新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

日本人は優遇?英語のできない日本人がドバイで仕事を見つける方法




以前私は海外を転々としていました。海外って言っても、中国と韓国がほとんどメインなんですけどね・・。ま、カナダにワーホリに行ったこともあり、またアメリカ横断をしたこともあります。またオーストラリアやイギリスなどの英語圏に短期間滞在してみたり。

けれども、いまだに中東という地には一度も行ったことがないのですよね。また、私は自分自身の世界に対する視点をもっと研ぎ澄ませたく、2015年の秋にアラビア語を学び始めました。

「アラビア語を勉強するメリット、需要、重要性」

中東という、日本人があまり注目をしない土地、そして文化を知ることで、また将来頑張れる!と思っている。事実、アラビア語は、簡単なスピーチができるようにまでなっています。( ´艸`)

今回、私自身、中東、特に日本人にとってかなり安全でもあるアラブ首長国連邦のドバイで仕事を探したい人向けに、また自分自身の知識を整理するためにも、

英語のできない日本人がドバイで仕事を見つける方法!について私自身探ってみようと思います。

今回の記事では、私がよく参考にさせていただいている進め!中東探検隊というブログも、参考にしていこうと思います。このブログは中東向けのブログでは、知らない人はいない!のではないでしょうか?

ブログをいつも読ませていただいていますが、住んだ人しかわからないことが、赤裸々に書かれているブログですよ。是非、のぞいてみてくださいね!

①ドバイの80%は、外国人


(NYの近未来バージョンのような光景・・)

ドバイは突然砂漠に誕生した摩天楼の都市。現地人のアラブ人は20パーセントほどしかいないと言われています。なので道路表記やテレビの放送などはアラビア語なども使いますが、実際の生活ではアラビア語よりも英語が多い。

なぜかというと、インドやパキスタン人がドバイの人口の大半を占めているからです。彼らはブルーカラーだったり、エンジニアだったりする。

つまり、パキスタンやインドで稼げない人たちがドバイにやってきてきてる。つまり出稼ぎよね。これって、日本で言えば、東南アジアの人、最近はベトナム人が多いですが、工場などの日本人がしたくない仕事をしにくるイメージと同じですね。

ドバイでアラビア語を学ぶ!!なんて張り切っていた私はちょっとショックだったけれども、実際にこれによってドバイの繁栄があるわけ。

実際にドバイで学べる外国語は英語かヒンディー語と言うことになる。
「ヒンディー語、ウルドゥー語を勉強するメリット、需要、重要性」

よく、ドバイはアラビア語学習には向いていない。と言われているのはこういう事情があったのですね。


②日本人が3000人も住んでいます!



Reference
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/page22_000043.html

ドバイの人口って大阪市と同じくらいの275万人程度なのですが、およそ、3000人もの日本人がいることが判明。。

あんだけ狭い空間に3000人もいるってことは、日本人社会も存在するってことですよね。

とりあえず、誰か助けてくれる人には出会えるというレベル。こういうネットワークを利用した仕事探しというのは強い。

ドバイには日本人に興味がある人もたくさん存在する。その理由にフェイスブックには、

ドバイの日本人コミュニティ(全部英語)
https://www.facebook.com/Japanese-Community-in-Dubai-286609721396283/

も存在するほどである。特に、インド人やパキスタン人が同じ外国人ということもあって、すぐに仲良くなれることでしょう。




ドバイに住みたい!と考えるのなら、まず日本でできることとして、フェイスブックなどで繋がりを作ることが先決。結局、人と人との繋がりでいろんなチャンスも舞い込んでくるため、つながりは多すぎても、何も失うものはないでしょう。

また、ドバイなのですから、イスラム教の簡単な知識、そしてアラビア語の簡単な挨拶を覚えておくだけでも、実際にドバイに滞在したときに、つながりを構築しやすくなるかもしれません。

まずは、やはり現地の日本人や、同じ目線の外国人と交流しつつも、ドバイに20%しかいない現地のアラブ人と仲良くなるというふうに、徐々に交流を広げていくのが賢いかもしれません。


③実際にドバイの求人を漁ってみた!



Reference
http://www.careerjet.ae/japanese-jobs/dubai-123161.html

そのほとんどが、寿司職人。英語ができなくても、日本の5つ星ホテルで寿司職人としての経験があれば可能みたいな内容だったりしました。

ドバイって、一流のホテルが多いし、一流のお客様もたくさん訪れるから、なんだろう?そういう一流みたいなものを求めているのかな?という印象。

それか、ドバイの高層ビルを建設する作業員とか・・。また、ドバイ国際空港のような免税店で、日本語が話せる人を募集したりもしています。

このように、ドバイで働くとなると、職業はいくつかに限定されると思うのですが、結局は自分自身が、やりたい!か、やりたくない!かなのですよね。

また、こちらの求人では、



Reference
https://www.naukrigulf.com/japanese-jobs-in-dubai

鉄板焼きなどの文字も…。ウェイターやウェイトレスも募集している模様なので、必ずしもマネージャークラスの経験が必要とは限らいないようにも思います。

その他のも居酒屋のマネージャーや、また美容師さんなどにも需要アリ。

今後もドバイの人口は増え、都市も拡大されていくはずなのでチャンスがどんどん広がっていきそうですね。




以下は日本語の求人サイト、カモメに掲載されている日本人求人です。

http://kamome.asia/dubai/

カモメアジア転職は日本語のサイトなのですが、ドバイの場合は、求人内容がすべて英語で書かれています。(ドバイで働く=英語必須!ということなのでしょうかね・・)

今回ざっくりこのように、求人内容を調べてみましたが、私が簡単に調べただけでもこれだけあるので、もっと同じような求人サイトが見つかるかもしれません。

やはり、自分は一体何がしたいのか?何に貢献できるのか?何に自信があるのか?何が適正なのか?ということを考えつつ、自分の方向性を明確にしていくことが重要ですね!

ま、世の中には、私の友達の友達みたいに、若くしてルワンダに超大きな家を借りて、ネットで生活している人もいるくらいですから、自分の考えている将来像を明確化して、行動に移していかれることをお勧めします!(^^♪

また、ドバイよりも、お金もち国家でもあるカタールとクウェートでも、上記に書いたような職業は募集しているようです。

カタールは一人当たりのGDPでTOPクラスでドバイよりも上。

「日本やドバイよりもお金持ちの国、クウェートと、一人当たりのGDPで世界一のカタールの生活ってどんな感じ?」

日本人と検索して絞ってみると、

https://www.naukrigulf.com/japanese-jobs-in-qatar
https://www.careerjet.com.qa/japanese-jobs.html
https://www.careerjet.com.kw/japanese-jobs.html

結構、お寿司のシェフで、4年以上の経験~募集しています。また鉄板焼きなどもありました。いずれにしても、もし今の環境を変えて、日本よりもお金持ちの国?で働きたければ、ガンガンメールしてアタックする、質問してみる!というのがいいと思います。

日本人は考えるだけで行動しない人が多いので、行動した分だけ確率的に、良い方向に行く場合が多いのではないでしょうか?

こんな記事もオススメです。
「TOEICスコア増大!転職にも役立つ。TOEIC950の現役「医薬翻訳者」が、収入を上げるために、英語力の向上が見込めるサイト、アプリをまとめてみた!」
「中国や東南アジアに逃げたい人は必読!元海外在住者が語る、「無職やフリーターの日本人」が外国で仕事を見つけ、タワーマンションで暮らす方法」



日本人は優遇?英語のできない日本人がドバイで仕事を見つける方法 日本人は優遇?英語のできない日本人がドバイで仕事を見つける方法 Reviewed by よこいりょうこ on 4月 09, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.