎日メールで語学の情報を交換し放題ということになります。

ここでポイントなのは、一日1時間という制限はなく、1ヶ月無制限でメール対応。という点です。

そういう意味でいうと、もう1代携帯電話を持つような感覚になると思います。

そもそもメンターとは何ぞや?

簡単に言いますと、言い方を変えただけです。
メンター→先生
メンティー→生徒さん

このメールで英語対応無制限サービス、1ヶ月10,000円に含まれるもの。(自らお申し付けください)

①レベルテスト
②文法矯正
➂単語増強
④質問受付・課題送付
⑤英文のレコーディング(発音矯正)
日記の添削(写メを撮り、メールで送付する形式)
⑦マルチリンガールの友達ネットワークを活用し、外国人のお友達をご紹介(3カ月以上サービスご利用の方のみ)
ラインなどの無料通話での相談・発音矯正1週間に15分を3回用意)


レベルテスト
まずは、どこが弱点で、どこを改善しなければならないということをメンターである私が理解していなければなりませんので、こちら側が英語で質問しますので、それに答えていただき、どこを改善しなければならないのかを徹底的にお調べします。

多くの場合は1週間あるトライアル期間に日記を毎日提出していただき、その中から英語のプロであるマルチリンガールがメンティーさんの弱点を補強させていただきます。

レベルテスト時には、このような質問集を使用させていただく場合があります。
http://iteslj.org/questions/

また、私が英会話イベントでゲットした秘密のカードも使用。




文法矯正
たとえば、
"I wrote him a letter"
"I've eaten Chinese food"
"I made him laugh"
"I was in Korea over the weekend"

など、比較的難しい文法がわからないのであれば、または自分自身の口からとっさに出てこなければ、それらを重点的に繰り返し練習し、メンティーさんの英語での発信力強化を促すというものです。

その際に、使用する文法教材はこちらです。




➂単語増強

OXFORD 3000 をベーシックとした単語の増強。ご希望によっては、メンティーさんが知らないと思われる単語を配信。またはニュース記事の中から、わからない単語だけをマークしていただき提出していただく方法など色々ご用意。



「日常英会話の90%以上は、OXFORD 3000単語」

質問受付・課題送付
ご希望の方にはレベルに合わせて、課題をこちら側でお送りします。また質問も随時受け付けております。このような質問リストを使用して、ライン通話で質問をしたりすることもあります。

英文のレコーディング(発音矯正)
英会話に欠かせない自分の声で話すという行為。英字新聞などを英語で読んでスマートフォンなどで録音していただきます。そちらを私のラインやメールにお送りください。



そこでメンティーさんの弱点である発音を私の方で発見、調査し、こちら側で視覚的に管理します(エクセルなどにまとめる意味)。その後ライン通話のレッスン時などに、発音を矯正させていただきます。

American Accent Training という本を使って、朗読によるアメリカのニュース番組のアナウンサー式の発音のトレーニングに近づくためのレッスンも行っています。これは三カ月ほどで効果が見込めます。

このように、ご安心いただけるよう、ユーチューブで顔出しもしてみました。(笑)



多言語を操るマルチリンガールが一番得意とするのは、IPA=国際音声記号なので、発音の矯正をご希望の方はかなり活用できるサービスだと思います。

1つ1つの英単語の発音をきっちり学びたい方にはお勧め。

日記の添削(写メを撮り、メールで送付する形式)
多くの方が億劫になっている日記。ご希望の方には、これを私の方からプッシュして日記を書くことを促します。そして出来上がった日記を添削して、どこが間違っているのか確認します。

こちら側で新しいフレーズなどを提案、またメンティーさんにも新しいフレーズを自ら率先し吸収していただきます。このような日記は、一週間に3回利用できる(原則1回15分程度)ライン通話で、実際に声に出していただきます。

日記の書き方に関しては、



「30日間、英語で日記を書いてみる」

こちらの記事を参考にしていただければと思います。

英英ノートの撮り方はこちらをご参照ください。
「OXFORD3000単語だけの英英辞書を使うメリット」

マルチリンガールのネットワークを使い、外国人のお友達をご紹介
私との授業の中で得た知識などをすぐに活用したいと思います。なぜなら外国人に自分が知っているフレーズを使うと、必ず使ったという記憶が脳に定着し、そのフレーズなどを覚えることに繋がるからです。

言葉は相手があってこそなので。

ご希望の方には、私がご紹介いたします。(3ヶ月以上継続利用の方に限り)

私のフェイスブックの友達は4000人近くいます。また、フォロー数が現在7000人近くに達していますので、ご希望の方はすぐに見つかります。

ですが、その場合はもちろん相手の外国人とは英語だけのメールのやり取りになりますからね?



ラインなどの無料通話での相談・発音矯正
基本的に、ラインなどの無料通話を利用して、電話での質問も受け付けていますが、頻繁に電話のやり取りとなると、料金が少し変わってしまいますので、それに関してはメールで質問を受付いたします。(基本的に1週間に15分を3回用意というのが原則)


私が今回、このサービスを思いついたのが、みなさん学校や仕事で忙しいということを知っているからです。そして、何よりも英語学校に通わなくても、どこでもできるというのがメリットです。

完全返金システム
メンティーさんが卒業したいときは、いつでもやめることができ、それを日割りでご返金するというシステムを設けています。

無料ご相談期間
こんなメールだけのやり取りで本当に英語力が上がるのか?と不安に思っているメンティーさんが大多数だと思っていますので、ラインやスカイプなどの通話をして、私と連絡を取り合い、どういうプランニングをしていくのか、ということを無料通話で決めていきます。もちろん、その無料相談期間にこのサービスを利用するかしないのかは、あなた次第です。

1ヶ月って30日間?
メールで英語対応無制限サービスの授業料の1ヶ月とは30日間ではなく、その次の月の同じ日で数えます。たとえば、2016/01/01にスタートした場合、2016/02/01で1ヶ月とカウントします。なので、その一ヶ月以内にレッスン料のお振り込みをお願いしております。(しかし私からは料金のお支払いをプッシュしたりするようなことはありません)

実際に私のメンティーさんには一度もお支払いください。というプッシュをしたことはありません。すべて、メンティーさんにお任せしている状態です。(私の役割はメンティーさんの英語力増強ということがメインですので、料金のお支払い管理に関してはメンティーさんにお願いしている状況です。そのため、一度もトラブルなど発生したことがありません)

バケーション申請可能
メールで英語対応無制限サービスでは、仕事を休んで旅行に行くというような感覚と同様、一か月間に数日間お休みをとってもいいことになっています。たとえば、具合が悪くて3日間お休みをとりたい、練習で忙しいのでその日はレッスン費の対象から外して欲しいというご希望があれば、その3日間は料金が発生しません。ですが、これは原則として、1ヶ月に3日間程度だけとします。

レッスン料がお賽銭感覚?

"saisen" このお賽銭箱のようにお互いの信頼でレッスン料金を支払うのかは決まります。今のところ私は翻訳会社でメディカル翻訳をしている一方、在宅で翻訳案件を請け負っており、このサービスを趣味・または小さな趣味的なビジネスという形でやっておりますので、メンティーさんが支払いたいと思ったら、御賽銭箱に入れるような感覚になります。そのため、

やる気のある方だけの募集となります。

一度に多くの方からご相談をいただくことも多く、数名の限定になってしまう場合もあります。またこちらからお断りさせていただいたこともありました。ですが、やる気があれば、私のほうで時間を削る覚悟はできております。

なので、メンティーさんがこのサービスで英語学習をどのくらいの期間、どの程度受けたいのか?また、その目的は何なのか?という明確なプランを持つことも重要です。

上述のように、何度も言いますが、私からレッスン料をお支払いくださいというメールなどはありません。(私はこのサービスで生活をしているわけではありませんので・・)

この一万円というのは、もう一台携帯電話を持つような感覚ですが、

それを毎月支払い続けるつもりであれば、もちろん自分自身もモチベーションを高めていかなければなりませんし、毎月一万円が消費しているのだから英語を頑張らなければ!という自分への追い込みももちろん必要になってきます。

このメールで英語対応無制限サービスにはたくさんのサービスが含まれていますので、その中からお互いプランを策定していく形となりますし、

メンティーさんが努力した場合、英語が伸びない理由はないはずです。


http://indianexpress.com/article/technology/science/brain-can-see-in-the-blink-of-an-eye/

口座にあるお金は減ったり増えたりしますが、脳に蓄積された英語は一生消えません。

ただ言えますのは、

お金というものは消費されますが、英語という道具を貯金していていけば、その貯金が消費されることは一生ありません。

つまり、知識は誰にも盗まれることはありません。

そしてそれを今後、どう活用していくかというのはあなた次第です。なので、このサービスを利用していくという事は一種の投資とも言えるでしょう。

私のメールで英語対応無制限サービスは、”読める、聞ける”などの、まるでTOEICの勉強をしているような、受身型のレッスンではなく、”話せる、書ける”というアクティブ型なので、本当の意味で外国語を習得したい方には向いています。

現在、こちらのサービスをご利用のメンティーさんが増えてきておりまして、私も大勢のメンティーさんを一気に抱えるのは難しい状況です。

数名の募集とさせていただいております。そして、やる気のある方だけの募集なので、やる気のないかたはこちらからお断りさせていただく場合もございます。


LINE→multilingirl
GMAIL→ラインのIDにGMAILをつけてください。
FACEBOOKこちらをクリック。

TOEIC950スコアを取得済。また、これを武器に外資系企業でも働いている私はこのように何度も外国語を使用する職場を転々としてきました。その後、翻訳業務一本になっております。そのため、外国語に対する強い熱意があります。


■以下は私が外国語(英語・中国語・コリア語など)を使用して働いたことのある業種

(このビルは、私が働いていた丸の内にある東京駅前のJPタワー)

主な業務・業種使用言語
外資系通信会社のサービスデスク(メール、電話対応)英語
カリスマ英語学校NCCの1次、2次面接通過(こちら側から辞退)
インシデントの一次受付窓口中国語・英語
スポーツテレビ局で、国際伝送のコーディネーター(現地ネイティブとの電話)英語
データーセンター(証券取引所)のアテンド英語
電磁両立性試験の認証取得コーディネーター中国語・英語・韓国語
シンガポール系の船舶代理店のオペレーター(メール、電話)英語
サーバーの監視オペレーター(メール、電話)英語
医薬品業界のオペレーター(会議、プレゼン)英語
某大手電機メーカー(英訳)英語
ウェブサイト・アプリ翻訳英語
製薬会社の翻訳英語

レッスンのスケジュールは、どうやって決めますか?
たとえば、メンティーさんの英語レベルが英検3級程度の会話ができるレベルだったと仮定しましょう。そこで、私はメンティーさんの弱点などを独自のレベルテストで把握し、虫歯を治療するように、基礎の部分から補修していきます。これが私の役割なのです。

以下にある歯の図をご覧ください。

9番の根っこの部分がダメだと、全ての番号の部分はうまく機能しません。なので、教わるというよりも、自分でも虫歯を治す対策をしながら、治療してもらうと考えて欲しいのです。根っこの9番を徹底的に治療していくのです。

この根っこの9番を徹底的に補修するという事は、家を建てることを想像したらおわかりになると思いますが、かなりグラつかない強固な基盤を手に入れることと同じ意味です。

なのでこのメールで英語対応無制限サービス(+通話授業)では、きちんと自身の目標を設定していただきます。


英語力というのは、ただ同じような英文を毎日書いているようでは身に付きません。

ただスピードラーニングを聴いているだけだったり、同じような音楽、同じようなものをただ聴いているだけでは上達しません。重要なことは、英語で話すことを中心に、聴く、見る、書くなどをバランスよく、年間を通してうまくスケジューリングすることにあります。

(以下はおおざっぱに作成したスケジュールですが…)


行事
1か月目100均に売ってるようなトラベル会話や簡単な挨拶を中心に英語に慣れる
2か月目中学校英語を中心に自分の文法の弱点を把握する
3か月目ある程度、英語の基礎を取り戻してきたのでメル友を探してみる
4か月目疎かにしていた中学レベルの文法を完治する
5か月目目で見て理解できる単語数を3000くらいに増強する
6か月目発信力を高めるために英語でブログを作成してみる
7か月目国際音声記号を学ぶ
8か月目発音のコツをつかむために音声を録音してみる
9か月目気分転換に軽くTOEICテストでも受けてみる
10か月目英語の交流会に参加して、どんどん学んだ言葉を使っていく
11か月目更に単語数を増強する
12か月目更に文法に磨きをかける


斧を研ぐことも重要

みっちり勉強ばっかりやっていれば頭に定着するものでもありません。やはり、

"If I had eight hours to chop down a tree, I'd spend six hours sharpening my ax."
もし、8時間、木を切る時間を与えられたのなら、私は6時間、斧を磨くことに費やすだろう。

このような名言が存在するように、勉強したらちょっと休む、仕事に専念する、運動するなどして、他のことをしている間に、学習した英語を体にしみこませる作業というのも必要になってきます。こんな私も、毎日ずっと英語を勉強してきたわけではありません。ほとんどは、ウォーキングをしているときや仕事中などに本で勉強した英語が頭に浮かんできて定着するという方法で英語を習得しています。

このような語学をどのように継続するかという習慣もいくつかの外国語を習得している私、マルチリンガールだから伝授できることです。

このように綿密に計画を立てて、それをプッシュしてくれる人がいれば英会話なんてすぐに覚えると私は思っています。(メンティーさん次第ではありますが・・)

今までどんなメンティーさんがこのサービスを利用していますか?
このサービスの利用者の多くは、ワーホリに行く前に英語の基礎を正したい人が多いです。また英語で仕事をしていて、ビジネスメールの表現などをよく聞いてくるメンティーさんもいれば、大学に入学準備中の方、世界各地放浪したけれども日常会話しかできないので仕事で英語を使えるレベルになりたいという方や、10年以上英語を勉強してネイティブの先生のレッスンも受けたけれども、なかなか英語力が伸びなかった方などです。

やはりフェイスブックのつながりが多いため、海外在住のメンティーさんも多いです。私はネイティブでもなければバイリンガールちかさんのように帰国子女でもないので、ヘルプできるサービスは、上に書いたようなことに集約されています。なので、ネイティブのような英会話を目指している方にはお勧めできないのです。

最後に、なぜメンターという言葉に拘るのですか?
と言うかもしれませんね。今までは家庭教師として、教師と生徒の関係でしたが、私のミッションは、英語を使用する仕事をいくつも経験してきたものとして、海外を渡り歩いてきたものとして、そして外国人の友達が多くいるものとして、実用、実践的なな英会話・そして英語の基礎部分を伝えることです。なので、先生と生徒のような上下関係のイメージが強い言い方ではなく、メンティーさんの学習を支援するようなサポーターとして進めていきたいです。

「このサービスは新しい試みなので途中で改善の為に変更になる事も有りますが、その場合は1か月前くらいに、事前に連絡させていただきます。」

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」