新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

なぜ、ニューヨークは東京ではなく、むしろ大阪に似ているのか?





この記事では大阪とニューヨークの類似点について語ってみようと思う。というのも、よく東京と比較されるニューヨークだけれども、これらすべての都市を歩いたことのある私からすると、ニューヨークは東京ではなく、むしろ大阪に似ていると思うからだ。

もちろんすべてが似ているというわけではない。けれども、街の雰囲気や、地形、気質などからすると、ニューヨークは東京というよりはむしろ大阪に似ているのではないか?と思ったりもする。

似ている部分も、似ていない部分も書き出していこうと思う。

まず、


①梅田~難波地区と、マンハッタンの大きさが重なる


このスクリーンショットでは、京都市を含めることができなかった。つまり、それだけ京阪神大都市圏が広いということを意味する。

以下、ニューヨーク市とその周辺の都市圏のスクリーンショット。縮図は上のものと同じだ。



赤で囲んだ部分は、マンハッタン。観光客のほとんどがここに降り立つ。また大阪にくる観光客のほとんども、梅田~難波の間にやってくる。

大阪とニューヨークは大都市圏の人口が近いだけでなく、このように中心部(ダウンタウン)まで似ている。

また中心部は、どちらとも碁盤の目のようになっており、まっすぐ行って曲がるということを繰り返すだけで目的地に到着できる。

一方、東京にはいくつも繁華街があり、しかも皇居を中心として、いくつもの谷が存在するという、ニューヨークとはまったく地形が異なる都市だ。


②人口を比較すると、ニューヨークと大阪は重なる


都市を比較するときに一番参考になるのが大都市圏の人口。つまり、その面積にどれくらいの人口が集まっているのか?ということだ。その点で言うと、

東京 3700万人
ニューヨーク  2300万人
大阪 1900万人

で、あきらかに人口的にみても、ニューヨークと大阪のほうが近い。




一見、ニューヨークというと、マンハッタンの一部に高層ビルが集中しているため、世界一の大都会!と錯覚してしまう人が多いのだけれど、マンハッタンやその周辺に人口が多いだけで、東京の場合は、さいたま市、千葉市、横浜市など、すべて電車で繋がっているエリアが含まれるので、ニューヨークよりも人口が多い。

なので、東京を訪れるアメリカ人は、その大都会さにビックリするほどである。

「ニューヨークと東京ってどっちが都会なんですか?【アメリカの反応】」


③GDP(総生産)においては、重ならない


ここは、ものすごくショックを受けてしまう数字かも知れないけれども、大阪とニューヨークのGDPを比べた場合、同じ800万人口のエリアでも、これだけの開きがある。

大阪府が800万人で、約30兆円
http://osakaglobal.jp/en/profile/area.shtml

ニューヨーク市が800万人で、130兆円
https://en.wikipedia.org/wiki/Economy_of_New_York_City

ニューヨーク市の GDP は非常に高い。ウィキペディアの英語版によると、ニューヨーク市だけでなくその周辺の都市圏を巻き込んだ GDP  だと、韓国国内の GDP ど同等というふうにまで言っている。韓国の人口は5000万人以上もいるので、なんとなくどれくらいニューヨークの GDP が凄いのかわかるだろう。

なぜ、それほど違うのか?それは大企業の数も、富裕層の数も違うからだ。ニューヨークと言えば、国際金融都市ランキングでロンドンに次ぐ地位。

この世の中は、大多数の平民よりも、少数の大富豪が少しその都市にいるだけで、GDP を押し上げるのだ。

「大富豪上位8人(そのうち半数はユダヤ人)だけで、世界人口の半分以上の純資産を持つ現実」

悪く言えば、格差がものすごく激しいという意味にもなる。

もう一つ、余談だけれども、ニューヨーク市の人口は800万人ですが、東京都(1300万人)の GDP とほぼ変わらない…。

https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_cities_by_GDP

④多様性という部分で差がある


ニューヨークの場合、明らかに人種構成がまるで世界の人種を振り分けたかのようになっている。

マンハッタン区
・韓国人街
・中華街
・イタリア人街

ブルックリン区
・ポーランド人街

クイーンズ区
・インド人街

と、まだまだあるけれども、書ききれない。




一方、大阪は基本的に日本人と韓国人(朝鮮人)だけ。その点から考えると、この大阪とニューヨークの比較自体、ニューヨーク市民からしたらバカバカしくも思えるかもしれない。

けれども、1つ言えるのは、大阪は先進国の大都市であるという点。国際化や、人口、大企業の多さで言えば、上海などに負けてしまっているものの、クリーンな街であり、文化・歴史的にも洗練されている都市だというのは、事実である。

⑤雰囲気が少し似ていると思う点


ここでは大阪人とニューヨーカーが似ているというよりは、どちらかというとニューヨーカーは東京人よりも大阪人に似ているという部分を強調したい。

ニューヨーカーといえば、もともとそこに住んでいた人というよりは、地方からニューヨークにやってきた人と考えたほうがいいと思う。

そもそもこの地は、1626年ころ、オランダ人によってニューアムステルダムと命名された土地だ。このころの日本と言えば、徳川家光が、江戸幕府の第3代将軍になって3年くらい経った年だ。

1674年のウェストミンスター条約でイギリスに再度引き渡され、ニューヨークに再改称された。ということからもわかる通り、東京のように地方から集まってきた人たちで埋め尽くされた場所が現在のニューヨークである。

一方、大阪は本当に大阪人だけの場所なのか?と考える必要がある。

天下の台所(てんかのだいどころ)という言葉は誰もが聞いたことがあるとは思うけれども、大坂は、江戸時代に物流、商業の中心地であったし、そのころ、全国の藩が大坂に蔵屋敷などを設け、生活物資の多くが一旦生産地より大坂に集められて、再度全国の消費地に送られた。と言われているくらい、人やモノ、金が集まる場所だったとうことなのだ。

つまり、今でこそ戦後、多くの大企業が霞が関のある東京に移転してしまったけれども、それ以前は、長い間日本の中心は大阪だったのだ。

そこに地方から人が集まり、培われてきた文化が今の大阪である。何が言いたいかというと、東京は地方から人が集まってからまだ歴史が浅いのに対して、大阪は長い間、色々な人を受け入れてきた。

そういうこともあってか、私が大阪に行ったときは、東京に比べると、大阪人は道ですれ違う人など、結構周りをよく見ているし、声をかけたときの反応も東京に住む人に比べても、とても良い。

これは、もちろんニューヨーカーにも当てはまる。ちなみに私ははじめて1人で行ったニューヨーク旅行のとき、偶然にもゲイパレードが開催されていて、地下鉄で私のファッションに対して興味深そうな白人姉妹に声をかけられ、彼女の彼氏とみんなでバーベキューをしたこともある。そのくらい、外の人を受け入れてくれる空気がある。

また、アメリカは相手の顔をよく笑顔で見るけれども、それは移民から始まった国なので、私はあなたの敵ではないのよ。という合図なのだ。

一方東京の人は人の顔をあまり見ようとしない。干渉しないで。という感じなのである。私はこれもこれですきだけれどね。

こういう部分からも、私は大阪とニューヨークはどことなく似ていると思ってしまうのだ。




FBでお友達にシェアしたところ、以下のコメントをいただきました!

斎藤さん
大阪に住んでいますが、ニューヨークも東京も行った事はないので、意外な発見です、一度両方の都市をじっくりと旅行して観察してみたいです。

津田さん
昔、リドリースコットのブラックレインという映画のロケ地選ぶ時に天王寺の阿倍野警察辺りが、ニューヨークの下町に雰囲気が似ているという事で、東京でなく大阪でロケが行われた話を思い出しました。ちょうどその頃ハルカス前の歩道橋にマイケルダグラスが来てロケを敢行していたシーンを思い出しました

Riekoさん
東京は日本の首都、つまりザ・ニッポン。大阪は国際都市と解釈しています。

武田さん
僕は関西人と韓国人がまったく同じに見えます。性格とか喋り方。。。。

井原さん(日本語教師)
台湾人留学生は台湾の人と関西人は同じだと言いますが、韓国人留学生は九州北部がとても韓国に似ていると言います。
多分、地理的に近いからだと思いますが…

Sahoriさん(シンガポール在住)
USから帰国した子供が関東(東京)だと日本の学校や生活に馴染めず苦しむ傾向がある一方、大阪の学校生活だとほぼ謳歌する、という話をよく聞きます。笑
これも面白いレポートだな、と。

Toshさん(帰国子女)
ニューヨーカーだから受け入れるって事ではないと思うよ。僕が色々なところで住んできた思い出ではどこでもアメリカは受け入れやすい文化を持っている。そして地区的な違いもあるよ。Upper West, SOHO、住んでる人並みが違うから考え方、政治思考も違う。まぁ、ニューヨークを東京と比較する時点で違うと思うんだけどな。。。

Haruhiさん
タイムズスクエアは大阪に似ていますね
この前ニューヨーク行ったときここは、大阪?と思いましたから。

北原さん
成程!興味深い記事ですね!!

井原さん
全く関係ないですが、外国人留学生の間では大阪は人が親切で暖かい、コミュニケーションを良くとる文化だから日本人の知り合いができやすいと良く言われています。そして、台湾の学生は大阪は台湾と殆ど同じですとよく言います。ニューヨークから来た留学生なんてあった事ないので全然わかりません笑

高波さん
ニューヨーク(ニューアムステルダム)は大阪人が設計した、という伝説があるんですよね。秦高尚(はたたかなお)という人です。

Hiromikiさん(ニューヨーク在住)
ニューヨークに在住の日本人です。確かにニューヨークは大阪人の性格にあっているようです。商人の街という点と物事をはっきりと主張するというところに共通点があるように感じます


こんな記事もオススメです。
「日本在住の外国人が、東京ではなく【大阪】にハマってしまう理由」





なぜ、ニューヨークは東京ではなく、むしろ大阪に似ているのか? なぜ、ニューヨークは東京ではなく、むしろ大阪に似ているのか? Reviewed by よこいりょうこ on 1月 30, 2017 Rating: 5

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

>>東京の場合は、さいたま市、千葉市、横浜市など、すべて電車で繋がっているエリアが含まれるので、ニューヨークよりも人口が多い。

それを言うならニューヨークだって、ワシントンやフィラデルフィアと電車で繋がってるしね。。。。
都市圏ていうけど、区分けが難しい。だから比較なんてあまり意味がないとおもう。東京は「市」ですらない。
ただ近隣県を全部含めて東京圏とくくるのはちょっと盛りすぎだとおもう。東京スゲーって言われてもね
まあ、体感としての都会度は高層ビルの高さと密集度だと思う。間違いなくニューヨークのほうが東京より圧倒的に都会だわ。

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.