新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

格安!ハングル(韓国語)3ヶ月限定。一名だけ!1ヶ月たったの10000円!で「頻出200~300フレーズを完全に覚えていただきます」→言えるまで無制限サービス




今回、韓国語を勉強しているけれどもなかなか新しい単語が増えない。フレーズが全然覚えられないという方を対象に、それぞれのレベルに合わせて、頻出200~300フレーズを完全に覚えていただくサービスを開始しました。

このサービスは、初心者の場合は日常会話的なものを完全に覚えていただき、初級、中級の方には、現在不足している表現を無料相談(ライン通話)で確認し、足りていない分を補う形で、200~300フレーズを使えるようにしていきたいと思います。

最初のヒアリングで、韓国語の苦手な部分を洗い出し、その部分のみを強化するレッスンとすることが可能。(たとえば、動詞の語彙が少ないから動詞を集中的に強化するなど)

すでに終了している可能性もありますので、直接お問い合わせください。

multilingirl@gmail.com

この格安!ハングル(韓国語)3ヶ月限定のコーチを担当するマルチリンガールりょうこは、韓国には20回以上も行っており、以前韓国の語学堂(高麗大学校)に通っていたり、韓国に正規留学(忠南大学校)をした経験を持ちます。

また日々、韓国人とも連絡を取っていることもあり、そのような自分の韓国語学習経験の立場から、もし自分の韓国語力を把握してくれる人がいて、自分が分からない単語や表現だけ教えてくれたら楽なのになぁ…。と考えたのが、この韓国語の3ヶ月サービスを始めるきっかけでした。



以下、簡単に、今後韓国語を勉強することにより得られるメリットを書いていきますね。

「韓国語(朝鮮語)を勉強するメリット・需要・重要性」

こちらの記事でもすでにご覧になった方もいると思いますが、韓国語は現在日本でも、中国語やフランス語に引けを取らないくらい多くの学習者がいる言語です。

けれども英語の学習者が多いけれども話せる人が、その10分の1以下というように、韓国語も同様に、学習者が多いにも関わらず、ちょっとした挨拶程度のフレーズがわかるという人が大多数を占めるというのは、感じる方も多いかもしれません。

そんな韓国語は、趣味で勉強している人が多いため、なかなかレベルを上に上げるモチベーションが上がらないことも、韓国語の会話力が上がらない一つの原因と思います。

また意外なことに、在日朝鮮人・韓国人の中には韓国語を全然わからない人も多く、在日韓国人でもない私がちょっと韓国語を現地のイントネーションで話しただけで、同胞か?と言われることもしばしば…。

そのくらい、思ったよりも韓国語に精通している人って実は少ないのです。ということもあってか、韓国語が話せる私が韓国に行くと、韓国人によくしてもらえることがかなり多いですし、不思議な目で見られ、韓国で友達もかなり作りやすいです。

やはりそれは韓国語をある一定の期間勉強したからでしょう。

私が韓国に行く場合は地方都市などに長期滞在することが多いのですが、このように韓国語をある程度理解できるようになると、日本人の90%が旅行で訪れるソウルや釜山だけでない地方都市においても、自分でいろんな人とコミュニケーションを取りながら活動ができいます。

また今後、南北統一に向かって朝鮮半島がどのように動くかわからない。という状況が続いており、統一云々は関係なく、日本が北朝鮮と外交関係を持ち始めた途端、ビジネスにおける韓国語の需要も一気に高まると予想します。

けれどもやはり最大のメリットは、韓国語を少しでも覚えることで、外国語の勉強に更に興味を持ち違う言語にまで伸ばすモチベーションになることや、片道1万円程度でいける韓国、特に日本人にまだ知られていない地方都市に、

「ソウル以外の韓国の主要都市【釜山、大邱、大田、光州】を比較してみた!」

自ら韓国語を駆使して行けることになったり現地で友達を作って交流することができるようになる点、

韓国語のサイトを閲覧して、彼らが何を考えているのかを本当の意味で理解できるようになる。

とう点でしょうか。

その点で、私は韓国の地方旅行や、記事の翻訳などで結構楽しんでいますから‥。( ´艸`)

前置きが少し長くなってしまいましたが、以下、このサービスに関する情報を10の見出しで紹介していきます。


①他の韓国語の家庭教師とは違う点

現在フリーランスの医薬翻訳以外にも、10名限定で英語のメンターもやっている私ですが、

「TOEIC950スコアの「医薬翻訳者」による、スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」

英語以外にも、中国語、アラビア語、フランス語、インドネシア語、スペイン語、ドイツ語などのサービスも展開しています。

そのうちの一つが韓国語であり、また一名のみの募集なのですが、他の家庭教師のサービスとは違うところは、3ヶ月限定にしているところです。

つまり長々と終わりの見えないレッスンをするのではなく、3ヶ月しっかり覚える目標数を決めておきながら、その目標に向かって進んでいくということです。

その方法が、韓国語のフレーズを丸ごと、200~300覚えていただくことによって、現在ご自身が持っている韓国語の会話力に、付加価値をつけようというものです。

韓国語の家庭教師の場合、人にはよるでしょうが、このように効果的な韓国語の最速マスターのような手法には乗ってくれない人が多いと思います。が、私の場合、3ヶ月で生徒さんに、かならず200以上のフレーズを覚えてもらうことを目標とコミットメントしているため、これが実現可能となります。

また他の家庭教師と違う点は、マルチリンガールりょうこが、韓国語だけでなく多言語に精通していること。たとえば、IPA(国際音声記号)などで、韓国語と日本語、そして韓国語と英語の発音の違いなどをロジカルに解説しながら、他の外国語と比較した上での発音を教えることができる点、また近隣諸国の言語でもある、中国語や日本語との違いを交えながら解説できる点です。

なので、例えば韓国語ネイティブの教師と数ヶ月韓国語のレッスンをやったけれども、全然身につかなかったという方が、一気に韓国語を伸ばすきっかけになるレッスンともなります。(ネイティブ教師とのレッスンはいつも同じような会話になることが多いため)

②料金が、格安な理由

料金が格安な理由は、現在私が会社員ではなく、ブログ収入などによって時間的、経済的な余裕があるからです。(海外からサポートしています)

もし私が会社員であった場合、この価格では募集しないはずです。→私の請け負っている医薬翻訳単価よりも低いため。

つまり、語学好きのマニアだからこそ、喜んで引き受けたい。そういう気持ちからこの価格は変更しないままでいます。

また、料金的な感覚としては、1ヶ月に1時間のレッスンが4回なので、1時間2500円だと思われがちですが、24時間メール交換し放題対応という点と、毎日(土日・祝日)以外は、こちらからのフレーズ配信や、生徒さんからの提出物の受付が発生すること、私のレッスン準備などを含めると、もっと安い価格で私が働いていることになります。


③対象者・向いている方


特に私が想定しているのは、TOPIK2,3級などから思った以上に単語力が伸びない、また動詞の変化形がうまくできないという方、韓国語を趣味で始めてみたものの、アウトプットする機会がなく、思った以上に自分から韓国語で発信する力がつかない。という方々です。→どの言語でもそうですが、品詞の中で動詞が一番多いので、動詞は徹底して潰していきいます(^_-)-☆

韓国語の学習者は、中国語学習者にも引けを取らないにも関わらず、実際韓国語を高いレベルで話せる人が少ないので、その初級から脱却したい方の支援を想定しています。

もちろん韓国語初級で、一から始めたいという方もお受付していますが(^_-)-☆



④3ヶ月の格安レッスンで得られるもの

このコースは、韓国語のフレーズ200~300をマスターしていただく内容となっています。また、応募者のレベルによっては、覚えるフレーズのレベルも違ってきます。

たとえば、韓国語が完全に初心者の場合は、自己紹介、旅行などで使えるレベルが口から発することができるようになり、読み書きしかやってこなかった韓国語を第二外国語として専攻した人と、同等、またはそれ以上の韓国語会話力が身につきます。


⑤レッスンの時間・期間について

1ヵ月1時間のレッスンを4回やっていきます。(毎週1回レッスンがある感覚)その間に、平日は毎日ノート1ページ(1枚ではなく)を使い、韓国語で3フレーズ書いていただきます。(ハングルが分からなければカタカナの対応もあり)

それを写メで撮影し私に送っていただきます。
こんな感じで、3ヶ月分のノートを買っていただき、毎日1ページ日付を一番上に書きながら、3フレーズを列挙していくのです。

つまり、書く、読む、話すというようなことがこのレッスンでは同時にできます。(ご自身で、3ヶ月ノートをお買い求めいただきます→3ヶ月後も読み返したくなるような質の良いノートを1000円くらいで買っていただくとモチベーションも上がると思います)

意欲のある方は、5フレーズでも構いません。けれども、英語メンターを4年ほどやっていても分かるのですが、1日3フレーズを覚えるのも、続けていると億劫になってきます。

それをどれだけ乗り越えられるのか。自分自身に打ち勝つのかが、3ヶ月で200~300フレーズ覚えられる鍵となります。


⑥3ヶ月経っても、200~300フレーズ覚えられなかった場合


この場合、追加レッスンを無料で行い、200フレーズに到達するまで、保証いたします。これは言語マニアのマルチリンガールだからできる特別サービスです(^_-)-☆

1ヶ月66フレーズという目標を作れば、3ヶ月で200フレーズはそれほど難しいレベルではありません。この200~300フレーズと同時に、韓国語の発音の傾向、使われている単語など、韓国語のセンスが同時に身についていきます。

このような保証があるため、安心してご利用できます。


⑦レッスン終了後、このようなレベルになります

韓国語の200~300フレーズを覚えると、韓国に2ヶ月留学に行った程度の韓国語力がつきます。200フレーズと言うと少なく聞こえるかもしれませんが、非常に内容は多岐にわたっており、

・自己紹介
・空港・交通機関
・買い物
・友達

など、それらに応じたフレーズをマッスル・メモリー(口を動かすことによる記憶法)によって覚えるので、韓国語の文法がわからない状態でも、それらのセンスを潜在意識の中に刷り込むことができます。(読んで勉強しているのとは全く別の感覚で、完全アウトプット中心です

私の友達で現在マルチリンガルとして中華圏で活躍中の秋山燿平さんもおっしゃっていますが、言語を始めるときは、いくつかのフレーズを一通り覚えることが望ましいのです。

その後、文法などをやっていくと、それらを組み合わせて長い文章がつくれるようになっていきます。



⑧韓国語で自己紹介

韓国語を少しかじったことがある、または専攻していたけど、単語レベルでしかわからなくて自分の自己紹介を1分くらいで言えないという方には、韓国語で1分以上のスピーチができるようにしたいと思います。

韓国語のスクリプトを覚えるだけでなく、一定の速度で話す訓練もするため、スピーチ力はかなり伸ばすことができます。

韓国人の前で韓国語話しても、韓国語慣れてるね~という速度を目指していきます。


⑨3ヶ月終了後、韓国語圏のメル友をご紹介

私のフェイスブック・フォロワーには、12000人以上いますが、その中には韓国人も結構多いです。その私と繋がっている韓国人のお友達を言語交換相手としておひとり紹介。お気に入りの人をマッチングします。

また、韓国語の教材、ニュース番組(YouTube)、お勧めの音楽など、今後韓国語を継続できるような環境づくりも伝授。


⑩最後にもう一度言いますが、3ヶ月です

一名様限定なので、この記事は見つかり次第、終了ということになります。無料相談は、いつでもお受付しますので、この記事が残っている限り、いつでもお問い合わせくださいね(^_-)-☆

このサービスを続ける場合であっても、一人しか対応ができないので、三ヶ月後の対応となることをご理解くださいm(__)m♪

こんな記事もおすすめです
「韓国語(朝鮮語)を勉強するメリット・需要・重要性」

格安!ハングル(韓国語)3ヶ月限定。一名だけ!1ヶ月たったの10000円!で「頻出200~300フレーズを完全に覚えていただきます」→言えるまで無制限サービス 格安!ハングル(韓国語)3ヶ月限定。一名だけ!1ヶ月たったの10000円!で「頻出200~300フレーズを完全に覚えていただきます」→言えるまで無制限サービス Reviewed by よこいりょうこ on 11月 25, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.