新しいタイプのプロパガンダ!?海外在住、多言語話者でオカマの「まるちりんがーる」りょうこが言語や国際事情を独自の視点で発信していきます( ゚Д゚)/



1名限定。ロシア語3ヶ月(3万円)で「頻出200~300フレーズ」完全暗記サポート【無制限保証付き】



マルチリンガールの多言語レッスンプロジェクトが始動して1年が経ちました。2018年秋頃に開始したこのプロジェクトも、気づけば中国語、韓国語、スペイン語、アラビア語、フランス語、ドイツ語、インドネシア語すべて担当するに至っています。

今回、新しくロシア語のメンティーを募集することになりました。(私の外国語学習としては最後の言語です)

このサービスの概要は、3ヶ月間限定で、平日のみ(土日・祝日は不要)、頻出ロシア語10フレーズほどを私のラインから送られてきたものを、ノートに書いて写メで送り返し、1週間に一度(1時間)あるレッスンで、暗記したものを声に出していくというものです。

現在ロシア語を勉強している人のみならず、ロシア語を新しく始めたいけれども、文法書や単語本を読むよりも、3ヶ月集中して強制的に何も見ずに声に出す環境を作りたいという方には向いているサービスと言えるでしょう。

現在私は中央アジアでロシア語が話されている国キルギスでこの記事を書いています。



①トライアル・レッスン(概要)

ロシア語の3ヶ月暗記完全サポートに応募してみたいけれども少し不安もあるという方は、まずはラインでトライアル・レッスンや、ロシア語のどの部分を改善していきたいかのヒアリングをいたします。

multilingirl@gmail.com
multilingirl (LINE, SKYPE)

ちなみに、この記事にたどり着く方が多くないにも関わらず、ロシア語に限らず他の言語でも応募が多く、すでに終了している可能性もありますので、直接お問い合わせください。


②料金は業界最安

3ヶ月3万円ということは、1ヶ月1万円です。1ヶ月=4週間なので、1週間に1度(1時間)あるレッスンは2500円という計算になるでしょう。

けれども、この料金の中には、フレーズの提出、週に一度の通話レッスン、メールし放題など全てが含まれています。

また私は外国語の暗記サポートよりも、英語メンターのほうが単価が高いので、そちらのほうを優先して受け付けていることからも分かるように、私が普段指導している英語のメンターは、3ヶ月=5万円なので、このロシア語の3ヶ月限定コースは格安なのです。

「海外在住、TOEIC950スコアの「医薬翻訳者」による「英語メンター」(発音・イントネーション矯正、英語基礎底上げ、発信力強化)」

この外国語暗記サポートを格安に設定している理由は、ブログによる安定した収入を得ていること、それによって比較的自由な時間が多く、また私の知り得るロシア語に関する知識を徹底的に他者に教えることで、このレアなロシア語という言語を広めていきたい。という強い意志があるからです。

私はマルチリンガールと名乗っている以上、私だけが語学を覚えるのではなく、しっかり熱意のある方にその言語の扉を開けるお手伝いをしたい。という強い熱意があり、それを人生における自分のミッションと感じております。

なので、たとえば会社員だけどお小遣いが欲しいのでわざわざオンライン家庭教師をしている人や、安定しない家庭教師だけをやっている先生よりも、精神的にも経済的にも余裕があり、確かなサービスを受けられるということです。


③サービス範囲

ロシア語3ヶ月(3万円)で「頻出200~300フレーズ」完全暗記サポートのサービス範囲は以下です。

・メールし放題→質問や気づきがあればいつでもラインでご連絡ください
・毎週1時間の通話レッスン(フレーズを完全暗記→200保証)
・フレーズの提出受付(私から送られてきたものをノートに書いて返送する)

この1ヶ月1万円(3ヶ月で3万円)は、下手な教材を高額で買ったりするよりも、リーズナブルで確かなロシア語力を身に着けることができます。

なぜなら私は10ヵ国語以上を勉強していて分かりますが、単語帳を買ったところですぐには単語は口から出てきません。目で見て覚える→声に出して読む→人に話す。という順番がありますが、このレッスンでは、ガンガンアウトプットして口の筋肉(マッスルメモリー)によって、ロシア語を話した経験をどんどん作っていただきます。

また私はロシア語専門の先生ではありません。けれどもロシア語における日常会話フレーズの文法的構造、発音、アクセントの位置をしっかり把握しており、指導する力があります。

これは実際にカザフスタンのアルマトイ、キルギスのビシュケクで習得しました。頻出単語をカード化し暗記する方法で、いくつも覚えまくり、日常で使いそうなフレーズを蓄積。


④対象者・向いている方





ロシア語が必須となっている方。大学でロシア語を専攻しているので、もっと強化したい方。レベル別に合わせたフレーズをご提供します。

特にロシア語を学ぶメリットは私が現在カザフスタンやキルギスでスローなライフを堪能しているように、日本人が少ないこの広大な大地で、休暇を楽しんだり、仕事をしたりすることを将来可能にする鍵となる言語です。

特にノマドの方は、夏場はロシア語圏は日本のように台風もなく湿度も低いので快適な生活環境で仕事ができますよ!!

また少しでもロシア語ができると、日本人からも、人目置かれる存在になります。韓国語を勉強している。と言っても誰も印象に残りませんが、アラビア語やロシア語を勉強していると言うだけで、それがあなたのブランド的価値を上げ、人目置かれる存在になるでしょう。


⑤ロシア語はカタカナで通じる場合が多い

ロシア語って非常に難しいイメージがあります。私も、上記8外国語(日本語と英語を除く)の中で、アラビア語とロシア語は一番とっつきにくかったです。

けれどもアラビア語とロシア語という非常に難しい言語にずっと向き合ってきている私だからこそ、これらの言語を早く覚える道を知っているのです。

特にカタカナで覚えて、それを誰かに話すということを繰り返すということは非常に効果的です。

私が実際にアルマトイとビシュケクでロシア語を話して感じたのは、カタカナで覚えたものを使っても大体通じるという事です。

もちろんこのレッスンではキリル文字の読み方、アクセント、グーグル翻訳の音声を参考にした本物のロシア語で最終チェックもしますが、新しい言語を覚える最初の段階では、まずは、hello=ヘロウではなく、ハローという感じでもいいので、思い出せるようにまずカタカナ式で覚えて、ある程度の定番フレーズが口から出てくるようになった時、発音を矯正しても遅くはありません。

なのでこのレッスンではメンティーさん側が、ほとんど話すスタイルとなっています。もちろん私の厳しい指摘とともに、ロシア語の単語がみるみる頭に入ってくるのが実感できるでしょう。(アラビア語という難関言語も含めた全言語で皆成果が出ています)

1人でただ単語帳やフレーズ集を読む学習スタイルと、定期的に人に話し、指摘される額収取タイルは全く次元の異なるもので、その感覚もこのレッスンにより体感することができるでしょう。

つまりここで強調したいのは、ロシア語=難しい発音とか構える必要は一切ないという事です。一度やってしまえば、自然と定着して頭に残り、身体で覚えていきます。


⑥ロシア語フレーズの返信例



サービス開始後、このような厳選された現地で絶対に使うフレーズのみが毎日届くようになります。このフレーズを専用のノート(ご自身でご購入)に日付付きで書いていただきます。

ノートは3ヶ月後、宝物になるようにきれいに書いてくださいね('ω')ノ→私なら以下のように書きます。




まず、上のフレーズはコピペしてグーグル翻訳機にかけて、音声を確認することもできるので、自分が知っているキリル文字の読み方と違ったと思ったら、提出物のノートに細かく書いてください。

この細かく質問していく力もフレーズを覚える上で重要となっていきます。



⑦キリル文字の読み書き、PC入力サポート



キリル文字の入力はそれほど難しくはありませんが、英語のアルファベットとキリル文字の位置が重なっている部分が一つある(Cの部分)だけで、英語のアルファベットとは配置がかなり異なります。

ということもあり、定期的に復習していかないと手が慣れていきません。キーボード入力希望の方は、レッスン中に、この単語を入力してください。というように言いますので、キリル文字のキーボードを見ながら入力するようにしていただきます。

キリル文字が入力できる。これによってロシア語の単語を容易に翻訳機にかけ、自分自身で学習できる第一歩となります。

またロシア語圏の人たちとVKなどのSNSを使い、交流できるようになります。


⑧ロシア語学習は人の手を借りたほうが良い

アラビア語とロシア語は人の手を借りたほうが伸びが早い。それは断言しよう。なぜなら、

スペイン語・ドイツ語・イタリア語、フランス語など日本人がよく学びそうな言語はすべて英語と同じインド・ヨーロッパ語語族であるので似通っていて単語も覚えやすいからだ。

一方、ロシア語も実はインド・ヨーロッパ語族ではあるもののスラブ語派といって、少し離れた言語であることから、特に単語レベルでラテン語起源ではないものが多いので、英語とロシア語では単語が似ていないものが多い。

それでもロシアは昔、貴族がフランス語を共通語にしていたのでフランス語などの単語も多く入っているし、多少の英語、フランス語、ドイツ語、ラテン語起源の単語は入っているが、単語レベルで暗記するところがまず他のヨーロッパの主要言語よりも難しい。

そこで私は、例えば、氷=лед(読み方はリョード)という単語を覚えなければならないという場合は、日本の領土!!という風に教えています。

日本語にある同じ音にまず置き換えて、その力を借りてまずは言えるようにするというやり方。これはレッスンが終わった後、シャワー中や寝る前に何度も頭の中に巡ってくるので他人に手を借りるとすんなり覚えられるのです。

しっかり基本フレーズを学び、発音の違いなどが頭で理解できるようになった時、ロシア人ネイティブスピーカーの教師をつける。これが理想のステップと言えるでしょう。



⑨3ヶ月経っても、200フレーズ覚えられなかった場合

この場合、追加レッスンを無料で行い、200フレーズができるまで、保証いたします。これは言語マニアのマルチリンガールだからできる特別サービスです(^_-)-☆

1ヶ月66フレーズという目標を作れば、3ヶ月で200フレーズはそれほど難しいレベルではありません。

実際に、ロシア語以外の言語でも皆、目標のフレーズをクリアしています。私は意地悪な人間ではありません。ロシア語をスタートしたい、また発音を矯正したり、単語を増やしたいという個々の目標にカスタマイズさせて、3ヶ月間しっかりとコーチングしていきます。('ω')ノ

レッスン終了後、以下のようなレベルになります

・自己紹介
・空港・交通機関
・買い物
・友達

など、それらに応じたフレーズをマッスル・メモリー(口を動かすことによる記憶法)によって覚えるので、ロシア語の文法がわからない状態でも、状況別に合わせて、限定的な範囲内ではありますが、瞬時に受け答えできるようになります。

またロシア語のセンス(感覚)を潜在意識の中に刷り込むことがでます→ここが重要。どのような単語が頻出し、どのようなリズムで話され、どんな部分が省略されることがあるのか、またロシア語にあるいくつかの似ている発音の把握を毎回することになるので、ロシア語をこれから自分で学習していこうと思っている方にも最適なのです。

私の友達で現在マルチリンガルとして中華圏で活躍中の秋山燿平さんもおっしゃっていますが、言語を始めるときは、いくつかのフレーズを一通り覚えることが望ましいのです。

私もアラビア語でこの方法を取っていますし、その後の勉強はスムーズになっています。


⑩最後に

もう一度言いますが、3ヶ月限定です。1名様限定なので、この記事は見つかり次第、終了ということになります。無料相談は、いつでもお受付しますので、この記事が残っている限り、いつでもお問い合わせくださいね(^_-)-☆

このサービスを続ける場合であっても、一人しか対応ができないので、タイミングによっては三ヶ月後の対応となることをご理解ください。

こんな記事もおすすめです
「ロシア語を勉強するメリット、需要、重要性」

1名限定。ロシア語3ヶ月(3万円)で「頻出200~300フレーズ」完全暗記サポート【無制限保証付き】 1名限定。ロシア語3ヶ月(3万円)で「頻出200~300フレーズ」完全暗記サポート【無制限保証付き】 Reviewed by よこいりょうこ on 8月 31, 2019 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.