新しいタイプのプロパガンダ!?海外在住、多言語話者でオカマの「まるちりんがーる」りょうこが言語や国際事情を独自の視点で発信していきます( ゚Д゚)/



1名限定。フランス語3ヶ月(3万円)で「頻出200~300フレーズ」完全暗記サポート【無制限保証付き】




2019年10月現在、編集中(以下、フランス語の発音をsiriで認識させている動画です)応募するかしないかの判断材料にしていただけたら幸いです('ω')ノ

siriでフランス語10フレーズを認識させてみた(Fille japonaise parle français avec Siri)

以下編集中なので、最新の情報は、multilingirl@gmail.com(ライン・スカイプの場合は、multilingirl)までお願いいたします(^_-)-☆

2018年8月から始まったフランス語3ヶ月限定のコーチングも、1年以上が経ちました。この1年を振り返り、フランス語学習者の方の躓きやすい文法や発音の弱点を把握することができたり、日々このフランス語コーチも改善していっています。

この1年を通して感じたことは、3ヶ月で200フレーズ覚えられている生徒さんがほとんどだということです。それはフランス語をある程度かじったことがあるからというのもありますが、フランス語に対するこだわりや、熱意もあるからでしょう。

このコーチングは3ヶ月限定で200フレーズを完璧に覚えましょうというものです。おそらく、次回検索しようとしてもこの記事を探せない可能性が強いので、気になる方はブックマークなどをすることをお勧めします。

では、以下説明していきますね('ω')ノ


①フランス語を少しでもできると、どうなる?



「フランス語 メリット」と検索すると出てくる以下の記事にも書いたのですが、フランス語を学ぶメリットを私は以下のように考えています。

「フランス語を勉強するメリット、需要、重要性」

フランス語=フランスだけで使える言語というよりは、フランス語は英語に次ぐグローバル言語であり、スペイン語がスペインとアメリカ州(北米・中米・南米)のみがメインなのに対して、フランス語の場合は、カナダ(北米)、カリブ海(中米)、フランス領ギアナ(南米)、アフリカ諸国(28ヶ国)、フランス・スイス・ベルギー、レバノン(中東)

など、そのエリアはいくつもの大陸にまたがっているということ。

もちろん英語のグローバル的な地位は変わりません。けれども、注目すべき極はやはり、今後発展が見込まれるアフリカではないでしょうか。(日本では全然報道されませんが、世界の起業家が、アフリカに熱い視線を送っています)


簡単に言ってしまうと、フランス語というのはこれからは、ヨーロッパではなく、アフリカの言語だと言えます。というのも、世界全体のフランス語話者のうち、6億人の話者がアフリカ人とも言えるからです。

教育のある層を中心に学校教育や新聞でフランス語を使用するので、彼らとのコミュニケーションにおいてフランス語は有利になります。

また、もっと重要と感じているのは、フランス語を使用することではなく、フランス語を学んでいることで発生する繋がりです。日本にもフランス語学習者が多くいますが、世界中にもフランス語学習者が大勢います。

各言語を学ぶ動機はひとそれぞれですが、フランス語を学ぶ層と繋がることもできるという点で新たな出会いも期待できます。


②やることは簡単!



※こちらはスペイン語のノートですが、とてもきれいに書かれていたので採用しました(^^♪

このサービスでは、3ヶ月の間に、平日のみ(土日・祝日は不要)フランス語6フレーズほど私から送ったものを1日1ページ丸ごと使い書き写した後に写メで提出していただくとともに、週に一度固定で決めた曜日(時間)に、何も見ずに、私が「フランス語で、ごめんなさい。はなんて言いますか?」などと言うので、そのような質問に延々と答えていくというものです。

毎日6フレーズ(提出物)を写メで提出することで、フランス語学習の習慣が身に着くと同時に、レッスン日には何も見ずに言っていただく訓練を繰り返していきますので、簡単な挨拶フレーズや、自己紹介レベル、簡単な説明が、即興で言えるようになっていきます。

同時に、フランス語をかじってきた方でも、自分がどれだけフレーズを覚えられていないのかということを、目で見て読む勉強と違う次元で体感することができます。



③このレッスンに向いている人


このような方がこのレッスンに向いています。フランス語が全く初めての方でも、フレーズを丸暗記していく。ということから始めていくので、確実に覚えていけます。

というのも、英語も文法や発音を勉強する以前に、

Hello
How are you?
I am fine.
Let's go!
That's nice.
Maybe.

などをフレーズレベルで吸収していきましたよね?フランス語も同じでこれらを200ほど覚えると、繋げるだけである程度の初級会話が出やすくなっていきます。

フランス語を一人で勉強して単語はたくさん分かるけどフレーズレベルで発せない人は多く、そういう方もこのサービスが向いている方と言えます。

フランス語の単語は英語の単語と似ているものが多く、読むレベルであれば簡単に到達できます。一方、以下のような簡単なフレーズでさえ、見て分かっても読んだり話したりすることができない人が結構多いのです。


④発音完全矯正



ご存知の通り、フランス語はスペルと発音が全然違うので最初とっつきにくいのですが、英語と違い、フランス語は規則的に読み方のパターンがほとんど決まっていることもあり、「やりたい!」という強い気持ちがあれば、一週間に1時間のレッスンを受けるだけでも、3ヶ月後には読めるようになります。→スペルの読み方ルールを完全に伝授(ai が、エと読むなど)

以下、日本人の習得が必須な部分
・鼻母音
・suis[sɥi]→シュイ(英語や日本語になく、中国にある発音)
・ou →ウーというフランス語独特の読み方

またフランス語は発音の他に、リエゾン、アンシェヌマンという繋げて読む法則というのもあり、これらを習得することでフランス人らしいフランス語に近くなるように導きます。

さて、フランス語を大学で第二専攻してきたけれども読みを中心にやったことがなく、全然フレーズが口から出てこない。という人を何人も見てきました。これは英語を義務教育で何年もやってきたのに、身体で覚えていないので、フレーズが全然でてこない現象と同じです。

このコーチングでは、必ず言えるようになります。(3ヶ月で)→繰り返し同じフレーズをやっていくため。→過去のコーチングで実証済


⑤動詞の活用が自然に身につく

フランス語やスペイン語の面倒な部分は、動詞の活用が非常に多様であることです。

たとえば、
Tu vas ou [tyva u]→チュヴァウ
Vous allez bien [vusale bjɛ̃]→ヴザレビャ

のように、フランス語の場合、英語における Go という動詞は、Vas や、Allez などに変化していきます。英語であれば、Go や、Goes のように似た形でも、フランス語では、Vas や、Allez のように似ても似つかない姿に変化してしまいます。

このような部分を自然に、口の筋肉によって覚えることができます。

何よりも、レッスン中はずっと喋っていただくので、私から説明を聞く時間よりも、常に口の筋肉を動かしてもらいます。→筋トレしている人なら意味わかりますよね?やればやるほど、マッスルメモリー(筋肉記憶法)により、フランス語が自分のものになります。


⑥料金が、格安な理由

私のブログで語学関連を読んだことのある方ならお分かりかもしれませんが、私は現在、色々な国に住みながら、ブロガーとして生活しています。またそれに加えて10名限定で英語のメンターもやっています。

「TOEIC950スコアの「医薬翻訳者」による、スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」

また私の場合マルチリンガールと名乗っている上、語学を教えている時間が至極の時間であることや、ブログで安定した収入を得ていることもあり、普通の社会人よりも、空いている時間が多いこともありこの価格設定になっています。

けれども、現在3ヶ月3万円のこのサービスですが、後々は英語メンターと同じ3ヶ月=5万円になっていく予定です。(フランス語の教授レベルが日々上がっているため)

この1ヶ月1万円(3ヶ月で3万円)には、上のも書きましたが、

・メールし放題
・毎週1時間の通話レッスン(フレーズを完全暗記)
・日記の提出受付
・以下の記事に書いてある各種サービス

下手な教材を高額で買ったりするよりも、リーズナブルで確かなフランス語力を身に着けることができます。




⑦保証と、レッスン終了後のレベル

3ヶ月で満足いただけなかった場合、追加レッスンを無料で行い、200フレーズができるまで、保証いたします。これは言語マニアのマルチリンガールだからできる特別サービスです(^_-)-☆

1ヶ月70フレーズという目標を作れば、3ヶ月で210フレーズはそれほど難しいレベルではありません。この200フレーズと同時に、フランス語の語順や、フランス語の発音の傾向、使われている単語など、フランス語のセンスも身についていきます。

何よりも口を何度も動かすのでマッスルメモリーで脳に記憶していきます。

フランス語の200フレーズを覚えると、初心者であればフランスに1ヶ月留学に行った程度のフランス語力がつきます。200フレーズと言うと少なく聞こえるかもしれませんが、非常に内容は多岐にわたっており、

・自己紹介
・空港・交通機関
・買い物
・友達

など、それらに応じたフレーズをマッスル・メモリー(口を動かすことによる記憶法)によって覚えるので、フランス語の文法がわからない状態でも、それらのセンスを潜在意識の中に刷り込むことができます。

また、終了後、ご希望があればフランス人のメル友をご紹介。さらに、フランス語の教材、ニュース番組(YouTube)、お勧めの音楽など、今後フランス語を継続できるような環境づくりも伝授いたします('ω')ノ

最後にもう一度言いますが、3ヶ月限定です。1ヶ月スマホを持つくらいの価格ですが、口座の残高は減ったりしますが、一度習得した語学は、減りません。忘れてもすぐに思い出すのが語学習得の良いところかもしれません。

こんな記事も読まれています
「「マルチリンガール」と「スマホ」で英語以外の第二外国語を3ヶ月間(3万円)楽しむコース開始のお知らせ」

1名限定。フランス語3ヶ月(3万円)で「頻出200~300フレーズ」完全暗記サポート【無制限保証付き】 1名限定。フランス語3ヶ月(3万円)で「頻出200~300フレーズ」完全暗記サポート【無制限保証付き】 Reviewed by よこいりょうこ on 10月 23, 2019 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.